show episodes
 
会計がちょっと苦手という中小企業経営者のために、中小企業診断士と税理士が、数字に強くなって業績アップするためのアドバイスを配信中。中小企業診断士試験 税理士試験 受験生の方にも、実践的事例として受験対策に役立つ内容です。お問い合わせ・取材の申し込みは こちらのメールフォーム または rokkaku@yuushi-zaimu.net までどうぞ。
 
Webマーケティングやウェブ活用で手が止まってしまったり、悩んでいる中小・小規模事業者の皆様へ、根本的なウェブに対する考え方・捉え方をお届け。細かい知識以上に、考え方の根を押さえたノウハウと情報を。中有小企業専門ウェブコンサルタントのラウンドナップ・コンサルティング代表取締役・中山陽平がお送りしています。
 
Loading …
show series
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の福島正人先生にお越しいただき、福島先生の新刊、「図解でわかるビジネスフレームワークいちばん最初に読む本」( https://amzn.to/3bCBTSC )に関し、戦略策定で使えるフレームワークについてお尋ねしました。まず、福島先生は、SWOT分析をお薦めするそうです。SWOTとは、強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)の4つの意味で、これらの観点から、自社の内部環境、外部環境を分析する手法です。さらに、SWOT分析に続いて、クロスSWOTを行うとよいということです。これは、内部環境(強…
 
競合との戦いが飽和状態になり、かといって分かりやすいブランディングや差別化の軸の創造が難しい状態で行うべきは、新規よりも既存客に対するアプローチです。そしてそれは、ただ単に「引き合いを得る」ということではなく、そもそもお客さんの生活の中に入っていくため、リレーションシップを固くしていくために、よりもう一歩進んだ形で考える必要があります。 第259回:既存客フォローを無償で行うより、有料メニューを作った方が良い理由とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第259回:既存客フォローを無償で行うより、有料メニューを作った方が良い理由とは? was first posted on 10月 16, 2020 at 3:28 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽…
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の福島正人先生にお越しいただき、福島先生の新刊、「図解でわかるビジネスフレームワークいちばん最初に読む本」に関し、計画作成・目標達成で使えるフレームワークについてお尋ねしました。まず、福島先生は、Will・Can・Mustで、仕事を分類する方法をお薦めしたいそうです。すなわち、やりたいこと(Will)、できること(Can)、やるべきこと(Must)で仕事を分類します。そして、やりたい仕事について、能力を身に着けてできる仕事にし、さらに、その仕事に関して任せてもらえるようになることで、モチベーションが高まり、成果の高い領域が得られるようになるということです。…
 
ウェブの活用が重要なのはわかるけれども、なかなか苦手意識があって、ホームページを自分たちでやってみようという気になれない…そもそも人もいないし…という悩みは、大なり小なり、中小企業・小規模事業者の多くの方々が抱えているのではと思います。そこで、私がおすすめしているのは、プチHPとも言えるマップ系の管理ツールをまずは使えるようになることです。 第258回:ウェブの苦手意識克服には「Googleマイビジネス」がオススメはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第258回:ウェブの苦手意識克服には「Googleマイビジネス」がオススメ was first posted on 10月 7, 2020 at 11:44 am. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サ…
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の福島正人先生をお訪ねし、福島先生の新刊、「図解でわかるビジネスフレームワークいちばん最初に読む本」に関し、アイディア創出・会議で使えるフレームワークについてお尋ねしました。まず、福島先生は、弁証法をお薦めしたいそうです。福島先生も、かつては、弁証法は哲学的でむずかしそうだというイメージを持っていたそうですが、田坂広志さんの書いた「使える弁証法」という本をを読んで、ビジネスでも使える方法だ考えるようになったそうです。具体的には、対立するテーゼとアンチテーゼを、両立、統合するような方法、すなわち、ジンテーゼを探すというフレームワークです。例えば、キャンプを楽…
 
今回は、ウェブ活用をしたい、しなければと思っているがなかなか踏み出せない企業の方、あるいは踏み出したけれど軌道に乗らずに悩んでいる方むけの内容です。 ウェブ活用をしよう、ネットを商売に役立てようと考えると無意識に陥ってしまう、思考の落とし穴があります。 第257回:ウェブ活用を成功させる秘訣は「ウェブを忘れること」とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第257回:ウェブ活用を成功させる秘訣は「ウェブを忘れること」とは? was first posted on 9月 28, 2020 at 3:13 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commercial use o…
 
号外 「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」発売のお知らせこの番組の制作者の六角明雄の新刊「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」が29年3月に発売されました。お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!→【Amazonで注文する】起業することが容易になり、経営に関心をもつ人も増えてきましたが、その一方で「経営とは何か?」という問いに答えられる人は意外と多くありません。そこで、本書が助け舟。経営理論の基礎知識や、経営者の役割、会社組織のしくみから、経営管理の手法や..六角 明雄 による
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の福島正人先生にお越しいただき、福島先生の新刊、「図解でわかるビジネスフレームワークいちばん最初に読む本」に関し、組織で使えるフレームワークについてお尋ねしました。まず、福島先生によれば、組織の3要素、「共通目的」、「貢献意欲」、「コミュニケーション」を意識することが大切ということです。特に、コミュニケーションは、組織の構成員どうしの潤滑油のような働きがあるので、経営者の方は、これを欠かさないように留意して欲しいということです。貢献意欲は、給与の引上、昇給、キャリアパスを示すなど、従業員の方の意欲を引出す施策を行う必要があるということです。ただし、金銭面だ…
 
今回はテレワーク・リモートワークの流れの中で、Webマーケティングやセールスに携わる人が、押さえておいたほうがい「買い手の変化」についての話題です。 テレワーク・リモートワークといえば、業務効率化や感染症対策、働き方などの側面だけで語られがちですが、ものを売るという立場の人であれば、それ以外にもおさえるべきポイントがあります。 第256回:テレワークの流れで、買い手に「判断基準の変化」が起きているはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第256回:テレワークの流れで、買い手に「判断基準の変化」が起きている was first posted on 9月 23, 2020 at 1:05 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this f…
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の福島正人先生にお越しいただき、福島先生の新刊、「図解でわかるビジネスフレームワークいちばん最初に読む本」に関し、問題を整理するときのフレームワークについてお尋ねしました。まず、福島先生がお薦めする、問題を整理するためのフレームワークは、「As is/To be」だそうです。これは、現状(As is)と、あるべき姿(To be)を整理し、そのギャップ(問題)を明らかにする方法だそうです。これを活用した例は、携帯電話の開発だそうです。まず、外でも電話したいというあるべき姿を目指して開発され、つぎに、サイズを小さくしたい、写真も撮れるようにしたい、インターネッ…
 
海外Backlinko社が行った調査によって、Googleを使っているユーザーの行動について興味深い結果が出てきました。 例えば「検索結果を下まで見て情報を探すのではなく、途中まで見てイメージと違ったら検索クエリを変える…?」「検索結果を見て吟味している時間は何秒…?」など、もしそれに「本当?」と思ったら、頭の中のお客さんの行動イメージをアップデートしないといけません。 元記事はコメント欄に記載しています。元記事内で重要なポイントとして挙げられている10項目を、グルーピングして3つにまとめた上で、それぞれについて解説とコメントをしています。 よろしければ、中小企業・小規模事業者の担当者の方、御覧ください。 第255回:259名のユーザーテストでわかった検索エンジン利用者の行動パターン…
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回は、中小企業診断士の福島正人先生にお越しいただき、福島先生の新刊、「図解でわかるビジネスフレームワークいちばん最初に読む本」に関し、ビジネスフレームワークとはどういうものかということについてお尋ねしました。まず、福島先生にビジネスフレームワークとはどういうものかをお尋ねしたところ、ビジネスフレームワークとは、仕事(ビジネス)をする上での枠組み(フレームワーク)という意味だそうです。そして、ビジネスフレームワークには、「自己流ではなく王道」、「バラバラな品質ではなく安定した品質」、「時間をかけてではなく短時間で」という特長があるそうです。したがって、まず、福島先生のご著書から…
 
今回は、1つのニュースからの気づきを、もっともっと大きくするための手段についてお伝えします。 見たニュースについて考えるとき、普段別のことに使っている、あるフレームワークを応用するだけで、多面的に見ることができ、そしてビジネスに繋げることができるようになります。 ではそれは具体的には何なのか、どのように考えていけばいいのかについて、具体例などを交えながらお伝えしています。 第254回:1つの情報から得られる気づきやアイディアを3倍にする身近なフレームワークとははWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第254回:1つの情報から得られる気づきやアイディアを3倍にする身近なフレームワークとは was first posted on 9月 8, 2020 at 2:56 pm. ©20…
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「すぐに役立つ!問題解決手法の基本と活用法」に関し、未来に進む思考法についてお尋ねしました。まず、神谷先生は、最近、占いに注目しているそうです。神谷先生自身も、これまで占いに頼ったことはないどうなのですが、歴史的にも、世界的にも、占いで決断をする経営者は多いと感じているそうです。占いは、非論理的ではあるものの、それだけでは解明できない何かがあり、事業運営で重要な決断を、単独で行わなければならないものの、なかなかそれができないというとき、経営者が占いによって決断をするということは、決して否定されるべきことではな…
 
今回は、DX(デジタルトランスフォーメーション)についてです。今年に入ってさらに一層聞くようになった言葉ですが、これは本当に飛びついて何らかのアクションを行うべきものなのでしょうか? 第253回:中小企業はDX(デジタルトランスフォーメーション)に今すぐ取り組むべきか?それとも違うのか?関係ないのか?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第253回:中小企業はDX(デジタルトランスフォーメーション)に今すぐ取り組むべきか?それとも違うのか?関係ないのか? was first posted on 9月 3, 2020 at 5:12 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-co…
 
今回は、特別ゲストをお迎えしてお送りします。私とは違う領域で素敵な仕事をしていらっしゃる、世界へボカン株式会社 代表取締役 徳田祐希さんをお呼びして、海外販路拡大の話題をお届けします。今、さまざまな世界情勢の中で販路を広げたく海外にも目を向けることは少なくないでしょう。しかし、上手くいかない企業も多い。それはなぜなのか? 特別対談回:人に会えない時代でも、製造業・メーカーが海外販路拡大を成功させるための必要条件とは?(ゲスト:世界へボカン株式会社 徳田様)はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 特別対談回:人に会えない時代でも、製造業・メーカーが海外販路拡大を成功させるための必要条件とは?(ゲスト:世界へボカン株式会社 徳田様) was first posted on 8月 3…
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「すぐに役立つ!問題解決手法の基本と活用法」に関し、問題解決のための発想法についてお尋ねしました。神谷先生は、論理的に問題解決方法を導き出す方法がある一方で、論理的ではない、ひらめきによる発想で問題解決法が見つかることも、多々、あることにきづき、それを、神谷先生のご著書の章のひとつとしてまとめたそうです。その代表的なものは、ブレーンストーミングで、複数の人が同じ場所でいくつものアイディアを出し合う中で、ひとりだけでは思いつかないような、さまざまなアイディアを出すことができるということです。また、神谷先生が注目…
 
提案や問合せへの返事、あるいは営業を行う際に、相手の心に寄り添うこと、相手の状況を把握して顧客目線になれるかどうかは、大きなポイントです。 とは言え、具体的にどうしていけばうまくいくのかは、様々なノウハウが世の中にはありますが、難しい部分でもあります。 そこで今回は、私が自身で行っている、ある物を使って相手の立場に寄り添う方法をお伝えできればと思います。 お悩みの方はよろしければ、ご覧下さい。 第251回:相手に寄り添う提案やコンテンツを作るために効果的な「2つのポイント」とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第251回:相手に寄り添う提案やコンテンツを作るために効果的な「2つのポイント」とは? was first posted on 8月 19, 2020 at …
 
これをアップしている2020/08/11時点で大きなGoogleでの順位変動が起きてSEO界隈は混乱状態です。これがアップデートなのか、他の何かなのかは公式発表が個の動画撮影時点ではないのではっきりしません。 ただ、こういうことは今後も十分起こりうるかつ、短期的予算の関係でSEOをメインの集客チャネルにしている方も多いかと思います。そういう方にとっては、こういう時にどうすれば良いか、それが気になるところですよね。今回は中小・小規模事業者の方々が変動を感じたときに何をすべきか、何をすべきで内科などを中心に、お伝えします。 第250回:Googleで大きな変動があったとき中小企業が取るべきスタンスと対策とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第250回:Googleて…
 
今回は、中小・小規模事業者の方々が自社のホームページから問題点や課題を見つける方法についてです。 なぜ見つけられないのか?その原因をピックアップした上で、それを克服するための具体的な手法についてお伝えしています。 どうしたら…何を変えれば…などお悩みの方はぜひご覧下さい。 また、イチからホームページ制作を検討中の方もこういう観点で初期設計すると、とても良い物ができますのでぜひと思います。 第249回:自社ホームページの改善点を見つけるための2つの手法はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第249回:自社ホームページの改善点を見つけるための2つの手法 was first posted on 8月 4, 2020 at 7:46 pm. ©2019 "Webコンサルタント…
 
今回は、少しWebデザイン、マーケティングを前提としたデザインについて取り扱います。 自分のホームページを見たときに「なんだか分かりづらいなぁ」「なんか頭に入ってこないんだよなぁ」と思われたことはないでしょうか。 その原因は多種多様にありますが、1つの効果的な着眼点として「視線」があります。そこで今回は視線誘導について知っておくことの重要性と、改善点の見つけ方について取り扱います。 よろしければ、HPを改善したい方は続きをご覧ください。 第248回:自社のHPが分かりづらいと思ったら「視線の流れ」をセルフチェックするとよいかもしれないはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第248回:自社のHPが分かりづらいと思ったら「視線の流れ」をセルフチェックするとよいかもしれない…
 
「最近○○ってよく聞くな…うちもやってみようかな、でも何を書いたらいいんだろう?」こんな疑問を持ったことはありませんか? 日々新しい物が現れ、知らぬ間に何かが消えていくWebマーケティングの世界では、ありふれた質問のように思います。 しかし、この結論を外に探してしまったり、すぐにきっかけが浮かばないのなら、それは危険信号です。 いったいどういうことでしょうか、具体的な理由は続きをご覧下さい。 第247回:「SNSやろうと思うんですが、何を書いたらいいんでしょうか?」に潜む危険性はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第247回:「SNSやろうと思うんですが、何を書いたらいいんでしょうか?」に潜む危険性 was first posted on 7月 20, 2020 …
 
今のご時世、中小企業は自分たちに合った物を探求するために余分な時間も費用も人的工数もかけたくない物ではないでしょうか。しかしウェブの世界は変化も早く、新しい言葉も次々に生まれ、いったん自分たちに合った物ややるべき物は何なのか分かりづらいのが実情です。では、どのようにすれば自分たちに必要な物が見いだせるのでしょうか。そのキーポイントは「ビジュアライズ」と「妄想」です。 第246回:自社にあったWeb活用法を見いだすオススメの方法は「ビジュアライズ&妄想」はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第246回:自社にあったWeb活用法を見いだすオススメの方法は「ビジュアライズ&妄想」 was first posted on 7月 14, 2020 at 3:33 pm. ©2019 "…
 
Webサイト制作において、感覚的にもまたコスト的にも大きいのが、見た目のデザイン、グラフィックデザインの部分です。 確かにこれは重要です。しかし投資対効果という面で見ると、また買い手が購買を決定するまでの要因の中での重要度という面で考えると、その重要度は年々下がっているという印象があります。 その原因は大きく2つ「加工の大衆化」「画面サイズの小型化」にあると考えています。 また、これはデザインを否定しているわけではありません。きちんと効果を発揮する部分があります。それはどこか?についても駆け足ですが触れています。 ではそれははなぜなのか、よろしければ動画・Podcastをご覧・お聞き下さい。 第245回:中小企業がWeb活用で「何からやるべきか分からない時」やるべき事・避けるべき事は…
 
Webサイト制作において、感覚的にもまたコスト的にも大きいのが、見た目のデザイン、グラフィックデザインの部分です。 確かにこれは重要です。しかし投資対効果という面で見ると、また買い手が購買を決定するまでの要因の中での重要度という面で考えると、その重要度は年々下がっているという印象があります。 その原因は大きく2つ「加工の大衆化」「画面サイズの小型化」にあると考えています。 また、これはデザインを否定しているわけではありません。きちんと効果を発揮する部分があります。それはどこか?についても駆け足ですが触れています。 ではそれははなぜなのか、よろしければ動画・Podcastをご覧・お聞き下さい。 第244回:Webサイトの「見た目のデザイン」の重要性はどんどん落ちているはWebコンサルタント中山…
 
Webマーケティングやセールスにかかわらず、ここまで行きたい!という目標は何らかの形でもっているものではないでしょうか。 ではそれを達成するためには、どのようなアプローチを採れば良いのか。細かい方法論はありますが、私が大切だなと思っていることの1つに、下から積み上げるのではなく、まず上を押さえて、そこから落とし込むという形を取ることの重要性があります。 第243回:Webマーケティングにおいて、目標設定の考え方はとても重要!お勧めの考え方とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第243回:Webマーケティングにおいて、目標設定の考え方はとても重要!お勧めの考え方とは? was first posted on 6月 23, 2020 at 1:34 pm. ©2019 "W…
 
よく「ダサいから」「イケてないから」という理由・目的でホームページをリニューアルしてはいけないという声を聞きます。 しかしそれは本当でしょうか?私の経験上、10年前ならいざ知らず、今の時代に本気で「ダサいから」「イケてないから」という言葉を使ってリニューアルしようとする企業は、ほとんどありません。 その裏には、無意識化されている様々な課題や悩みがあり、それがふんわりとした形で「イケてない」などの言葉として出てきていることがほとんどです。 では具体的にどう考えていけば良いのでしょうか。 第242回:ホームページが「ダサいから」がリニューアルのきっかけでは本当にダメなのか?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第242回:ホームページが「ダサいから」がリニ…
 
アフターコロナ?Withコロナ?「ニュー・ノーマル」って何をすれば良いの? ちまたにはたくさんの情報があります。しかし、現状今の先行きも見えない中で様々な立場立ち位置からの解釈があふれている状態。 では、何もせず「安牌」「鉄板」的な物が出てくるのを待っていれば良いのでしょうか。 それでは、手遅れになるかもしれません。 第241回:アフターコロナ?ウィズコロナ?どちらにしても中小企業が行うべき3つのコトはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第241回:アフターコロナ?ウィズコロナ?どちらにしても中小企業が行うべき3つのコト was first posted on 6月 8, 2020 at 5:51 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use o…
 
そもそもの人口減少社会への道筋と、そして2020年の新型コロナによって、一層中小企業・小規模事業者には人材が回りづらくなっていくでしょう。 その中で会社組織を存続させ、働いている従業員の方々に無茶な負担や無理な作業を強いないためにはどうしたらよいのか。 人材充足率がそこそこある大企業とは全く異なる中小企業が取るべき道をWebの観点からお伝えしています。 第240回:より一層人が採れなくなる時代に向けて中小企業は何をすべきかはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第240回:より一層人が採れなくなる時代に向けて中小企業は何をすべきか was first posted on 6月 2, 2020 at 3:50 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". U…
 
今回は、前編を踏まえての、中山陽平が影響を受けてきた書籍、それによって本に対する見方が変わった本、また、実務的なマーケティングやマネジメント、コンサルティングに役立つ本など、Webコンサルタントとそれを形成するに至った書籍を5ー6冊ご紹介しています。 多分に、趣味的な部分もありますので、後編はご興味のある方だけゆっくりとお聞き下さい。 紹介している本は、コメント欄にてご案内しています。 第239回:【後編】Webコンサルが考える「読書」(後編:お勧めする本とその理由)はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第239回:【後編】Webコンサルが考える「読書」(後編:お勧めする本とその理由) was first posted on 5月 27, 2020 at 7:30 am. ©…
 
今回は、普段より少し話題を変えて、読書について扱います。前後編に分かれているのでご注意下さい。前編では、現代の、情報が民主化されて爆発的に情報量とそれに対する二次情報や付加情報があふれている現代において、文章が苦手、文字を読むのが苦手という「読解力」の問題は大きな問題だという内容を扱います。 第238回:【前編】Webコンサルが考える”読書”(文章読解の普遍的重要性)はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第238回:【前編】Webコンサルが考える”読書”(文章読解の普遍的重要性) was first posted on 5月 26, 2020 at 7:00 am. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for…
 
7ThinkWithGoogleで7公開された、「バタフライ・サーキット」と「パルス消費」について。Googleがフラットに紹介しているにもかかわらず、各所で「新しい概念」「マーケター必読」「大きな変化」などと、書かれています。しかし実際に内容を押さえて、素直に捉えてみるとそれは決して新しい概念でも、何かの大きな変化でもなく、きちんとマーケティングなどを行ってきた人であれば「当然」のものです。 第237回:「バタフライ・サーキット」と「パルス消費」は気にしなくていい。押さえたいポイントは1つだけはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第237回:「バタフライ・サーキット」と「パルス消費」は気にしなくていい。押さえたいポイントは1つだけ was first posted on 5…
 
今回は、今様々な場所で急速に開催が増えているWebセミナー(Webinar)について。 通常のセミナーが行えないために開催が増えています。 しかし、マーケティングのプロセスの中で、「時間を区切って」「個人情報をかなり取って」行うのかを、きちんと考える必要があります。 また、オフラインとオンラインのお客さまを同様に考えて集客・開催を行おうとすると陥りがちな穴があります。 今回はそんな内容です。 第236回:「普通のセミナーができないからWebセミナー(Webinar)をやろう!」は危険な理由はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第236回:「普通のセミナーができないからWebセミナー(Webinar)をやろう!」は危険な理由 was first posted on 5月…
 
今回は、ネット上にたくさん存在するテクニック論に潜む危険性について。Web戦略・Webマーケティングを始めとして、情報があふれるネット上には情報に対する解釈があふれています。 しかしそれは裏返せば「自分に合った」「実行可能な」「無理のない」情報を取捨選択する必要があるということ。巨大な図書館があるからと言って、自分が欲しい情報が勝手に集まるわけでもなく、並んでいる情報が全て素晴らしものな分けでもありません。 しかし、私達は取捨選択をしなければなりません。なぜでしょうか? そして、その時に気をつけなければならないこと、絶対に抑えないとムリ・ムラ・ムダに引き込まれる事とは何でしょうか。 第235回:Webマーケティングにおいて、誰かのテクニック論を拾い食いすることの危険性はWebコンサルタント中…
 
今回はテレワーク・リモートワークのTIPSです。とは言っても、漠然としたマナーやあるべき論ではなく、実際の実践情報、踏み込んだ「辛くなる理由」「ぶっちゃけた話」をお伝えしています。 ビデオ会議のメリットは、顔が見えることではないです。別の所にあります。フィードバックの仕組みが変えてくれる物、社内の中心地をどこにするか? お悩みの方、興味がある方だけ、ご覧下さい。 第234回:ビデオ会議の最大のメリットは顔が見えることではない…実践からのテレワークTIPSはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第234回:ビデオ会議の最大のメリットは顔が見えることではない…実践からのテレワークTIPS was first posted on 4月 28, 2020 at 12:5…
 
中小・小規模事業者の方々にとって厳しい状況が続きます。こういう状況で押さえておくべき情報は「成功事例」ではなく「失敗事例」過去の成功者と同じように歩けば成功するような時代ではありません、なぜなら、社会やマーケットの環境が激しく変化しているからです。失敗事例は、表面的な物ではなく根本的な「危険信号」が詰まっています。今回はそんな内容です。また、経営者が手元に置いておきたい財務の冊子についてと、最近増えている危険な詐欺についてもお伝えしています。 第233回:厳しい時代を乗り切る処方箋は成功事例ではなく「失敗事例」はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第233回:厳しい時代を乗り切る処方箋は成功事例ではなく「失敗事例」 was first posted on 4月 20, 2…
 
今回は、今この時期手をつけたいというご相談も多い、動画コンテンツや音声コンテンツについてです。 実際のところ、中小企業・小規模事業者としてどのように活用していくイメージを持った方が良いのか。 また、音声と動画について、どういう使い分けが良いのか、何に気をつけるべき七日について、実際に両方のコンテンツを使った経験を元にお伝えしています。 また、前提としてTwitterはじめとするSNSの怖さや、公式情報に当たることの重要性、YouTubeの大きな欠点についても扱っています。 第232回:実際に活用すると分かる、動画コンテンツ・音声コンテンツの実際・Youtubeの欠点はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第232回:実際に活用すると分かる、動画コンテンツ・音声コンテンツの実際・…
 
前回前々回に続いて、身動きが取れない現在において行うと効果的な施策について、Webマーケティングとビジネスの観点からお伝えしています。今だから行えること、苦境の中で苦しみ、何かに当たるのではなく、前を向いて次の浮上の機会に飛び出せるように、そしてそもそも自ら浮上できるようにするために、今行って頂きたい事をまとめています。また、中小企業むけのコロナ関連情報も最後に簡単にまとめています。 第231回:「やってきたこと」ではなく「やれること」企業の生み出す力に着目し、道を作るはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第231回:「やってきたこと」ではなく「やれること」企業の生み出す力に着目し、道を作る was first posted on 4月 6, 2020 at 5:55 pm.…
 
身動きができないときに、それを嘆いているだけでは機会損失がどんどんふくらむだけです。実際に動けない、お客さんも動かないとしても、それはあくまで物理的な移動という問題。 世の中が元に戻っていくときに、力を解放して回復できるように、今だからできることを粛々と進めていきませんか。 第230回:新型コロナで身動きが取れないなら、種まきとなるWebマーケ施策を行おうはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第230回:新型コロナで身動きが取れないなら、種まきとなるWebマーケ施策を行おう was first posted on 3月 30, 2020 at 9:38 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for …
 
今回は臨時回で、今の苦しい状況の中で、戦っている中小企業のみなさまにお伝えしたい1つのことを扱います。まとまっていない状態でお伝えしておりますが、何卒ご容赦下さい。 誰かを攻撃したり、いがみ合うと消耗します。 3年後、5年後、何十年か後に、「この頃こんな大変なことがあったけれど、乗り越えたんだよと、家族や、後輩に言えるように。 そんな行動が、良い方向に物事を進めると、思うのです。 臨時回_何よりも「働く人」そして「会社」を生き延びさせ、病まないことを最優先にして下さいはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 臨時回_何よりも「働く人」そして「会社」を生き延びさせ、病まないことを最優先にして下さい was first posted on 3月 29, 2020 at 11:33 p…
 
今回は、今起きているコロナウィルス(COVID-19)感染症にかかわらずに関わらず、社会で大きな事件あるいは会社として大きな事件が起きた際に、顧客や見込み客に対してどのようにお知らせをすべきかという点について扱います。話題だからといって、それに便乗して自分たちの利益に繋げようとしたり、自己顕示欲を満足させるために急に普段と違う事を行うなどすると、意図しない結果を招く可能性があります。では、何に気をつけて、どんな考え方を持って進めれば良いのでしょうか。今回はそれについて取り扱います。 第228回:社会的事件が起きた時、企業がメール告知で押さえるべき3つのポイントはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第228回:社会的事件が起きた時、企業がメール告知で押さえるべき3つのポイント …
 
改善活動という言葉をみなさんどうお考えでしょうか。 もし今、何かの改善活動を行っているとしたら、それが目の前の細かいことの積み上げや、手は動かしているけれどもイマイチ成果に繋がらず、毎月の報告の際にどう仕様か悩んでいたり、しないでしょうか。 今回はアクションに繋がる「改善活動」を行うために大前提となる捉え方と、その先にある仕組み作りについての話題を扱います。 第227回:「改善します」という言葉に潜む「危険」、アクションに繋がるカイゼン活動をするにははWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第227回:「改善します」という言葉に潜む「危険」、アクションに繋がるカイゼン活動をするには was first posted on 3月 16, 2020 at 3:37 pm. ©2019…
 
Googleは日々アルゴリズムをアップデートし、検索結果の改善に努めていると言われています。その中で大きめのコアアップデートなどが起きた際によく言われるのが「特別な対応は不要です」というフレーズ。いったこれを、どう解釈すればいいのでしょうか。何もしなくて良いのでしょうか、何をしても無駄なのでしょうか、それとも…。 第226回:Googleがアップデートで「特別な対応は不要」という理由と背景はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第226回:Googleがアップデートで「特別な対応は不要」という理由と背景 was first posted on 3月 9, 2020 at 1:48 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of …
 
今回は、リモートワークの中で重要なコミュニケーション手段である「ビデオ会議」にまつわるストレスを解消する5つのポイントをお伝えします。新型コロナの影響でリモートワークやテレワークを試している企業も多いのではないでしょうか。しかし、慣れないうちはなかなかかみ合わずストレスが溜まってしまいがちです。そこで今回は、会議は基本的にビデオ会議で行っている私の考える、実際にやってみると大切な「ストレスを減らす5つのTIPS」をお伝えできればと思います。 第225回:ビデオ会議でストレスを溜めないための5つのTIPS(リモートワーク・テレワーク)はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第225回:ビデオ会議でストレスを溜めないための5つのTIPS(リモートワーク・テレワーク) was fir…
 
今回は非常にセンシティブなホームページ制作(Webサイト制作)の費用・価格について雑感をお伝えします。価格に関してはトピックスも多いため今回は「雑感」として、ざっくりと事情をお伝えしたいと思います。HP制作というものは、いわゆる仕入れや原価がないために、そのほとんどがもやもやっとした中にあります。 第224回:(雑感)HP制作費用のあれこれについてフラットな視点で考えたはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第224回:(雑感)HP制作費用のあれこれについてフラットな視点で考えた was first posted on 2月 25, 2020 at 3:58 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for pe…
 
今回はWebマーケで重要な「お客さま理解(顧客理解)」について、その難しさと、なぜ難しいのか、じゃあどうすればいいのか、をお伝えします。Webの世界ではペルソナやカスタマージャーニーなど、顧客理解にまつわる様々なやり方がありますが、それ自体が難しいか、作れたとしてもイマイチ活用できない物や夢物語になっているケースが少なくありません。なぜそうなるのか?それは一足飛びに「第三者」という難しい所にチャレンジしているから。その前に、もっと近くの物からトレーニングをして行くことが必要です。 第223回:顧客目線に立つことは難易度が高い、まず「I」から始めることが大事はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第223回:顧客目線に立つことは難易度が高い、まず「I」から始めることが大事 was…
 
ニュースで他業種とのコラボなどについて流れることがあります。大企業や有名企業のケースがほとんどで、中小・小規模事業者の方々にとっては関係の無い話に見えかねませんが、そうでもありません。 小さいところから始める試みを含め、うまくお互いに良い形でパートナーを作り、お客さまとの接点やサービスの相乗効果によるより良い物の提供などに繋がる可能性は十分にあります。 しかし何でも良いわけではもちろんなく…今回はその辺りの内容です。 第222回:他業種コラボの是非〜自分たちだけで頑張る必要はない。ただしお客さんを中心に据えないと失敗するはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第222回:他業種コラボの是非〜自分たちだけで頑張る必要はない。ただしお客さんを中心に据えないと失敗する…
 
今回の内容について 今回は、Webマーケティングや販促そのものではなく、それを支える部分についての話題です。 どうしても反響を速く得たい、問合せを速く獲得したい、結果を出したいということで前のめりになってしまうケースが、 […] 第221回:時間が無いならまず時間を作る所から。Web活用の無理な見切り発車はリスクに注意をはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第221回:時間が無いならまず時間を作る所から。Web活用の無理な見切り発車はリスクに注意を was first posted on 2月 4, 2020 at 2:45 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-c…
 
今回は、お客さま目線でのSEOについてがテーマ。SEOは順位のデータや流入数などの数値だけを見ているだけでは上手くいきません。 あなたは、自分のお客さんがどのような世界で情報を探しているか、把握していますか?できるだけ同じ目線で寄り添っていますか? そのためには、数字だけではなくもっと近くによる必要があります。 特定の行動を定期的に行い、その中で変化や行うべき事に気づき、素早く対応していくことが重要です。 詳しくはPodcast / YouTube動画配信をご覧下さい。 第220回:お客さま目線でSEOを行いたい方へのお勧めの方法と背景となるGoogleの動きとははWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第220回:お客さま目線でSEOを行いたい方へのお勧めの方法と背景となる…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login