POPに日本史 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
とにかく「POP」に日本史を聞いて欲しい!日本史が大好きな話し手「えんどう」と、日本史に興味はあるけどよく知らない聞き手「いわさき」の二人が、日本史についてお話しする番組です。日本史のおもしろエピソード・ためになるエピソードなどなど、授業や勉強としてではなく、音楽のように日本史を聞いて頂けたら幸いです。そのため、「ながら聞き」「聞き流し」大歓迎です!日本史に興味を持ってくれる人、好きになってくれる人を一人でも増やす事を目標に日々精進してまいりますので、応援よろしくお願いします!
 
Loading …
show series
 
POPに日本史、第58回はまさかの征夷大将軍5回目です(笑)迷いましたが、5回目です!今回は、征夷大将軍・徳川家康さんの話をしております。また、合わせて全5回のまとめもいたしております。「またかよ!」と思わず聞いて下さい!(笑)
 
POPに日本史第57回は、またまたまたまた、征夷大将軍その4です(笑)しかも、今回は「逆に」征夷大将軍ではない信長公&秀吉さんを通して、果たして征夷大将軍とはどんなものだったか?について話しております!是非!
 
POPに日本史、第56回は征夷大将軍です。今回は、征夷大将軍が本来の意味から変化させた男、そして、その後、約700年間の間続いた武家政権の立役者である男の話です。そして、その男の名とは?
 
POPに日本史、第55回のテーマは征夷大将軍のその2です。今回の主役は「源頼朝」です。というのも、本来の征夷大将軍の意味が変わった「分岐点」こそが、鎌倉幕府であり、源頼朝さんだったのです!武家政権の樹立を含め、日本史に大きな足跡を残した頼通さんですが、征夷大将軍の意味も変えちゃってます。という事でその背景を今回はお聞き下さい!
 
POPに日本史、第54回のテーマは、「征夷大将軍」です。征夷大将軍と言えば?と聞かれたら誰の名前をあげますか?源頼朝?足利尊氏?徳川家康?いずれも、武家のトップや幕府の主催者という意味が含まれていると思います。しかし、本来の意味での征夷大将軍とは、実は違うんです。そんな話をしております!(一周年記念に関しては、また近いうちに・・・)
 
POPに日本史、第53回のテーマは、鉄砲伝来の3回目です。みなさん、鉄砲伝来の年号はお分かりでしょうか?語呂合わせで、「以後予算(1543)がかかる・・・、鉄砲伝来」です。この語呂合わせ、誰が考えたのでしょうか!?よくよく考えると、この語呂合わせ、メチャクチャよく出来た語呂合わせなんです!!その解説をした回になります。よろしくお願い致します。
 
POPに日本史、第52回のテーマは、前回に引き続き「鉄砲伝来」です。前回出たキーワード、砂鉄とネジについて話しております。そして、そこから派生しまして、明治の近代化の結晶である日露戦争についてちょっとだけ話しております。なので、長時間エピソードとなっております・・・。ご注意ください。
 
POPに日本史、第51回は、1543年の種子島への「鉄砲伝来」についてです。種子島へ鉄砲が伝来したのは偶然だったのか?それとも何らかの意図があったのか?皆さんはどう思いますか?教科書には載せきれない鉄砲伝来の歴史を話しております。そして、今回は岩崎君もおります(笑)よろしくお願いいたします。
 
(お詫び・収録方法が普段と異なっているため、音質等が悪い箇所がございます。あらかじめご了承下さい)POPに日本史、第50回は、前回に引き続き「大奥」です。しかし、今回は一味違い、祝・50回!!という事で、初のゲストを迎えております!しかし、その代わり、ある重大な事件が・・・。番組始まって以来の出来事が二つも重なっております。どうか、今後とも、POPに日本史をよろしくお願い致します。そして、西郷さん、ありがとうございました♪ 西郷みどりさんのポッドキャストチャンネルはこちら→https://anchor.fm/sahmjptokyo是非ご視聴下さい^ ^
 
POPに日本史、第49回のテーマは、みなさん大好き「大奥」です。ドラマ・映画・舞台などで何度も描かれる江戸時代の女の園「大奥」ですが、みなさん、大奥はいつから、なぜ出来たかご存知でしょうか?そんな疑問を誤解決できると思われますので、是非!そして、次回、記念すべき、第50回の次回は、ゲストが登場します!ゲストは、以前POPに日本史をご自身の番組でご紹介して下さった、「stay at home mom at tokyo」(https://anchor.fm/sahmjptokyo)というpodcast番組の、「西郷みどり」さんです。本当に可愛い声の女性ですので、是非お聞きください♪(特に男性諸君にはおすすめです(笑))予習いただけると幸いです!https://anchor.fm/sahmjpto…
 
POPに日本史、第48回のテーマは、「鑑真」さんで、まさかの3回目です!当時の中国・唐での仏教の状況を始め、中国4000年の歴史についても話が飛躍しております。中国って本当に4000年の歴史なのでしょうか!?気になる方は、是非!!
 
POPに日本史、第47回は、前回に引き続き鑑真さんです。前回は鑑真さんが日本仏教に与えた大きな影響についてでしたが、今回は鑑真さんの来日時の武勇伝になります。そして、我々遠藤&岩崎の武勇伝も・・・。どうぞお聞きください!
 
POPに日本史、第46回は「鑑真」です。ガンジーではありません。お気をつけ下さい(笑)。唐招提寺の国宝・鑑真和上像は有名ですが、果たして具体的には何をしたのかご存知でしょうか?そんな話をしておりますので、是非!
 
POPに日本史、第45回は、前回に引き続き「阿倍仲麻呂」さんです。前回、仲麻呂さんが科挙に合格した話をしましたが、科挙合格後、中国にて何をしていたか?について話しております。それにしても、イケメンって特ですよねー(笑)詳しくは・・・。是非お聞き下さい♪
 
POPに日本史、第44回のテーマは、「阿倍仲麻呂」です。(aRaさん、お待たせ致しました!)遣唐使として中国(唐)へわたり、科挙という高級官吏採用試験に合格した大天才、いや、バケモノの話をしています。というより、今回は科挙について時間を割いています(笑)そして、岩崎君のモノマネもございます。最後までお聞き逃しなく!!
 
POPに日本史、第43回は前回に引き続き「遣唐使」です。ただ、今回は遣唐使そのものを詳しく話す。というよりは、遣唐使派遣から始まり、今にも通づる「日本人の特質」について話しております。モノづくりの国・日本の原点を遣唐使に焦点を当て話しております。そして、実は岩崎君は遣唐使⁉︎
 
「POPに日本史」第42回のテーマは、「遣唐使」です。40回で話しました遣隋使の続きになります。(年末年始で間が空いてしまいました)今回はその1として、遣唐使派遣により(対外的に)獲得した、日本という国号の話をしております。そして、我々の恋愛の話も⁉︎よろしくお願い致します。コメント&リクエストはこちらまで↓ pop.j.history@outlook.jp
 
新年明けましておめでとう御座います!ということで、2021年の記念すべき一発目、第41回は、めでたい話からという事で、日本の国旗「日の丸」についてです。我々日本人の象徴・シンボルである「日の丸」はいつから日の丸で、いつから国旗なのでしょうか?分かりますか?そんな話を日本史を交えて話しております。是非、日本人の最低限の知識としてお聞き頂けますようよろしくお願い致します。そして、本年も宜しくお願い致します!
 
早いもので、2020年も今回でラスト!ということで、今回は遠藤&岩崎から、2020の感謝とご報告をさせて頂いております。なんと、POPに日本史が、おすすめ番組として取り上げられました!詳しくは内容を聞いて頂き、以下のリンクまでお願い致します!#59をお聴きください!(https://anchor.fm/sahmjptokyo)本年は誠にありがとうございました。来年も、どうぞ宜しくお願い致します!コメント&リクエストはこちらまで→ pop.j.history@outlook.jp
 
POPに日本史、第40回は「遣隋使」です。小野妹子で有名な遣隋使ですが、決して順風満帆な政策ではなく、試練の連続だったみたいです。しかし、その試練に、聖徳太子と小野妹子を中心とする日本は立ち向かっていきます。それは、まさに筋肉を破壊しては修正させる「筋トレ」、失敗しては修正する「国家の筋トレ」だったのです!そして、なんと、あの清原○博まで登場しちゃいます⁉︎是非!コメント&リクエストはこちらまで!(pop.j.history@outlook.jp)お待ちしております!
 
今回のPOPに日本史は、前回に引き続き「忍者」です。今や、世界でも有名な忍者。しかし、なぜ忍びのはずの忍者がこんなにも有名になったのか?少々長くなりましたが、忍者が有名になった経緯を話しております。ニン!
 
POPに日本史、38回のテーマは日本のみならず、世界でも人気の「忍者」について話しております。その1の今回は、忍者の正体について。みなさんは、そもそも忍者とは何者なのかご存知でしょうか?実は・・・。是非お聞き下さい。
 
「POPに日本史」第37回は、前回に引き続き「朱子学」です。前回は、朱子学の誕生(儒学からの派生)をお話しましたが、今回は朱子学の日本への伝来、普及、そして、明治維新への影響についてをお話しております。なんと、明治維新にも少なからず朱子学の影響が⁉︎あの後醍醐天皇の名前もまたまたまた(笑)登場いたします( ͡° ͜ʖ ͡°)お楽しみに!コメント&リクエストはこちらまで!pop.j.history@outlook.jpお待ちしております。
 
POPに日本史、特別編です。ホームページのコメント&リクエスト欄が不調のため、特別編という形で頂きましたコメント&リクエストをご紹介しております!まだ、専用アドレス作りました!こちらまでコメント&リクエスト頂ければと思います。もちろん、Twitterでも大丈夫です!pop.j.history@outlook.jp
 
POPに日本史、第36回のテーマは「朱子学」です。これまでも何回か朱子学の話題は出てまいりましたが、今回は朱子学メインでお話しております!朱子学はいつ誕生したのか?から紐解いて話しておりますので、是非お聞き下さい。あなたが思う道徳やモラルなどが実は儒学や朱子学に繋がっていたり⁉︎ コメント・リクエスト専用アドレス作りました!pop.j.history@outlook.jp←こちらまでどうぞ!
 
POPに日本史、第35回は、ついに南北朝時代完結となります。後醍醐天皇による理想の政治「建武の新政」が約三年で終わりを迎え、ついに南北朝時が誕生しますが、その誕生の流れと、三代将軍・足利義満による南北朝時代の統一について話しております!今回は岩崎君のキレキレの解答も聞きどころです( ͡° ͜ʖ ͡°)是非!(POPに日本史のコメント&リクエストの専用アドレスを作りました!こちら↓までメールください!pop.j.history@outlook.jpお待ちしております!
 
POPに日本史第34回は、引き続き南北朝時代、後醍醐天皇です。今回は、後醍醐天皇の理想の政治、建武の新政についてです。理想のはずが、たったの3年しか続かなかったのはなぜか?建武の新政の崩壊に至る原因について話しております。後醍醐天皇が「ピュア」すぎたから⁉︎ 是非お聞きください!
 
南北朝時代シリーズです。南北朝時代を作った後醍醐天皇。理想の政治実現のために、まずは鎌倉幕府を倒そうと計画します。しかし、相次ぐ側近による裏切りなどで何度も失敗し、挙げ句の果てに島流にされてしまいます。倒幕の為に後醍醐天皇が取った行動とは⁉️
 
「POPに日本史」第32回は、南北朝時代という事で、後醍醐天皇について話しております。南北朝時代を誕生させた張本人、後醍醐天皇。なぜ、後醍醐天皇は南北朝時代というややこしい時代を成立させてしまったのか。そして、その背景とは?前回の南北朝時代のプロローグと合わせてお聞き下さい!強烈な天皇・後醍醐天皇、よろしくお願い致します!https://pop-ni-nihonshi.com
 
(お詫び・パソコンのトラブルの為、毎週のアップ予定が送れてしまいました。ご迷惑をおかけしました)「POPに日本史」第31回は本当にややこしい時代、「南北朝時代」です。日本史の中でも1、2位を争うややこしい時代。避けては通れないという事で話しております。まずは、プロローグとして、南北朝時代誕生の火種(キッカケ)をお聞き下さい。よろしくお願い致します!
 
祝!「POPに日本史」第30回!今回は、古代史シリーズ最終回。古代史上、一番有名かと思われる「大化改新」です。大化改新に至るまでの背景、そして、大化改新と乙巳の変の違いなどを話しております!長いので、ご注意くださいね。
 
「POPに日本史」第29回のテーマは、蘇我氏です!古代・飛鳥時代に繁栄と滅亡を経験した一族。今回は、蘇我氏の繁栄の部分を話しております!しかし、ヒートアップしてしまい、番組史上最長となってしまいました(笑)ただ、蘇我氏の魅力がたっぷり詰まった回になっております!よろしくお願い致します!
 
「POPに番外編!」と題し、頂いたコメントに対するトークなどをしております。POP岩崎&日本史・遠藤が一丁前にフリートークなるものを繰り広げておりますので、是非お聞き下さい。また、コメントお待ちしておりまーす!
 
「POPに日本史」第28回のテーマは、リクエストにおこたえしまして、「古代」となります。今回から3回くらいで古代についてお話しします。ということで、まずは「古代のプロローグ」と題してお話しておりますので、お聞き下さい!ちょいと熱く語っていたりもします(笑)よろしくお願い致します!
 
POPに日本史、第27回は前回に関連しまして徳川家康・徳川家シリーズで、「徳川御三家」になります。徳川家康が幕府の永続を願い作ったシステム、そのシステムのひとつが、「血の銀行」御三家システムでした。幕府は結果265年続きましたが、実は幕府を永続させる御三家システムが幕府の崩壊を招いた⁉︎という話をしております。是非お聞き下さい!
 
POPに日本史、第26回は前回25回の続き、徳川家康その2です。前回のポイントの残り2つを話しております。江戸幕府が265年も続いた理由を話しておりますので、是非お聞きください!
 
POPに日本史、第25回のテーマは、超メジャーな偉人・徳川家康です!ただ、家康さんの天下取りの話ではなく・・・、江戸幕府を長続きさせる為に行った事を話しております。江戸幕府が265年続いたのには理由があるのです!是非お聞きください!(ポイントを3つに分けて話しておりますが、第25回と次回26回で一つのエピソードとさせて頂きます。26回と合わせてお聞き下さい)
 
POPに日本史、第24回のテーマは「東京裁判」正式名称は、極東国際軍事裁判です。太平洋戦争後に、戦勝国により開かれ裁かれた戦犯達。その裁判とはどんなもの、内容だったのか?教科書では教えてくれない内容なども話しております!前回、前々回の特攻1、2からの戦争シリーズとなります。是非お聞きください!
 
「POPに日本史」第23回のテーマは、前回に引き続き「特攻」その2になります。前回は、特攻そのものというよりは、日米両軍の違いについて話しました。今回は、ついに特攻の中身を話しております。なぜ、特攻は行なわれたのか?なぜ、特攻をやめなかったのか?特攻とは何だったのか?について話しております。日本のために命を捧げてくださった、英霊の方々に心よりの感謝を込めて・・・。合掌。是非お聞きください!
 
POPに日本史、第22回のテーマは、夏、そして、もうすぐ終戦記念日という事で、これまでも数々の媒体で取り上げられてきた、そして、今後も取り上げられて行くであろう、太平洋戦争下の悲劇の捨て身作戦、「特攻」についてです!まずは、特攻に至る経緯と、日米両軍の戦争に対する考え方の違いなどを話しております。是非お聞きください!英霊の方々、そして、戦争で亡くなられた全ての方々に、心からの御冥福と感謝・敬意を表して・・・。(8月9日)話し手・遠藤、聞き手・岩崎。・・・合掌。
 
「POPに日本史」第21回は、前回に引き続き通史で日本史を話していく企画の第2弾です!今回は、みんな大好き戦国〜令和まで話しております。今回は珍しい事に、聞き手の岩崎君が令和について熱く語っております!滅多にない事(!?)ですので、是非お聞き逃しなく(笑)
 
「POPに日本史」記念すべき第20回は、初のコメント&リクエストにお応えし、日本の各時代をサブタイトルをつけながら、通史で話しております。初めての試みですので、どうなることやら⁉︎日本史を学ぶキッカケになってくれたら幸いです!
 
POPに日本史第19回のテーマは、「日本の仏教」の完結編として、日本仏教の大エースである最澄と、その最澄の最大のパトロンでもあった、桓武天皇の話をしております。今にまで続く教えである、天台宗はどのようにして始まってたのか?話しておりますので是非お聞き下さい!
 
「POPに日本史」第18回のテーマは前回に引き続き、「日本の仏教」その2という事で、日本に仏教を広めた、聖徳太子と聖武天皇について話しております。日本に伝来した仏教が、どのようにして日本に広まり根付いていったのか?飛鳥・奈良時代を話しております。よろしくお願いします!
 
POPに日本史、第17日のテーマは「日本の仏教」その1(伝来)です。日本に仏教はどのように伝来したのか?いつの時代に伝来したのか?分かるようで分かるようで分からない事ではないでしょうか?明日の会話のネタに是非お聴き下さい!
 
POPに日本史、第16回のテーマは、西郷隆盛と共に江戸無血開城を実現させた、「勝海舟」です!今の東京があるのも勝海舟のおかげといっても過言ではありません。その詳細、是非お聞き下さい!
 
POPに日本史、今回のテーマは、1200年を経た今でもその信仰が根強い、天神様こと、「菅原道真」。人間である道真公はいかにして神になったのか?そして、道真公を神にさせた人物とは誰なのか?これを聞いたら、明日近所の天満宮・天神様にお参りに行きたくなる事間違いなし⁉︎
 
POPに日本史、今回のテーマは前回に引き続き「毛利元就」その2となります。毛利家の運命の戦い、厳島の戦いまでの最後(3つ目)のエピソード、三人の息子達の話をしております。適材適所に家臣・息子達を起用した毛利元就。約10倍の兵力を誇る大内家(陶晴賢)にどのように挑んだのか!?三本の矢の教えなども踏まえてお話しておりますので、よろしくお願いします!
 
POPに日本史、今回のテーマは戦国一の知将「毛利元就」です。中国地方の一小領主から、中国地方八カ国の覇者にまでなった大戦国武将のお話をしております!なんと言っても、厳島の戦いが有名ですが、その戦いをいかにして勝利したかを三つのエピソードを中心にお話しました。今回は三つのエピソードのうち、二つとなります。三つ目は次回、乞うご期待!
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login