#080 まだ言葉になっていない風景を言葉に起こす | 特集『うたが生まれるところ』section2

33:29
 
シェア
 

Manage episode 317304677 series 2984929
著作 MOTION GALLERY の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

1月の配信は、特集『うたが生まれるところ』として、木下龍也さん(歌人)と文月悠光さん(詩人)をゲストにお迎えしてお送りしています。

特集の2回目となる今回。木下さんは短歌の、文月さんは詩の講座も開催されていることから教える立場として気をつけていることをお話しいただきながら、後半ではいよいよ木下さんを先生とした「ちいさな短歌教室」がスタートします…!

”教える”ことについては、長井さんからの、命令にならないようにするにはどうすれば?という質問に、教えられるのはあまり好きではないという木下さんは、何を教えるかより何を受け取ってもらうかであり受講生が取捨選択できるよう気をつけていること、文月さんは”受賞したい””贈りたい””わからないからこそ知りたい”といった様々にある受講生のニーズに合わせて言葉を選んでいる、という回答が。教える側も教えられる側も相互に受け取り合っていることが印象的でした。

そしていよいよ「ちいさな短歌教室」の序盤。ルールはもちろんのこと、木下さんの過去作を例に、まだ言葉になっていない風景を言葉に起こすというコツや、何を言うかからどう言うかへの移行など、聞くと思わず短歌をつくってみたくなるヒントも盛り沢山です!「お題:どうしよもない発見」の短歌づくりが始まります…!お楽しみに!!

さらには、武田さんと長井さんの2022年にやりたいこと(格闘技、執筆、魚の木彫り…?!)、知ることでより好きになること、三鷹天命反転住宅プロジェクトのことなど、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…!

今回のHotProjectsは、脚本なし・全編即興の映画プロジェクトをご紹介!全て即興で撮るってどういうこと?どうやって映画にしたの?キャストのマインドセットは?カット割や別角度から撮りたい時はどうしたらいいの?長回し…?など、気になることだらけの未知の作品。インディーズだからこそできる即興映画へのチャレンジ、楽しみです!

ぜひお聞きください!

「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。

<もしもし文化センター>

番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!

https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun

<番組プレイリスト更新中!>

番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!

https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr

<リスナーのみなさんのお悩み募集中!>

パーソナリティ&番組アシスタントにきいてほしいお悩みを募集しています!いただいた投稿は、番組のお悩み相談コーナー(不定期)にてお答えします!

https://forms.gle/GqTrQCYs9Ji8duSM7

<木下龍也さん最新著書>

『あなたのための短歌集』(ナナロク社)

https://nanarokusha.shop/items/6188d1720548e07cf43efdbe

<文月悠光さんの最新エッセイが文庫化されました!>

『臆病な詩人、街へ出る。』(新潮文庫)

https://www.shinchosha.co.jp/book/103361/

<Hot projects>

これが令和のリアリティショー!?全編”即興”映画『ハッピーエンディングス』!

スリリングな撮影の果てに迎える結末とは…?

https://motion-gallery.net/projects/happyendings

<MOTION GALLERYが運営に携わる映画館が1/31までプロジェクト実施中です!>

東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、

文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。

https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema

<九段ハウス>

https://kudan.house/

<ご意見・質問お待ちしてます!>

番組のハッシュタグ #mgcrossing

https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=mgcrossing


<ゲストプロフィール>
木下龍也 (歌人)
1988年生まれ。歌人。 著書は『つむじ風、ここにあります』『きみを嫌いな奴はクズだよ』『天才による凡人のための短歌教室』『あなたのための短歌集』。 共著は『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』(岡野大嗣との共著)『今日は誰にも愛されたかった』(谷川俊太郎、岡野大嗣との共著)。
文月悠光 (詩人)
http://fuzukiyumi.com/
1991 年北海道生まれ。第 1 詩集『適切な世界の適切ならざる私』で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少 18 歳で受賞。著書に『わたしたちの 猫』、『洗礼ダイアリー』、『臆病な詩人、街へ出る。』など。オンライン詩作講座 を開くなど広く活動中。(撮影:山本春花)

97 つのエピソード