アメリカ★は愉快だ (11) トリック・オア・トリート!

 
シェア
 

Manage episode 244000017 series 14672
著作 Hiroshima University's English Podcast の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

今月末はいよいよハロウィーン!ところで、ハロウィーンで使われる"Trick or treat!"は、どういう意味なのでしょうか。
「アメリカ★は愉快だ」は、英語は上達したいけど少し苦手…という方々を対象にしたシリーズです。シャドウイングの練習もありますので、しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。
Countdown to Our 1,000th Episode

2008年から始まった広島大学の英語学習ポッドキャストはもうすぐ通算1000エピソードを迎えます。
そこでHiroshima University's English PodcastとEnglish News Weeklyでは、1000エピソードまでのカウントダウンを行います。
1000本目にはささやかな特集番組を予定していますのでお楽しみに!
 
11: Trick or Treat (Melina and Hiro)
M: Do… Do I really have to wear this costume, Melina?
W: What? Hiro, you’re an adorable bear! A scary bear! The kids’ll love it!
M: I feel ridiculous… But since YOU’RE dressed as a BANANA, I don’t feel so bad.
W: Ha ha. That’s the spirit! We had our fun over Halloweekend, so now it’s time to help a bunch of cute kiddos have a great Halloween, too!
M: Yeah! Uh… what are we doing again? Trick-or…
W: Technically, the kids are the ones doing the trick-or-treating. We’ll just be handing out candy. And gushing over how cute the kids are.
M: Hey, why’s it called trick-or-treating, anyway?
W: Basically, when the kids visit each house, they say, “Trick or treat!” meaning that if the house owners don’t “treat” the kids with candy, the scary kids might play a trick on the house owners. For example, ring the door bell and run away, or throw toilet paper on the house. But they never really play a trick… Hey, Hiro, it’ll be fun just passing out candy!
(Written by Jazmin Boulton)

650 つのエピソード