#93「話している日本語が間違っているかどうか不安になる」~京都外国語大学・岑慧頴さんのお悩み

17:08
 
シェア
 

Manage episode 285613890 series 2345350
著作 中国国际广播电台 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
今週はドクター劉とアシスタントの梅田謙、星和明が今を生きる中日の若者から悩みを聞き、アドバイスするコーナー「Dr.劉のお悩み相談室」をお届けします。 Dr.劉が開設した「オンライン相談室」では、悩める各地の若者たちと北京のスタジオをつないで、そのお悩みにお答えしていきます! 今回は京都外国語大学・院生2年岑慧頴さんの「話している日本語が間違っているかどうか不安になる」というお悩みです。 新型コロナは多くの人々の日常だった生活習慣を変えました。お店での買い物がネット、外食がデリバリー、学校での授業がオンライン中心になるなど、今となっては多くの人の新たな「日常」となっています。今回の相談者は京都に留学している岑慧頴さん。日本語教師の仕事を経験した後に留学を決意し、まもなく修士課程の卒業を控えています。一方で、卒業の準備をする傍ら、ネットを通してオンライン上で日本語講座を開設しています。そんな彼女の悩みは、「自分が話している日本語が間違っているかどうか不安になってしまう」というものです。正しく、わかりやすく伝えたいと責任感があるからこそ感じるお悩みです。果たして、岑さんのお悩みの解決策は見つかるのでしょうか。 岑さんの研究テーマにもご注目ください。(出演:劉叡、星和明)

95 つのエピソード