show episodes
 
東日本大震災の復興チャリティーとして、声優の井上喜久子と田中敦子が立ち上げた団体『文芸あねもねR』が、この度Podcastを配信開始致しました。 …ここは東京、浜松町。せわしなく働く人が行き交う街に、二人の17歳が小さな喫茶店をオープン。その名も『純喫茶あねもねR』! 文芸あねもねRの魅力、朗読の魅力、そしてチャリティーのことを楽しみながら広めていきます。【毎月3日・17日更新】
 
【一首一会の出会い】毎日一首、四季折々の和歌の朗読と解説をします。八代集を主な出典にしながら古代歌謡の万葉集から江戸や明治の俳句俳諧まで、さらに源氏物語などの古典文学や絵画、芸能と幅広い視野をもって日本の古典文化・文学を楽しく分かりやすく鑑賞しようという企てです。あなたと和歌の素晴らしい出会いになることを願っています。令和和歌所の和歌DJうっちーとろっこがお送りします。(令和和歌所:https://wakadokoro.com/)
 
この番組は恋愛小説家の中沢健くんと鬼畜ライターの穂積昭雪くんがなんとか頑張って運営しているポッドキャスト番組です!https://itunes.apple.com/jp/podcast/%E4%B8%AD%E6%B2%A2-%E7%A9%82%E7%A9%8D%E3%81%AE%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E9%80%9A%E4%BF%A1/id1352487169?mt=2こちらよりポッドキャストの登録できます。
 
ちょい文化(カル)オヤジの裏話をテーマに『江戸文化(カルチャー)通の老舗主人』が語る珍しい話と番組毎に作る『新和楽』&『祭り情報』、雑学書にもない知的好奇心を満足させるレア話が盛りだくさん。手軽に江戸東京通になれる講座。それが『江戸東京人セミナー2.0』です。番組の中で取り上げた話題を中心にサイトや当番組を取り上げる雑誌等の記事からも情報を入手できます。『江戸東京人セミナー2.0』が提供するメディアミックス型の情報を通じて、より深く、そして身近に“江戸東京”に親しんで頂ければ幸いです。
 
Loading …
show series
 
「面影に君が姿を見つるよりにはかに月の曇りぬるかな」(西行) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月二十六日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「いかばかり嬉しからまし秋の夜の月澄む空に雲なかりせば」(西行) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月二十五日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「本のソムリエ」大垣書店烏丸三条店倉津拓也「わたしの一冊」「愛するということ」著/エーリッヒ・フロム『自由からの逃走』で知られる思想家フロムが、愛について語った1冊。「愛は技術である」という印象的な主張で始まるが、内容は決して小手先のノウハウの類ではなく、極めて論理的に愛の本質や失敗の原因が分析されている。たとえば、人が愛について学ぼうとしな
 
遠野遥著『破局』と川島徹著『メーター検針員テゲテゲ日記――1件40円、本日250件、10年勤めてクビになりました』を読みました。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 9月19日スカイプにて収録枡野浩一 古泉智浩 による
 
「憂き身にはながむる甲斐もなかりけり心に曇る秋の夜の月」(慈円) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月二十四日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「空清く月さしのぼる山の端にとまりて消ゆる雲のひとむら」(永福門院) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月二十三日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
■作品紹介 昔、ある街の下水道に棲んでいた悪魔が外に通じる道を見つけ、興味本位で飛び出してみると…。 ■出演 悪魔 内匠靖明 語り 中澤まさとも 紳士 呉圭崇 街の人々・老紳士 出先拓也 老婦人 大島由莉子 母   尼子真理 子   真一涼 女性  五十嵐由佳 女性  山川琴美 女性  内海祐紀きくドラ~ラジオドラマで聴く。名作文学~ による
 
「苔の庵にひとりながめて年も経ぬ友なき山の秋の夜の月」(源実朝) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月二十二日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「衣手は寒くもあらねど月影をたまらぬ秋の雪とこそ見れ」(紀貫之) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月二十一日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
昔は漫画の作者と読者の関係性は、 本を介した間接的なものがメインでしたが、 昨今は、SNSとかのおかげで、 漫画の作者と読者が直接的に、 人間としては対等な関係性となることもできます。 それが良いことも悪いこともあると思ってて、 そう言う話をします。 ダウンロード漫画帝国 による
 
■大阪で収録した回です。本日は皆さんに悲しいお知らせがございます。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら中沢健・穂積昭雪 による
 
「さむしろや待つ夜の秋の風ふけて月をかた敷く宇治の橋姫」(藤原定家) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月二十日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「明日も来こむ野路の玉川萩こえて色なる波に月宿りけり」(源俊頼) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十九日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「鳰の海や月の光のうつろへば波の花にも秋は見えけり」(藤原家隆) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十八日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
声優チャリティー文芸あねもねRのPodcast番組【純喫茶あねもねR】 第103回更新です♪ 文芸あねもねRとは...??? 詳しくはコチラ 「わくわくどきどき♪お姉ちゃん」、「あつこのそれわかるわぁ~☆」 それぞれのコーナーへのメールや、感想お待ちしております♪ anemone-r@joqr.net 出演者 マスター : 井上喜久子 田中敦子     店  員 : 黒岩希未代 [更新 9月17日][毎月3日・17日更新]
 
「本のソムリエ」大垣書店烏丸三条店伊藤優季「わたしの一冊」「本と鍵の季節」著/米澤穂信堀川次郎は高校二年の図書委員。利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の松倉詩門(しもん)と当番を務めている。背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う一方、ほどよく皮肉屋ないいやつ。放課後の図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが
 
「池水に今宵の月を映しもて心のままに我がものと見る」(白河院) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十七日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
Many Thanks for the text : Aozora Bunko Transcript 正岡子規 夜寒十句  虚子を猿楽町に訪ひて夜に入りて帰途に就く。小川町に出づるに男女竪にも横にも歩行あるきて我車ややもすれば人に行き当らんとする様なり。彼等の半は両側の夜店をあさり行くにぞある。考へて見れば今宵は五十稲荷の縁日なり。我昔こゝらにさまよひし頃は見んとも思はざりし夜店なれど、此頃は斯かかる事さへなつかしく店々こまかに見もて行かんと思ふに実にせんなき身とはなりけり。古き雑誌書籍売る店、歯磨石鹸など売る店、根掛丈長など売る店の並びたる中に 縁日の古著屋多き夜寒かな  それ等を離れて曲り角に小き店を出し四角な行燈を地に据ゑて片側につたやと書き片側に大きんつばと赤く書きたるも淋しげにあは…
 
「澄むとてもいくよも澄まじ世の中に曇りがちなる秋の夜の月」(藤原公任) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十六日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「青年の時は、だれでもつまらないことに熱情をもつものだ」 森鴎外や夏目漱石の学生小説を愛読していた或る高校生は、一高の夏帽子に憧れ、遂に手に入れるが…。 【出演】 青年:後藤ヒロキ 娘:五十嵐由佳きくドラ~ラジオドラマで聴く。名作文学~ による
 
「松が根に衣かた敷きよもすがら眺むる月を妹見るらむか」(藤原顕季)~ 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十五日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「あしひきの山のあなたに住む人は待たでや秋の月を見るらむ」(三条院) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十四日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
かなり以前にポッドキャストでイムリの話をして、 話が壮大で、いつ終わるのかも分からないと言っていたのですが、 このたび、ついに完結しました。 読者としても、もう本当に感慨深くて、 そして、めちゃくちゃ良い漫画だったなと思うので、 その気持ちについて話します。 ダウンロード漫画帝国 による
 
「月影は同じひかりの秋の夜をわきて見ゆるは心なりけり」(よみ人知らず) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十三日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「木の間より漏りくる月の影見れば心づくしの秋は来にけり」(よみ人知らず) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十二日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「靡きかへる花の末より露ちりて萩の葉白き庭の秋風」(伏見院) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十一日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「本のソムリエ」大垣書店烏丸三条店伊藤優季「わたしの一冊」「明け方の若者たち」カツセマサヒコ2010年代を青々しく描いた、人気ウェブライターのデビュー小説。明大前で開かれた退屈な飲み会。そこで出会った彼女に、一瞬で恋をした。本多劇場で観た舞台。「写ルンです」で撮った江の島。IKEAで買ったセミダブルベッド。フジロックに対抗するために旅をし
 
 「文筆活動などであがいている枡野」や「ポケモンGOにうつつを抜かしている古泉」など話して次回の本を決めました。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 8月30日スカイプにて収録 次回の課題図書は遠野遥著『破局』と川島徹著『メーター検針員テゲテゲ日記――1件40円、本日250件、10年勤めてクビになりました』です。枡野浩一 古泉智浩 による
 
「色かはる露をば袖におき迷ひうら枯れてゆく野辺の秋風」(俊成卿女) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月十日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「儚さをわが身の上によそふれば袂にかかる秋の夕露」(待賢門院堀河) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月九日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
■作品紹介 友人のつてで手に入れた「猿の手」 どんな願いも3つだけかなえられるという話を疑いつつも、試しに一つ願ってみると…。 古典ホラーとして多くの作家に影響を与えた名作。 初出:1902年 ■出演 ホワイト氏  出先拓也 ホワイト婦人 大島由莉子 ハーバート  呉圭崇 女性従業員  五十嵐由佳 ☆脚本:吉岡平きくドラ~ラジオドラマで聴く。名作文学~ による
 
「白露の色は一つをいかにして秋の木の葉を千々に染むらむ」(藤原敏行) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月八日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
昔々、一代で財を成した長者が雷神が雷を落とした時に残す「雷神の珠」という宝物があると話を聞き…。 【朗読】呉圭崇 ※出演者の自宅で録音した朗読作品です。きくドラ~ラジオドラマで聴く。名作文学~ による
 
「白露や心おくらむ女郎花いろめく野辺に人かよふとて」(藤原顕輔) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月七日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
「女郎花影を映せば心なき水も色なるものにぞありける」(藤原頼宗) 令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。 歌詠みメーリングリスト(参加・退会) 投稿『一首一会』(九月六日)古典和歌の朗読と解説は令和和歌所の最初に登場しました。令和和歌所 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login