1on1radio 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
<SHOWNOTE #12> ■1on1ラジオ14回目お悩み相談: 1on1するときメモする?  ・メモを取るかを決めるのではなく、自分にあった方を選ぼう ・話に集中できないなら、聞いた後にまとめるのも手 ・メモに集中しすぎてしまうと話を聞いていないように思われてしまう場合もあるのでその点は注意。 ・次に活かすことを考えて何らか最中か事後に残しておくことをお勧め ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #13> ■1on1ラジオ13回目 テーマトーク:異動の告知をどう話すか 組織であれば人事異動はよくあるもの。 そのことをどう話をするかのポイントについて語ります。 ■告知する上司のポイント ・なぜ異動になったのかを丁寧に説明する、正直な事情を正直に話す ・次の上司にどんな風に頑張ってきたかなど、本人のことを接続する ■受け入れる側の上司のポイント ・どこまで体制ができているのか ・うまく溶け込める工夫がどう作れるか ・期待をどう擦り合わせるか ・どんな点に配慮するといいのか 全体を通してどんなところが難しいのか といった話をします。 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume…
 
<SHOWNOTE #12> ■1on1ラジオ12回目お悩み相談: 1on1うける側として質問のされかたが気になる ・定型の質問にとらわれず、相手に興味を持った上での質問を ・お互いが興味を持てたらいいね ・閉じられた世界だからこそ気になる時は他の人にも相談しよう ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #11> ■1on1ラジオ11回目 テーマトーク:どんな人でも1on1は意味があるのか ・1on1を受ける側が積極的に変わろうとする方がその時間を活かそう(自分事になっているか)とするので、成長には繋がりやすいのは確かにある ・そもそも話す体制が相手にできていない可能性があるので、1on1の目的共有はした方がいいかなと ・部下側も話すことの意味を知らない場合は伝えたらいいかもしれないし、やる気が持てない要因を探って解消すれば変わるかもしれない ・部下側も歩み寄れたらいいね ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #10> ■1on1ラジオ10回目お悩み相談: 1on1と評価の関係をどう捉えるか ・話すことで判定されると思われない態度・配慮は必要 ・結果だけをみずに、プロセスに着目できるのが1on1 ・むしろ評価が良くなるように一緒にプロセスに着目して修正いこう ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #9> ■1on1ラジオ9回目 テーマトーク: 1on1相手のことを探ってみよう ・物事の受け取り方考え方は人によって違う ・どういうプロセスで答えを出したのか、どこまで考えたかなどをできるだけ先入観を持たずに探ってみよう ・うまくいっていない場合は本人も気づいている。本人を責めるのではなく、問題に一緒に目を向ける体制にしていこう ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #特別編> 今回は特別編になります。 9/12から行われる技術書典にて、1on1本をだします。 準備編から関係構築、内省支援、キャリア支援、個人支援の内容を盛りこんだ、現場に寄り添った内容を執筆中。 今回はその本への想い、葛藤、質問募集などの話をしています。 こんなこと書いてほしい!があったら9/7まで。 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #8> ■1on1ラジオ8回目お悩み相談: 1on1やっていると自信が持てない どんなふうに1on1をやっていったらいいかのヒントをお届け ・自分なりの目的やゴールを持とう ・尾澤の場合はどうやっているのか ・1on1という時間を設けていることは話をすることを大事に思っている証拠 ・仕事に繋がるような会話を目指す ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #7> 約30分 ■1on1ラジオ7回目: テーマトーク:1on1する側のケアを考えよう 部下の話を聴くことが1on1で大事と言われていますが、実は「聴く」ことは結構体力を使うことです。 時にネガティブな話や個人的な重い話を聴きすぎてしまって疲れてしまうことも。 1on1を行う側も相手の話をちゃんと聴ける余裕が必要となります。 充実した1on1をしていくためにも相談相手を作っておこうというお話です。 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume Sponsorships: off for this episode
 
<SHOWNOTE #6> 約15分 ■1on1ラジオ6回目: お悩み相談:上司以外との1on1あり? 上司と部下で行うのが基本とされている1on1 もちろん上司部下で話す機会は必要だと思いますが 同僚や先輩などほかの人との1on1はどう行うと有効になるか。 そんな話をしていきたいと思います。 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume Sponsorships: off for this episode
 
<SHOWNOTE #5> ■1on1ラジオ5回目: テーマトーク:自分の「普通」は相手は違うかも 今回は自分が「普通」「常識」と思っていることに対してちょっと考えてみようという話です。 ー普通やるんじゃない?とよぎったら止まろう ー 「普通」は自分が作ったもの?周りの環境によって作られたもの? ー〜べきと思うものは自分を縛っているかも ー「普通」と感じるものをプラスの印象かマイナスの印象か分けてみよう ー普通の作られ方 ー普通じゃないとだめって思うのはなぜだろう といった話をしています。 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #4> ■1on1ラジオ4回目:お悩み相談 約15分 「1on1のスタンスは?」 相手の状況によってモード変わるかも?というお話しです。 尾澤は実際どのようにスタンスを変えているのか、(コーチングなのか、カウンセリングなのかなど)どう判断しているのかなどお応えします。 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #1> ■1on1ラジオ3回目:テーマトーク 約30分 「考えるって難しいよね~考えられない4つのパターン~」 考えらない状況にはいろんな理由があると思います。 今回は実際にあった四つをご紹介しつつ、相手が考えられない理由を一緒に探っていきましょうというお話しです。 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
<SHOWNOTE #2> 【お悩み相談】話すネタに困ったときにどうする? ・直近の仕事だけでなく、長期的なキャリアや仕事の価値観なども話す ・普段の様子などみてその人に対して感じていることや気になることを振って教えてもらう ・一緒にどういう場にしたいかすり合わせする ・本人が認知していなくても客観的に見えることを伝える ・こちらが思っているのと違ったら一緒に修正していったらいい ・前回うまくいかなかったらそれ自体も一緒に共有してしまおう 会話内容に困ったら、「1on1カード」というものもあるので もしよかったらみてくださいー! https://booth.pm/ja/items/1573253 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyum…
 
<SHOWNOTE #1> ■1on1ラジオのアイコン完成 ■簡単な自己紹介 ■1on1ラジオ1回目:テーマトーク 約30分 「無理に共感できなくても大丈夫」 ・共感しなくても、理解するところから ・自分と違って共感できなくても、相手はなぜそういった考えに至ったのか、背景なのかを教えてもらおう ・共感できない部分は自分こだわりでもあるかも。1on1するうちに自分のこともわかってくる ・1on1の時間で上司と部下お互いの価値観を擦り合わせてい抵抗 ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
■ SHOWNOTE 今回は23分の企画会議0回収録です。 ・どんな思い・目的でラジオ始める? ・どんなコーナーやテーマで話す? ・ラジオ時間どうする? ・冒頭文検討や進行について ・エンディング文を読んでみる。 上記の内容をゆるりと語ります。 ※オープニングは声大きめですが、そのあと声落ち着きます ■ TwitterID ● まなみん:@careerupdate ● KANE:@higuyume
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login