Français 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
オンラインフランス語学校 Ensmeble en Français 提供「A la Cafet'」へようこそ。 この番組は、フランス語を勉強中の方やフランス語に興味があるという方に向けて、フランス語学習を楽しく効率よく続けるための秘訣などを、様々な角度からお伝えする番組です。 オンラインフランス語学校 Ensmeble en Français https://alacafet.ensemblefr.com/
 
Loading …
show series
 
フランス語で「◯◯ぶり」はどう言うの? アンサンブルアンフランセ講師のRudyです。今回は日本語とフランス語に同じ形の表現がなく、翻訳するのが非常に難しい表現をご紹介します。日本語の「◯◯ぶり」という表現です。 9月1日開講!<オンライングループレッスン>についてご紹介 今回は、9月1日からスタートするフランス語<オンライングループレッスン>についてご紹介します! アンサンブルでは2017年の9月よりアンサブルメイト様を対象に「無料グループレッスン」を提供してまいりました。今日まで5年近く開講を続けてこられたのは、なにより長らくご愛顧くださった生徒様のおかげです。この場を借りて心より感謝申し上げます。 さて本グループレッスンですが、生徒様から頂戴した様々なご要望やご意見を受け、2022年9月…
 
フランス語で「提案する」ときによく使う表現 アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。今回もフランスにいると頻繁に耳にするのに教科書では出てこない表現をご紹介します。「…quoi !」と、文章の最後につきますが、どんなときに使うのでしょうか…。 アンサンブルが推奨する学習方法<入門者> 今回は、アンサンブルが推奨する学習方法についてご紹介いたします。フランス語学習を始められてまだ間もない、または始めたばかりという入門者の皆さんへの学習方法です。 フランス語を初めて学習する場合は、フランス語のアルファベット、挨拶などの学習から始め、順序立てて文法事項を習得していくことが何よりも大切です。 その1、アンサンブルオリジナルテキスト「文法」テキストを順番に学習していきましょう。 その2、レッ…
 
フランス語で「提案する」ときによく使う表現 アンサンブルアンフランセ講師のJosephです。今回はフランス語で「提案する」ときによく使う表現を学びましょう。難しくはありませんので、ぜひ、覚えて使ってみてください。 無料メールレッスンのご紹介 アンサンブルがお届けしている、無料メールレッスンをご紹介します。 毎回、A la Cafet’では、担当講師が「無料メールレッスンに是非ご登録ください」とご紹介していますが、この無料メールレッスン、とっても役に立つんです。 「ネイティブが自然に使う会話の表現」や「覚えておくと現地で大活躍する重要な熟語」、また「日本人が間違えやすいフランス語」を、アンサンブルの講師達が毎回分かりやすく解説しています。 登録は無料です。 登録していただくと、2日に1回、とっ…
 
「avoir son mot à dire」の意味と使い方 アンサンブルアンフランセ講師のVanessaです。フランス語にはたくさんの「mot(言葉)」があります。今回は「mot(言葉)」という言葉を使った表現を紹介します。 アンサンブルアンフランセの特色をご紹介 A la Cafet’をお届けしています、当校、アンサンブルアンフランセの特色をご紹介いたします。 アンサンブルアンフランセは、2010年2月1日に開校した、無料ビデオチャットツール、Skypeを用いたオンラインフランス語学校です。パソコンとインターネットさえあれば、世界中どこからでもマンツーマンのレッスンを受けることが出来ます。 学習者一人一人の目標や興味に合った「オーダーメイドの学習プラン」を講師と一緒に自由に組み立てていくこ…
 
「rentrer / retourner / revenir 」3つの動詞の使い分け アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。今回はレッスンで生徒さんたちからたくさん質問される「rentrer / retourner / revenir 」3つの動詞の使い分けについて、一緒に学びましょう。 Ao先生をご紹介 本日は、7月4日にデビューされた日本人講師、Ao先生をご紹介いたします! 子供のころから、フランス語の響きや奥深さに強い関心を持ち、現在も言語教育について、大学の博士課程で、研究を続けているというAo先生は、学習者の立場にたった、親身で熱心な指導が魅力です。文法も発音も、同じ日本人学習者の視点から、的確でわかりやすい説明を行います。 優しく穏やかな雰囲気を纏っているので、初めてのレッ…
 
フランス語で「動物の鳴き声」オノマトペと動詞 アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。今回は日本語のオノマトペ、擬音語や擬態語にあたるフランス語の動詞をいくつか紹介します。日本語では動物の鳴き声を表現する動詞は主に「鳴く」ですが、フランス語ではそれぞれの動物で違った動詞を使います。面白いですね。 FRANCE 365 をご紹介 FRANCE 365 サイトは、A la Cafet’をお届けしています当校、アンサンブルアンフランセが運営しているフランス、フランス語についての情報サイトです。 日本ではあまり報道される機会の少ないフランスの今をお届けする「フランス最新ニュース」や、フランス語を勉強する上でとっても役に立つ「フランス語学習」、また、フランスの文化などを紹介する記事など、フラン…
 
よく聞く「 à un moment donné 」の意味と使い方 アンサンブルアンフランセ講師のDaphnéです。今回は「 à un moment donné 」と言う、とってもよく使われている表現を一緒に学びましょう。 アンサンブルアンフランセについてご紹介 今回は、A la Cafet’をお届けしています、当校、アンサンブルアンフランセのご紹介をさせていただきます。 アンサンブルアンフランセは、2010年2月1日に開校した無料ビデオチャットツールSkypeを用いたオンラインのフランス語学校です。 開校以来、日本をはじめ、世界中にお住まいの生徒様にレッスンを提供しています。 お陰様で、定期的に実施している生徒様へのアンケートでは、ほぼ全員の方からフランス語が上達したという 嬉しいお言葉をい…
 
フランス語で「一人目 / 二人目」ってどう言うの? アンサンブルアンフランセ講師のHibikiです。今回は会話でも文章でもよく目にする知っていると便利な表現、「一人目 / 二人目」はフランス語ではどのように言うのかをご紹介します。性数一致をすることで幅広く応用することができるので、ぜひ、覚えてくださいね。 Alice先生をご紹介 今回は、6月8日にデビューしたばかりのフレッシュな講師、Alice先生の魅力をご紹介します。 2019年から本格的にフランス語を教えているAlice先生は、バレエやオペラ、文学など、文化的な素養が豊富にあり、好奇心旺盛でポジティブな講師です。天性の明るさがあるため、話していると自然と楽しい気持ちになります。朗らかな良い雰囲気の中でレッスンが進むので、笑顔で楽しく勉強…
 
否定の「rien / aucun」の使い分け方 アンサンブルアンフランセ講師のRudyです。今回は、どちらも同じ意味なのに同じようには使われず、初心者から上級者まで多くの方が間違えたり混乱をしている「rien / aucun」を使った否定について説明します。 Anna先生をご紹介 今回は2022年4月18日にアンサンブルで講師デビューしたAnna先生をご紹介します。 ツアーガイドとしても活動し、フランス語、英語、日本語を操るアナ先生は、知識が豊富で、語学への探究心が高い講師です。とりわけ日本語の「美しさ」に惹かれて、現在も熱心に日本語を勉強しています。フランスの大学で日本語の修士号を取得しただけあり、必要があれば、流暢な日本語で説明することも可能なため、初心者でも安心してフランス語を学ぶこと…
 
フランス語表現「気が向いたら」ってどういうの? アンサンブルアンフランセ講師のVanessaです。今回は音楽に関係する表現をご紹介します。「si ça me chante」…どういった意味で、どのように使うのでしょうか? Jézabel先生をご紹介 今回は2022年4月11日にデビューしたJézabel先生の魅力をお伝えします。 2005年からフランス語を教えているJézabel先生は、日本舞踊や着付けなど、日本の伝統文化を愛し、乗馬講師という活動的な面もあります。そのため、好奇心旺盛で明るく、元気な人柄が一番の魅力です。 レッスンでは基本的に、フランス語だけで指導を行いますが、ロンドンでフランス語を教えていた経験から、流暢な英語を話し、英語と上手に比較しながら教えることができます。そのため…
 
フランス語の「y」の発音の仕方 アンサンブルアンフランセ講師のArienです。今回は母音でありながら子音のように振る舞うことがある特殊な文字「y」の発音の仕方について説明したいと思います。 François先生をご紹介 今回は2022年4月4日に講師デビューを果たし、通常コースの50分レッスンだけではなく、会話30分コースも担当されている、François先生の魅力をお伝えします! 本業はフリーのプログラマーで、日本に住んでいた時は、料理人として働いた経験もあるFrançois先生は、多様なテーマに広い関心があるため、会話を通して、フランスの文化や歴史についての、語彙や知識が自然と身に付きます。François先生は、優しく穏やかな人柄で、生徒が言葉に詰まっても、励ましながら、発言を促してく…
 
「◯◯しても、ご迷惑ではありませんか?」丁寧なフランス語 表現 アンサンブルアンフランセ講師のJosephです。今回は、相手に「〇〇をしてもいいですか」と聴くときの、丁寧な言い方を覚えましょう。窓を閉めてもいいか、隣に座ってもいいか…丁寧に相手に聞く表現を知っておきますと、スムーズなコミニュケーションになりますよね。ぜひ、使ってみてください。 Akiko先生をご紹介 今回は、2022年3月31日にデビューされた、日本人講師のAkiko先生をご紹介いたします。 フランス在住のAkiko先生は、カナダのモントリオールに住んだ経験もあり、過去には英語の講師や塾の講師として活動していました。 そのため、子供から大人まで、幅広い生徒に「教えること」が大好きで、生徒に寄り添った優しく丁寧なレッスンが持ち…
 
教科書には載っていない「si tu veux」の使い方 アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。フランスで生活をしていると、教科書では出てこないような表現に遭遇してびっくりすることがあります。今回はその中から日常生活でよく耳にする言い回しをご紹介します。 Virgile先生をご紹介 今回は、2022年3月14日に講師デビューされたVirgile先生の魅力をお伝えいたします! 2020年からフランス語を教えており、日本語や日本文化にたいへん興味があるVirgile先生は、日本に語学留学したことがあります。 日本で学生生活を送った経験から、Virgile先生は、語学の上達のためには、「その言語で積極的に話すことの」大切さを、熟知しています。そのため、レッスンでは会話をしながら楽しい雰囲…
 
「savoir / connaître / comprendre」3つの動詞の使い分け方 アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。今回はレッスンでも生徒さんから質問が多い「savoir / connaître / comprendre」、この3つの動詞の使い分けを、例文を挙げて説明します。ぜひ、覚えてください。 Fumi先生をご紹介 第2部では2022年3月14日にデビューしたFumi先生をご紹介します。 Fumi先生はフランスの大学で、文学の修士号を取得され、日仏の翻訳家としても活動中です。文章を事に扱うため、Fumi先生はとりわけ読解レッスンを得意としています。また、ニュース記事を翻訳していたこともあるため、フランスの時事問題をテーマにしたレッスン提供も可能です。 Fumi先生は、日…
 
「être au printemps de sa vie」とは? アンサンブルアンフランセ講師のVanessaです。すっかり春になりましたので、今回は「春」が入った「être au printemps de sa vie」という表現をご紹介します。 Noëma先生をご紹介 第2部では2022年3月7日にデビューしたNoëma先生をご紹介します。 Noëma先生は社会化学、人間科学、心理学に詳しく、日本文化に深い関心を持っています。趣味で薙刀や陶芸をたしなんでおり、とにかく文化交流や意見交換が好きなので、生徒の話に楽しく耳を傾け、生徒の発言を最大限に促してくれます。 Noëma先生は朗らかで優しい人柄なので、レッスン開始直後から、自然とリラックスして、フランス語を話すことができます。 レッスン…
 
フランス語でもっとも発音が難しい単語 アンサンブルアンフランセ講師のHibikiです。「フランス語でもっとも発音が難しい単語」…これをフランス語で言うと「les mots les plus difficiles à prononcer en français 」です。これで検索をかけてみると、フランス語で特に発音が難しい単語のラインキングを載せているサイトがいくつか出てきましたので、その中で特に登場回数が多かった単語をご紹介します。 それらは確かに発音は難しいですが、少しでも読みやすくなるコツやヒントもお伝えいたします! Kim先生をご紹介 第2部では2022年3月5日よりアンサンブルでレッスンを開始した、Kim先生の魅力をお伝えいたします。 2019年からフランス語を教えているKim先生は…
 
「驚いた / びっくりした」フランス語の自然な言い方 アンサンブルアンフランセ講師のRudyです。今回は「驚いた」「びっくりした」の正しい自然なフランス語の言い方を学びましょう。 Anthony先生をご紹介 第2部では2022年3月3日にデビューしたAnthony先生をご紹介します! 2021年からフランス語を教えているAnthony先生は、言語学習とフランス語教育に関心が深い講師です。大好きな日本語の学習はもちろん、FLE(外国語としてのフランス語教授法)の通信講座も受講するなど、たいへん勉強熱心な講師です。レッスンではその熱意と気配りが随所に感じられる、丁寧な指導が持ち味です。 日本時間の午後から夜にかけてレッスンを行いますので、気になる方はぜひ一度、Anthony先生のレッスンを受講し…
 
「そっくり」「似ている」を表すフランス語 表現 アンサンブルアンフランセ講師のDaphnéです。フランス語には比較したり、似ていることを表現するための言い方がたくさんあります。今回はその中から、有名なものをいくつかご紹介いたします。 Yukiko先生をご紹介 第2部では2022年2月25日にデビューした日本人講師、Yukiko先生をご紹介します。 企業での勤務経験が長く、通訳としても活動しているYukiko先生は、ハキハキと効率の良い実践的なレッスンが持ち味です。フランス語の表現や、単語の細かい使い分け、微妙なニュアンスについて、分かりやすく教えてくれるので、Yukiko先生のレッスンを受けると、これまで曖昧だった様々な疑問がクリアになり、的確な言葉選びができるようになります。 日本時間の夕…
 
fatigué(e) とfatigant(e)の使い方、間違えていませんか アンサンブルアンフランセ講師のJosephです。レッスンをして何人かの生徒さんが「fatigué(e) 疲れている / fatigant(e) 疲れる」という二つの形容詞を時々、間違って使っていました。そこで今回はこの使い方についてお話します。 Peter先生をご紹介 第2部では2022年2月16日にデビューされたPeter先生をご紹介します!Peter先生は、長年IT関連の仕事に携わる一方、2015年にフランス語を教え始めてからは、自ら教科書やDELFの対策本を揃えるなど、たいへん勉強熱心な講師です。ひとつひとつの授業に一生懸命取り組んでいる様子が伝わり、真面目なだけでなく、優しい笑顔でユーモアも交えた指導を行うの…
 
「色」を使った色々なフランス語表現 アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。今回は「色」を使ったフランス語の面白い表現を紹介します。日本語と似た表現もあり、興味深いですね。覚えて使ってみてください。 Rymane先生をご紹介 第2部では2022年2月15日にデビューされたRymane先生をご紹介します! 大学で日本語の修士号、さらには日本語能力検定試験の1級を取得したRymane先生は、フランス人の生徒に、日本語のレッスンも行っています。フランス語と日本語の間を、絶えず行き来しているため、的確でわかりやすい教え方が魅力です。また、リメン先生は英語も堪能なため、文法説明の際には、英日両方の言語と比較して解説することもできます。 レッスン開始の6時間前まで予約が可能ですので、ご興味がある…
 
「風」にまつわるフランス語表現 アンサンブルアンフランセ講師のRémy です。A la Cafet’の原稿を用意しているとき、外では風が強く吹いていました。「春一番」でしょうか。今回は「風」にまつわるフランス語表現をいくつかご紹介します。 Florent先生をご紹介 第2部では2022年2月9日にデビューされたFlornet先生をご紹介します! スポーツインストラクターとして長い経験を持ち、カナダのケベックなど、海外で暮らしたこともあるため、英語が堪能なFlornet先生は、フランス語講師の知識とスキルを磨くために「FLE」(外国語としてのフランス語教授法)の、修士課程に在籍中です。そのため、フランス語だけのレッスンでも、生徒のレベルに合う的確な例を出しながら、分かりやすく説明を行うことがで…
 
「鼻で笑う」をフランス語ではどう言うの? アンサンブルアンフランセ講師のVanesssaです。今回はフランス語で“笑い”にまつわる表現をご紹介します。誰かを鼻で笑うのはあまり感じがいいものではありませんが…フランス語でどのように言うのか、ご存知ですか? Cassandra先生をご紹介 第2部では2022年2月3日に講師デビューした、Cassandra先生の魅力をご紹介いたします! 2015年からフランス語講師として活動しているCassandra先生。大学ではビジネスとマネジメントを専攻し、学生時代から幅広い層の学習者にフランス語を教えていたので、コミュニケーション能力にたいへん長けています。そのため、レッスンを通して会話力や語彙力を伸ばしたい方、あるいは、英語と比較しながらフランス語を学習さ…
 
「習慣を言うときの表現」の正しい使い分け アンサンブルアンフランセ講師のRudyです。多くの生徒さんは「〇〇に慣れている」という文章を言うのが難しい…ので、今回は「 habitude」(「習慣」「慣れ」)を使った3つの表現を取り上げ、その使い方の違いについて説明したいと思います。 Kenji先生をご紹介 第2部では2022年2月2日にデビューした日本人講師のKenji先生をご紹介します。 フランスの大学で「通訳案内士」の修士号を取得され、現地で「政府公認ガイド」として活動中のKenji先生は、フランス語を教える際も、丁寧で分かりやすい解説が魅力です。ご自身も日本人学習者であることから、生徒の疑問をよく理解し、微妙なニュアンスの違いを優しく教えてくださいます。 日本時間の夕方から夜にかけてレッ…
 
人の名前を使ったフランス語の諺 アンサンブルアンフランセ講師のHibikiです。フランス語には人の名前 prénom を使ったことわざや慣用表現が多くありますので、今回は皆さんもよく知っている名前、Pierre と Paul を使った表現をご紹介します。 Esther先生をご紹介 第2部では2022年2月2日にデビューしたEsther先生をご紹介します。 フランスの大学で、現代文学や哲学を専攻されたEsther先生は、語彙がたいへん豊かなので、レッスン中もその力を発揮し、生徒の表現の幅を広げてくれます。発音指導もきめ細やかで、見逃しがなく、生徒がフランス語を自然に、感情を込めて話せるようになるまで、根気強く教えてくれるので、語彙だけでなく発音の面でも表現力を伸ばすことができます。 語彙力と発…
 
「travailler」を上手に発音するコツ アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。今回は、複数の発音が重なってどのように発音すればいいか分からなくなった場合について「travailler」を例に説明します! Nina先生をご紹介 今回は、2022年1月20日に講師デビューしたNina先生の魅力をお伝えします! プロのエステティシャンで、これまでにたくさんのお客様を癒してきたNina先生は、太陽のような明るさと、包み込むような優しさで、レッスン開始直後から、生徒の緊張を解きほぐしてくれます。 文法も発音も、簡潔にわかりやすく教えてくれるので、フランス語だけの説明でも理解することができ、高い満足感を得られます。 Nina先生はレッスン中、生徒の話に心から興味を持って、楽しそうに耳を…
 
前置詞「sur 」、副詞「dessus 」のニュアンスと使い方 アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。今回はレッスンでも質問が多い、前置詞・副詞の「sur」「dessus」「au-dessus de」「au-dessus」「par-dessus」のニュアンスや使い方を解説していきたいと思います。 Erwann先生先生をご紹介 講師デビューしてちょうど1ヶ月が経とうとしている、Erwann先生をご紹介させていただきます! ITエンジニアの仕事に長く携わり、英語を流暢に話すErwann先生は、英語と比較しながらフランス語の仕組みを上手に説明することができます。新しい知識については「ただ教える」だけでなく、生徒が使えるようになるまで、応用練習をさせてくれるので、新しく学んだことを着実に身…
 
ワインにちなんだ表現「mettre de l’eau dans son vin」って? アンサンブルアンフランセ講師のVanessaです。ワインはお好きですか?今回はワインにちなんだ「mettre de l’eau dans son vin」という表現をご紹介します。「ワインの中に水を入れる」!?ってどういうことでしょう…。 Akemi先生をご紹介 今回は、2022年1月13日にデビューされた、Akemi先生の魅力をご紹介します! 日本とフランス、両方の文化で生まれ育った「Franco-japonaise」のAkemi先生は、フランスで音楽を専門に勉強され、日本語も流暢に話すことができます。フランス語だけで話す時も、日本人にわかりやすい説明や指導が魅力です。とにかく教えることが大好きなので、…
 
フランス人がよく使う「間投詞」を覚えよう アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。今回はフランス人がよく使う間投詞を紹介します。特に aller と tenir と direの動詞を使った間投詞です。フランス人が話すときどんな時にどんな間投詞を使っているか、注意して聞いてみてください。 Bérénice先生をご紹介 2022年1月13日にデビューしたBérénice先生をご紹介します。 Bérénice先生は、日本の言語、そして文化にたいへん興味があり、日本語能力検定試験の「1級」を数年で取得した、勉強熱心な講師です。日本語とフランス語の違いを熟知しているため、つねに生徒の立場になって考え、相手にとって分かりやすく、役に立つ説明を行うので、実用的で効果的、何より楽しいレッスンが魅力です。…
 
「かもしれないね!」フランス語ではどう言うの? アンサンブルアンフランセ講師のDaphnéです。今回はすでに耳にしたり読書などで目にしたことがあるかもしれない« Ça se pourrait bien ! »「かもしれないね!」をご紹介します。短い表現ですので、覚えて使ってみてくださいね。 Stéphane先生をご紹介 第2部では2022年1月10日にデビューされたStéphane先生をご紹介します。 言語と歴史に深い関心を持つStéphane先生は、ご自身でも英語学習に真剣に取り組んだ経験から、学び・教えることに情熱がある講師です。優しく穏やかな雰囲気ですが、とても気さくな性格なので、生徒のモチベーションが上がるように促してくれる指導が 魅力のひとつです。 Stéphane先生のフランス語…
 
動詞「monter」の意外な使い方 アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。動詞「monter」は皆さんご存知の通り、「のぼる」や「あげる」といった意味ですが、今回はそれ以外の意味をご紹介します。料理という意外な分野にも出てきますよ。 Jean-Philippe先生をご紹介 第2部では、2022年1月にデビューしたすでにベテランのフランス語講師、Jean-Philippe先生をご紹介します。 15年以上前から日本でフランス語を教え、日本語も英語も流暢に話せるJean-Philippe先生は、明るく爽やかな雰囲気が持ち味で、初回のレッスンからすぐにリラックスして受講できます。どんなテーマでも ユーモアを交えながら話を広げ、生徒の発言を引き出すのが上手です。 根気強く相手の話に耳を傾けな…
 
「beau」を使った教科書には載っていないけど、覚えておくとよい表現 アンサンブルアンフランセ講師のRudyです。フランス語を勉強するときに最初に習う単語の一つであり、また、日常でも使用頻度が多い単語である「beau」を使った、知っておくととても便利に使える簡単な表現をご紹介します。それは「avoir beau」です。どのような意味か想像できますか? Nelson先生をご紹介 第2部では、2021年12月に新しくアンサンブルアンフランセの講師としてデビューされたNelson先生をご紹介します。 2016年からフランス語を教えているというNelson先生。東京で、フランス語の会話サロンを、1年ほど主催していたこともあり、気さくで話しやすい雰囲気が持ち味で、相手の発言を引き出すのが上手です。 リ…
 
代名詞が複数あるときの「代名詞の順番」を覚えるコツ アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。今回は「Je ne m’en souviens pas. / Je ne m’en souviens plus.」のように代名詞が複数あるときの代名詞の語順について、解説します。覚えるコツ…をこっそり教えますね。 「旅行会話ビデオ」をご紹介 アンサンブルのビデオ教材「フランス語ビデオ講座」から、「旅行会話ビデオ」をご紹介いたします! 旅先の出会いは一期一会。だからこそ、現地の言葉で自分の意思を伝え、相手から笑顔をもらえたら、それはきっと素敵な旅の思い出となるはずです。 そこでお勧めするのが、「旅行会話ビデオ」です。 この教材は、7日間のフランス旅行という設定で作られていて、パリ行の飛行機に …
 
signifiant / signifié 現在分詞と過去分詞の関係性 アンサンブルアンフランセ講師のHibikiです。今回は「signifiant (シニフィアン) / signifié (シニフィエ)」についてお話したいと思います。 有名なパン屋さんの名前にもなっていてるので耳にしたことがある人もいると思います。この二つの単語、よく似ていますが…話の続きはPodcastまたはYouTubeでお聴きください。 「文法解説ビデオ」をご紹介 「フランス語の文法って難しそう!」と文法学習を躊躇している方にお薦めなのが「フランス文法解説ビデオ」です。 日本人学習者の弱点とフランス語教授法に精通したMiwa先生が、フランス語の文法理解と発音のコツ、さらに便利な会話表現や熟語などを丁寧に解説します。 …
 
「お腹が空いた」フランス語での色々な言い方 アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。「お腹が空いた。」と言ったらまずは「J’ai faim.」というのを習うと思いますが、まだまだ色々な言い方があります。ぜひ、表現の幅を広げてください。 Cécilia先生をご紹介 第2部では、新しくアンサンブルアンフランセの講師としてデビューされたCécilia先生をご紹介します。 フランス語を教え始めたのは2021年からというCécilia先生ですが、以前は商取引のコーディネーターとして、企業で長く勤務した経験を持ち、人を助けることに生きがいを感じる持ち前の性格が、フランス語のレッスンにもよく表れています。生徒の要望や言葉にしっかり耳を傾け、上達のために何が必要かを提案し、例文を作らせながら、「使いこな…
 
フランス人が会話でよく使う「 tant pis / tant mieux 」 アンサンブルアンフランセ講師のDaphnéです。今回はフランス人が会話でよく使う「tant pis 」とその反対の 「tant mieux.」という表現についてお話しします。ポジティブな状況やネガティブな状況に対する感情を表現するのに、確かによく使われ、とても実用的です。 Romain先生をご紹介 第2部では、新しくアンサンブルアンフランセの講師としてデビューされたRomain先生をご紹介します。 日本語が堪能なビジネスマンのRomain先生は、聞き上手で、気配りの行き届いたレッスンが魅力です。穏やかで落ち着いた人柄の中に、快活さも垣間見え、スポーツや旅行など、多趣味で話題が豊富なため、フランス語でも自然と会話が弾…
 
リエゾンが必要な場合を覚えよう アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。第396回では「リエゾンのルールを覚えよう」ということで、「しない場合」を取り上げましたが、今回は「する場合」についてお話しします。すぐには覚えきれないかもしれませんが、一緒に頑張りましょう。 Laëtitia先生をご紹介 第2部では、新しくアンサンブルアンフランセの講師としてデビューされたLaëtitia先生をご紹介します。 アンサンブルでは新人講師ですが、すでに2015年からフランス語をおしえているLaëtitia先生。フリーの翻訳家としても活動しており、日本語も英語も堪能で、「語学を教えることが大好き!」という様子が伝わってくる、ダイナミックで楽しい、かつわかりやすいレッスンが魅力です。 生徒の苦手を即座に…
 
「中年の危機 ミドルエイジ・クライシス」をフランス語ではなんて言うの アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。コロナ禍になって、以前に比べてとてもよく耳にする、目にするようになった「単語」を使った表現をご紹介します。それは「中年の危機」。普段は使う機会も少ないと思いますが、どこかで耳にするかもしれませんので覚えておいてくださいね。 帰国してからもフランス語のレベルをキープしたい方に向けた学習方法をご紹介 第2部では、アンサンブルアンフランセが推奨する学習方法をご紹介します。留学や仕事などでフランス語圏で生活していて、帰国してからもフランス語のレベルをキープしたいと言う方に向けた学習方法です。 YouTube
 
「ついでに」「せっかく」はフランス語では、どう言うの アンサンブルアンフランセ講師のJosephです。フランス語でも日本語でよく使う「ついでに」と「せっかく」という表現をご紹介します。ぜひ、覚えて使ってみてください。 趣味でフランス語を学習している方への学習方法をご紹介 第2部では、アンサンブルアンフランセが推奨する学習方法をご紹介します。趣味でフランス語を学ばれている皆さんへの学習方法です。 YouTube
 
日常的に使うけれどレッスンではあまり学習しない、devoir(動詞)の使い方 アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。今回は「devoir(動詞)」の使い方をご紹介します。まずはじめに思い浮かぶのは「義務」だと思いますが、それではありませんよ。レッスンではあまり学習しないのですが、フランス人は日常的によく使いますので、ぜひ、覚えてください。 フランス語学習 フランス語検定試験に向けての学習方法をご紹介 第2部では、アンサンブルアンフランセが推奨する学習方法をご紹介します。フランス語検定試験やDELFといったフランス語試験を控えていらっしゃる皆さんへの学習方法です。 YouTube
 
会話で便利に使える Comment ça se fait ?! アンサンブルアンフランセ講師のDaphnéです。2021年の7月末からアンサンブルアンフランセでフランス語講師として活動をしています。今回から私も『A la Cafet’』を担当いたしますので、どうぞよろしくお願いします。 皆さんのフランス語表現が多彩になるために「Comment ça se fait ?!」という表現をご紹介します。会話で便利に使うことができますので。ぜひ、覚えてくださいね。 フランス語学習 入門者のための学習方法をご紹介 第2部では、アンサンブルアンフランセが推奨する学習方法をご紹介します。 フランス語学習を始められてまだ間もない、または始めたばかりという入門者の皆さんへの学習方法です。アンサンブルは皆さんの…
 
リエゾンのルールを覚えよう〜しない場合〜 アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。今回はフランス語学習者を悩ませる「リエゾン」について、いくつかのルールを明確にしたいと思います。リエゾンとは何か、そして、リエゾンをしない場合をお話しします。 フランス語学習、中級者〜上級者のための学習方法をご紹介 今回は第2部では、アンサンブルアンフランセが推奨する学習方法をご紹介します。 日常会話ができ自分の意思を伝えられる、一通り文法は学習されたという中級から上級者の皆さんへの学習方法です。アンサンブルは皆さんのフランス語学習を全力で応援しています。 YouTube
 
foirer(動詞)の使い方 アンサンブルアンフランセ講師のVanessaです。「foirer(動詞)」は「博覧会、お祭り騒ぎ」を意味する「une foire」にスペルが似ていますが、意味は全然違い、「失敗する、しくじる」という意味です。今回はこの「foirer(動詞)」を例文を挙げてご紹介します。 フランス語学習、初級者のための学習方法をご紹介 今回はアンサンブルアンフランセが推奨する、フランス語学習を始められて、少したった初級者の皆さんへの学習方法をご紹介します。アンサンブルは皆さんのフランス語学習を全力で応援しています。 YouTube
 
「顔」にまつわるフランス語表現 アンサンブルアンフランセ講師のHibikiです。今回は「顔」にまつわる表現をご紹介します。「顔をつき合わせて」「向かい合って」はフランス語ではどのように言うのでしょうか。日常的に使用頻度が高い表現ですので、ぜひ、覚えて使ってみてください。 Julie先生をご紹介 第2部では、10月4日にデビューされたJulie先生の魅力をご紹介します。 プロのイラストレーターで、絵本作家としても活躍するJulie先生は、これまでに、自作のイラスト付きの、フランス語の絵本を多数出版されています。フランス語講師としては2014年から活動されており、テキパキと効率の良い指導が持ち味です。シンプルに噛み砕いて話してくれるため、フランス語だけの説明でもわかりやすいと評判です。 アーティ…
 
c’est pour ça という表現の使い方 アンサンブルアンフランセ講師のRudyです。今回は「c’est pour ça」という表現をご紹介します!直訳すれば「そのためです」という意味になりますが、本当の意味は少し違います。この表現をマスターすることはそれほど難しくないですし、より自然に話しているようにみえますよ。 FRANCE 365 サイトについてご紹介 第2部では、当校が運営しているフランス情報サイト、FRANCE 365についてご紹介いたします。 FRANCE 365は、日本ではあまり報道される機会の少ないフランスの今、をお届けする「フランス最新ニュース」や、フランス語を勉強する上でとっても役に立つ「フランス語学習」、また、フランスの文化などを紹介する記事など、幅広い情報をお届…
 
「se serrer la ceinture( 自分のベルトをしめる)」という表現の使い方 アンサンブルアンフランセ講師のVanessaです。今回は「se serrer la ceinture( 自分のベルトをしめる)」という表現をご紹介します!ちょっと痩せたときにはベルトをしめますが、この表現には別の意味があります。 無料グループレッスンについてご紹介 第2部ではアンサンブルの「無料グループレッスン」についてご紹介します。 アンサンブルでは、発音、ディクテ、会話、翻訳、という4種類のグループレッスンを、「Zoomウェビナー」という、オンラインでセミナーを行うためのソフトを使い、それぞれ月2回、無料で開講しています。 詳しくは、毎月25日から最終日までに、アンサンブルメイト様に配信される、「…
 
「サナリヤナヴォワ―」耳にするけど、どういう意味? アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。今回は多分皆さんもフランス語のレッスンの時や、フランス人と会話している時に、一度は耳にしたことがあると思われる、「サナリヤナヴォワ―」をご紹介したいと思います。 オンラインサロンついてご紹介 第2部では、アンサンブルのオンラインサロンについてご紹介します。Facebookのライブ配信機能を使って、アンサンブルのフランス語講師Yasko先生やMiwa先生が生徒様の学習相談に答えたり、また、Hibiki先生をはじめとするアンサンブルの日本人講師や、ネィティブ講師、さらに、フランス語にかかわる業界で活躍されている、外部の方をゲストにお招きして、対談を行ったりします。 フランス語学習に役立つ情報の共…
 
フランス語学習者がよく出会う問題、bienとbonの違い アンサンブルアンフランセ講師のRudyです。今回もフランス語を勉強している人がよく出会う問題を解決しましょう !それは« bien » と« bon »の違いです !この二つの単語は基本的で基本的な意味を持っているのですが、それらを区別することになると混乱することがあります。例文を用いて説明しますので、違いをしっかり学びましょう。 FRANCE 365 についてご紹介 第2部では、当校が運営しているフランス情報サイト、FRANCE 365についてご紹介いたします。 FRANCE 365は、日本ではあまり報道される機会の少ないフランスの今、をお届けする「フランス最新ニュース」や、フランス語を勉強する上でとっても役に立つ「フランス語学習」…
 
ワクチンにまつわるフランス語 アンサンブルアンフランセ講師のHibikiです。今回はワクチンにまつわるフランス語表現をご紹介します。 翻訳強化グループレッスンについてご紹介 第2部では、Hibiki先生が担当している翻訳強化グループレッスンについてご紹介します。 アンサンブルでは、発音のスペシャリストとして知られているHibiki先生ですが、翻訳にもたいへん関心が深く、気に入った小説を丸ごと一冊和訳してしまうほど、翻訳に力を入れていらっしゃいます。 そんなHibiki先生による「翻訳強化グループレッスン」は、Zoomウェビナーを用いて、最大6名の参加者に開講され、アンサンブルの生徒様であればどなたでも、無料で参加することができます! 詳しくはこちらをご覧ください。 YouTube
 
フランス語で良く使う2つの表現「〇〇している最中」「〇〇している所」 アンサンブルアンフランセ講師のJosephです。今回はフランス語で良く使う表現「〇〇している最中」「〇〇している所」をご紹介します。それぞれの使い方のポイントをおさえて、実際に使ってみてください。 「アンサンブルアンフランセ」についてご紹介 第2部ではA la Cafet’をお届けしています、当校、アンサンブルアンフランセのご紹介をさせていただきます。 アンサンブルアンフランセは、2010年2月1日に開校した、無料ビデオチャットツールSkypeを用いたオンラインのフランス語学校です。開校以来、日本をはじめ、世界中にお住まいの生徒様にレッスンを提供しています。 ご興味を持たれましたら、無料でレッスンを体験することができますの…
 
混同しがちな mieux と meilleur の使い分け方 アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。今回はたくさんの生徒さんが混同してしまっている « mieux »と « meilleur »の使い分けについて話したいと思います。 「ワンポイントフランス語レッスン」についてご紹介 本日は、アンサンブルのYouTubeチャンネル、「TVフランス語」にてお届けしている、当校の講師による「ワンポイントフランス語レッスン」についてご紹介します! YouTube
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login