#64 アレクサンドロス大王 ― ろくでなしGREECE!ペルシャ戦争と覇権の変遷【COTEN RADIO】

22:49
 
シェア
 

Manage episode 246403082 series 2507049
著作 COTEN inc. の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

歴史を愛し、歴史を知りすぎてしまった株式会社コテンがお届けする、歴史COTENラジオです!

私達が日常的に直面する悩みも、歴史を知れば解決できるかも!?

今回のテーマは

「アレクサンドロス大王」

です。

史実においても伝説においても、人類最高クラスの英雄。

カエサルやナポレオンといった過去の英雄が尊敬してやまない、英雄の中の英雄です。

彼の一生は戦いの一生でした。

殆どすべての戦争で自分よりも強い相手と戦い、全戦全勝をやってのけます。

本当にヒーロー漫画にしか登場しないような人間離れしたキャラクターです。

だからこそ、人間としての彼のリアルに迫っていくと

「人間と時代の限界」

が見えて、強烈な気づきを得ることができます。

夏草や兵どもが夢の跡・・・。

激しさで始まり、切なさで終わっていくシリーズです。

ぜひご視聴下さい。

【ポイント】

■「ギリシャの都市国家群」と「多民族先進国家・ペルシャ帝国」との関係性はアレクサンドロス大王の時代背景を理解する上で重要。ギリシャ世界は色んな形で常にペルシャ帝国の影響を受けてきた

■アレクサンドロス大王の故郷であるマケドニア王国はギリシャ世界では辺境の野蛮な後進国として見られていた。中国の春秋戦国時代で言えば秦の立ち位置

■アテネ、スパルタ、テーベなど都市国家同士で戦争が続き、ギリシャ全体が慢性的に斜陽化していく中、勃興して行ったのが野蛮国と蔑まれたマケドニア王国だった

【出演】

株式会社コテン 深井龍之介

株式会社コテン 楊睿之

株式会社BOOK 樋口聖典

【収録】いいかねPalette

http://palette.jp.net/

☆番組のチャンネル登録はこちら☆

http://urx2.nu/Y1U2

ラジオのご感想、トークテーマのご提案はこちらまで

info@coten.co.jp

※自由気ままな歴史トークですので、厳密な考証は行っておりません。

※内容は諸説あります。

88 つのエピソード