show episodes
 
私たちは神奈川県大和市にある、聖書を重んじる福音的プロテスタント教会です。「明るく元気でのびのびと」をモットーとしています。是非日曜日教会へいらっしゃいませんか?皆様のお越しをお待ちしています。 また、礼拝、祈祷会の模様は“YouTube”にて生中継されています。是非ご覧下さい。
 
This is a weekly recording of the sermons preached in the main service at Akigawa Baptist Church in Tokyo, Japan. The sermons are in Japanese. We hope they are an encouragement to you in your Christian walk! 秋川バプテスト教会の日曜礼拝のメッセージのポッドキャストです。皆様のクリスチャンとしての歩みに励ましになるようにお祈りします!どうぞお聞きください。
 
大和カルバリーチャペルのポッドキャストにご訪問下さり心より歓迎いたします。ここでは、クリスチャン向けの祈祷会(毎週水曜日午後7時30分~)や聖会(随時)を配信しています。また、祈祷会や聖会はライブ放映を行っていますので、詳しくはホームページをご覧ください。
 
Loading …
show series
 
本当の知恵と力とはどのようなものでしょうか?1コリントの1章と2章で、パウロはほとんどの人が考えるような知恵と力をはるかに上回る知恵と力について述べています。そして、驚くべきことに、それは歴史上のある一つの出来事にかかっているのです。
 
2020年の3月ごろに新型コロナウィルスが始まったとき、私たちは第1コリントの勉強の真っ最中でした。この大切な手紙を再び学び始めるところです!その前に、これまでの学んだことを復習していきたいと思います。今日はまず、パウロの手紙の背景をもう一度見てみましょう。
 
When Covid hit back in March of 2020, we were in the middle of our study 1 Corinthians. We are now going to pick up where we left off in our study of this amazing letter. But first! A review of what we have studied so far. Today we will start by looking once more at the background of Paul's letter.
 
詩篇146篇は、万物をお創りになった神様の王国にいる人々に対する主の尽きることのない、限りない愛と助けを賛美し、讃える最後の五篇のうちの最初の詩篇です。この紙片を通してどのように神様はその王国に住んでいる民を助けるのを見ていきましょう。
 
神様があなたのことをすべて知っているという事は、いっけん威圧的で不安に感じるかもしれません。しかし、詩篇139篇で、ダビデはこの意味を考える中で、神様にすべてを知られているという事は、大きな安心感を与えてくださることを発見しました。
 
On the surface, God knowing everything about you could seem intimidating and unsettling. But in Psalm 139, as David ponders the meaning of this truth, we find that he discovered that being fully known by God actually is gives us a great sense of security.
 
詩篇121篇では、旅人が自分の故郷であるエルサレムにたどり着くまでの、神の助けの物語が語られています。彼のストーリーは、私たちの旅路にも神様の助けがあることを思い起こさせます。それは、今私たちを支え、永遠の住まいにたどり着くまで私たちを支えてくれるものです。
 
In Psalm 121, we meet a traveler who tells the story of God's help as he reaches Jerusalem, his home. His story reminds us of the help that is ours on our journey home too, that sustains us now, and will sustain us until we reach our eternal home.
 
詩篇116篇では、イスラエルのある人が、何千年も前に神様に助けられたことを語っているストーリーを見ていきます。それと同時に彼の物語が示している、どのようにメシアが私たちを助けてくれるのかという素晴らしい描写をも見ていきましょう。
 
詩篇110篇では、ダビデが、来たるべきメシアについての威厳のある啓示を始めています。ダビデは、メシアの三つの側面から、メシアがどのようなお方なのか、そして来られる時にどのようなことをなさるのかを明らかにしています。
 
詩篇第5巻では、神様が寄留の民をどのように守り、そして優しく彼らの故郷へと導き、永遠に神様のそばにいて、神様の王国の民として、神様の配慮による祝福を満喫するという美しい物語が描かれています。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login