Kyodonews Japan News Agency 公開
[search 0]
もっと
Download the App!
show episodes
 
国内・海外のニュースを新聞社、TV局、ラジオ局や海外メディアに日夜配信している共同通信社のPodcastです。6つの番組を放送しています。 月曜+特別編は木曜)【きくリポ】はさまざまな社会課題を追う記者たちが、取材秘話や裏話を話します。 火曜)【モヤモヤ経済クリアファイル】では、難しく感じてしまう経済のあれこれを解説します。「経済をイチから理解したい」と思っている人向けです。 水曜)【English World】は日本のニュースを英訳している記者たちが、気になったニュースを日本語と英語入り交じって雑談しています。 時事英語の学習にも適しています。 金曜・月2回)【中国語チャンネル】は日本のニュースを中国語訳している記者たちが、話題のニュースを日本語と中国語を交えてお届けします。中国語学習にも活用できます。 金曜・月1回)【アンニョンハセヨ・ポッドキャスト】は、ニュースはもちろんさまざまな事柄を韓国と比較しながら、韓国語を紹介する番組です。韓国語学習にもご利用ください。 土曜)【World Weekly】は直近1週間の海外ニュースをピックアップして日本語でお届けします。 海外支局 ...
  continue reading
 
Loading …
show series
 
▼そのほかの話題 ・侵攻後65万人がロシア去る ・パリ市長がセーヌ川遊泳 ▼主な関連記事はこちら 共和党、トランプ氏を正式指名 副大統領候補に39歳バンス氏 学校攻撃、相次ぐ被害 ガザ、停戦交渉に軍事圧力 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #トランプ #フランス #G7 #ロシア #共和党 #米大統領選 #バイデン #暗殺未遂 #ガザ #五輪 Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/ See omnystudio.com/listener for privacy information.…
  continue reading
 
共同通信の「アンニョンハセヨ・ポッドキャスト」は、ニュースはもちろんさまざまな事柄を韓国と比較しながら、日本語と韓国語でトークする番組です。重くない、楽しんで聞いていただける番組を目指します。月一回の放送です。ぜひ気軽に聞いてください。 ◆今日の一言  親しい人とのあいさつ:안녕(こんにちは))/밥 먹었어?(食事しましたか)  別れる時のあいさつ:또 만나요.(また会いましょう) ◆共同通信ポッドキャスト  KYODONEWS PODCAST --------------------------------------------------------------------------------------- 番組のご意見・ご感想はフォームから気軽にお寄せください。 取り上げてほしい…
  continue reading
 
47リポーターズの人気連載「鉄道なにコレ!?」の筆者をゲストに招いた特別編の第17弾です。 アメリカ南部テキサス州で進む新幹線計画があります。 地元民間企業のテキサス・セントラル・パートナーズ(TCP)が手がけ JR東海や全米鉄道旅客公社(アムトラック)などが支援しています。 予定では、テキサス州の主要都市ダラス-ヒューストン間(約385キロ)に専用軌道を敷設。東海道・山陽新幹線と西九州新幹線で運行しているN700Sをベースにした車両を導入して日本メーカーが製造する方針で、最高時速330キロで走らせて片道1時間半弱で結びます。 総事業費は300億ドル(1ドル=160円で4兆8千億円)を超えると試算しており、資金調達が依然大きなハードルです。 記事はこちら JR東海支援のテキサス新幹線、親日ア…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、偏見を背景にしたちょっとした発言などで人を傷つけてしまうことを意味する「マイクロアグレッション」について議論していきます。日本人と外国人の間に生まれるなど複数の国や地域にルーツを持つ人を対象に実施した初の全国調査で、圧倒的大多数である98%の人がマイクロアグレッションを経験したことがあると回答したことが分かりました。「日本語上手ですね」「鼻が高くてうらやましい」ー。このように一見、相手を褒めているような発言も、受け取る方は快く思っていない可能性があります。なぜこういった言葉が人を傷つけてしまうのでしょうか。日米にルーツを持つトマ記者に自身の体験を交えて解説してもらいました。 番組で紹介した記事です。 98% with …
  continue reading
 
 エネルギー自給率が低い日本。政府は2030年度の電源構成目標を「火力41%、再生可能エネルギー36~38%、原発20~22%、水素・アンモニア1%」としています。火力への依存を今のおよそ半分にする、という内容です。そして今年度は目標の改定があり、2040年度に目指す電源構成がどうなるのか注目されています。  最先端のIT活用のため、データセンターや半導体工場の需要増加にどう対応していくのか。世界的な脱炭素の流れに、どう並走していくのでしょうか?  そんな中で再生可能エネルギーの活用比率を高めるため、折り曲げられる次世代の太陽電池や洋上風力発電が注目されています。  実用化を目指すうえで、課題はどんなことがあるでしょうか。  現在地を、共同通信経済部のデスクが解説します。 ====== 共同…
  continue reading
 
ガードレール、側溝のふた、水道の蛇口や銅線ケーブ…。金属価格が高騰する中、捜査関係者によると、こうしたものを盗む犯罪者にとっては「そこら中に現金が落ちているようなもの」といいます。 昨年の金属盗の認知件数は約1万6千件で、統計を始めた2020年の約3倍。実は、朝鮮戦争特需の影響で金属価格が高騰した1950年代にも金属盗は多発し、社会問題になりました。 その後、被害は減少したはずですが、今再び増加しています。被害が全国ワーストの茨城県で取材した記者が、実態や課題について解説します。 記事はこちら 「そこら中に現金が落ちているようなもの」 1950年代の朝鮮戦争特需でも問題になった金属盗、なぜまた増えた? https://nordot.app/1181035290233028854?c=3954…
  continue reading
 
▼そのほかの話題 ・バイデン氏、大統領選撤退を否定 ・ダイソン、英で1000人削減へ ▼主な関連記事はこちら 小児病院標的にミサイルと非難 「ロシアの意図的な攻撃」 ダイソン従業員1000人削減へ 英国の約3割、新政権に打撃も 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #ウクライナ #フランス #仏 #ロシア #極右 #英 #ダイソン #マクロン大統領 #RN Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/ See omnystudio.com/listener for privacy information.…
  continue reading
 
共同通信ポッドキャスト中国語チャンネルでは、毎回テーマを変え、身近な話題も交えながら日本語とやさしい中国語でおしゃべりします。中国語に少しでも興味がある方はぜひ聞いてみてください。 番組一覧:https://digital.kyodonews.jp/kyodopodcast/program_chinese.html 第28回:中国、「数字化」でペーパーレス浸透/記者が帰国後〝逆カルチャーショック〟 中国語キーワード: 数字化(デジタル化) 淘宝 大众点评 网红(インフルエンサー) 直播带货(ライブコマース) 快递(宅配便) 电子结算(電子決済) 手机支付(スマホ決済) 假钞、伪钞(偽札) 支付宝(Alipay) 因噎废食(yīn yē fèi shí) #デジタル化 中国語ニュースサイト:共…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、急成長するガチャガチャ市場について議論していきます。一昔前はスーパーや駄菓子屋の店頭などでよくみかけていたガチャガチャですが、最近は子どもだけでなく、女性や訪日客にも人気が広がっているといいます。中身も定番のキャラクターものから化粧品まで多様化し、さらに中東など海外に展開する動きも出てきています。これほどまでにガチャガチャに注目が集まっている理由とは何なのでしょうか?取材したピーター記者に解説してもらいました。 番組で紹介した記事です。 FEATURE: Gacha capsule toy business booms in Japan, with sights set abroad (kyodonews.net) h…
  continue reading
 
 世界ではエネルギーの争奪戦が起きています。その中で、日本のエネルギー自給率はおよそ1割と、先進国の中で低い水準です。  発電のために必要な原油輸入の9割以上を中東に頼る中、今年に入ってからはイスラエルとイランの対立が激しくなるなど、中東情勢が緊迫化。輸入の8割近くがイランに面するホルムズ海峡を通っており、仮にそのホルムズ海峡が閉鎖される事態になれば、原油の調達が難しくなるため、日本は非常時の対応をせざるを得なくなる可能性があると言われています。  エネルギーをめぐる日本の現状を、共同通信経済部のデスクが解説します。 ====== 共同通信Podcastの新シリーズ「モヤモヤ経済クリアファイル」は、難しく感じてしまう経済のあれこれを解説します。「経済をイチから理解したい」と思っている人向けで…
  continue reading
 
被災地で自ら宿泊拠点を構え、重機や特殊車両を使って活動する「技術系ボランティア」の藤野龍夫さん。東日本大震災を皮切りに、数え切れないほどの災害現場に駆け付けてきた「スーパーボランティア」です。能登でも休みなく被災地の依頼に対応しています。「したいことをさせてもらっているだけ」と話す藤野さんに自治体や被災した人たちは厚い信頼を寄せています。 地震から7月で半年。珠洲市にはつぶれた住宅や盛り上がったマンホールが手付かずのまま残っています。復旧・復興が進まない理由の一つに挙げられるのがボランティアの不足です。実情を知ろうと藤野さんの活動に同行すると、受け入れたくても受け入れられない被災地側の事情が浮かんできました。取材した記者が伝えます。 記事はこちら。 「スーパーボランティア」が見た能登半島の今…
  continue reading
 
国民怒り、英で政権交代へ 与党が歴史的大敗…なぜ【World Weekly 7/6】 *日本時間5日午後1時に収録したものです。 ▼そのほかの話題 中国切りつけ、「反日投稿」を規制 「愚かさ最高峰」エベレストで殴り合い ▼主な関連記事はこちら 極右阻止へ国民に協力要請 仏首相、7日の決選投票で 死亡した女性は「家族思いな人」 中国蘇州切り付け事件 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #イスラエル #中国 #ガザ #蘇州 #フランス #英 #イギリス #スナク首相 #極右 Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/ S…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、天皇、皇后両陛下 の英国公式訪問について取り上げます。国賓としての訪英で、ロンドン中心部で歓迎式典、バッキンガム宮殿で催されたチャールズ国王夫妻主催の晩さん会のほか、両陛下が留学したオックスフォード大へ初めて一緒に訪れるなど様々な行事がありました。日本と英国の友好親善関係を象徴する訪英でしたが、英国出身のコピーエディターはどのような印象をもったのでしょうか。皇室担当の記者も交え、英王室と日本の皇室の比較、皇室原稿を英語で書くときの注意点などについて話しました。 番組で紹介した記事です。 Japan's emperor, empress express thanks for state visit to Britain …
  continue reading
 
 最高気温が30℃を超える日が増えてきて、エアコンの冷房や除湿機能を使う頻度が高くなってくる時期です。  この時期気になるのが電気代。ロシアのウクライナ侵攻をきっかけに値上がりし、政府が補助金を導入していました。  補助金は元々、6月使用分から廃止の予定でしたが、酷暑対策として8月使用分から3カ月間再開する方針に転換しました。  なぜロシアのウクライナ侵攻で電気代が上がったの?というところから、政府による補助金再開の理由まで、共同通信経済部のデスクが解説します。 ====== 共同通信Podcastの新シリーズ「モヤモヤ経済クリアファイル」は、難しく感じてしまう経済のあれこれを解説します。「経済をイチから理解したい」と思っている人向けです。 番組は、概要欄のリンクから!毎週火曜日に配信してい…
  continue reading
 
「貯蓄から投資へ」。テレビから聞こえてきた言葉に、兵庫県の30代会社員のアユミさん=仮名=は思わず反応しました。物価高が続く2022年夏、日用品や食品はできるだけ安い価格のものを選ぶようになっていました。日本経済への不安が募る中で耳にした「投資」に背中を押された気がし、自分で何とか資産を増やすしかないと決意し、ツイッター(現X)で情報収集を始めました。そして、目に留まったのは「1980年代生まれの元保育士の女性デイトレーダーで収益5600万円達成」というアカウント。投稿の助言通りに売買すると資産が増え、質問には丁寧な返信や資料を返してくれました。半年間のやりとりですっかり「投資の先生」としてアカウントを信用していたアユミさんを待っていたのはまさかの詐欺被害でした…被害者に直接取材した記者が解…
  continue reading
 
そのほかの話題 アサンジ氏、自由の身に ▼主な関連記事はこちら 「史上最悪の大統領」互いに中傷 バイデン、トランプ両氏が初討論 ロ朝条約は「時代錯誤」 朝鮮戦争74年で韓国大統領 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #イスラエル #ロシア #北朝鮮 #ウィキリークス #韓国 #フランス #徴兵 #ユダヤ教 #トランプ #バイデン #米大統領選 #アメリカ Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/ See omnystudio.com/listener for privacy information.…
  continue reading
 
共同通信ポッドキャスト中国語チャンネルでは、毎回テーマを変え、身近な話題も交えながら日本語とやさしい中国語でおしゃべりします。中国語に少しでも興味がある方はぜひ聞いてみてください。 番組一覧:https://digital.kyodonews.jp/kyodopodcast/program_chinese.html 第27回:「緑皮火車」から「高鐵」へ、「磁懸浮」も/中国鉄道の今昔 中国語キーワード:台北火车站 绿皮火车 蒸汽机车 高速铁路(高铁) 磁悬浮(リニアモーター) 上海磁浮列车 龙阳路(駅名) 中国語ニュースサイト:共同网 静冈大井川铁路SL“托马斯号”开启今年运行 特快列车“八云”号结束381系车辆定期运行 JR东海的新干线检测列车“黄医生”明年退役 Support the sh…
  continue reading
 
47リポーターズの人気連載「鉄道なにコレ!?」の筆者をゲストに招いた特別編の第16弾です。 中国の広域経済圏構想「一帯一路」の中核を担う国有企業で、鉄道車両メーカー世界最大手の中国中車(CRRC)のグループがヨーロッパやアメリカで納入を目指した案件が相次いで破談に追い込まれました。「ダンピング(不当廉売)」とされる安値で受注を上積みしてきましたが、中国のスパイ活動に利用されることへの懸念や、納期の大幅な遅れへの不満などで敬遠されました。一方、建設支援で中国が日本に競り勝ち、中国中車製の列車を導入したインドネシアの高速鉄道は〝金食い虫〟となっていて、インドネシアの財政を圧迫するとの懸念が強まっています。 関連回はこちら #106【きくリポ・鉄道なにコレ!?特別編15】 トラブル続きのボストンの…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、山梨県富士河口湖町の富士山の撮影スポットで、撮影ができないように黒幕が設置された事案について議論していきます。SNSで「映えスポット」として有名になり、訪日観光客らが多く訪れていた「ローソン河口湖駅前店」の目の前の歩道ですが、道路を横切る危険行為や無断駐車といったマナー違反が続出し、町が対策として黒幕を設置しました。これを受けて、ネット上では賛成、反対、両側から激論が交わされています。オーバーツーリズムの問題について取材したピーター記者に論点を解説してもらいました。 番組で紹介した記事です。 Japanese town installs barrier to block viral Mt. Fuji photo spo…
  continue reading
 
円安が進んで原油などの輸入額が円換算で膨らみ、貿易赤字が拡大して一層の円売りを招くメカニズムが働いています。 円安だと「輸出が増える」との考え方が一般的でしたが、現在はそうもなっていません。 2011年に1ドル=75円台と円が過去最高値をつけて生産拠点の海外移転が進んだことが要因ですが、円安のいまも国内回帰の雰囲気にもなっていないそうです。 また、円安に拍車をかけているのは「デジタル赤字」の拡大もある、との見方もあります。 どういうことなのでしょうか? 共同通信経済部のデスクが、前回に引き続き円安について解説します。 ※前回の放送はコチラ 9兆円投じても為替介入の効果は限定的 円安是正で結局重要なのは…? ====== 共同通信Podcastの新シリーズ「モヤモヤ経済クリアファイル」は、難し…
  continue reading
 
6月は性的少数者の権利への啓発を促すプライド月間。世界各地で関連のパレードやイベントが開かれるようになったのは、1969年にニューヨークで起きたゲイバーへの強制捜査がきっかけです。翌年からデモ行進が行われ、性的少数者の権利拡大を求める運動として広がりました。 日本でパレードがスタートしたのは1994年。30周年を迎えた今年4月、東京・渋谷で行われた「東京レインボープライド」は過去最大の規模になりました。 初回のパレードを企画したのは、ゲイ雑誌の編集長などを務めた92歳の南定四郎さん。当時を振り返ってもらうと、話題は昨年施行されたLGBT理解増進法へと広がりました。「パレードは拡大したが、性的少数者に対する社会の理解は本当に進んでいるのだろうか」。そう問いかける南さんの心配とは?取材した記者に…
  continue reading
 
▼そのほかの話題 原発、食料安保で共同声明 平和サミット 英キャサリン妃、公の場に がん公表後で初めて ▼主な関連記事はこちら ロシア・北朝鮮「軍事同盟」復活 新条約、有事に全ての援助提供 原発、食料安保で共同声明 平和サミット、80カ国支持 英キャサリン妃がパレードに参列 がん公表後初めて公の場に姿 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #ロシア #北朝鮮 #ウクライナ #ラーメン #デンマーク #韓国 #ブラジル #朝鮮半島 #ミサイル Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/ See omnystudio.co…
  continue reading
 
誰でも簡単に文章や画像を作れることで人気となった生成AIが、11月のアメリカ大統領選に混乱をもたらすとの懸念が高まっています。再選を目指すジョー・バイデン大統領や、復帰を狙うドナルド・トランプ前大統領の本物と見まがう偽画像が大量に出回る恐れがあるからです。AI開発企業は悪用されないよう対策を打っていると主張していますが、専門家は「不十分だ」と問題視してます。取材をしたニューヨーク支局の記者が解説します。 記事はこちら 生成AIがアメリカ大統領選を混乱させる? 「バイデン氏やトランプ氏の偽画像も簡単に作れる」と専門家、すでにSNSで拡散も https://nordot.app/1168760362460414386?c=39546741839462401 ———————————————————…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、5月27日に約4年半ぶりに開催された日中韓首脳会談について議論していきます。歴史問題などで対立も多い3カ国ですが、韓国で行われた会談では、日中韓自由貿易協定(FTA)締結交渉の加速や、首脳会談と閣僚級会合を定期的に開催するよう努めることなどで一致し、融和を演出しました。ただ当日は北朝鮮が衛星運搬ロケットを打ち上げるなど緊迫した場面も。現地を取材した立川記者に現地の雰囲気や、各国の思惑、外交現場の実際の取材の様子などについて語ってもらいました。 番組で紹介した記事です。 Japan, South Korea, China to pursue North Korea denuclearization: Kishida (k…
  continue reading
 
円安の傾向が止まりません。 財務省は4月29日と5月2日に総額9兆7885億円の円買いドル売りの為替介入を実施しましたが、効果は限定的。 為替介入については、アメリカの財務長官から「介入はまれであるべき」と釘を刺される中で実施していました。 その中で、なぜ9兆円も投じたのでしょうか? また、為替介入の発表をしたのは5月31日になってからと、実施してからほぼ1カ月が過ぎていました。これを「覆面介入」と言いますが、目的は何なのでしょう? 共同通信経済部のデスクが解説します。 ====== 共同通信Podcastの新シリーズ「モヤモヤ経済クリアファイル」は、難しく感じてしまう経済のあれこれを解説します。「経済をイチから理解したい」と思っている人向けです。 番組は、概要欄のリンクから!毎週火曜日に配…
  continue reading
 
 2024年3月、裁判取材を担当していた記者は、ある性犯罪事件の公判を取材するため横浜地裁にいました。  でも、傍聴席が満席で法廷に入ることができないー。廊下に漏れ聞こえる審理内容などから、教員による犯罪であることが察せられただけでした。  事前に報道された注目事件以外で、横浜地裁の傍聴席が満員になることはまずありません。  この日いた人々の顔ぶれは、よく見かける傍聴を趣味とする人たちとも違う。記者は強い違和感を覚えました。  その後も、性犯罪事件の公判で傍聴席が満員となるケースを次々と確認します。  並んでいた人に聞いても、はぐらかされるばかり。「動員されているのではないか」「だとすれば、公開が原則の裁判で、そんなことが許されるのか」。  記者は同僚とともに、この人たちが公判後、どこに向か…
  continue reading
 
仏マクロン大統領が「危険な賭け」に、パリ支局長が解説します。 ▼そのほかの話題 G7、ロシア資産でウクライナ支援 イスラエルを「人権侵害国」に指定 中国でバレンシアガのTシャツ話題 ▼主な関連記事はこちら   欧州議会選、極右が伸長 親EU会派は過半数維持 韓国の文在寅氏、安倍氏に不快感 「爪あかほども配慮ない」と回顧 イスラエルを「人権侵害国」指定 国連「子どもと武力紛争」報告書 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #フランス #北朝鮮 #G7 #バレンシアガ #イスラエル #韓国 #パリ #EU #極右 Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_k…
  continue reading
 
共同通信ポッドキャスト中国語チャンネルでは、毎回テーマを変え、身近な話題も交えながら日本語とやさしい中国語でおしゃべりします。中国語に少しでも興味がある方はぜひ聞いてみてください。 番組一覧:https://digital.kyodonews.jp/kyodopodcast/program_chinese.html 第26回:「弹窗」、「扫码」は流行語、絆はより深く/北京記者が経験したコロナ禍(後半) 中国語キーワード:北京冬奥会(北京冬季五輪) 扫码(QRコードをスキャンする) 共享单车(シェア自転車)  “上有政策,下有对策” (政策あれば対策あり) 弹窗(tán chuāng、ポップアップ通知) 叫外卖(出前を頼む) 中国語ニュースサイト:共同网 日本新冠感染情况维持平稳 冲绳人数偏多…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、日本で広がるカスタマーハラスメント(カスハラ)対策についてです。顧客や取引先による従業員への暴言、過剰な要求といった迷惑行為のことを指しますが、日本社会特有の「顧客第一主義」が背景にあると言われています。悩む従業員も多く、安全確保や精神面への配慮といった対策が官民に求められています。英語で、和製英語のカスハラはどのように表現するのか。オーストラリア出身のエド記者に、日本の接客についての感想、また、自身のアルバイトの経験による日本との接客態度の違いについて聞いてみました。 番組で紹介した記事です。 Japan service-sector staff set to get protection from abusive …
  continue reading
 
日本にコンビニができて50年。全国で5万店舗を超え、日常生活に欠かせないインフラにまで成長しましたが、その中で業態が時代とそぐわない部分ができてきました。 24時間、常に棚にお弁当やお惣菜をびっしり並んでいると利用者は便利ですが、本部とライセンス契約を結んで店舗を運営するフランチャイズ加盟店にとっては、必要以上の仕入れをしなくてはいけなかったり、人手の確保が難しくなったりすることがあります。 コンビニ本部と加盟店側の力関係をめぐり、2021年には公正取引委員会がフランチャイズのガイドラインを改正しました。 これによって、コンビニ店舗内でも変化が見て取れるようになりました。 共同通信経済部のデスクが解説します。 ====== 共同通信Podcastの新シリーズ「モヤモヤ経済クリアファイル」は、…
  continue reading
 
「オリンピック史上最難関コース」。今夏、パリ五輪で行われるマラソンの舞台はそう言われています。コースは世界遺産のベルサイユ宮殿で折り返し、エッフェル塔を見ながらゴールを目指します。風光明媚と思われますが、足を取られやすい石畳もあり、花の都での42・195キロは過酷なアップダウン攻略が最大の鍵となりそうです。全容を知るべく、9度のフルマラソンに出走した市民ランナーの記者が実際に一部を走りました。その経験と取材を元に解説します。 記事はこちら 「五輪史上最難関」と呼ばれるパリのマラソンコース全容は? 市民ランナーの記者が走ってみると…、最大の鍵は過酷なアップダウン攻略 https://nordot.app/1166588270159872764?c=39546741839462401 —————…
  continue reading
 
▼そのほかの話題 プーチン氏、共同通信などと会見 メキシコ大統領、初の女性へ 卒業式は朝4時から、で保護者怒り 今回は一部、映像版があります。 ▼主な関連記事はこちら 天安門事件、追悼封じ込め 武力弾圧から35年、北京厳戒 平和条約交渉を続ける条件ない プーチン氏会見、日ロ関係に言及 メキシコ大統領、初の女性 ポピュリスト路線継承へ 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #中国 #ロシア #メキシコ #天安門 #天安門事件 #習近平 #六四 #インド Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/ See omnystud…
  continue reading
 
47リポーターズの人気連載「鉄道なにコレ!?」の筆者をゲストに招いた特別編の第15弾です。 中国の国有企業で世界最大の鉄道車両メーカーの中国中車が、アメリカ向けで初めてとなる東部マサチューセッツ州ボストン都市圏の地下鉄車両の納入を始めてから約5年が経過しました。運行開始当初から脱線したり、バッテリーが爆発したりといったトラブルが相次ぎ、たびたび運行中止に追い込まれる「問題児」(運行当局職員)となっています。入札時には川崎重工業グループなどの競合企業を2~5割下回る金額で受注して「ダンピング(不当廉売)だ」との衝撃が走りましたが、今や安かったのは〝訳あり商品〟だったからとの受け止めすら出ています。実際に乗車した記者が解説します。 記事は6日10時公開です。 ——————————————————…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、日本に住むパレスチナ人についての特集記事をテーマに議論していきます。イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの攻撃に反対するデモが世界中で広がる中、日本でも在日パレスチナ人を中心に抗議の声が上がっています。日本では圧倒的なマイノリティであるため、その存在を知らない方も多いかもしれません。故郷から遠く離れた土地で、何を思いながら活動に参加しているのでしょうか。特集記事を執筆したエド記者に解説してもらいました。 番組で紹介した在日パレスチナ人に関する特集記事です。 FEATURE: Palestinians in Japan raising voices in defense of their homeland (kyodo…
  continue reading
 
50年前の5月、朝から悪天候の中で東京都江東区の豊洲に「セブンーイレブン」のフランチャイズ1号店がオープンしました。 日本で初めてのコンビニです。 最初のお客さんが買った商品、皆さんはご存知ですか? 日本人の生活を変えたコンビニの成り立ちに加え、「コンビニの父」と呼ばれ、2016年にセブン&アイ・ホールディングスの内紛で退任しするまで会長兼CEOを務めた鈴木敏文さんへのインタビューで聴いた経営の信念を、共同通信経済部のデスクが解説します。 ====== 共同通信Podcastの新シリーズ「モヤモヤ経済クリアファイル」は、難しく感じてしまう経済のあれこれを解説します。「経済をイチから理解したい」と思っている人向けです。 番組は、概要欄のリンクから!毎週火曜日に配信しています。 番組のご意見・ご…
  continue reading
 
「育てる自信がない」 20年前、生まれたばかりの娘がダウン症だという現実を受け入れられず、 泣き続けていた母親がいました。 娘は9歳の頃イベントに出演したことをきっかけに ダウン症のファッションモデルとしての活動を始め、 ついに2024年3月、パリ・コレクションのランウエーを歩きました。 多くの観客を魅了した娘の姿に、母親の目から涙があふれました。 それはあのころとは違う、温かい涙でした。 二人三脚で大きな夢を追い続けた母と娘。 取材した記者が思う社会のあり方とは? 記事はこちら。 生後2カ月間の写真がない…ダウン症のモデルがパリコレのランウエーに ゆっくり、堂々と2往復、感涙の母「今は誇りに思う」 https://www.47news.jp/11008275.html ——————————…
  continue reading
 
▼そのほかの話題 トランプ氏に有罪評決 米大統領経験者で初 米供与兵器のロシア攻撃容認か 仏大統領が不倫で使った乗り物がオークションに ▼主な関連記事はこちら トランプ氏に有罪評決 不倫口止め不正、大統領経験者初 北朝鮮「衛星」失敗認める 空中爆発、エンジンに問題 北朝鮮、低糖質ビール販売 中国でも、外貨獲得手段 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #北朝鮮 #韓国 #フランス #イラン #中国 #ロシア #大同江ビール #ミサイル #Jアラート #韓国ドラマ Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/ See om…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回は、誰もが扱いやすいように商品設計を工夫する「インクルーシブデザイン」について扱います。アクセシビリティの考え方が普及するにしたがって、製品開発段階から障害を持つ人が関わる例が最近増えてきています。網膜に被写体を直接投影するカメラや針に触れば時刻が読み取れる腕時計など、視覚障害を持つ方でも使いやすい電子機器やおもちゃなどの製造過程を取材した経済部の遠藤記者をゲストに招き、どのような工夫が取り入れられているのか解説してもらいました。 番組で紹介したインクルーシブデザインに関する記事です。 Gadgets, toys for visually impaired gaining traction in Japan (kyodon…
  continue reading
 
アメリカで人気のネット掲示板Redditの中に、個人投資家が集まる「Wall Street Bets」というコミュニティーがあります。 そこで3カ月ほど前に投稿された「トヨタ株は過去3年間、テスラに勝ち続けている」という内容がきっかけで、テスラ推しとトヨタ推しの投資家たちの間で議論百出の状態になる出来事が起きていました。 欧米の競合メーカーがEVに舵を切る中、トヨタは距離を置き「保守的だ」と受け止められ批判的な声も出ていました。しかし、EVが成長の曲がり角を迎えたところで、トヨタが強みを持つハイブリット車に人気がシフトした可能性もあり、トヨタは再評価されています。 「トヨタは世界で最も良い自動車メーカー」という多くの人の評価は揺るがないのでしょうか? 一方で、テスラを「自動車メーカーと評価す…
  continue reading
 
主に太平洋戦争で親や兄弟を亡くし、幼くして身寄りがなくなった「戦争孤児」。 終戦時、上野駅などは孤児であふれ、社会問題になりました。 そのうち、戸籍がないまま79年間を生き抜いた人がいるといいます。 わずかな情報から、その無戸籍の戦争孤児「Aさん」を捜し始めた記者は、 首都圏のある河川敷で「ダイスケ」と名乗るホームレスの高齢男性に出会いました。取材した記者が解説します。 記事()はこちらから 「親兄弟を空襲で失い、無戸籍のまま80年生きた」専門家も驚く戦争孤児、令和に実在?わずかな情報を頼りに探した記者が出会ったのは…(前編) https://www.47news.jp/10975412.html 「桜の花びらのような無数の遺体、今も夢に見る」無戸籍で約80年生きた戦争孤児が明かす、壮絶な半…
  continue reading
 
主な内容 イラン大統領が墜落死、テヘランから記者報告 事故原因は ニューカレドニアなぜ暴動?仏大統領が現地入り 乱気流で緊急着陸、乗客1人死亡 パンの香りがする切手 ▼主な関連記事はこちら イラン墜落、「視界ゼロ」で激突 大統領予定優先で飛行 頼清徳氏、台湾総統に就任 対中「現状維持」表明 乱気流で緊急着陸、乗客1人死亡 シンガポール機、70人負傷 職員と学生パーソナリティで番組をお送りします。 #共同通信 #kyodonews #kyodo #海外のニュース #イラン #台湾 #中国 #シンガポール航空 #富士山 #ライシ大統領 #イギリス #ニューカレドニア Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_po…
  continue reading
 
共同通信ポッドキャスト中国語チャンネルでは、毎回テーマを変え、身近な話題も交えながら日本語とやさしい中国語でおしゃべりします。中国語に少しでも興味がある方はぜひ聞いてみてください。 番組一覧:https://digital.kyodonews.jp/kyodopodcast/program_chinese.html 第25回:円安に悲鳴、活況のインバウンド/1ドル155円の現実 中国語キーワード:日元贬值(円安) 百元店(100円ショップ) 通货膨胀(インフレ) 物价上涨(物価上昇) 美元(アメリカドル) 人民币(人民元) 汇率(為替レート) 飞机票(航空券) 外国游客(外国人観光客) 汇款(送金) 中国語ニュースサイト:共同网 经济界建议日本央行以货币政策应对日元贬值 盘点:日央行行长近期…
  continue reading
 
47リポーターズの人気連載「鉄道なにコレ!?」の筆者をゲストに招いた特別編の第14弾です。 国内の鉄道旅行に贈られる代表的な賞で、テレビ番組で「鉄道旅行のアカデミー賞」と紹介され、優れた鉄道旅行を選ぶ「鉄旅(てつたび)オブザイヤー」。2023年度(第13回)の授賞式が2024年4月17日に鉄道博物館(さいたま市)で開かれました。旅行会社部門の4つの主要部門賞を事前に発表し、それらの中から授賞式当日の決選投票でグランプリを決める。 4つの主要部門は、団体旅行を対象としたエスコート部門賞、個人向けツアーに贈るパーソナル部門賞、JRグループと自治体が手がける大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」を対象にしたDC部門賞、鉄道愛好家向けの鉄っちゃん部門賞。参加した保護者も夢中になったという今年…
  continue reading
 
全部ウソでした!共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回のテーマは、今SNSなどで人気沸騰中の「嘘のツアー」です。東京・浅草を舞台とした一見何の変哲もないウォーキングツアーですが、なんと説明内容はすべてウソ。架空の観光名所や人物の説明、エピソードが飛び交う中、ツアー参加者自体もウソをつくことが奨励されているといいます。実際のツアーに参加して特集記事を書いたピーター記者がその魅力や発案者の哲学について解説します。 番組で紹介した「嘘のツアー」に関する記事です。 FEATURE: "Tour of lies" stretches imagination in Tokyo's Asakusa (kyodonews.net) https://english.kyodon…
  continue reading
 
イーロン・マスク氏が率いるアメリカのEV大手テスラ。世界的に求められている脱酸素の動きに乗り急成長しました。 しかし、2024年1〜3月期の決算で、売上高が前年同期比9%減の213億100万ドル、本業の稼ぐ力を示す営業利益も前年同期比56%減の11億7100万ドルと、失速感が見えます。 どうして失速しているのでしょうか? マスク氏は、挽回のためにどんな策を取るつもりなのでしょうか? 共同通信経済部のデスクが解説します。 ====== 共同通信Podcastの新シリーズ「モヤモヤ経済クリアファイル」は、難しく感じてしまう経済のあれこれを解説します。「経済をイチから理解したい」と思っている人向けです。 番組は、概要欄のリンクから!毎週火曜日に配信しています。 番組のご意見・ご感想はフォームから気…
  continue reading
 
アメリカが主導する国際月探査「アルテミス計画」で、2人の日本人宇宙飛行士が月面を目指すことになりました。日本は宇宙航空研究開発機構(JAXA)がトヨタ自動車などと開発する探査車「ルナクルーザー」を提供することも決めており、この貢献にアメリカが月への切符で応えました。ただ、この判断には米中競争の影もちらつきます。 そもそもアルテミス計画とは何でしょうか。なぜ日本がアメリカ以外で初めて月面着陸する国として選ばれたのか。今年11月のアメリカ大統領選でもし政権交代すれば、計画はどうなるのか。 記事はこちら なぜ日本がアメリカ以外で初めて月面着陸する国として選ばれたのか? 「アルテミス計画」探査車開発の見返りに得た切符と、米中競争の影 https://nordot.app/11587330758631…
  continue reading
 
「LINEが日本に奪われる」韓国で懸念、ソウルから記者解説 ニューカレドニアに軍派遣 仏が非常事態を宣言 「国民食に補助金を!」ドイツで論争に ▼主な関連記事はこちら ネイバー保有株売却回避か 韓国高官、LINE問題 中ロ首脳、戦略関係強化へ ウクライナ巡り米欧けん制 ニューカレドニアに軍派遣 仏が非常事態、死者4人 ガザ側死者、3万5千人超える 1万人以上の遺体、がれきの下か 職員と学生パーソナリティのコンビでお送りします。 #共同通信 #ニューカレドニア #韓国 #LINE #ドイツ #ウクライナ #北朝鮮 #オボイ #kyodonews #kyodo #海外のニュース Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodon…
  continue reading
 
47リポーターズの筆者に記者がニュースの核心や取材の裏話を聴く「きくリポ」は2023年2月にスタートし、今回で記念すべき100回目を迎えました。 共同通信はいわゆるオウンドメディアという、自分たち独自の媒体をもっていないので、自社のニュースサイトなどでこのポッドキャストを宣伝することもできないのですが、それでもなぜか、本当にたくさんの方に聴いていただけるようになりました。ありがとうございます。 その感謝と、また初めましての方にはごあいさつの意味を込めまして、ぜひお薦めしたい、過去の傑作回や、番組へ寄せられた感想などを前編後編に分けてお伝えします。 【この番組で紹介した過去回】 #53【きくリポ】一生に一度は行きたい奇跡のフェス「バーニングマン」(前編)行った記者も驚愕 https://omn…
  continue reading
 
47リポーターズの筆者に記者がニュースの核心や取材の裏話を聴く「きくリポ」は2023年2月にスタートし、前回で記念すべき100回目を迎えました。 共同通信はいわゆるオウンドメディアという、自分たち独自の媒体をもっていないので、自社のニュースサイトなどでこのポッドキャストを宣伝することもできないのですが、それでもなぜか、本当にたくさんの方に聴いていただけるようになりました。ありがとうございます。 その感謝と、また初めましての方にはごあいさつの意味を込めまして、過去の傑作回や、番組へ寄せられた感想などを前編後編に分けてお伝えします。 【この番組で紹介した過去回】 #77【きくリポ】「先生もサジを投げた」努力だけでは克服できない学習障害、切り札は「タブレット」の活用 https://omny.fm…
  continue reading
 
共同通信の英文記者のポッドキャスト「English World」最新回では、この5月に配属された新米英文記者、中西さんと一緒に英文記事と日本語の記事の書き方の違いについて議論していきます。2022年の入社以来、これまで宇都宮支局で主に事件事故を担当し日本語の記事の書き方を学んできた中西記者ですが、英語の記事を書く際は同じ事件原稿でも構成などが違って新たな発見があると言います。配属後、一番最初に手がけた東京都調布市での発砲事件についての記事をテーマに、何をリードパラグラフにもってくるか、どこまでディテールを入れ込むか、情報源の明示の仕方など、先輩記者と一緒に英語と日本語を交えてディスカッションしていきます。 番組で紹介した東京都調布市での発砲事件に関する記事です。 Man suspected …
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド