『ポスト・スポーツの時代』山本敦久|音読ブラックスワン#9

46:40
 
シェア
 

Manage episode 269508355 series 2776186
著作 blkswn.01 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

『ポスト・スポーツの時代』山本敦久

岩波書店|2020年3月26日刊行

朗読箇所:「『黒い拳』と表彰台のアプロプリエーション」〜「多様性を内包する『ソーシャルなアスリート』」(第5章「批判的ポスト・スポーツの系譜」より、P.180〜199)

ビッグデータやAIの導入、サイバスロンやeスポーツなどの新たな潮流、ソーシャルネットワークを利用し社会を変えていくアスリートたち――さまざまな現象を通して、巨大な転換点にあるスポーツの今を読み解く。

メキシコ五輪におけるスミスとカーロスの表彰台における「闘争」の背後にあった虐殺、オリンピックの残忍性を明かし、その闘争がいかにしてNFLのコリン・キャパニックに、プッシー・ライオットに、女子サッカー全米代表チームに引き継がれたかを綴る第5章は、Black Lives Matterに揺れる世界、そこで語られる「ブラック」の意味を考える上で、必読の論考。

https://www.iwanami.co.jp/book/b498683.html

企画・朗読:若林恵

録音・編集:山口宜大(Magic Mill Sounds)

制作協力:宮野川真(Song X Jazz)

音楽:yasuhiro morinaga + maiko ishii

黒鳥福祉センターにて収録

38 つのエピソード