#223 - 16JUL2020 ▶ 鈴木 恵のサンシャイン・ポップ・ワンダーズ! 第1回

20:45
 
シェア
 

Manage episode 267407717 series 1060710
著作 Hickory Sound Excursion and Hisashi Kuno / Hickory / rovakk musikk の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
新潟市在住のミュージシャン、鈴木 恵さんと回線をつないでお送りする新シリーズ、『サンシャイン・ポップ・ワンダーズ!』。 60年代アメリカ西海岸を発祥とする夢見心地なポップ・ミュージックをこよなく愛し、海岸線に夕日が沈む新潟の風景を「日本の西海岸」と称する鈴木さんに、サンシャイン・ポップの魅力を熱く語っていただきます。 第1回目となる今回の放送では、 「サンシャイン・ポップって、何?」 「バブルガムガム・ポップとの違いは?」 「サンシャイン・ポップのバンドはなぜ長続きしないの?」 など、気になるトピックの数々をお届け。 鈴木さんならではの愉快でポップな音楽トークをぜひお楽しみください! ※放送内で告知された内容はすべて6月収録時点での情報です。 今後の状況により変更となる可能性もございますので、ライブ等は最新の情報をご確認ください。 Traveller: 鈴木 恵 (すずき さとし)さん 鈴木恵TRIO(スズキサトシトリオ): 日本のパワーポップバンEXTENSION58(KOGA Records)のギターボーカル/作詞/作曲を担当するシンガーソングライター鈴木のソロプロジェクトとして結成。地元・新潟のみならず、東京をはじめ全国を舞台に活動する3声コーラスグループ。1960〜90年代のソフトロック、バブルガムポップ、モータウン〜ネオアコ、ギターポップに至るまで、いわゆる「世界中のありとあらゆるウキウキミュージック」をベースに西海岸風コーラスワークをドリーミーにブレンド、それを和製極上ポップスへと昇華させた音楽性が彼らの魅力。「日本のWestCoast=新潟」の源泉をつくりあげた彼らは、現代の「NEOサンシャインポップ」とも言うべく新たなカテゴリを確立し、その存在感を確固たるものとしている。鈴木は、作詞/作曲/編曲家としても大いに活躍中。人気アイドルグループ「RYUTist」への楽曲提供を手掛けるほか、絵本の読み聞かせライブ、テーマソングの制作、また最近ではイラストレーター/アートディレクター「大塚いちお」氏との共同楽曲制作など、多方面に渡り活動を展開している。 https://suzukisatoshi.jimdofree.com/ Information: 鈴木恵TRIO 1st. Album『come here my dear』発売中! https://szkststrio.theshop.jp/items/27694716 配信サービスの一覧はこちら https://ultravybe.lnk.to/comeheremydear * * ☆トラベラー(リスナー)の皆さまからのメッセージをお待ちしています! 番組の感想、リクエスト、旅のお話、ひとことメッセージなど、お気軽にどうぞ♪ メッセージフォーム https://se.hickory.jp/entry メール hickory.jp (at) gmail.com ※(at)を@に置換えください。 * * Hickory Sound Excursion  ヒッコリー・サウンド・エクスカーション FMまつもと(長野県松本市)79.1Mhz 毎週木曜日 夜7時30分オンエア https://se.hickory.jp

225 つのエピソード