65. 問いかけの作法(前編) w/ YukiAnzai

43:24
 
シェア
 

Manage episode 317191383 series 2318506
著作 iwashi の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

MIMIGURI Co-CEO のYukiAnzaiさんをゲストに、"問いかけの作法"の概要、オンラインファシリテーション、4つの現代病、知の探索と深化、などについて語っていただいたエピソードです。

話したネタ
  • 書籍: 問いかけの作法:チームの魅力と才能を引き出す技術
  • "問いかけの作法" の概要について
  • 書籍: 問いのデザイン: 創造的対話のファシリテーション
  • 書籍: リサーチ・ドリブン・イノベーション 「問い」を起点にアイデアを探究する
  • 前著2冊との関係性は? なぜ問いかけの作法を執筆したのか?
  • 両利きの経営とサクセストラップ
  • 孤軍奮闘の悪循環 とは?
  • 誰も意見を言ってくれないお通夜のようなミーティング
  • 孤軍奮闘の悪循環は、どのような起点で生まれてくる?
  • 学校の先生にファシリテーションの方法を伝えると、教育効果が悪い
  • ファシリテーションで、介入するタイミングは?
  • 相手の思考のステータスを観察する・見立てる
  • オンラインで観察するコツ・工夫は?
  • コミュニケーションのチャネルを複数にしておく
  • ハードルが低い方から段階的にアウトプットしてもらう
  • 【エッセイ】どうして日本人は質問しなくなるのか
  • 意見・質問を出せる環境を作っていくのが大事
  • 「問いかけの作法」で言及される4つの現代病とは?
  • 認識の固定化・関係性の固定化・衝動の枯渇・目的の形骸化
  • 関係性が固定されている状況では、非常に意見が言いにくい
  • のび太がこんなに優秀なはずがない
  • 3人のレンガ職人のメタファーにおける1人目の凄さ
  • 現代病に対して、我々はどう振る舞っていくべきなのか?
  • 「うちの会社って、伝統があるのでリセットできないんですよ」
  • 固定観念は、昨日までの強力な武器である
  • こだわりと、とらわれの二項対立を往復する
  • 知の探索と知の深化との両方をやり続ける大変さ
  • 構造的に分担するアプローチ と 文脈的両利きのアプローチ
  • 個人で探索と深化のループを回すにはどうしたらいいか?
  • 評価制度と連動させるのが重要
  • MIMIGURIにおける制度での連動例
  • MIMIGURI 採用・求人
See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.

87 つのエピソード