Taiko 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
悟り、それはこれまで極められていませんでした。パーフェクトに極められていなかったのですが、宇宙根源神でもあるところの宇宙根源神が人の身(女の身)に生まれ極めた、1970年〜1989年12月22日の約20年間かけて極められたのですが、その20年間にわたる悟りの歴史をお伝えしております。 悟りを極めるには22の主要な悟りを要しましたが、その22の主要な悟りの歴史をお伝えしております。 「あるぱるぱ協会」代表のTAIKOが語ります。
 
Loading …
show series
 
録音時間  序 章 6分  お金の悟り 16分   1970年(昭和45年)28才のとき この悟りは、お金は「思い」を交換するための材料であって、大事なのはそのお金が取り扱われるときの「思い」、その質が大事である、との悟りです。
 
録音時間21分 1984年(昭和59年)41才のとき この悟りは、人間はまんだらという愛の御霊(みたま)とはもともとひとつでありながら別れていた、その状態からおさらばさらばでき始めた、ということです。
 
録音時間 1時間55分 1986年(昭和61年)43才のとき この悟りは「文章を書くことの力」についての悟りです。 後半に その5「目に見えないもうひとつの世界の悟り」1987年(昭和62年)45才のとき も含んでいます。
 
録音時間 1時間08分 1987年(昭和62年)45才のとき この悟りは負を担うこと、マイナスすることが+(プラス)となる、調和する、という悟りです。またこれは「マイナス一(ワン)」という時代を切り開く思想を創み出した、ということでもあります。
 
録音時間20分。 1988年(昭和63年)46才のとき この悟りは、生命(いのち)とは肉体のみでなく目に見えない何かでもある、と悟った悟りです。この悟りは「結びの悟り」とも申します。
 
録音時間26分。 1988年(昭和63年)46才のとき この悟りは、神へ通じる型の悟り、存在維持の悟りです。 なお、この悟りは「秩序の悟り」とも申します。 この録音は、その9 「天(宇宙)の悟り」、その10 「自然その究極の悟り」、その11 「夢の悟り」も含んでいます。
 
録音時間15分。 1988年(昭和63年)46才のとき この悟りは、もともと基本となる食べ物は与えられていたという悟りであって、そしてそれを象徴するものとしての「玄米」、この悟りでした。 この録音に、その13 「物から心への悟り」も含まれています。
 
録音時間15分。 1989年(昭和64年 平成元年)47才のとき この悟りは、この年三つの病気につづけて罹り、それを祈りで全て治し、祈りの力をまざまざと知ったということです。
 
録音時間28分。 1989年(昭和64年 平成元年)47才のとき この悟りは、神と共にあることが一番大切なことであるという悟りです。 この録音に、その16 神の心、その悟り も含まれています。 これは、17分45秒ごろより始まっています。  
 
録音時間15分。 1989年(昭和64年 平成元年)47才のとき この悟りは、自分のからだの中にあるアストラル体をあるテクニックのもと抜けさせ、あの世とも言われている目に見えない心の世界へ行き、そこにおいて転生輪廻があることを悟ったことを申します。
 
録音時間26分。 1989年(昭和64年 平成元年)47才のとき この悟りは、想像力によって全てのことは創造できる、なぜならこの宇宙が、神の想いのもと創造された世界であるから、との悟りです。
 
録音時間46分。 1989年(昭和64年 平成元年)47才のとき この悟りは、悟りは無意識に悟るのではなく、意識して悟るもの、いつの間にか悟るのではなく、自ら進んで悟ろうとするものという悟りです。
 
録音時間22分。 1989年(昭和64年 平成元年)47才のとき 陽のみの世界の悟り、それは宇宙は陽のみ、プラスプラスに調和した世界であることの悟りですが、この悟りはこのときにでき、そしてそれは.....
 
録音時間 2時間26分。 悟りのその後に起こったことをお話します。 「創造、その本質の悟り」のところで、悟りを終えたあと、私の思ったこともない事態がジャカスカ起こったと申しましたが、その事態、ジャカスカ起こった私の思ったこともない事態をお話します。で、わたくしは寛いでおりました。つまり.....
 
2005年12月1日 パーソナリティー:山口幹文実験対談 山口幹文×洲崎純子 ・十二月公演のお知らせ ・舞台稽古を見て ・チケット情報 ・メトロ・ミュージック・オアシス 銀座で鼓童からクリスマスプレゼント! ・結成25周年記念公演“アマテラス”特設サイトもご覧下さい ・広報宣伝の仕事
 
2005年11月21日 パーソナリティー:山口幹文斎藤菜月の鼓童村ニュース放送50回記念プレゼント対談 番頭さん×山口幹文 ・キャリア11年以上のアマチュア太鼓奏者 ・質問1「和太鼓界トップの苦労話」 ・質問2「ベテランと若手の確執は」 ・質問3「同業者との交流」 ・太鼓打ちも色んな楽器を ・ご家族の理解 ・そっくりな演奏について ・新しいものを作ること ・笛がうまくなる方法
 
2005年11月18日鼓童街頭パフォーマンスのお知らせ実験鼎(てい)談 山口幹文×鬼澤綾子×赤嶺隆 ・一年一ヶ月の沖縄内弟子を終えた鬼澤綾子 ・100%沖縄産の赤嶺隆 ・内弟子の日々はどうでしたか ・新人賞受賞 ・生活と芸能 …と酒盛り ・ウチナーグチの告白 ・鼓童に戻ってのこれから
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login