第139回【将棋と病理診断と画像と直観】

46:00
 
シェア
 

Manage episode 289855478 series 2477335
著作 いんよう! の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

今週は、将棋のプロ棋士が、直観的に手を思い浮かべる過程を研究した本について。

盤面をひとつの画として捉え「答え」を導きだす過程が病理診断に似ているなと思って、そのあたりをヤンデル先生に聞いてみましたよ。

「次の一手」はどう決まるか 棋士の直観と脳科学

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784326299294

文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています)

「いんよう!」ブログ

Twitter

YouTube

143 つのエピソード