We’ll put you on a drip next.

 
シェア
 

Manage episode 155161436 series 1148667
著作 MediEigo:使えるワンフレーズ Vol.7 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
We’ll put you on a drip next. 次は点滴をします。 ◆処置室で(2)―点滴をする ブラウンさん(B)の吸入が終わりました。看護師(N)が次の説明を始めるようです。 N:You are done with the nebulizer. We’ll put you on a drip next. You might want to go to the toilet before that. 吸入は終わりです。次は点滴をします。その前にトイレをすませておいてください。 B:I’m fine. I just went a little while ago. 大丈夫です。さっき行ったばかりですから。 N:OK. Please lie down here. では,ここ(ベッド)に横になってください。 ―ブラウンさんがベッドに横になったところで― N:Roll up your sleeve. 袖をまくってください。 B:Do you want to use the right arm or the left? 右手がいいですか,左手ですか。 N:Either is fine. Just relax. どちらでもいいですよ。楽にしてくださいね。 B:How long will it take? 時間はどのくらいかかりますか? N:About an hour. You can go to sleep if you want. 1時間くらいです。なんなら眠ってもかまいませんよ。 B:Oh, that’s good. I’m feeling a little sleepy. ああそれはいい。ちょっと眠たいもんですから。 【ワードチェック!】 be done with:~は終わりである nebulizer:吸入器 put ~on a drip:~に点滴をする might want to:~したほうがよいですよ bathroom:トイレ a little while ago:少し前,さっき roll up:~をまくり上げる Either is fine.:どちらでもよい go to sleep:眠る if you want:もしなんなら,よろしかったら  【ミニ解説】 「点滴静注(法)」は英語ではintravenous drip infusionといいます。「点滴」はan intravenous drip,それを略してan IV drip,さらにdripだけで用いられることが多くあります。「患者さんに点滴をする」は,give a patient a dripまたはput a patient on a dripで,「点滴を受ける」は,be on a drip, be put on a dripです。 「先にトイレをすませてください」のような指示は,大人に向かってはmight want toなどの形を使って言うと柔らかいイメージになり,相手に敬意を払っていることが表せます。

30 つのエピソード