Can you tell me what color your stool was?

 
シェア
 

Manage episode 155161428 series 1148667
著作 MediEigo:使えるワンフレーズ Vol.7 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
Can you tell me what color your stool was? 便はどんな色でしたか。 ◆検査当日:検査準備室で―洗腸の確認 大腸内視鏡検査の日が来ました。検査準備室に入ったダグラスさん(D)は,大腸をきれいにするための洗腸液を飲み,それから何度もトイレに行っています。※N:看護師 N:Mr. Douglas, can you tell me what color your stool was? ダグラスさん,便はどんな色でしたか。 D:Well, it was brownish. ええっと,少し茶色っぽかったです。 N:You are almost there. もうちょっとですね。 D:Is that right? I’m exhausted. そうですか。もうヘトヘトです。 N:Please don’t flush your next stool. I’ll take a look at it to make sure. Just press the call button in the toilet. 次の便は流さないでくださいね。確認しに行きますから。トイレの中の呼び出しボタンを押せばいいですよ。 D:Oh, I see. わかりました。 【ワードチェック】 stool:便 brownish:茶色っぽい you are almost there:もうちょっとです be exhausted: ヘトヘトの flush:(トイレの水を)流す take a look at~:~を見る to make sure:念のため press:~を押す call button:呼び出しボタン  【ミニ解説】 「便」はstoolと覚えておくと便利です。幼児語はpoo, No. 2などですが,これは大人には使いません。また,和英辞書にはexcrement, fecesなども「便」を表す単語として出ていますが,医療スタッフが患者さんに使うのにはstoolが適当です。 You are almost thereは,「もうちょっとです」ということで,患者さんが何かをしていてほとんど出来ているけど,あと少しというときに使えます。ここでは,You are almost ready for the test. という意味です。

30 つのエピソード