show episodes
 
新しいウェブサイト:bilingualnews.jp バイリンガルニュースでは、世界で話題のニュースを、独自のバイリンガル会話形式でゆるーく無料配信しています!収録は台本なしの一発本番なので、リアルな英会話をお楽しみいただけます。 会話のテキストは、バイリンガルニュース公式アプリをチェック! itunes.com/bilingualnews 楽しく英語を聴いて、英語力アップを目指してみませんか? Bilingual News is a free English and Japanese news podcast. Casual and unedited colloquial language learning experience through a weekly review of relevant news topics! Transcriptions for each episode are available via the Bilingual News: Transcripts app at itunes.com/bilingualnews. Join us and ...
 
ジブリの森のラジオの川のほとりに建つ、スタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫さんの隠れ家、『れんが屋』。 ここには夜毎、汗まみれな人が集って映画談義に花を咲かせます。 その模様は、TOKYO FM 80.0MHzをキーステーションに、JFN系列38のFM局毎週日曜23:00~23:30に『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』の番組で放送中。 この番組がポッドキャスティングでもお楽しみいただけます。
 
Loading …
show series
 
岡山県の岡山県立美術館で行われている高畑勲展についての取材の模様(後編)をお送りします。 常に今日的なテーマを模索し、それにふさわしい新しい表現方法を徹底して追求した高畑勲の創造の軌跡は、戦後の日本のアニメーションの礎を築くとともに、他の制作者にも大きな影響を与えました。本展覧会では、絵を描かない高畑監督の「演出」というポイントに注目し、多数の未公開資料も紹介しながら、その多面的な作品世界の秘密に迫っています。 高畑勲展は岡山県立美術館で9月27日まで開催中です。鈴木敏夫 による
 
岡山県の岡山県立美術館で行われている高畑勲展についての取材の模様(前編)をお送りします。 常に今日的なテーマを模索し、それにふさわしい新しい表現方法を徹底して追求した高畑勲の創造の軌跡は、戦後の日本のアニメーションの礎を築くとともに、他の制作者にも大きな影響を与えました。本展覧会では、絵を描かない高畑監督の「演出」というポイントに注目し、多数の未公開資料も紹介しながら、その多面的な作品世界の秘密に迫っています。 高畑勲展は岡山県立美術館で9月27日まで開催中です。鈴木敏夫 による
 
新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」誕生の舞台裏。これは、8月26日から始まった歌舞伎の公式有料動画配信サービス「歌舞伎オンデマンド」で、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」が期間限定で配信されることになったのを記念して、有料配信イベントとして行われたトークショーのダイジェスト版です。 インタビュアーは、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の脚本を手掛けた戸部和久さんです。「ナウシカ歌舞伎 れんが“家”話」のノーカット版は、イープラス「Streaming+」にて、そして新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」舞台収録映像は、公式動画配信サービス「MIRAIL」内の「歌舞伎オンデマンド」にて、それぞれ9月25日まで有料配信中です。…
 
三鷹の森ジブリ美術館のスタッフが制作している、公式YouTubeチャンネルより、休館中特別企画 動画日誌『鈴木敏夫~語る~』と題して、この動画日誌企画の発案者である鈴木さんにインタビューした模様をお送りします。 インタビュアーは、三鷹の森ジブリ美術館の桐林さつきさんです。このインタビューの模様は公式YouTubeチャンネルや三鷹の森ジブリ美術館公式ホームページから動画で閲覧できます。是非、チェックしてみて下さい。鈴木敏夫/桐林さつき による
 
「セカイにコドモゴコロを」を企業理念にしているUUUM株式会社 代表取締役社長CEO 鎌田和樹さんを迎えて「動画コンテンツの現在と未来」についてお送りします。UUUM株式会社は、YouTubeクリエイターのHIKAKINとの出会いをきっかけにスタートしましたが、今では国内最大のクリエイターネットワークに発展。トップクラスのクリエイターは数百万人のチャンネル登録者を抱えています。出演は他にスタジオジブリの橋田真さん、菊池拓哉さん、中島玲菜さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/鎌田和樹/橋田真/菊池拓哉/中島玲菜 による
 
作家の池澤夏樹さんを迎えて「コロナと人間」というテーマでお送りします。(後編) 出演はほかにスタジオジブリ 出版部の田居因さん、額田久徳さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/池澤夏樹/田居因/額田久徳 による
 
「ジブリと著作権」(後編)。小説や音楽、そして映画など、新たに作り出された作品は、著作権という権利で守られています。しかし、作品を守るための権利が、ときとして、作品を知ってもらうためには制約となってしまうこともあるようです。鈴木プロデューサーは、以前から作品を知ってもらうこと、著作権という権利を守ること、この二つのバランスをどのようにすべきかを考えていました… 出演は弁護士の村瀬拓男さん、ジブリ法務担当の野中晋輔さん、ジブリ総務担当の西方大輔さん、ジブリ出版部の額田久徳さん、そして鈴木さんでの座談会です。司会は日本テレビの依田謙一さんです。鈴木敏夫/村瀬拓男/野中晋輔/西方大輔/額田久徳/依田謙一 による
 
「ジブリと著作権」。小説や音楽、そして映画など、新たに作り出された作品は、著作権という権利で守られています。しかし、作品を守るための権利が、ときとして、作品を知ってもらうためには制約となってしまうこともあるようです。鈴木プロデューサーは、以前から作品を知ってもらうこと、著作権という権利を守ること、この二つのバランスをどのようにすべきかを考えていました… 出演は弁護士の村瀬拓男さん、ジブリ法務担当の野中晋輔さん、ジブリ総務担当の西方大輔さん、ジブリ出版部の額田久徳さん、そして鈴木さんでの座談会です。司会は日本テレビの依田謙一さんです。鈴木敏夫/村瀬拓男/野中晋輔/西方大輔/額田久徳/依田謙一 による
 
作家の池澤夏樹さんを迎えて「コロナと人間」というテーマでお送りします。 出演はほかにスタジオジブリ 出版部の田居因さん、額田久徳さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/池澤夏樹/田居因/額田久徳 による
 
愛知県、中日新聞社主催、名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリーで開催中の「ジブリの“大じゃない”博覧会」の開会式と、それにまつわる取材の模様をお送りします。 出演は、愛知県知事の大村秀章さん、中日新聞社 代表取締役社長の大島宇一郎さんの他、雑誌のWEBサイト 日刊KELLyの小林茉圭子さん、NOGOYA.の左古あやのさん、そして鈴木さんです。「ジブリの“大じゃない”博覧会」は9月3日まで開催。入場券は3密を避けるため、日時指定入場制です。会場内は、新型コロナウイルス感染予防のため、観客が密にならないよう展示物を2メートル間隔で展示するほか、来場者のマスク着用、手指消毒などを呼び掛けております。鈴木敏夫/大村秀章/大島宇一郎/小林茉圭子/左古あやの による
 
5月27日のHBO Maxのサービス開始と同時に、スタジオジブリ作品が初めてアメリカでストリーミング配信されることになりました。対象作品は、米アカデミー賞受賞作品「千と千尋の神隠し」、同賞のノミネート作品である「ハウルの動く城」、「かぐや姫の物語」、そしてファンのお気に入り「となりのトトロ」「もののけ姫」「崖の上のポニョ」「魔女の宅急便」など21作品となります。 この話題について鈴木さんが受けたビデオインタビューの模様の後半をお送りします。 インタビュアーはニューヨークタイムズのNicole Sperlingさん、エンターテインメントウィークリーのNick Romanoさん、バラエティーのPeter Debrugeさん、通訳は伴野由里子さんです。…
 
ゲスト: NASAジェット推進研究所 サーマルエンジニア 大丸拓郎 大丸さんは、まさに今月の30日に火星に打ち上げられるローバーや、衛星エウロパの探査機の開発に携わっています。「地球外に生命は存在するのか?」その答えを得るための重要なキーとなるミッションを掛け持ち(!)している大丸さんに、貴重なお話をたくさん伺いました。
 
KDDI株式会社代表取締役社長 髙橋誠さんをお迎えして「5Gとコロナ後の未来」についてお送りします。 出演は他に、パーソナル事業本部 サービス統括本部 5G・xRサービス戦略部長 繁田光平さん、スタジオジブリの橋田真さん、ハリー田中さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/髙橋誠/繁田光平/橋田真/ハリー田中 による
 
5月27日のHBO Maxのサービス開始と同時に、スタジオジブリ作品が初めてアメリカでストリーミング配信されることになりました。対象作品は、米アカデミー賞受賞作品「千と千尋の神隠し」、同賞のノミネート作品である「ハウルの動く城」、「かぐや姫の物語」、そしてファンのお気に入り「となりのトトロ」「もののけ姫」「崖の上のポニョ」「魔女の宅急便」など21作品となります。 この話題について鈴木さんが受けたビデオインタビューの模様をお送りします。 インタビュアーはニューヨークタイムズのNicole Sperlingさん、エンターテインメントウィークリーのNick Romanoさん、バラエティーのPeter Debrugeさん、通訳は伴野由里子さんです。…
 
現在教育開発研究所より発売中の『未来の学校のつくりかた:5つの教育現場を訪ねて、僕が考えたこと』の著者、税所篤快さんをお迎えしての後半をお送りします。税所さんは早稲田大学教育学部卒業、ロンドン大学教育研究所準修士。一冊の本と失恋をきっかけにバングラデシュへ渡り、同国初の映像授業プログラム「e-Education」を立ち上げるなど、世界各地で活動中です。 出演はほかに、雑誌「教職研修」編集長の岡本淳之さん、編集協力をされたフリーライターの西山武志さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/税所篤快/岡本淳之/西山武志 による
 
12日に発売された鈴木さんの最新文庫本「新・映画道楽 ちょい町哀歌」について(後編)。『映画を作る人間も、最初は観客だった』60年~70年代、激動の時代の邦画体験を中心に作品と映画人の魅力について紐解いていく。憧れの人大楠道代さんとの対談話や、女優・樹木希林さんについて鈴木さんが語ります。「新・映画道楽 ちょい町哀歌」はKADOKAWAより発売中です(本体760円+税)。是非一度手にとってご覧ください。鈴木敏夫/金澤 誠 による
 
12日に発売された鈴木さんの最新文庫本「新・映画道楽 ちょい町哀歌」について(前編)。『映画を作る人間も、最初は観客だった』60年~70年代、激動の時代の邦画体験を中心に作品と映画人の魅力について紐解いていく。憧れの人大楠道代さんとの対談話や、女優・樹木希林さんについて鈴木さんが語ります。「新・映画道楽 ちょい町哀歌」はKADOKAWAより発売中です(本体760円+税)。是非一度手にとってご覧ください。鈴木敏夫/金澤 誠 による
 
現在教育開発研究所より発売中の『未来の学校のつくりかた:5つの教育現場を訪ねて、僕が考えたこと』の著者、税所篤快さんをお迎えしてお送りします。税所さんは早稲田大学教育学部卒業、ロンドン大学教育研究所準修士。一冊の本と失恋をきっかけにバングラデシュへ渡り、同国初の映像授業プログラム「e-Education」を立ち上げるなど、世界各地で活動中です。 出演はほかに、雑誌「教職研修」編集長の岡本淳之さん、編集協力をされたフリーライターの西山武志さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/税所篤快/岡本淳之/西山武志 による
 
今週はテレビで医療制度の問題点を鋭く指摘するなど、コメンテーターとしても活躍している医学博士の中原英臣さんをお迎えしてお送りします。 中原さんは細菌学、衛生学を専門とし、現在は山野医療専門学校副校長を務めています。これまでに、「上手な医者のかかり方」「脳の力なるほど事典」「ウィルスの正体と脅威」など数々の著書を執筆されています。「常に武漢と隣り合わせだと思った方がいい」と警告する中原さんに、今回のコロナ騒動についてお聞きします。 出演はほかに日本テレビの依田謙一さん、そして鈴木さんです。 なお中原さんの発言はあくまで個人の見解ですのでご了承ください。鈴木敏夫/中原英臣/依田謙一 による
 
『写真集ジブリ美術館ものがたりについて語る』と題して、写真評論家である飯沢耕太郎さんをお迎えしてお送りします。これは鈴木さんが「写真集食堂めぐたま」に食事へ行った際に、偶然にも飯沢さんと出会ったのをきっかけに実現しました。「写真集食堂めぐたま」は、壁全体の本棚に年代順・作家別に並んだ飯沢耕太郎さん所蔵の約5000冊の写真集があり、その写真集を見ながら、日本のおうちごはんが堪能できるお店です。飯沢さんの主な著書には、『写真美術館へようこそ』『写真的思考』『深読み!日本写真の超名作100』などがあります。 写真家:大山顕、川島小鳥、ヴォルフガング・ティルマンス、伊丹豪、荒木経惟、末井昭、島本脩二、赤瀬川原平…
 
『サライBOOKレビュー・人生を変えたこの一冊』(後編) インタビュアーはフリーライターの角山祥道さんです。鈴木さんが選んだのは、みすず書房刊行のクロード・レヴィ=ストロースが1962年に発表した『野生の思考』 平凡社新書刊行の渡辺京二さんの『近代の呪い』。前回のキーワードは「宮崎駿監督は、『野生の思考』に通ずる前近代人だった」。その続編です。今回のインタビューが掲載されている雑誌「サライ」は小学館より発売中です。鈴木敏夫/角山祥道 による
 
『サライBOOKレビュー・人生を変えたこの一冊』(前編) インタビュアーはフリーライターの角山祥道さんです。鈴木さんが選んだのは、みすず書房刊行のクロード・レヴィ=ストロースが1962年に発表した『野生の思考』と平凡社新書刊行の渡辺京二さんの『近代の呪い』。今回のインタビューが掲載されている雑誌「サライ」は小学館より発売中です。鈴木敏夫/角山祥道 による
 
『コロナと映画』(その3) 現在世界に蔓延するコロナウィルスの影響により多くの人々の生活が脅かされています。感染を防ぐための措置として不要不急の外出を控え、人の密集する場所にはいかないことが求められています。その結果イベントやコンサートの中止などエンタメ界も自粛に追い込まれました。そんな中で今回は「映画」に焦点を当てて現状と未来について語っています。 出演は東宝の市川南さん、博報堂DYメディアパートナーズの藤巻直哉さん、日本テレビの依田謙一さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/石井朋彦/市川南/藤巻直哉/依田謙一 による
 
『コロナと映画』(その2) 現在世界に蔓延するコロナウィルスの影響により多くの人々の生活が脅かされています。感染を防ぐための措置として不要不急の外出を控え、人の密集する場所にはいかないことが求められています。その結果イベントやコンサートの中止などエンタメ界も自粛に追い込まれました。そんな中で今回は「映画」に焦点を当てて現状と未来について語っています。 出演は東宝の市川南さん、博報堂DYメディアパートナーズの藤巻直哉さん、日本テレビの依田謙一さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/石井朋彦/市川南/藤巻直哉/依田謙一 による
 
『コロナと映画』(その1) 現在世界に蔓延するコロナウィルスの影響により多くの人々の生活が脅かされています。感染を防ぐための措置として不要不急の外出を控え、人の密集する場所にはいかないことが求められています。その結果イベントやコンサートの中止などエンタメ界も自粛に追い込まれました。そんな中で今回は「映画」に焦点を当てて現状と未来について語っています。 出演は東宝の市川南さん、博報堂DYメディアパートナーズの藤巻直哉さん、日本テレビの依田謙一さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/石井朋彦/市川南/藤巻直哉/依田謙一 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login