第57回 なぜ「気候変動」の話がピンとこないのか!?

52:55
 
シェア
 

Manage episode 281205938 series 2620734
著作 佐久間裕美子+若林恵 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

世界で議論されている「気候変動」の問題を日本でどのように考えることができるのか。
まったなしの状況であることは日々の生活で感じてはいるけれど、どうしても自分ごととして考えづらいところがある。
どのようなアプローチで考えていけばいいのか。どういうソリューションがありえるのか。
「気候変動」について考えます。

ATO4NEN
・「環境問題」「気候変動」、その問題をなんと呼ぶ?
・日本人にリアリティのある「災害」
・ProPublica とThe New York Times Magazineのレポート
・陰謀論と気候変動
・「原因は人間である」、そうだとしても、誰一人として責任を負えない。
・あるべき姿をどう設計するか。
・「ミスインフォメーション」と「表現の自由」
・若者がなぜコミットできるのか
・SNS世代のグローバル感
・日本の面白い会社
etc...
※本編の最後に書籍『こんにちは未来』の取り扱い書店(2020年12月現在)を紹介しております。限定した書店での取り扱いになりますので、ご購入がお済みでないの方はこれを機会にぜひ!
※本収録はビデオ会議サービス「Zoom」を使用し、NYの佐久間裕美子と東京の若林恵が対話しています。 一部聞き取りづらい箇所があります。ご了承ください(本編は2020年12月15日に収録)

69 つのエピソード