Info@clubberia.com 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
ソウル生まれ。オーストラリア留学を経て、東京を拠点に活動するプロデューサー。UK BASS MUSICと、特有の個性的な音を融合させたデビューアルバムをイギリスのマンチャスターを拠点にするChow Downから10月9日にリリース。JPOP・KPOPのシーで音楽制作の仕事をしながら、自身のプライベート時間にも日々音楽性先に没頭。クラシックミュージックやアートの背景を持ち、CMやゲームデザインの分野でも活躍していて、まるで映画を想像させるような広いストーリ性のある鮮やかな音楽を作り上げている。 - Interview - 1. このミックスはどちらで収録したものですか? 自宅のスタジオで収録しました。 2. コンセプトがあれば教えてください。 コロナ禍で自宅で仕事をしながらPodcastをきい…
 
アメリカ生まれ・イギリス育ち・ロンドンを拠点に活動するプロデューサー。ブラジルのWarung Beach Clubからイビサ島のUshuaia、ロンドンのfabricやPrintworks等と世界各地でプレイしている他、Kompakt、Crosstown Rebels、Drumcode、Last Night On Earthを含む多数のレーベルからリリースやリミックスを行なっている。 https://www.instagram.com/johnmonkman/ https://soundcloud.com/johnmonkman https://www.facebook.com/JohnMonkmanLive https://twitter.com/johnmonkman -Intervie…
 
Tatsuoki (Broad) 2011年4月より現場での活動をスタート。彼独自の思考でフロアの読みながら最適なチューニングを心掛け、その範囲で自由奔放さを大いに出してくるプレイスタイルに自信を持つDJの1人だ。 2012年に代官山AIRでスタートした彼が主宰を手掛けるBroadは、海外・国内の多方面からアーティストを迎える雑食スタイルで、現在も開催を続けている。 2016年、Dino Sabatini主宰イタリアのOutis Musicを皮切りに、東欧ジョージア、ドイツ、韓国、北九州からPodcastをリリース。 2020年春、以前から強く惹かれていた福岡へ拠点を移す。Kieth Flackや北九州sound space αを中心に新たな活動をスタートさせた。 jp.residentad…
 
Conversion aka Jorge Caiado (Carpet & Snares, Groovement | POR) 「Red Bull Music Academy 2011(Madrid)」を卒業した逸材Jorge Caiadoの別名義Conversion。ポルトガル・リスボンのシーンを牽引するレコードショップ“Carpet & Snares Records”のオリジナルメンバーで、同じくリスボン発、多様なジャンルの音楽をリリースするレーベル“Groovement”のレーベルマネージャーも努めている。 -Interview- 1. このミックスはどちらで収録したものですか? 自宅のスタジオでテクニクスのSL1200 MK5 x2台とDJミキサーEcler Nuo 2.0を使用して…
 
Shake M(ARTEMIS) 2002年、DJとしての活動を開始。「郷に入っては郷に従う」の精神で東京・名古屋・ベルリンにて活動拠点を移し、2019年よりベルリン在住。近年は国内外のレコードレーベルのpodcastに自身のdj mixを提供している。 またNehan,Nofear,P-yan,Yasuと共にARTEMISに参加している。 -Interview- 1.このミックスはどちらで収録したものですか? 自宅でターンテーブル2台とDJ mixerとレコーダーを使って録りました。 2.コンセプトがあれば教えてください。 PodcastにDJ Mixを提供する時はいつも意識していることですが、何回聴いても飽きが来ないような物にしたいと思って作っています。…
 
Jonathan Kaspar (KOMPAKT, Crosstown Rebels | GERMANY) ドイツ・ケルンをベースに活動するDJ/プロデューサー。ケルンの名門クラブ・GewölbeのレジデントDJとしても活躍。現在までにKompaktやCrosstown Rebels、 Objektivity、Pets Recordings、Poker Flat等の名門テックハウス系のレーベルからリリースを重ねている。メロディックでグルーヴィーなDJセットは、美しい音楽の旅にオーディエンスを誘う。 -Interview- 1.このミックスはどちらで収録したものですか? このミックスは僕がレジデントDJをしているドイツ・ケルンのGewoelbeというクラブで録音したよ。僕はここでいつもミックス…
 
Sakura Tsuruta 7年に渡るアメリカ生活を終え、2017年帰国。拠点を東京へ移し作曲とDJ活動を展開。 2019年11月には待望の初シングル、Dystopiaをスロベニアを拠点とするBardo Recordsよりリリース。BeatportのElectronica / DowntempoのTop 100チャート入りを果たす。そして2019年12月にはAR (拡張現実)演出家、asagiをコラボレーターとして招き、Audio VisualセットをMutek. JPにて初披露。 同時にNTSやRed Light Radioなどといった海外ラジオや大学での講義などもこなし、多彩な動きを通じて日々新しい音楽の形を追求している。 海外生活で吸収したミュージックカルチャー主軸で、国境やジャンル…
 
Rob Clouth バルセロナを拠点に活動している電子音楽家、サウンドデザイナー、ニューメディア・アーティスト。音を分子レベルで探求し、複雑なトラックを構築する。DubstepシーンではVaetxh名義としても活躍。 https://www.robclouth.com/ https://soundcloud.com/robclouth https://www.facebook.com/robclouth https://twitter.com/robclouth -Interview- 1.このミックスはどちらで収録したものですか? 自宅のスタジオでAbeltonを使用して録音したよ。 2.コンセプトがあれば教えてください。 今回のミックスは3月6日にオランダ・アムステルダムのクラブ“Sh…
 
KEIHIN(Prowler) 1998年頃より、本格的なDJ活動を開始。 プレイスタイルはHARDかつDOPE。過去に【POWWOW】【Flower of Life】【Future Terror】【SUN】【RAW LIFE】など、国内アンダーグラウンドシーンの重要パーティーでプレイ。 現在まで4枚のMIX-CDをリリース。 2008~2013年まで、RILLA、Yusaku ShigeyasuとTECHNOxDUBSTEPとその先にあるFUTURE MUSICを見据えたパーティー【ALMADELLA】を開催。 ジャンルを問わず国内外の先鋭的なアーティストを招聘する。 2016年から諸事情により、DJ活動を休止。人間活動と楽曲制作に集中。 2018年末に12inchリリースを主とするレーベ…
 
Noha ローマ出身のDJ/プロデューサー。現在はベルリンに拠点を移し、2017年に自身のレーベルPanickPanick!を始める。今までにOscillat、Moscow、Vis Rev Setといったレーベルからトラックをリリースし、2019年にはアメリカツアーを敢行した。 -Interview- 1.このミックスはどちらで収録したものですか? このPodcastはabletonで制作したよ。 2.コンセプトがあれば教えてください。 今回のMixは全てまだリリースしていない楽曲で制作したよ。2018年の秋以降に作った曲が多いかな。 3.最近の活動を教えてください。 来年度に初めてアルバムをリリースするからそれの準備をしているよ。…
 
K.E.G 東京を拠点に活躍するDJ,オーガナイザー。 ハウスを主軸としながらも、現行のIDMや、エクスペリメンタルなダウンビート、さらにヒプノティックなテクノやトライバルでオーセンティックなトラックなど、レンジの広い独自の審美眼による選曲術を持ち、それらをキャリアに裏打ちされた確かなミックススキルと構成力で堅固にビルドアップするスタイルを確立している。ジャンルの壁を超えて貫かれる常に途切れることのないポジティブなグルーヴと、フロアと自身の境界線を徐々に曖昧にしていくユニークなブースパフォーマンスには定評がある。現在はDJ QUIETSTORM と共催する”LIVING ROOM™”や、表参道(VENT)にて、DJのMustache Xと新たなダンスミュージックの可能性を探るパーティー”Br…
 
Tomasz Guiddo ポーランド・ワルシャワ出身のDJ/プロデューサー。現在は中国南東に位置する深圳市に拠点を移し、レコードショップ「Vinylhouse」の設立に携わる。20年以上のDJキャリアのなかで、ニューヨークのMoMA PS1やベルリンのBerghainなど世界の主要クラブでのプレイを経験。プロデューサーとしては、ドイツの名門レーベル「Compost」やBerghainの運営するレーベル「Ostgut Ton」、ニューヨークの「Beats In Space」といったレーベルから楽曲をリリース。2005年からはRadioJAZZ.FMでジャーナリストを務めるなどその活動は多岐にわたる。 -Interview- 1.このミックスはどちらで収録したものですか? 深圳のホームスタジオ…
 
Keita Sano 1989年生まれ、左利き、from Okayama City。 2014年よりMister Saturday Night、Spring Theory、Let's Play House、Rett I Fletta等、多数(10ヶ国!)のレーベルから12inch Vinylを中心に作品を発表。フロアからのインスピレーションを軸に、ハウス/テクノ・ミュージックの高揚感、陶酔感、グルーヴ感を完全にモノにした熱量のある野太い音響表現は、世界中でDJ/クリエイターを含む多くの支持者を獲得中。Liveでは自身の楽曲を再構築してピークタイムのフロアへ落とし込む。 ハウス/テクノの枠を超えて、ポスト・クラブ・ミュージック・シーン全域からワールドワイドに期待を集める新世代アクト代表の一人で…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login