KANAZAWA 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
石川県金沢市を拠点にフリーのラジオ・パーソナリティ、MCとして活躍する前田明日香(Asuka Maeda)のポッドキャスト「前田明日香のキッチン・トーク(Asuka's Kitchen Talk)」は、自宅のキッチンからお届けするような、リラックスしておしゃべりするプログラム。キッチンは、そこから幸せな香りが広がっていくスペース。そんなふうに、この番組からハッピーが広がっていくように…とお送りします。食の話題から旅、音楽、子育て、日々の出来事、お気に入りのアイテム、話題のトピックスなど色とりどりにトーク。お料理を作ったり、美味しいおやつをを食べながらお送りします。あなたも対面キッチンの向かい側に座っているつもりで聞きながら、一緒に一息付いてください。 This is Japanese Podcast Program presented by Asuka Maeda in Kanazawa, Japan.
 
Loading …
show series
 
Ep169は、2022年のお正月、ハイアットセントリック金沢に宿泊してきたお話のパート2です。今回はお部屋の様子をご紹介。そこはやはりアートや工芸がキーワードになっている素敵なお部屋でした!さらに、朝食で一番オススメだったあるメニューとは?「石川県民割」と「五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン」(いずれも2022年1月末まで)が適用されると一体どれぐらいお得なの?ということについて、私の例を挙げてお話しています。最後は、姉が宿泊していたハイアットハウス金沢の様子についても触れました。“セントリック”と“ハウス”、どちらに泊まろう?と思っている方の参考に少しでもなればと思います。
 
Ep170は、2022年最初の「気まぐれバンライフ」。三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館へ行ってきたお話です。2022年のお正月、雪もようやく落ち着いたタイミングを見計らって、我が家のキャンピングカー「ラムバンくん」が出動!どこへ行こうと思いを巡らせた結果、「忍者について学ぼう!」ということになりました。そこで目指したのが、伊賀流忍者博物館。今回はその旅行記の前に、忍者についていろいろ調べてみましたので、みなさんと一緒に忍者の基本を学びたいと思います。日本人でも、忍者のこと案外知らないですよね。その役割とは?ルーツとは?伊賀と甲賀でどう違うの?レッツ・スタディ・ニンジャ!
 
Ep168は、2022年のお正月、ハイアットセントリック金沢に宿泊してきたお話のパート1をお届けします。現在、石川県民割と「五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン」(いずれも2022年1月末まで)が実施されていて、お得に石川県内のホテルや旅館に宿泊できます。これはぜひ利用しなきゃ!と思い、以前から気になっていたハイアットセントリック金沢へ行ってきました。そこはまるでアートギャラリーのようなホテルで、ロビーは金沢の茶屋街の特徴が随所に取り入れられていました。こんなホテルから旅がスタートしたら、金沢観光がより楽しくなること間違いなし。今回はエントランスからロビーまでのレポートをお送りします。
 
Ep167は、お家で本格的なハンバーガーを作ってみたお話です。近年、グルメなハンバーガー屋さんって増えましたよね。行ってみたい!と思うんですが、ネックなのはそのお値段。一個1,000円を超えるハンバーガーって、食べるのにちょっと勇気が必要です。ならば、お家で作っちゃおう!というのが主婦の発想。ということで、アメリカンなハンバーガー作りにチャレンジしてみました!大好きなパン屋さんと身近なスーパーへ足を運び、材料調達。実際に作ってみたその結果は…?簡単に美味しく作るコツもご紹介しています。冬休みに入ったご家庭で、ぜひ作ってみてくださいね♪
 
Ep166は、ホリデーシーズンにぴったりのデザート「クロッフル」を作ってみたお話です。「クロッフル」ってご存知でしょうか?これ、ワッフルのようでワッフルじゃない…クロワッサンのようでクロワッサンじゃない…それが「クロッフル」なんです!2020年頃から日本でも話題になっていた韓国発のスイーツで、作り方は簡単、しかも美味しい!ということで、じわじわ人気となっていました。トッピングはあなた次第。クリスマスや年末年始のお休みに作ってみてはいかがでしょうか?我が家では大好評でしたよ!
 
Ep165は、クリスマをテーマとした童話を朗読してみました。ピックアップしたのは、青空文庫から、竹久夢二の短編「クリスマスの贈物」です。夢二式美人画で知られる竹久夢二ですが、実は多くの童話も書き記しています。「クリスマスの贈物」はそんな作品の中の一つです。主人公は、おしゃまさんな女の子、みっちゃん。みっちゃんはクリスマスのプレゼントに何をもらおうかお母さんに相談し、サンタさんへ手紙を書くことにしました。お友達の二郎さんも手紙を書くことになりましたが、12月25日の朝、二人の様子はどんな感じだったのでしょうか?お子さんがいるご家庭であれば一緒に聞いて、感想を言い合ってみてくださいね。
 
Ep164は、気まぐれバンライフ。滋賀県の湖西・湖北エリアを旅したお話です。まず向かったのは、高島市にある「メタセコイア並木」。ここは想像以上にスケールの大きな並木道で、メタセコイアのアーチが見事!そこはまるで異国の地のようで、ドラマの主人公になった気分でした(笑)高浜市にある「ヤンマーミュージアム」は、未来を担う子どもたちのための体験型ミュージアム。さまざまなアトラクションを通じてチャレンジ精神を養いますが、子どもたちは大興奮!シアターで上映される創業者・山岡孫吉氏の物語は必見。きっと心に響くはずです。ヤンマーミュージアムはお子さんがいるお家であれば超オススメしたいミュージアムでした。そうそう、あの二人にも会えましたよ♪…
 
Ep163は、気まぐれバンライフ。福井県嶺南の名勝・三方五湖へ旅したお話のパート2です。若狭町に着いてまず、特産品である福井梅の販売所へ。大好物の梅干しをゲットしてテンションUP!その後、今回のハイライト「三方五湖レインボーライン」を走り、山頂にたどり着くと…この世のものとは思えない三方五湖の神秘的な世界が広がっていました。大人気「幸せを呼ぶレインボーブルーソフト」も味わってきましたよ♪ そして、ずっと行きたかった福井県年縞博物館を訪れた私たち。そこで、奇跡が生んだ7万年分の縞模様を見学。悠久の歴史ロマンに感動です。自宅へ帰る途中、久しぶりに大好きな福井市内のお蕎麦屋さんにも立ち寄って大満足。充実した旅を終えました。…
 
Ep162は、気まぐれバンライフ。福井県若狭地方の名勝・三方五湖へ旅したお話のパート1をお届けします。福井県の嶺南を旅したのは今回が初めて。ずっと行きたかった三方五湖へようやく足を運ぶことができました。この時は初の試み、我が家のキャンピングカーに乗って夜に出発。北陸自動車道を福井方面へと走り、2021年10月にできたばかりの道の駅「南えちぜん山海里」で車中泊。寒くなってきたこの季節にLOGOSのシュラフが大活躍!エンタメ型の道の駅「南えちぜん山海里」はフードもお土産も充実。屋外公園やキッズルームもあって、子どもたちは朝から大はしゃぎ♪ ここだけでも楽しめる、おすすめのスポットでした。
 
Ep161は、金沢の観光地・東山にある「Cafeたもん」が5周年を節目にリニューアル!パンケーキがさらにバージョンアップしたとお聞きし、足を運んできました。タレント、女優として活躍するMEGMIさんがオーナーを務める「Cafeたもん」は、こだわりのパンケーキを提供する人気店ですが、このたびメニュー一新。地産地消、SDGsにも配慮した新しいカフェに生まれ変わりました。自慢のパンケーキは材料を小麦粉から米粉に変え、グルテンフリーに。さて、そのお味は?「金の米粉パンケーキ」と「加賀藩前田家 五色の米粉フルーツパンケーキ」をいただいてきたのでそのレポートをお届けしますね。お店のスタッフにリニューアルへの熱い思いもじっくりと伺ってきましたよ♪…
 
Ep160は、気まぐれバンライフ。長野県白馬村の旅行記パート2をお送りします。まずは、私がぜひ行ってみたかった体験型複合施設「スノーピークランドステーション白馬」へ行ったお話です。そこはアウトドアの楽しさを再発見できるスノーピークの拠点!こだわりの製品がずらりと並んでいるのはもちろん、レストランやイベントスペースも。週末マルシェでお買い物を楽しんだり、併設されているスタバで白馬三山を眺めながらコヒータイムをしたり…アウトドアがもっと好きになる場所でした。信州のソウルフード「おやき」の美味しさについても語っています♪
 
Ep159は、気まぐれバンライフ。我が家のキャンピングカーで全国を巡ってみたい!という夢を抱きながら、10月末の週末に向かった先は…長野県白馬村!その旅行記パート1をお届けします。今回ご紹介するのは、白馬岩岳マウンテンリゾート。そこは標高約1289mの山頂にあって、白馬三山の絶景が望めます。そのパノラマがもう圧倒的な迫力と素晴らしさ!そんな環境の中、さまざまなアクティビティが楽しめますが、私が体験したのは、「ヤッホー!スウィング」という大型ブランコ。それはまるで「アルプスの少女ハイジ」のような体験で、冠雪した白馬の山にダイヴするよう。人生で最高のブランコを漕ぐことができました。
 
Ep158は、秋の朗読。夢野久作の短編童話「犬の王様」をお届けします。夢野久作は福岡県出身の小説家。代表作「ドグラ・マグラ」は日本三大奇書の一つと言われていて、とてもインパクトのある作品なんだとか。ですが、「犬の王様」は親子で楽しめるファンタジーです。お子さんがいらっしゃる方であれば、ぜひ一緒に聞いて、感想を言い合ってみてくださいね。お妃がいなかった王様の秘密とは?一匹の犬が後継ぎになったその理由とは?意外な結末に驚くストーリーですよ♪
 
Ep157は、気まぐれバンライフ。全国を走破してみたいという夢に向かって走り出しましたが、今回は岐阜県へ行ってきました。向かったのは「さくら街道白川郷 ひらせ温泉キャンプサイト」。ここは庄川のほとりにあって、三方崩山を望む自然豊かなキャンプ場でした。すぐ近くには平瀬温泉郷があり、温泉が楽しめるのも魅力。「大白川温泉しらみずの湯」で久しぶりの露天風呂につかり、至福のひと時を過ごすことができましたよ♪ ご当地グルメの「けいちゃん」や「すったて汁」もいただきましたが、特に「すったて汁」は絶品でした!
 
Ep156は、気まぐれバンライフ。ついに我が家のモーターホームで全国走破する夢が動き出しました!その記念すべき第一歩として向かったのは…富山県南砺市井波にある閑乗寺公園キャンプ場。ここは八方山の麓にあるキャンプ場で、砺波平野の様子が一望できます。その眺めが素晴らしくて、特に、空と山と大地をオレンジ色に染める夕日は息をのむ美しさ。心が洗われるひと時を過ごすことができました。夜は、地元スーパーで買った激安の紅ズワイガニをいただきましたが…これがびっくり、美味しすぎました!
 
Ep155は、私がメキシコの友達から教わったワカモレの簡単で美味しいレシピをご紹介します。アボガドをたっぷり使ったメキシコの定番料理「ワカモレ」は、一度食べると病みつきになる旨さ。アボガドは「森のバター」とも言われ、「最も栄養価の高い果物」としてギネス認定されているほど栄養豊富。なので美容と健康にも◎です。今回はトルティーヤやチップスと一緒にワカモレをいただいてタコス・パーティーやってみましたが、本場の味に迫る美味しさでしたよ!子供からから大人まで笑顔になれるメキシカン、ぜひ作ってみてください。ビールのお供にもぴったりですよ♪
 
Ep154は、私が20代の時に旅したメキシコの思い出についてお話しました。当時20代前半だった私は、メキシコ人の友達のすすめでメキシコ旅へ。到着してみると、そこは食、文化、人など、あらゆるものが日本と違っていて、大きなカルチャーショックを受けました。いま思うとあの旅は、私の心を開放してくれた旅だったのです。空港に到着すると、思いがけない事件も発生!波乱の幕開けとなったメキシコ旅(笑)約2ヶ月半滞在したメキシコの思い出は尽きません。まだまだ話し足りないほどです。
 
Ep153は前田明日香の気まぐれバンライフ。旅の途中、加賀のオートキャンプ場からお届け。キッチンスタジオを飛び出して、モーターホームの机にマイクを置いてお話しています。シルバーウィークの三連休、向かったのは加賀市中央公園の近くにある加賀坊山オートキャンプ場。そこは山の自然に囲まれ、開放感が素晴らしいキャンプ場でした。到着した日はあいにくの雨模様でしたが、翌日はすっかり腫れ上がり、最高のキャンプ日和に。充実したバンライフを過ごすことができましたよ♪ 我が家がアウトドアした時に作る朝の定番メニュー「カリカリチーズとトロトロたまごのハムトースト」のレシピもご紹介しています。
 
Ep152は、人生初、すき焼きを作ってみたお話です。実は私、甘いお料理がニガテで、いままですき焼きを作ったことがなかったんです。でも、知り合いから高級な松阪牛のすき焼き用お肉をいただきました。そこで、これは美味しく調理せねば…と思い、チャレンジ。老舗すき焼き屋さんのレシピを参考にして作ってみると…これが激うま!お肉の美味しさが際立って、びっくり美味しいすき焼きが完成しました。すき焼きの歴史や雑学についても調べてみたのでお話しています。いや〜和牛ってスゴイ!
 
Ep151は、「前田明日香の気まぐれバンライフ」。そうだ、加賀へ行ってみようシリーズのパート2です。今回向かったのは片山津温泉と小松市西俣町。片山津では電源や水道、トイレが使える「ながやま旅パーク」という駐車場で車中泊。夜は柴山潟で打ち上がる迫力の花火を目の前で楽しみました。片山津温泉の総湯は世界的な建築家、谷口吉生氏の設計。絶景の湖面を見ながらお湯に浸かっていると、身も心も癒やされました。片山津の街を散策して、美味しいパン屋さんや駄菓子屋さんも巡ってきましたよ♪ 翌日は小松市の山あいにある西俣町へ向かい、驚くほど美しい西俣川で川遊び。結論…加賀とバンライフは相性が良いと太鼓判!
 
Ep150は、「前田明日香の気まぐれバンライフ」。石川県加賀市にある片野海水浴場と、ゲストハウス「片野の森」のオートキャンプ場でバンライフをしてきたお話です。ここしばらくは能登へ行くことが多かった夏ですが、「そうだ、加賀へ行ってみよう!」と思い立って、我が家のダッジ・ラムバン・ロードトレック・バーサタイル190を走らせ、一路加賀へ。まずは片野海水浴場の美しい海で子どもたちはシュノーケリングを楽しんで、夏の海を満喫。その後、ゲストハウス「片野の森」に併設されているオートキャンプ場に移動、木々に囲まれた小高い山の中にある広々としたサイトでキャンプを楽しんできました。さらに、穴場中の穴場、白尾海水浴場のお話も。この夏一気にスキルアップした?バンライフの思い出をお届けします。…
 
※「Music + Talk」はSpotifyしか配信されないことが分かったため、Spotify以外のポッドキャスト用として配信しました。 Ep149は、ついに日本でもスタートしたSpotifyの新機サービス「Music + Talk(ミュージック・アンド・トーク)」を使って初配信してみました!「Music + Talk」はラジオでかかっているような音楽の数々をお届けできる革新的な機能。ポッドキャストの可能性を広げる大きな一歩にワクワクしています。今回は、エルヴィス・プレスリーへの思いや、最近我が家の子どもたちがハマっているアニメ「ビートバグズ」の話題とともにお送りしています。 <「Music + Talk」について> この機能では、曲をフルで聞くためにはSpotifyのプレミアムプランに加…
 
Ep148は、「前田明日香の気まぐれバンライフ」シリーズ。金沢の里山・医王山にある「医王の里オートキャンプ場」へ行ってきたお話です。いろんな修理を経てこの夏いよいよ我が家のキャンピングカー「ダッジ・ラムバン・ロードトレック・バーサタイル190」が始動!?全国の旅へ…と思ったのですが予定変更。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、県外へ行くのは延期。まずは身近なキャンプ場へ行ってみることにしました。自宅からわずか30分で行ける「医王の里オートキャンプ場」でバンライフしてみたところ、想像以上に楽しすぎました。そこは自然豊かな山の中。子どもたちは朝昼晩と昆虫採集三昧。そんな場所で、今回私は人生初「キャンピングカーの中でシャワーを浴びる」ということに挑戦!キャンピングカーにシャワーはいらないのでは?と思…
 
Ep147は、我が家のお庭を大改造したお話の続編です。ずっとデッドスペースになっていたジャングルのような日本庭園。そこを更地にして、ついに芝生を敷くことになりました。しかし問題は、天然芝にするのか?人工芝にするのか?ということ。悩んだ結果、我が家の場合は人工芝を選びましたが、決め手になった理由とは? DIYで人工芝を敷く前にやった必要な準備についてもご紹介しています。そしてついに…我が家のお庭が鮮やかなグリーンの広々としたスペースに!
 
Ep146は、我が家のお庭の大改造をはじめたお話です。もうかれこれ数十年間立ち入ることのなかったうちの庭は、ずっとデッドスペースになっていました。大きな木が生い茂り、草ぼうぼう。庭石がゴロゴロ転がっている状態で、これまで活用していなかったのです。それはもったいない!ということで、リ・ガーデンに着手。DIYでガーデニングする前に、まずは造園業者に大工事を依頼。重さ約1トンという庭石を次々撤去し、更地にしてもらいました。さぁ、ガーデン・リノベーションのスタートです!
 
Ep145は、ゲストを金澤町家にお招きして、のんびり、まったり、お茶しながら、お菓子を食べながら、気が向くままにおしゃべりしようという「金澤町家でおしゃべり」のパート3。お迎えしたのは写真家、イラストレーター、エッセイストとして活躍する中乃波木(なか・のはぎ)さんです。乃波木さんも私も大の旅行好き。ということで、今回は旅についてじっくり語り合いました。乃波木さんが幼い頃住んでいたインドネシアの記憶から、旅をすると自分がどう変わるのか。いままで訪れた中で一番印象的だった国は?など旅トークが止まりません。乃波木さんが地球を感じた旅のお話は必聴ですよ♪ <中乃波木さんプロフィール> 東京生まれの写真家、イラストレーター、エッセイスト。インドネシア、神戸と移り住み、13歳の夏に母と二人で突然、奥能登…
 
Ep144は、私・前田明日香が「お話したい」と思うゲストを金澤町家にお招きして、のんびり、まったり、お茶しながら、お菓子を食べながら、気が向くままにおしゃべりしようという企画「金澤町家でおしゃべり」のパート2。ゲストは、写真家、イラストレーター、エッセイストとして活躍する中乃波木(なか・のはぎ)さんです。今回はまず、2020年にママとなった乃波木さんと出産についてお話しました。出産は本当に大変…でも、乃波木さんが伝えたいこととは?さらに、旦那さまである一筆書きアーティストの画家、大森慶宣さんと距離が縮まったきっかけについても伺いました。あなたもリラックスして、金澤町家にいる気分で聞き耳を立ててみてくださいね。 <中乃波木さんプロフィール> 東京生まれの写真家、イラストレーター、エッセイスト。…
 
Ep143は、新企画「金澤町家でおしゃべり」をお送りします。私・前田明日香が「この人とお話したい」と思うゲストを金澤町家にお招きして、そこでのんびりまったり、お茶しながら、お菓子を食べながら、気が向くままにおしゃべりしようという企画です。記念すべき第一回目のお相手は、私がぜひお話したかったステキな女性。写真家、イラストレーター、エッセイストとして活躍する中乃波木(なか・のはぎ)さんです。3回しリーズのパート1となる今回は、私と乃波木さんの出会いについて。そして乃波木さんの旦那さま、一筆書きアーティストとして知られる画家の大森慶宣さんとの出会いについてもお聞きしました。年下の旦那さまと出会ったきっかけや、「この人は大成する」と思うポイントは?など、時間も忘れて話に花が咲きました。趣ある金澤町家…
 
Ep142は、金沢ならではのアフタヌーン・ティーのお話です。ここ数年の間にブームとなっているアフタヌーン・ティーですが、いまではさまざまなホテルやカフェで趣向を凝らしたものが提供されています。では、金沢の事情は?と思って探してみたところ…石川県の食材にこだわったものがありました!それが、ANAクラウンプラザホテル金沢にあるレストラン「カスケイド ダイニング」の「クール ド ISHIKAWAアフタヌーンティーセット」です。こちらは洋と和の二種類があって、どちらもうっとり見とれてしまう内容…至福の午後のティータイムを過ごすことができましたよ♪ 普段頑張っている自分自身へのご褒美にもオススメです。
 
Ep141は、金沢グルメの中でも大人気の一品「海鮮丼」を食べてきたお話です。足を運んだのは近江町市場に隣接する「一番星」。ここは、元トラック運転手の店主が、地元はもちろん全国からこだわりの海鮮を仕入れていて、食べると口の中に幸せが広がる海鮮丼が大人気。金箔を一枚丸ごとのせた海鮮丼の元祖でもあるお店なんです。ボランティア活動も熱心に行っている店主とお話していたら、すっかり元気もいただきました。一杯食べるともう一杯食べたくなる…そんな海鮮丼についてレポート!店主のお話も伺いました。
 
Ep140は、私のインスタグラムアカウントがロックされて、ログインできなかったお話です。考えてみてください…急に、インスタグラムにログインできなくなって、何をやってもダメな状況を…ゾッとしませんか?先日、私は三日間ログインできず、「もうダメだ」と何度も思いました。SMSにセキュリティコードが全く届かなかったんです。必死の思いでサポートとやり取りして、ようやく復活!同じような状況で困っている方の少しでもお役に立てばと思って、そのてん末をお話しました。経験したから分かる、インスタユーザーなら必ずやっておいた方が良い二つのこともお伝えしています。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode139は、ホットプレートのお話です。初キャンプでBBQに失敗した私は、もっと簡単に食材が焼ける方法はないのかな?と思って探していました。そんな時、見つけたのがイワタニの「焼き上手さんα」。これ本当にスグレモノなんです。電気を使わないセットガス方式なので、お家でもアウトドアでも使えます!直火だから火力も強いし、プレートも広々。ということで早速、食材をコストコからゲットして(ここポイント)韓国料理「サムギョプサル」に挑戦してみたところ大活躍。これがもう美味しすぎました…。このホットプレートさえあれば、お手軽にBBQができちゃいますよ!
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode138は、初めて本格的なキャンプに挑戦したお話です。今年のGW、向かったのは七尾市にある「ハートランドヒルズ in 能登」の「いおりリゾート」。そこは能登の海が見渡せるオートキャンプ場で、とってもステキな場所でした!しかし、私たちは何と言っても初心者キャンパーです。道具もそろえてカタチだけは一人前だったのですが…もうドタバタです(汗)焚き火でも大失敗!キャンプは甘くない…でも最高に楽しい!ということが分かりました。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode137は、「前田明日香の気まぐれバンライフ」。我が家にやって来たキャンピングカー、ダッジ・ラムバン・ロードトレック 190 バーサタイルの室内をご紹介。車の中からレポートしてみました。限られたスペースを有効に使いながら、ユニークかつ機能的に作られたバンの中身は一体どんなふうになっているんでしょうか?そこから見えてきたミニマムでエコな生活についてもお話しています。さて、この車に乗って私が最初に行きたい場所とは?
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode136は、新シリーズ「前田明日香の気まぐれバンライフ」をお届け。我が家にやって来たダッジ・ラムバン・ロードトレック 190 バーサタイルをご紹介します。ロードトレックはアメ車のダッジ・ラムバンをベースにしたキャンピングカー。そのサイズはまさにアメリカン!日本のキャンピングカーとは雰囲気も違って、何だか宇宙船のような?カタチをしています。これを修理したりカスタマイズして「キッチントーク号」に仕上げ、日本各地を巡るのが私の夢。冬の間に少しずつ整備して、その野望に一歩近づいた?!
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode135は、バンライフについてのお話です。みなさんバンライフってご存知ですか?欧米では、ベースとなる車のバン(VAN)を改造して、そこを拠点に生活しながら自由に移動し、旅を、人生を満喫するバンライファーがたくさんいるそうです。日本でもそんなカルチャーを実践する人が増えていて、ちょっとしたブームになっています。そんなバンライフ、ずっと気になっていたんですが、ついに私もバンライフデビュー?キャンピングカーを買おうと思い立ち、さんざん悩んだ結果、決心したその理由とは?バンライフの先にある大きな夢についてもお話しました。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode134は、みんな大好き!金沢カレーのお話です。最近なぜか、むしょうにカレーが食べたくなる私。そこで、金沢カレーを食べようと思い立って、向かったのは金沢市のお隣、白山市にある老舗洋食店「キッチンユキ」。そこの金沢カレー「金沢ブラックカレー」は、一見びっくりするほど黒い!んですが、とってもマイルドな優しいお味。女性や子どもにもぴったりの金沢カレーなんです。今回は「キッチンユキ」のハントンライスと、名物「ベーキライス」なるものもいただいてきました♪
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode133は、金沢土産の新定番、PiSO(ピソ)のバスクチーズケーキ「しあわせチーズ」をご紹介します。このチーズケーキは、金沢にある人気スペイン料理店「respiracion(レスピラシオン)」が手掛けているもので、「こんなに美味しいチーズケーキは食べたことがない!」という感動の声が続々と届いている話題のスイーツなんです。食べた人のココロを幸せにしているチーズケーキが完成した背景には、逆境から生まれたあるストーリーがありました。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode132は、金沢発祥のご当地グルメ「ハントンライス」をご紹介します。近年テレビで取り上げられて、全国的にも有名になった「ハントンライス」ですが、まだまだ知らない方も多いのではないでしょうか?最近では北陸新幹線の開業エール弁当として駅弁になったり、スタジアムで食べられる球場メシになったり…何かと話題の「ハントンライス」。今回はその誕生秘話を紐解きながら、ハントンライスと言えばココ!という老舗洋食店「グリルオーツカ」へ♪ ボリューム満点のハントンライスを食べてきました。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode131は、私がいま一番ハマっているインド料理「ビリヤニ」について語りました。近年、静かなブームとなっている「ビリヤニ」ですが、実は、世界三大炊き込みご飯の一つなんだとか。一体それってどんなお料理なんでしょうか?後半は、私が金沢で一番美味しいと思うインド・ネパール料理のお店「アシルワード」の「ビリヤニ」をご紹介。店長の千葉さんにもお話を伺いました。これを聞けば、あなたもビリヤニの魅力に目覚めるかも?今回はめくるめくビリヤニの世界へあなたを誘います♪
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode130は、春の朗読。「花咲じじい」を読んでみたのでお届けします。「花咲じじい」は日本の昔話の中でも有名なお話ですよね。誰もが知っていると思いますが、そのストーリーって案外覚えていないんじゃないでしょうか?改めてじっくり読んでみると、起伏のある内容に惹きつけられ、とっても面白かったんですよね。2021年の桜のシーズンはもう終わりですが、きょうはのんびり映画でも見るつもりで「花咲じじい」の物語に耳を傾けてみてください。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode129は、究極のイチゴに出会ったお話のパート2です。今回は、ファームトヨヒロの「寒熟いちご」をご紹介します。愛知県新城市の作手高原で作られている「寒熟」は、天皇陛下のバースデーケーキや、国賓を招いた晩餐会に使われる最高峰のイチゴです。初めて食べてみたんですが…衝撃的な美味しさでした。「日本一のイチゴ」と言われるのも納得!そんな「寒熟」とは一体どんなイチゴなんでしょうか?興味津々、いろいろと調べてみました。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode128は、究極のイチゴに出会ったお話のパート1です。日本のイチゴのクオリティは世界トップレベル!美味しい品種がたくさんありますよね。フルーツ大好きな我が家ですが、いまの季節はやっぱりイチゴが一番のお楽しみです。そんな中、出産祝いにいただいた徳島県佐那河内村の「さくらももいちご」を食べてみたところ…その甘さにびっくり。恋するほどの美味しさでした!ということで今回は、知っているようで知らないイチゴの豆知識と、佐那河内村でしか採れない希少なイチゴの秘密について語っています。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode127は、アラジンのグラファイト・グリル&トースターを実際に使ってみたレビューをお届けします。用意したのはPascoの「超熟」6枚切り。どこのスーパーでも売っているスタンダードな食パンですよね。それを焼いて食べてみたところ…。さらに、簡単にできるピザトーストも作ってみました♪ そのお味は?結論、アラジンのトースターは「早くて、美味しく出来上がるトースター」でした。買って大正解!
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode126は、アラジンのグラファイト・グリル&トースターについてのお話です。ここ数年、高級なトースターのブームが来ていますよね。私もずっと欲しかったんですが、「ちょっとお高いなぁ…」と思って手が出ませんでした。ですが、出産で頑張った自分へのご褒美に、欲しかったトースターをポチってしまいました!いま高級トースターで人気を二分しているのが、バルミューダとアラジンです。それぞれの特徴は?私が悩んでアラジンを選んだ5つの理由とは?到着したので早速、開封の儀もお届けします。箱を開ける時ってワクワクしますよね〜♪
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode125は、金沢市民の台所、近江町市場の2階にある広東料理・香港飲茶「仙桃」の激ウマ担々麺をご紹介します。これ、私が金沢で一番美味しいと思っている担々麺なんですが、こんな担々麺はここでしか食べられません!そんなオリジナルのラーメンなんです。濃厚で、コクがあって、クリーミーな白ごまスープにまずノックアウト。それがコシのある細麺に合うんですよ…。食べ始めたらもう止まりません。自家製ラー油を入れると激辛に!そんな一杯、あなたも召し上がれ♪
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode124は、日本食の基本!ご飯、お味噌汁、お漬物の美味しさを再認識してきたお話です。金沢を流れる浅野川のたもとにある、饂飩処・釜ごはんの「福わ家」は、四季折々の食材を使った釜ごはんが食べられるお店です。「美味しいお米が食べたい!」と思って足を運びましたが、まずお抹茶でおもてなしを受け、たっぷりの香の物(お漬物)と汁なべ(お味噌汁)が出てきて、それだけで大満足。おもてなしの心も学ぶこととなりました。メインの釜ごはんは注文を受けてからお米を炊くので、ふっくらと炊きあがっていて、お米一粒一粒の旨味が際立つ一品。日本人で良かった…としみじみ感じるひと時でした。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode123は、昔からの味をずっと守り続けている金沢のおでん屋さん「若葉」で、美味しすぎるおでんを味わってきたお話です。「金沢おでん」という言葉が使われるようになった今でも流行に左右されず、ずっと老舗の味を届けている「若葉」は、地元の常連客から愛されている名店です。フワフワでギュッと旨味が詰まった「イワシのつみれ」はここならでは。思わず唸る一品でした。ネギたっぷりのどて焼きはさっぱりしていて追加注文。シメの茶飯でもうお腹いっぱい!幸せなおでんタイムを過ごしてきましたよ♪
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode122は、産院の病室から朗読をお届け。生まれたばかりの赤ちゃんの隣で、小川未明の「おっぱい」を読んでみました。さらに、私の経験から母乳育児についてもお話しています。小川未明の「おっぱい」はとても短い作品ですが、読んでいてほっこりする内容。娘に初めての読み聞かせとなりました。母乳育児については、悩んでいるママさんも多いのではないでしょうか?長男、次男と母乳で育ててきた私の経験談が少しでもお役に立つなら嬉しく思います。
 
「明日香のキッチン・トーク」Episode121は、産院の病室で出産直前に考えたことをお話しました。2月に入ってすぐ、いわゆる「おしるし」があって急きょ、かかりつけの産院へ。大事を取って入院することになったのです。お産は何度経験しても不安なもの。まして新型コロナウィルスの影響が収まらない中、いままでとは違った状況で出産することになります。不安な気持と緊張感は高まるばかり。病室で気を紛らわせるかのようにiPhoneで録音した率直な心境です。いま出産を控えている妊婦さんの励みにもなれば嬉しいです。そして、これを録音した翌日、予定より三週間以上早い出産となりました。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login