Ramene 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
DIY が楽しい毎日。 ・ベトナムとタイの見事な共同開催。 ・チキンベースのあっさりスープに爽やかな酸味&辛味が嬉しい。エスニックなスパイス風味も楽しめる。 ・追加でおにぎりが欲しくなりそう。Ramen and Nobu による
 
ラーメンさんYouTuber 宣言。 ・塩ラーメンに魚介の風味を加えた新機軸。 ・ツルリプリプリ、スルスル入るストレート麺。これは美味い。 ・PB商品も侮れん。Ramen and Nobu による
 
人生、何度だってやり直しゃいいんです。 ・W粉末スープのカレー、これといって特徴が無いけど、すごくもったりとしている。 ・持ち上げた麺が重い。 ・キャベツの歯ごたえは良い。Ramen and Nobu による
 
船旅はイイゾー。 ・Nissin が放つ豚骨スープの新機軸。やや中華系の香辛料。 ・やや辛のラー油。具はドッサリ。 ・「豚骨」と銘打つ割には、豚骨感は若干薄いか。Ramen and Nobu による
 
外国車におけるドリンクホルダー問題について。 ・夏といえば辛いカレーラーメン、という定番を取り戻すべく市場に投入されたマルちゃん渾身の一作。 ・初心者お断りのバッチリ効いたスパイシー。サラリとした本格カレースープ。 ・歯ごたえのある、モチモチとした麺。Ramen and Nobu による
 
お便りありがとうございます。番組を続ける気力が沸いてきます。 ・チキン系のスープ?だけど、いつものNissinの味。 ・辛さは無いけど、刺激的。コショウを始めとした色々なスパイスが効いている。 ・細いフライ麺。具が沢山。Ramen and Nobu による
 
電車の旅は楽しいですねえ。 Acecook: ・上品な鶏出汁にゆずが香る。 ・つるりとしたシンプルな麺。 ・極上の肉団子に歯ごたえの良い野菜。いいねぇ。 明星: ・豆腐の麺だそうです。具材もヘルシーなものをチョイス。 ・味の薄いスープ。 ・割と本格的な香りの麻婆豆腐が乗っている。肉っぽい何か。Ramen and Nobu による
 
映画ばかり見ていた休日でした。 ・マルちゃんの本気(マジ)を盛りに盛った快作。 ・超ニンニクなピリ辛スープに、しっかりとした味付けの具がドッサリ。 ・ぶっとい麺の食べごたえが強烈。これは本当に美味い!Ramen and Nobu による
 
基本的に家に籠もっております。早く自由に外出できるようになってほしいですね〜。 ・鴨と聞いて黙っていられない我々。期待通りの強い鴨風味に圧倒。 ・なんとなく角が立っている気のする麺。スープと良くからんで良い。 ・ラーメン寄りにチューニングされているため、やや油が強すぎるか。バージョンアップを期待。Ramen and Nobu による
 
なんと5周年です。 ・大量のわかめが麺とからんで独特の触感を紡ぎ出す。 ・さらりとした味噌味に爽やかな辛味がベストマッチ。 ・縦型カップは大正解。これは美味い。Ramen and Nobu による
 
筋肉と信用は、つけるのは大変だけど落ちるのは一瞬。 ・レトルトもやしが極太麺と見事なマッスルタッグマッチ。さすがバリシャキ。 ・あっさり目だがしっかりとした豚骨醤油。 ・生卵は…… 実際に試して判断して欲しい。Ramen and Nobu による
 
旅に出たい。 ・”バター状ブロック”のアイデアは面白い。 ・塩ラーメンに、バターの風味がふんわりと。コクは思ったほど無いかな。 ・アサリはよくできている。もっとたくさん欲しいかな。Ramen and Nobu による
 
新潟米処酒処。日本酒歴≒人生 のノブです。 ・正麺のコシ、太い平打ちが、まぜそばスタイルに完璧にマッチしている。 ・しっかしとした味付け、爽やかな辛さ。 ・ニラ、肉玉などの具材も存在感を放つ。これは美味い。Ramen and Nobu による
 
梅雨とゴキブリの無い世界に移住したいです。 ・違和感ナッシングなとんこつ味。 ・硬めの細麺もそれらしい。 ・こういうのが求められる時代なのね。Ramen and Nobu による
 
ノブは煉獄さん激推し。 ・インスタントのコーンスープに近い何か。 ・もったり、どっしりとした食感。寒い日にはいいかな。 ・たっぷりのカニカマが、これがシーフード味であることを思い出させる。Ramen and Nobu による
 
シーズン配信型のドラマは簡単に休日が消し飛ぶ恐れがあるので、非常に危険です。 ・香味油にカツオエキス、更にはリアル鰹節と、MEGAシリーズの名に恥じぬ鰹の強烈な主張。 ・黄金に輝く太麺と鰹調味料との相性はグンバツ。 ・湯を入れて5分待ち、丁寧に湯を切ってしっかりと調味料を和え、手間を掛けて作って1分で食べ終わる無常感を楽しむ。Ramen and Nobu による
 
今回も zoom を使ったリモート収録です。ラーメンさんがリクエストにお応えする新コーナーが始まりました。詳しくは本編にて。 ・今はラ王も縦型カップになる時代。 ・やや辛の黒ごまラー油を通り過ぎると、濃厚で旨味の強いスープを味わえる。 ・やや弱の平打ちノンフライ麺。立体的な食感が楽しめる。意外と、練り込みんだ花山椒のシビレが堪能できる?Ramen and Nobu による
 
お便りありがとうございます。これが何よりのモチベーションになります。タマゴサンド、作って食べます。 ・NISSINが放つ究極兵器、か。 ・とろみが強く、それでいてしつこくないスープ。ライトな天一。 ・麺がいつものアレなので、相対的に弱く感じた。Ramen and Nobu による
 
不要不急の外出自粛要請に伴い、zoom によるリモート収録を行いました。意外となんとかなるもんですね。お前はどこのわかめじゃ! ・まさかの麺なし、めん0g、もうね…… ・麺の代わりにわかめが入ってる、という表現そのまま。わかめだらけ。 ・つまりこれは大盛りのわかめスープです。おいしいよ。Ramen and Nobu による
 
筋トレを休んでおります。し、しぼむ… ・よぉーく混ぜてから食すこと。 ・辛味、酸味、とろみが渾然一体となった贅沢な味わい。少し冷めてからが本番。 ・シャッキリとした葉野菜、爽やかな甘みのトマト、腰のあるノンフライ麺。良き。Ramen and Nobu による
 
Stay Home, 家に引きこもってポッドキャストを楽しみましょう。 ・強烈な高麗人参風味。完全に人を選ぶ味。 ・麺は、いつものやつ。 ・参鶏湯がどうしても恋しいムキには良いのかも。Ramen and Nobu による
 
ラーメンさんのジムニーでキャンプに出かけて収録、なんてのも面白いかも。でもサバイバルは御免やで。 ・強烈な麻辣、つまりシビカラ。 ・スープが痛い。 ・ストレートなフライ麺は、かなりナイス。Ramen and Nobu による
 
ポッドキャストアワードに当番組を選んでいただいて本当に光栄です。内容ゼロだと自認しておりますので、どうかBGM代わりにご利用下さい。 ・王者Nissin with 海老トマト、この鉄板の風格よ。 ・濃厚海老トマトクリーム、その名に違わぬ重厚な味わい。 ・こりゃね、美味く無かろうハズがない。大好物です。Ramen and Nobu による
 
たくさんのお便りをありがとうございます。アワード効果? ・ゴマ、コショウ、普段なら決してメインを張ることのない食材だが…… ・ゴマ)ゴマに豚骨が入っている、と言っても過言ではない。ゴマ好きにはたまらない、はず。 ・コショ)過剰なコショウはかなりキツい。でもクセになっちゃうかもしれない。Ramen and Nobu による
 
追記:2020年3月19日 ブログの整理整頓をしていて、この投稿が「下書き」のままアップロードされずにいたのを発見してしまいました。更新を楽しみにしていた当時のリスナーの皆さん、ごめんなさい。ちなみに放送が予定されるはずだったのは、2019年3月23日頃、つまりちょうど一年前です。 酒は… いい… ・やたらとワサビの主張が強いスープ。 ・食べごたえのあるしっかりとした麺。 ・皮付きのじゃがいもは嬉しい。ビーフ…?Ramen and Nobu による
 
4分間の「待ち」の間、ラーメンさんが尾道のドラマについて話していたのですが、そこで言ってたのが「同級生」。でも調べてみたら「転校生」なんですね。どっちにしろよくわかんないですけど。 ・一見シンプルな醤油ラーメン、しかし背脂がしっかりと存在感を放つ。 ・やや弱い麺。ノンフライでも平麺は厳しいか。 ・魚と豚の織りなすリッチなダシ。しかし脂の存在感が強烈過ぎてやや影が薄い。Ramen and Nobu による
 
事件です皆さん。当番組が Japan Podcast Awards にノミネートされております。一体どういう経緯でこうなってしまったのか…… ・久しぶりに現れた、スピーディーかつストライクな辛さ。 ・濃厚なチーズの風味に、むせる。 ・辛い、旨い、以上。Ramen and Nobu による
 
久しぶりの企画回です。森本プロをお呼びして、豚汁にラーメンをブチ込む様子をお届けいたします。 ・「味の三平」が味噌ラーメンを生み出したその様子を完全再現。 ・味噌ラーメンの原型。味噌ラーメンのプロトタイプ。 ・というか、麺の入った豚汁。Ramen and Nobu による
 
今週も森本聡子プロにお越しいただき、町中華の魅力についてがっつりと語っていただきます。 ・脂、ニンニク、以上! ・歯ごたえ抜群のノンフライ麺。生麺を超えたか。 ・二郎と家系の間くらい?! 飯が欲しくなる強い味。美味い!Ramen and Nobu による
 
新春特別企画第二弾として、引き続き森本聡子プロをお招きしての収録です。ラーメン女子、女史。 ・エッジの効いたスパイシーなスープ。控えめな唐辛子がアクセント。これは美味い。 ・脂のノリの良いノンフライ麺。 ・ソナタ的な何か。Ramen and Nobu による
 
なんと! あの! ラーメン女子(女史)がやってきた!! 森本聡子 @majoooon さんの美声をお楽しみください。 ・鶏の風味が強烈。鶏油を使っているとは森本プロの談。 ・もちもちのノンフライ麺。 ・当然ながら店の味とは違う。でも、これはこれできちんと成立している。それよりも森本プロのラーメン知識に酔いしれな!Ramen and Nobu による
 
引き続き「福岡を代表するラーメンブロガー・ラーメン大好きガーソーさん」にお越しいただいております。そろそろ番組を乗っ取られそうな勢いです。 ・九州地方に馴染みの深い、昔ながらのカップラーメン ・薄いスープ、硬めの麺、そして時代を作った焼豚 ・青春の味、だそうです。Ramen and Nobu による
 
2020年もよろしくお願いします。新春特別企画第一弾、超豪華ゲストをお招きしての放送です。 ・長浜屋より美味い。 ・しかし本来の長浜屋の魅力は別のところにある。 ・「ラーメン大好きガーソーさん」Ramen and Nobu による
 
今年も無事アカデミー大賞を開催する運びとなりました。これもひとえにリスナーの皆様のおかげです。Ramen and Nobu による
 
京都は九条ネギ、群馬は下仁田ネギです。大仁田ではありません。電流爆破。 ・ネギ、にんにく、塩。以上。 ・シンプルかつパワフル。これはいいですよ。 ・サッポロ一番、じゃぁないんです。Ramen and Nobu による
 
今回もLINE通話越しに収録しています。意外となんとかなるもんですね。 赤い。麻であり、かつ辣である、さらりとしたスープ。 ココイチっぽくはないが、エスニックでパンチのある辛さが楽しめる。 フライ麺が辛いスープをバッチリ絡め取る。Ramen and Nobu による
 
なんだかんだで200回です。皆様のおかげです。 ・松茸、鱧、2種類の高級食材を惜しげもなくカップラーメンに投入。 ・あっさりだけどしっかりした塩スープと、濃厚な松茸の香りが舌と鼻腔を直撃。 ・シンプルなフライ麺が至極のスープをたっぷりと含む。これは美味!Ramen and Nobu による
 
福岡といえばステーキ。およびうどん。 ・あっという間に完成。そしてあっという間に完食。 ・プツプツ切れる、まさにバリカタの麺。 ・福岡甘口醤油ベースのタレが美味い。Ramen and Nobu による
 
うどん大国、福岡。 ・安心普遍のスタンダード麺。もはや概念。 ・スタンダード版よりも若干とろみがあり、ボディ感がある。 ・小袋の油は強い。Ramen and Nobu による
 
しばらく更新ができず楽しみにして頂いた皆様、申し訳ないです。今回は岐阜と福岡を結んでの収録となっております。 ・エースコックがカップラーメンのスタンダードを本気で取りに来た意欲作。 ・フライ、ノンフライのいいとこ取りの麺。プリプリしていてスープと良く絡む。これは新しい。 ・シンプルな鶏塩スープに野菜がたっぷり。Ramen and Nobu による
 
ラグビーがスゴイことになっている、とは、このとき知る由もなかった。 ・大量のフリーズドライ野菜が特徴。 ・とてもアッサリ、サラリとしたカレースープ。夏場向け。 ・つるりとして存在感のあるフライ麺。Ramen and Nobu による
 
減量明けに好きなものを食う、の巻。 ・花山椒のシビレ系スパイスが強烈。好きモンにはタマラン。 ・ノンフライ細麺、は、正直あんまり印象が強くない。 ・辛くて美味いスープ。Ramen and Nobu による
 
せっかく中国に来ての収録なのに、酔っぱらい談義に終始してます。 ・何味なのかはよくわからないけど、鋭い辛味が効いている。 ・麺は、まあ、インスタント的な。 ・レトルトの高菜。これがメイン?Ramen and Nobu による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login