Mirai English Team 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
10分で英語」は、他の英語教材とどこが違う? Mirai Language Systemsは、3つの基本方針をベースに、最先端の英語教材ソフトを考案します。 (1)楽しく、ヤル気度UPの英語学習 (2)論理的で、適度なスピード感がある言語教育 (3)バランスの取れた、目的達成型の英語学習 この方針をモットーに、Mirai Language Systemsでは、効果的な学習教材を提供します。 http://www.MiraiEnglish.com
 
Loading …
show series
 
今回のレッスンでは、「不定代名詞」について学びます。不定代名詞の代表的なものとして、「other」、「another」、「both」が例としてあげられます。これから、「洋服を買いに」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「不定代名詞」について学びます。不定代名詞の代表的なものとして、「other」、「another」、「both」が例としてあげられます。これから、「洋服を買いに」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「付加疑問文」について学びます。「She’s coming tonight, isn’t she?」(彼女、今晩来るよね?)のように、相手に同意を求めて確認をするときに使います。これから、「ルームメート」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「付加疑問文」について学びます。「She’s coming tonight, isn’t she?」(彼女、今晩来るよね?)のように、相手に同意を求めて確認をするときに使います。これから、「ルームメート」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「仮定法」について学びます。仮定法は、英語でよく使われる表現の一つで、現実とは違う話をするときに使用されます。「If I were a millionaire, I’d buy a new house」のように、「If + 主語 + 過去形, 主語 + would + 動詞の原型」の形をとります。これから、「宝くじ当選」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「仮定法」について学びます。仮定法は、英語でよく使われる表現の一つで、現実とは違う話をするときに使用されます。「If I were a millionaire, I’d buy a new house」のように、「If + 主語 + 過去形, 主語 + would + 動詞の原型」の形をとります。これから、「宝くじ当選」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「bigger than」や「the biggest」のような「比較」ついて学びます。これから、「相撲」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「bigger than」や「the biggest」のような「比較」ついて学びます。これから、「相撲」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「前置詞」について学びます。特に、「on」、「in」、「before」のような、時を表す前置詞に注目します。これから、「旅行の計画」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「前置詞」について学びます。特に、「on」、「in」、「before」のような、時を表す前置詞に注目します。これから、「旅行の計画」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「受動能」について学びます。受動能は、英語でよく使われる表現の一つで、「was stolen」のように、「be動詞 + 過去分詞 + (by する側)」の形をとります。これから、「銀行強盗のニュース」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「受動能」について学びます。受動能は、英語でよく使われる表現の一つで、「was stolen」のように、「be動詞 + 過去分詞 + (by する側)」の形をとります。これから、「銀行強盗のニュース」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「不定詞と動名詞」について学びます。不定詞は、「to go」のように「動詞+~to 動詞の原形」の形で表現され、動名詞は、「going」のように「動詞+動詞ing」の形で表されます。これから、「病院にて」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「不定詞と動名詞」について学びます。不定詞は、「to go」のように「動詞+~to 動詞の原形」の形で表現され、動名詞は、「going」のように「動詞+動詞ing」の形で表されます。これから、「病院にて」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「助動詞」について学びます。代表的な助動詞の例として、「can」、「shall」、「may」があげられます。これから、「面接」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「助動詞」について学びます。代表的な助動詞の例として、「can」、「shall」、「may」があげられます。これから、「面接」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「現在完了形」について学びます。現在完了形は、英語でよく使われる表現の一つで、「主語+have/ has +過去分詞」の形をとります。これから、「観光客」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「現在完了形」について学びます。現在完了形は、英語でよく使われる表現の一つで、「主語+have/ has +過去分詞」の形をとります。これから、「観光客」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「分詞形容詞」について学びます。形容詞「bored」と「boring」は、それぞれ異った意味合いを持っています。これから、「映画どうだった?」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
今回のレッスンでは、「分詞形容詞」について学びます。形容詞「bored」と「boring」は、それぞれ異った意味合いを持っています。これから、「映画どうだった?」というダイアログを聞いていただきます。このレッスンは、英語中級レベルの方を対象としております。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login