アニメ アニメーション 声優 ライトノベル Anime 公開
[search 0]
×
最高の アニメ アニメーション 声優 ライトノベル Anime ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 6月 2020)
最高の アニメ アニメーション 声優 ライトノベル Anime ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 6月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
Loading …
show series
 
「そこ☆あに」637回目はアニメ『鬼滅の刃』特集です。 原作は、吾峠呼世晴によるマンガ。「週刊少年ジャンプ」にて2016年から2020年まで連載。完結済み。 TVアニメ版はufotable制作で単行本1〜7巻をベースに2019年4〜9月まで全26話で放送されました。 「時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。 さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。 絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道を進む決意をする。 人と鬼が織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まるーー!」 先日原作が完結した事で話題になった今作、10月の劇場版に備え、このタイミングでのパーソナリティみんなで見よう企…
 
「そこ☆あに」636回目は『イエスタデイをうたって』特集です。 原作は冬目景による漫画。1998年よりビジネスジャンプ〜グランドジャンプで不定期連載。単行本は全11巻、2015年に完結。 TVアニメは2020年4月よりテレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation」において放送中。 「新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街で、 悩み、迷いながらも懸命に生きる4人の男女の姿を描いた、 人生と愛のストーリー。 ほんの少しの誤解がすれ違いを生み、それぞれの想いが錯綜する。 49%うしろ向き、 51%まえ向きに生きる、 日常のものがたり。」 舞台は2001年〜、世田谷線沿線。約20年前の東京を舞台にした青春群像劇。80〜90年代の懐かしアイテムも沢山登場し、甘酸っぱいストーリーとともにその世代のひとた…
 
「そこ☆あに」635回目は映画『若おかみは小学生!』特集です。 原作は令丈ヒロ子による児童文学シリーズ。講談社青い鳥文庫から2003年刊行、全20巻で完結済み。 TVアニメが2018年全24話で放送。今回の特集の映画版も2018年9月から上映されました。 「祖母の営む温泉旅館で若おかみ修行をすることになった小学6年生の女の子・おっこが、不思議な仲間に助けられながら少しずつ成長していく感動の物語。」 上映当時クオリティの高さでアニメファンに話題になった作品ですが、今回NHK Eテレにて放送があり、そのタイミングに合わせて初の特集となりました。 さすが吉田玲子脚本、94分という尺の中でオリジナル要素を入れながらしっかりとした成長物語を描いてくれました。年齢関係なく見て欲しい作品です。 ■映画「若…
 
「そこ☆あに」634回目は『攻殻機動隊 SAC_2045』特集です。 原作は士郎正宗による1989年『ヤングマガジン海賊版』に掲載されたSFマンガ作品。 「2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。 だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。 新たな支配種“ポスト・ヒューマン” 再び組織される草薙素子率いる公安9課。」 「攻殻機動隊 SAC_2045」は『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組みNetflixオリジナルアニメシリーズと…
 
「そこ☆あに」633回目は『家族と一緒に見られるアニメ特集』です。 ”STAY HOME”月間という事で自宅で家族と過ごす時間が長い人も多いと思います。という事で今回は久しぶりのテーマ特集をお届け。 投稿いただいた作品は「ルパン三世〜カリオストロの城〜」「この世界の片隅に」「名探偵コナン」「氷菓」「たまこまーけっと」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「ぎんぎつね」「ハクメイとミコチ」「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~」「文豪ストレイドッグス」「ろんぐらいだぁす!」「はたらく細胞」「有頂天家族」でした。投稿ありがとうございました。 他にスタッフオススメ作品として「ペンギン・ハイウェイ」「スパイダーマン スパイダーバース」「ガーディアンズ 伝説の勇者たち」「おジャ魔…
 
「そこ☆あに」632回目は『2020年春アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は29本。投稿をいただいた作品は6作品でした。投稿を元に取り上げた作品は、「かくしごと」「波よ聞いてくれ」「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 」「新サクラ大戦 the Animation」「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」「アルテ」です。 他にスタッフオススメ作品として、「天晴爛漫!」「LISTENERS」「イエスタデイをうたって」「かぐや様は告らせたい 第2期」「ギャルと恐竜」「オリンピア・キュクロス」「社長、バトルの時間です!」「BNA」「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」を取り上げました。 投稿ありがとうございました! 【▽このボタンをクリ…
 
「そこ☆あに」631回目は『オルタード・カーボン:リスリーブド』特集です。 原作はリチャード・モーガンによるサイバーパンクSF小説シリーズ。Netflixオリジナル実写ドラマ版として2018年から配信開始、現在シーズン2まで配信中。今回の特集は2020年3月19日から配信が始まった実写版のスピンオフとなる3DCGアニメ作品。 「舞台はオリジナルシリーズシーズン1より250年前、意識がデジタル化されて「スタック」と呼ばれるデバイスに保存される一方、肉体は「スリーブ」と呼ばれて使い捨てられるようになった21世紀。 惑星ラティマーを牛耳るヤクザの組長はなぜ死んだのか。 組専属の入れ墨彫り師・ホリーの護衛となったタケシ・コヴァッチは、女兵士ジーナとともに死の真相を探り始める。」 今回は実写版とアニメ…
 
「そこ☆あに」630回目は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』特集Part2です。 原作は平尾アウリによる月刊COMICリュウ掲載のマンガ。2015年8月より連載、現在単行本6巻まで発売中。アニメ版は2020年1月より放送。 「岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル「ChamJam」のメンバー・舞菜に人生を捧げている熱狂的なオタク。 『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!』 そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く…!」 そこあに「推しが武道館いってくれたら死ぬ」特集 #621 「そこ☆あに」621回目は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』特集です。 原作は平尾アウリによる月刊COMICリュウ掲載のマンガ。2015年.…
 
「そこ☆あに」629回目は『2020年冬アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は22本、投稿が届いた作品は9作品でした。 投稿を元に取り上げた作品は、「異種族レビュアーズ」「映像研には手を出すな!」「恋する小惑星」「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「22/7」「群れなせシートン学園」「八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ」「耐え子の日常」です。 他にスタッフの楽しんだ作品として「虚構推理」「ダーウィンズゲーム」「歌舞伎町シャーロック」「ドロヘドロ」「ランウェイで笑って」「ソマリと森の神様」「空挺ドラゴンズ」「異世界かるてっと 第2期」「Re:ゼロから始める異世界生活 -第1期 新編集…
 
「そこ☆あに」628回目は『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』特集です。 「人理継続保障機関・カルデアは、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、2017年で絶滅することが証明されてしまった人類史を存続させるため日夜活動を続けている。 人類絶滅の原因、歴史上のさまざまな箇所に突如として現れた「観測できない領域」――“特異点”。 この特異点の事象に介入することで、これを解明、あるいは破壊する禁断の儀式―― “グランドオーダー” を遂行してきた。 新たに発見されたのは七つ目の特異点――紀元前2655年の古代メソポタミア。 不老不死の霊草の探索を終えた、“天の楔・賢王ギルガメッシュ”が統治し繁栄を誇ったウルクの地は、三柱の女神と数多の魔獣による蹂躙で…
 
「そこ☆あに」627回目は『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』特集です。 監督・あおきえい、脚本・舞城王太郎が創り出すオリジナルSFミステリ。TVアニメ2020年1月スタート全13話で放送。 「殺意を感知するシステム「ミヅハノメ」を用いて、犯罪事件を捜査する組織、通称「蔵」。 そして、「ミヅハノメ」のパイロットとして犯人の深層心理「殺意の世界(イド)」に入り、事件を推理する名探偵・酒井戸。 頻発する凶悪かつ謎多き事件と、そこに見え隠れする連続殺人鬼メイカー「ジョンウォーカー」の影を追っていく。」 今回はFILE:12「CHANNELED」まで視聴済みでの特集です。シリーズ構成・脚本の舞城王太郎はミステリを得意とする小説家。アニメ的映像映えする脚本と、カッコイイ映像表現を得意とする…
 
「そこ☆あに」626回目は劇場版『SHIROBAKO』特集です。 P.A.WORKS制作、水島努監督によるオリジナルアニメ。TVシリーズは 2014年10月〜2015年3月まで全24話で放送。劇場版『SHIROBAKO』は2020年2月29日公開。 「宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。 あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。しかし、今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか? 新たな仲間・宮井楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?」 TV…
 
「そこ☆あに」625回目は劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」特集です。 TVシリーズは 2014年10月〜2015年3月まで全26話放送。総集編である劇場版「Gのレコンギスタ」は5部作を予定。第1部「行け!コア・ファイター」は2019年11月29日公開。今回の特集 第2部「ベルリ 撃進」は2020年2月21日公開。 「謎の機体G-セルフを狙いベルリの前に立ちふさがる好敵手たち ── ベルリたち救出のため出撃したデレンセンが海賊部隊のメガファウナを急襲。 地球周回軌道上での宇宙戦闘を強いられたベルリは、恩師との対決とは気づかずにG-セルフで迎撃してしまう。 一方、キャピタル・アーミィはG -セルフとラライヤ・マンディの身柄も要求し、エルフ・ブルックのマスク部隊に続き、ベッカーのウ…
 
「そこ☆あに」624回目は『劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明-』特集です。 原作はつくしあきひとによる竹書房WEBコミックガンマに掲載のマンガ。現在単行本8巻まで発売中。 アニメ版は2017年7月からTVシリーズ全13話放送。2019年1月に劇場版「総集編 メイドインアビス」前後編上映。そして2020年1月17日から劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明- 公開中です。 今回は2月28日より拡大上映、そして4DX/MX4D版の上映が開始したタイミングでの特集となりました 「リコとレグは、ナナチという心強い仲間を得て更なる深界をめざす。 深界五層で彼らを待つ白笛の名は「黎明卿」ボンドルド。 六層への唯一の侵入口は、彼の実験場であるイドフロント(前線基地)の中にあった。 警戒しながら歩…
 
「そこ☆あに」623回目は『映像研には手を出すな!』特集です。 原作は大童澄瞳による月刊!スピリッツに掲載のマンガ。2016年9月号より連載、現在単行本5巻まで発売中。 湯浅政明監督によるアニメ版は2020年1月より放送中。 「高校1年生の浅草みどりは、アニメーションは「設定が命」と力説するアニメ好き。 そんな浅草の才能に、プロデューサー気質の同級生・金森さやかはいち早く気づいていた。 さらに、同じく同級生でカリスマ読者モデルの水崎ツバメが、実はアニメーター志望であることが判明。 3人は脳内にある「最強の世界」を表現すべく映像研究同好会、略して“映像研”を設立し、活動を開始する。 アニメづくりをアニメで描く、青春冒険部活ストーリー。 」 描き込まれた独特な作風をもつ若い漫画家の連載1本目の作…
 
「そこ☆あに」622回目は『ポケットモンスター ソード・シールド』「薄明の翼」特集です。 Nintendo Switch用ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」を元にしたオリジナルアニメ。ゲームの舞台である「ガラル地方」で暮らす若者たちの苦悩と葛藤を、リアルに描いた物語。 「あの日、僕らは一歩 踏み出した。 少年ジョンは幼少の頃から入院生活を送っている。 彼はテレビ中継で初めてポケモンバトルを見た時からチャンピオン・ダンデの大ファン。 いつかダンデの試合をスタジアムで観戦したいと夢見ている。 その彼の元に、リーグ委員長のローズが訪れるところから物語は始まる。」 2020年1月15日公式YouTubeにて配信がスタートした今作、毎月1話全7話構成で配信が予定されています。今回は第1話「…
 
「そこ☆あに」621回目は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』特集です。 原作は平尾アウリによる月刊COMICリュウ掲載のマンガ。2015年8月より連載、現在単行本6巻まで発売中。 アニメ版は2020年1月より放送中。 「岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル「ChamJam」のメンバー・舞菜に人生を捧げている熱狂的なオタク。 『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!』 そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く…!」 アイドルが出てくるアニメはたくさんありますが、アイドルオタク目線を描いているのは新鮮です。主人公えりぴよの暴走ぷりと、トップオタくまさささんの理想的ファンの姿、アイドルとファンの関係を理解するのにも大変勉…
 
そこあに増刊号Vol.51 今回は2月2日に講談社ラノベ文庫より発売のライトノベル『ヤンキーやめろ。メイドにしてやる』特集です。ゲストに著者の秀章さん、担当編集の庄司さんをお迎えしてお話をうかがいました。 名家に執事として勤めている久世太一郎は、仕えるお嬢様の鶴ヶ島麻白から新たなメイド発掘を申しつけられる。かくして連れて来られたのが、ヤンキー娘の朱雀井ハナ。 格式高いお屋敷にヤンキーをつっこむという、秀章先生らしいポップで賑やかな新作がスタートしました! しかしこのハナ、なかなかどうしていいキャラしてます。太一郎を信用した途端、仁義を通して信じ抜く熱いハートとちょっぴり犬っぽい可愛らしさがたまりません。トークでもキャラクターの成り立ちや、本作の企画経緯など裏話をお聞きしています。 立場は違え…
 
「そこ☆あに」620回目は『ランウェイで笑って』特集です。 原作は猪ノ谷言葉による週刊少年マガジン掲載のマンガ。2017年より連載、現在単行本14巻まで発売中。 アニメ版は2020年1月より放送中。 「身長158cmの藤戸千雪の夢は、パリコレモデル。 モデルとして致命的な低身長を理由に、周囲は「諦めろ」と言うが、それでも折れない。 そんなとき、家族を養うためにファッションデザイナーの夢を諦めようとする都村育人に出会う。 ――これは一途に夢を追って 走り続ける、2人の物語。」 少年誌でファッションを題材とした漫画!?と最初は驚きましたが、3話まで見ると納得。元アパレル業界人としても今の時代だからこそ見たい夢が詰まっています。 主人公の千雪、育人、4話から登場した遠、心の若手だけではなく、新進気…
 
「そこ☆あに」619回目は『2020年冬アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は37本。投稿をいただいた作品は12作品でした。投稿を元に取り上げた作品は、「異種族レビュアーズ」「推しが武道館いってくれたら死ぬ」「理系が恋に落ちたので証明してみた。」「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」「22/7」「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「群れなせ!シートン学園」「八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ」「恋する小惑星」「イド:インヴェイデッド」「ドロヘドロ」「映像研には手を出すな!」です。 他にスタッフオススメ作品として、「ソマリと森の神様」「魔術士オーフェン はぐれ旅」「虚構推理」「ポケットモンスター ソード&シールド「薄明の翼」」を取り上げ…
 
「そこ☆あに」618回目は『空挺ドラゴンズ』特集です。 原作は桑原太矩によるgood!アフタヌーン掲載のマンガ。2016年6月より連載、現在単行本7巻まで発売中。 アニメ版は2020年1月より放送、Netflixにて全12話一挙配信開始。 「空の覇者、龍<ドラゴン>。 その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であり、 同時に薬や油、そして食用としての価値がある“宝の山”でもあった。 そんな龍<ドラゴン>を狩る存在がいた。 捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする。 彼らは「龍捕り」。 これはその中の一艇“クィン・ザザ号”とそのクルー達の物語である。」 そこあに増刊号「空挺ドラゴンズ」6巻発売記念特集 vol.45 そこあに増刊号vol.45 今回のゲストは、5月7日に第6巻が発売され…
 
「そこ☆あに」617回目は『ハイスコアガールII』特集です。 原作は月刊ビッグガンガンに連載されていた押切蓮介による漫画。TVアニメシリーズは2018年7月より第1期が放送、OVA3話を挟み2019年10月よりスタートした第2期全24話で完結。 「少年は好きだった、ゲームが。 少女は出会ってしまった、ゲームと。 勝利への渇望と、技術の探求心と、個人の自尊心が渦巻くゲームセンターで生まれ、育まれていく友情と恋。友人や家族、そしてゲームキャラクターに支えられ、少年少女たちは強く、大きく成長していった。あきらめなければ無限コンティニュー? ハルオ、晶、小春が挑むファイナルステージの行方は!?」 小学・中学・高校時代と駆け抜けた1人の少年と2人の少女のゲームを通して始まった恋。2クールで感動のラスト…
 
「そこ☆あに」616回目は『2019年秋アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は19本、投稿が届いた作品は7作品でした。 投稿を元に取り上げた作品は、「この音止まれ!」「俺を好きなのはお前だけかよ」「ぬるぺた」「ヴィンランド・サガ」「BEASTARS」です。 他にスタッフの楽しんだ作品として「Dr.STONE」「トクナナ-警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-」「放課後さいころ倶楽部」「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」を取り上げました。「ハイスコアガールII」は来週の特集となります。 投稿ありがとうございました。各作品最終回のネタバレを含みます。 【▽このボタンをクリックで再生!】…
 
「そこ☆あに」615回目は『旗揚!けものみち』特集です。ゲストに三浦和也監督をお迎えしたインタビューのお送りします。 異世界転生がメジャーになる近年で、ついにプロレスラーまでもが異世界転生! ケモナーマスクこと柴田源蔵が、ペットショップ開業を目指して愉快な仲間たちと繰り広げるドタバタコメディ。 もうこの時点でオモシロ設定が渋滞気味! ですが、コメディとプロレスのどちらもきっちり抑えた素晴らしいバランス感で楽しませていただきました。それは本作のタイトルにも表れていて、原作の漫画『けものみち』から『旗揚!けものみち』への改題のエピソードは「なるほどなぁ」と納得でした。その他にもキャラクター描写のこだわりやプロレスの取材など、盛りだくさんの話題でトークをお届けしています。(那瀬ひとみ) 【旗揚! …
 
「そこ☆あに」614回目は劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」特集です。 2019年11月29日公開。TVシリーズは 2014年10月〜2015年3月まで全26話放送。総集編である劇場版「Gのレコンギスタ」は5部作を予定。 「地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。 タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。 捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。 宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。」 今回はTVシリーズを振り返りつつ、今回の劇…
 
「そこ☆あに」613回目は映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』特集です。 原作は電撃文庫「青春ブタ野郎シリーズ」鴨志田一によるライトノベル。TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は2018年10〜12月放送。原作の6・7巻を元にした映画は2019年6月15日に公開されました。 「空と海が輝く街”藤沢”に暮らす梓川咲太は高校二年生。 先輩で恋人の桜島麻衣と過ごす心躍る日常は、初恋の相手、牧之原翔子の出現により一変する。 何故か翔子は「中学生」と「大人」がふたり存在しているのだ。 やむなく翔子と一緒に住むことになった咲太は「大人翔子」に翻弄され、麻衣との関係がぎくしゃくしてしまう。 そんな中、「中学生翔子」が重い病気を患っていることが判明し、咲太の傷跡が疼き始める――…
 
「そこ☆あに」612回目は現在劇場公開中『HUMAN LOST 人間失格』特集です。 2019年11月29日公開。太宰治の小説『人間失格』を原案に、SFダークヒーローものとしてアニメーション映画化されたオリジナル作品。 「昭和111年――医療革命により死を克服した無病長寿大国・日本、東京。 薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる〝大庭葉藏〟は、ある日、友人の竹一が率いる暴走集団の激しい闘争に巻き込まれる。 そこで不思議な力をもった女性〝柊美子〟に命を救われ、自分も美子と同じく、人とは違う力をもつことを知る。 平均寿命120歳を祝う人類初のイベント〝人間合格式〟を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは―― 貴方は、人間合格か、人間失格か――」…
 
「そこ☆あに」611回目は『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜』特集です。 原作は2016年より小説投稿サイト「カクヨム」に連載されている土日 月によるライトノベル作品。現在6巻まで発売中 超ハードモードな世界の救済を担当することになった新米女神のリスタ。チート級ステータスを持つ勇者・竜宮院聖哉の召喚に成功したが、彼はありえないほど慎重で? 「鎧を三つ貰おう。着る用。スペア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」異常なまでのストック確保だけに留まらず、レベルMAXになるまで自室に引きこもり筋トレをし、スライム相手にも全力で挑むほど用心深かった!そんな勇者と彼に振り回されまくる駄女神の異世界救済劇、はじまる! 今期一番の癒し枠!? 人気の異世界召喚ものですが、この作品の勇者はひ…
 
「そこ☆あに」610回目は『ケンガンアシュラ』特集Part2です。 Netflixオリジナルアニメ作品。原作サンドロビッチ・ヤバ子、作画だろめおんによるマンガが原作。裏サンデー・マンガワンにて2012年から連載、全27巻完結済み。 企業が巨額の利益を賭けて、雇った闘技者の殴り合いでビジネスを決める格闘試合「拳願仕合」。 次期拳願会会長を決定する「拳願絶命トーナメント」が開催。乃木グループの会長の策略により「山下商事」の社長として拳願会員となった山下一夫も十鬼蛇王馬と共にトーナメントに参加することになった。 熾烈な「拳願絶命トーナメント」、毎話闘技者同士の熱い戦いが繰り広げられます。2020年1月からはTV放送も決定!ぜひ格闘ものジャンル苦手な人にも見て欲しい作品です。 2019年10月31日…
 
そこあに増刊号vol.50 今回は11月1日に角川スニーカー文庫より発売されたライトノベル『終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?#08』特集です。ゲストに著者の枯野瑛さん、担当編集の木田さんをお迎えしてお話を伺いました。 表紙を飾ったのは前作『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』のメインキャラクターの一人・ネフレン。満を持しての表紙登場で、いよいよシリーズが繋がってきましたね……! それもあってか、今回はいつも以上に投稿が熱かったです。たくさんの質問や感想をお送りいただきありがとうございました! また、Netflixでアニメを見てファンになった方も多いようですので、是非これまでのそこあに増刊号も聴いてみてくださいね。「えっ! その段階でもう言ってたの!?」…
 
「そこ☆あに」609回目は『バビロン』特集です。 原作は“読む劇薬”と言われる野崎まどによるサスペンス小説。現在3巻まで発売中。 東京地検特捜部検事・正崎善は、製薬会社の不正事件を追ううちに、一枚の奇妙な書面を発見する。捜査線上に浮かんだ参考人のもとを訪ねる正崎だが、そこには信じがたい光景が広がっていた。 時を同じくして、東京都西部には『新域』と呼ばれる新たな独立自治体が誕生しようとしていた。正崎が事件の謎を追い求めるうちに、次第に巨大な陰謀が見え始め…。 「生きることは善いこと」 その常識が覆される時代が訪れたら、あなたはどうする。 第1章「一滴の毒」1話〜3話 原作「バビロンI -女-」ベース 第2章「選ばれた死」4話〜7話 原作「バビロンII -死-」ベース 第3章「曲がる世界」8話(…
 
「そこ☆あに」608回目は『星合の空』特集です。 「ノエイン もうひとりの君に」の赤根和樹 監督・脚本によるオリジナルアニメ作品。 舞台は夏の大会で最低一勝しないと廃部になることが決定した男子ソフトテニス部。キャプテンの新城柊真は、転校してきたばかりの幼なじみ桂木眞己をソフトテニス部へ誘う。 様々な想いや悩みを持つ少年達の青春ストーリー。 廃部寸前のソフトテニス部を舞台に、いろいろありながらも弱小チームが這い上がっていく学園スポーツ作品かと思いきや、衝撃の1話Cパート。次々と明らかになるキャラクターたちの家庭環境。ソフトテニス描写が部活ものとしてリアルな分、中学生という多感な年代で彼らが背負う問題が重く感じます。 廃部の危機を救えるだけでは無く、彼らが少しでも生きやすくなるような結末を迎えて…
 
「そこ☆あに」607回目は『空の青さを知る人よ』特集です。 山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。 あおいは、自分を育てるために姉の人生から自由を奪ってしまったと負い目を感じていた。そんなある日、あかねのかつての恋人であり、あおいに音楽の楽しさを教えてくれた憧れの人・慎之介が帰ってくる…。それを知ったあおいの前に、突然“彼”・しんのが現れた。 過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。 せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。 2019年10月11日より公開されたオリジナルアニメーション映画。監督 長井龍雪、脚本 岡田麿里、キャラクターデザイン 田中将賀…
 
「そこ☆あに」606回目は『2019年秋アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は39本。投稿をいただいた作品は8作品でした。投稿を元に取り上げた作品は、「バビロン」「星合の空」「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」「放課後さいころ倶楽部」「俺を好きなのはお前だけかよ」「私、能力は平均値でって言ったよね! 」「アズールレーン」「PSYCHO-PASS 3」です。 他にスタッフオススメ作品として、「旗揚!けものみち」「神田川JET GIRLS」「魔入りました!入間くん」「ノー・ガンズ・ライフ」「歌舞伎町シャーロック」「BEASTARS」「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線 バビロニア-」「ソードアート・オンライン-アリシゼーション-Wa…
 
「そこ☆あに」605回目は『彼方のアストラ』特集Part3です。ゲストに安藤正臣監督をお迎えしたインタビューをお送りします。 2019年の夏アニメとして放送を終えたばかりの本作。SF、ミステリー、サスペンスにコメディと盛りだくさんの要素すべてを気持ちよく完結させる、素晴らしいストーリーでした。またアニメ化においては初回、最終回が1時間という構成で満足度も高かったです。が、それもこれも頑張って作ってくれたスタッフの皆さんのおかげなんですよね……! 放送が終わっている今だから話せる制作裏話をたっぷり語っていただきました! 画面の演出や、キャスティングについての話も。もう一度アニメを見返したくなりますね。上下巻で発売されるDVD&Blu-rayも是非チェックしてみてください。(那瀬ひとみ) ※放送…
 
「そこ☆あに」604回目は『映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』特集です。ゲストに脚本家の上江洲誠さん、KADOKAWA小倉理絵プロデューサーをお迎えしたインタビューをお届けします。 角川スニーカー文庫の同名小説を原作に、2016年にTVアニメ第1期、翌年に第2期が放送された言わずと知れた人気シリーズですが、正直なところまさかこんな劇場版にまでなるとは! 最初のビジュアルを見たときは思いもしませんでした。実際の制作現場も、さほど期待はされておらず……というわけではありませんが! 今だから話せる当時の様子を赤裸々に語っていただきました。 もちろん、映画の話題も。カズマさんのパンツのお世話をするアクアのシーンは誰の仕業だったのか!? 緻密に練り重ねられたコメディの裏側にある会議室の様子な…
 
「そこ☆あに」603回目は『2019年夏アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は28本、投稿が届いた作品は8作品でした。 投稿を元に取り上げた作品は、「女子高生の無駄づかい」「ダンベル何キロ持てる?」「まちカドまぞく」「グランベルム」「キャロル&チューズデイ」「コップクラフト」「MIX」「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」です。 他にスタッフの楽しんだ作品として「荒ぶる季節の乙女どもよ。」「手品先輩」「からかい上手の高木さん②」「戦姫絶唱シンフォギアXV」「ロード・エルメロイ II世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」「彼方のアストラ」を取り上げました。 投稿ありがとうございました。各作品最終回のネタバレ…
 
「そこ☆あに」602回目は『HELLO WORLD(ハロー・ワールド)』特集です。 「お前は今日から三か月後、一行瑠璃と恋人同士になる」 京都に暮らす内気な男子高校生・直実の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミが突然現れる。 ナオミによれば、同級生の瑠璃は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。 「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身とのバディが誕生する。 2019年9月20日より公開されたオリジナルアニメーション映画。監督 伊藤智彦、脚本 野崎まど、キャラクターデザイン 堀口悠紀子と期待のスタッフで、制作はセルルックCGに定評のあるグラフィニカが担当。 どこか懐かしいジュブナイルSFの要素を持ちながら、今の時代にアップデートした壮…
 
「そこ☆あに」601回目は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』特集です。 妹を守るため、過去も未来も、名前さえも売り渡したイザベラ・ヨーク。 美しい花が咲き誇る「牢獄」の中で、ヴァイオレット・エヴァーガーデンと過ごす日々は彼女にとって泡沫の夢だった。 2019年9月6日より3週間限定で上映が開始された今作、元々はOVAとして20分ほどのエクストラエピソード2本の予定だったとか。 期間限定および“外伝”というタイトルで勘違いしそうですが、アニメーション映画では珍しいシネスコでの上映、あの京アニの美しい映像を大画面で堪能できるまさにこれぞ劇場で見るべき映画でした。 TVシリーズ本編で描かれなかったエピソードと、その後を描く物語。2020年公開予定の「劇場版 ヴァ…
 
「そこ☆あに」600回目は『彼方のアストラ』特集Part2です。 原作は篠原健太による「少年ジャンプ+」にウェブ連載されていたSFサバイバルマンガ。コミックスは全5巻完結済み。「このマンガがすごい!2019」オトコ編で3位・「マンガ大賞2019」で大賞を獲得した作品のアニメ化。 宇宙への往来が当たり前になった近未来で、9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つ。 宇宙旅行に胸を躍らせながら出発した彼らを待ち受ける、予想外の事態とは……!? 前回は第2話「WILDERNESS」まで視聴済みでの特集でした。今回はアストラ号での物語としては区切り?第11話「CONFESSION」まで視聴済みでの特集です。1クール作品ですが、スタートの第1話と、最終回第12話がともに1時間枠という力の入った今作、そ…
 
そこあに増刊号Vol.49 今回のゲストはアニメ評論家の藤津亮太さんです。書籍『ぼくらがアニメを見る理由――2010年代アニメ時評』の発売を記念して、アニメの批評に対する思いと向き合い方をテーマにお話をうかがいました。 可愛らしくてどこか見たことのあるようなキャラクターが並ぶ表紙が目を引く本著ですが、裏表紙を見ると『魔法少女まどか☆マギカ』から『天気の子』まで2010年代を代表するタイトルがズラリ。きっと見たことがある作品があるはずです。 今回は藤津さんが書く聡明で優しい批評のルーツを探るべく、「どんなふうにアニメを見てる?」や「カッコいい言い切りフレーズはどんなタイミングに思いつくんですか?」などなど、ここぞとばかりに率直な質問を投入! アニメに限らず、映像作品を楽しむときの参考になるお話…
 
「そこ☆あに」599回目は『胡蝶綺 〜若き信長〜』特集です。 スタジオディーン制作によるオリジナルTVアニメ。織田信長元服前後に起こった史実を元にした歴史フィクション作品。 明日をも知れぬ戦国の時代を駆け抜けた織田信長。彼の元には常に乳兄弟であった池田恒興が控えていた。 史実を点として押さえつつ、信長を中心としたキャラクターたちが新たな物語を紡ぎ出していく。 今期アニメいよいよラストスパートというこのタイミングで、参加スタッフ全員ほぼ一気視聴でハマってしまった作品です。BL要素もあり一見女性向け作品に見えますが、信長と帰蝶の愛の物語は必見!ぜひ男性にも見て欲しいですね。歴史物苦手な人にも“人”を中心に描いている為流れが分かりやすく、この時代の歴史に興味をもてると思います。 全十二話、信長と帰…
 
「そこ☆あに」598回目は『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 0 Initium Iter』特集です。 西暦2010年。カルディアに赴任する事になったロマニ・アーキマン。彼は召還例第二号の少女マシュ・キリエライトの主治医となる。ふたりのふれあいは、マシュにひとつの望みを抱かせた。その望みは、波紋となって拡がっていく。それは未来を紡ぐ旅、その始まりの物語。 2015年から始まった「Fate/stay night」を元にした大人気アプリゲーム「Fate/Grand Order」(FGO)。  FGO本編ストーリーのTVアニメ化としては序章を元にした「Fate/Grand Order -First Order-」 2016年12月31日OA。第2部に繋が…
 
「そこ☆あに」597回目は『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』特集Part2です。 2018年1~3月の冬アニメ。放送当時には第6話「どこかの星空の下で」まで視聴したタイミングで特集しました。今回はテレビシリーズ全13話とExtra Episode「きっと”愛”を知る日が来るのだろう」も視聴した上で感想を話していますので、未視聴の方はご注意ください。 とある時代のとある大陸。そこでは手紙を代筆する仕事を自動手記人形と呼び、女性たちが憧れる花型職業だった。自動手記人形、通称・ドールとして働く少女の名は、ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン。 群像劇でありながらも、一貫してヴァイオレットの心の成長をブレなく描いているのが印象的でした。架空の世界のお話にもかかわらず、まるで実在した偉人の伝記をアニメ化…
 
そこあに増刊号vol.48 今回は8月21日にガガガ文庫より発売されたライトノベル『むしめづる姫宮さん』特集です。ゲストに著者の手代木正太郎さん、担当編集の小山さんをお迎えしてお話をうかがいました。 舞台は宮城県の田舎町。自然に囲まれる浦上町に暮らす有吉羽汰は、ある日突然、身の丈にあわない「おせっかい」をしてしまうようになった。どうやら原因は浦上に漂う“虫の魂”にあるらしい。虫について調べる流れで、羽汰は町で起こる奇妙な騒動を、虫好き少女姫宮さんとともに解決してゆくことになる。 震災の香りが残る宮城県描写のこだわりや、虫と人との関係から作られるキャラクターメイキングのお話など内容盛りだくさんのトークになりました。 「クラスにこんな子いたいた!」という、青春を謳歌するところはいろんな世代の人に…
 
「そこ☆あに」596回目は『ケンガンアシュラ』特集です。 Netflixオリジナルアニメ作品。原作サンドロビッチ・ヤバ子、作画だろめおんによるマンガが原作。裏サンデー・マンガワンにて2012年から連載、全27巻完結済み。 56歳のダメリーマン、山下一夫は乃木グループの会長から突然呼び出され日本経済の「裏」を知る。 企業が巨額の利益を賭けて、雇った闘技者の殴り合いでビジネスを決める格闘試合「拳願仕合」一夫に命じられた任務は自社の闘技者十鬼蛇王馬の世話係。果たして、ダメリーマン・山下一夫の運命は…。 今期大人気アニメ「ダンベル何キロ持てる?」と同じ原作者による格闘マンガ。格闘ものジャンルの作品が苦手な人にも入りやすいところが魅力です。とにかく1話見てください! 今回は1stシーズン第12話 「父…
 
「そこ☆あに」595回目は『Dr.STONE』特集です。 原作は、原作:稲垣理一郎、作画:Boichiによる「週刊少年ジャンプ」にて2017年から連載中のSF・サバイバルマンガ。現在11巻まで発売中。 全人類が、謎の現象により一瞬で石化して3700年。超人的な頭脳を持つ科学少年・千空が目覚めた。文明が滅んだストーンワールドを前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。仲間たちとゼロから文明を作り出していく。 科学的視点から人類絶滅の危機からサバイバルを生き抜く、ジャンプらしい作品となっています。全年齢にオススメです。 今回は第6話 「石の世界の二つの国」まで視聴済みでの特集です。第7話から新章「村編」突入です! ■TVアニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式サイト https…
 
「そこ☆あに」594回目は『荒ぶる季節の乙女どもよ。』特集です。 原作は、原作:岡田麿里・漫画:絵本奈央による「別冊少年マガジン」にて2017年より連載中のマンガ。 高校の文芸部に所属する女子高生5人。「死ぬ前にしたいこと」という話題で湧いたある日、部員の一人が投じたある一言。その瞬間から、彼女たちは“性”に振り回され始める。 原作・脚本 岡田麿里による彼女らしい女性視点での“性”をテーマにした学園青春物語。ついに転がり始めた文芸部5人の恋の行く末は? 今回は第5話「私を知らぬ間に変えたもの」まで視聴済みでの特集です。 ■TVアニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」公式サイト http://araoto-anime.com 【▽このボタンをクリックで再生!】…
 
「そこ☆あに」593回目は『2019年夏アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は35本。投稿をいただいた作品は7作品でした。投稿を元に取り上げた作品は、「ダンベル何キロ持てる?」「コップクラフト」「Dr.STONE」「からかい上手の高木さん。二期」「女子高生の無駄遣い」「まちカドまぞく」「荒ぶる季節の乙女どもよ。」です。 他にスタッフの気になる作品として、「ギヴン」「手品先輩」「ソウナンですか?」「炎炎ノ消防隊」「かつて神だった獣たちへ」「ビジネスフィッシュ」「戦姫絶唱シンフォギアXV」「ロード・エルメロイII世の事件簿-魔眼蒐集列車Grace note-」「ヴィンランド・サガ」を取り上げました。 投稿ありがとうございました! 【▽このボタンをクリックで再生!】…
 
「そこ☆あに」592回目は『天気の子』特集です。 2016年に大ヒットした「君の名は。」の新海誠監督による新作アニメーション映画。2019年7月19日に公開されました。 天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。 3年待った待望の新作、パンフレットやノベライズの後書き、各インタビュー記事によると『「君の名は。」批判した人をもっと怒らせたい』との事。結末を見ると確かに問題作ではありましたが、今だからこそ作る必要のあった映画、エンタテインメントとしてよりレベルの上がった新しい新海誠を見せてもらえました。 視聴する年齢や環境により感想も違うと思いますが、個人的には監督が意図して作品に込めたものはストレートに伝わってきた気がします。ぜひ若者たちに…
 
Loading …
Google login Twitter login Classic login