『ヒューマニズム考 人間であること』渡辺一夫|音読ブラックスワン#10

18:40
 
シェア
 

Manage episode 269508354 series 2776186
著作 blkswn.01 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

『ヒューマニズム考 人間であること』渡辺一夫

講談社文芸文庫|2019年11月8日刊(1973年10月初版刊行)

朗読箇所:「ユマニストの王」エラスムス(「宗教改革とユマニスム」より、P.49〜60)

「それは人間であることとなんの関係があるのか。」フランス・ルネサンス文学の泰斗が、宗教改革をはじめさまざまな価値の転換に翻弄されながらも、その思想を貫いたユマニスト(ヒューマニスト)たち―エラスムス、ラブレー、モンテーニュらを通して、「人間らしく生きようとする心根と、そのために必要な、時代を見透かす眼をもつこと」の尊さを伝える名著。

https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000326883

企画・朗読:若林恵

録音・編集:山口宜大(Magic Mill Sounds)

制作協力:宮野川真(Song X Jazz)

音楽:yasuhiro morinaga + maiko ishii

黒鳥福祉センターにて収録

38 つのエピソード