谷 佳織 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
リハビリからパフォーマンス向上まで、人間の身体とマインドの健康を向上させることに関わる全ての人達が共に理解し、学び、深化することができるコミュニティーを作ることを目指すキネティコスがお届けするポッドキャスト。身体に関わる様々なジャンルで活躍する皆さんからの情報をキャッチしてください。
 
Loading …
show series
 
キネティコスポッドキャスト、今回は公認スポーツ栄養士として、健康運動指導士として広島市内を中心として活躍中の田代シマさんにお話を伺いました。管理栄養士として10年間病院での栄養指導を担当しつつ、ご自身が通っていたジムでのトレーニングやトライアスロンへのチャレンジなどを通してスポーツのための栄養の重要さに目覚めたシマさんのキャリアのシフトについて、現在の活動内容についてさまざまなお話を伺いました。身体と心のより良い変化を実現するために大切な食と運動とマインドのバランス、私たち皆が向上させたい永遠のテーマですよね! お魚のペースト食ならお魚の形に。病院食も楽しめるように。 広島県で5人 公認スポーツ栄養士とは 減量と過労が原因で突然亡くなった仕事仲間 安心して食事ができるジムカフェ…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はブルーボトルコーヒージャパン カントリーディレクター(代表)である伊藤諒さんをゲストにお迎えしました。キネティコスラボで2年以上定期的にトレーニングを継続してくださっている諒さんに、ブルーボトルコーヒーのカルチャーについて、彼自身のトレーニング体験がビジネスパフォーマンスに与える影響について、アニマルフローの指導を始めるきっかけについてなど様々なお話を伺いました。業種は異なれど、共通することって何だろう?と沢山の気づきを得られる方も多いのではないでしょうか。 ブルーボトルコーヒーのカルチャーと人に魅了されて 沢山の試合を経験するための転職 トレーニングを通して自分自身との対話ができる トレーニングとビジネスのパフォーマンス…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は、岡山県倉敷市で、「岡山のトレーナー、インストラクターを助けるお店」であるピラティススタジオとオンライン教育プログラムの配信をスタートした府木薫さんをゲストにお迎えしました。大学、大学院時代には運動生理学と環境衛生を専攻した府木さんが、独立して事業所を岡山に構えるまでのお話や、昨年からスタートしたオンライン教育プログラムについてなど情熱と熱意溢れるお話を盛りだくさんに伺いました。 将来の事業発展を見通しての岡山での開業 人に使われるのは得意ではない GW前後に突然増える熱中症の理由 6名の講師によるオンライン教育提供
 
キネティコスポッドキャスト、今回は沖縄読谷村生まれで読谷村育ちのトレーナー、高嶺祐太さんをゲストにお迎えしました。子供時代から続けたサッカーの経験、クリニックでのトレーナーとしての経験から、情報誌創刊、障害を持つ子供達への運動を介したサポート、ドッグブリーダーへの関心など、運動に限定されず幅広い視野に基づいた高嶺さんの熱意が伝わるインタビューです。 自然に囲まれて育った生粋のうちなーんちゅ 沖縄のトレーナー・治療家の質をあげたい ドッグブリーダーになりたい:犬と関わることを通して動くことを楽しむ 沖縄サッカー情報誌ホペイロ創刊
 
キネティコスポッドキャスト、今回は東広島市でコンディショニング & ピラティススタジオ Steady Go を運営する理学療法士の長尾隆宏さんをゲストにお迎えしました。キネティコスのポッドキャストを、第一回目から全て聞いてくださっているという長尾さんに、ポッドキャストがどのような場面で役に立っているのか、コロナ禍においてクリニック勤務から開業独立という勇気のいる行動のドライバーとなったことは何か、などさまざまなお話を伺いました。ポジティブなエネルギーをもらえること請け合いです。 中学2年の時に「降りてきた」職業選択の決意 学生時代は円盤投げの選手 ロビー・オオハシのセミナーで出会った人たち ポッドキャストが役に立ったのは…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はフィットネスインストラクターとしての指導歴40年を迎える金子智恵さんをゲストにお迎えしました。最初にお会いした頃と変わらない、常に元気と情熱に溢れる智恵さんに、グループフィットネスの指導について、インストラクターが学ぶべきことについて、そして人と関わる立場である私たちの在り方について、熱い想いをシェアしていただきました。ぜひチェックしてください。元気もらえますよ! 学生時代のアロービックダンシングとの出会い フィットネスクラブのスタッフには「やるべきこと」が山積み なぜ?を理解することの重要性 グループを指導しつつ各個人の指導ができるスキル
 
キネティコスポッドキャスト、今回はカイロプラクティックドクターの上村高史さんをゲストにお迎えしました。トラビスも私も個人的にお世話になったことのある上村先生に、日本で開業される前の世界各地での活動について、そして日常生活や職場環境と身体の痛みとの関連性についてなど様々なお話を伺いました。 中学時代に経験した腰痛とカリフォルニアでの経験 京都で四代続いた酒屋さんの子供たちは アイオワ州の冬は-20度 夏は35度以上! サンフランシスコからシンガポールへ J リーグとの契約
 
キネティコスポッドキャスト、2021年の最初のゲストはヨガインストラクターの Maiko Kurata さんです。2005年にルルレモンが初めて日本に上陸した際の立ち上げ店長として素敵な笑顔エネルギーを振りまいていた Maiko さんの、過去十数年間にわたるハラハラドキドキなストーリーと、ヨガインストラクターとして「カフェでお茶する気分で」誰にでもできるヨガを提供したいというパッションあふれるお話し、年明けにふさわしいエネルギー溢れるインタビューをぜひチェックしてください。 Lululemon のマニフェストに共感して カフェでお茶する感覚で老若男女誰でも楽しめるヨガを ワークビザ申請中の2年半は全てボランティアで 帰国後に許可されたワークビザと永住権…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はシドニー在住のヨガ講師、通訳、レメディアルマッサージセラピストであるイタクラ アヤさんをゲストにお迎えしました。2006年にスポーツクラブで開催されたトレーニングコースの通訳を担当させていただいた際に初めて出会ったアヤさんは、当時大学四年生。学生時代からの夢を実現して、シドニーを拠点にさまざまな文化圏の人々と繋がり、学び続けるアヤさんに、オーストラリア移住までの流れや、コロナ対策の両国間の相違など、さまざまなお話を伺いました。是非チェックしてください。 講師のエネルギーを伝える通訳 海外に行きたいのなら自力で行けるようになりなさい! 交換留学中に出会ったヨガとNYCでの集中トレーニング 内定を蹴って選択した道とは?…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は理学療法士であり大室泰三さんの奥様でもある大室忍さんをゲストにお迎えしました。病院で終日仕事をしながら4年間夜学で学んだ経験や、泰三さんとの出会い、クリニック、訪問リハ、介護施設という様々な環境での仕事の経験についてお話を伺いました。 仕事をスタートしてから6年目に学校へ戻る決心 最初の出会い 訪問リハは患者さんとご家族との関わり 梅干し体操知ってますか?
 
キネティコスポッドキャスト、今回はドクター・オブ・カイロプラクティックでありスポーツ・カイロプラクターでもある近江顕一 さんをゲストにお迎えしました。ATCである奥様のあゆみさんは、キネティコスのコンテンツ翻訳サポートチームのお一人でもあります。日本全国で活躍をされているドクター・オブ・カイロプラクティックの数は100名程度ということですが、さらにスポーツカイロプラクターとしての資格を有するドクターというユニークな存在である近江さんに、カイロプラクティックについて、ご家族との時間の大切さについてなど様々なお話を伺いました。来年はセミナーの発信など楽しみな情報提供をしていただけそうですよ。 4年制大学卒業後のアメリカ留学 ジョージア州Life大学でスポーツカイロプラクティック専攻 帰国の理由は…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はベストパフォーマンスラボラトリーのトレーナーである内野健太さんを2回目のゲストにお迎えしました。ベストパフォーマンスラボラトリーの最近のサービス提供の変化とこれからの抱負について、対面とオンラインの組み合わせによる教育プログラムの情報や内野さん自身のトレーニングとボディビル大会での初出場&初優勝の経験についてなど、情熱溢れるお話をじっくりと伺いました。 都度単発セッションから会員制への移行 オンラインとオフラインの組み合わせ クライアントに選択権を提供すること=モチベーション ゴール設定の重要さ
 
キネティコスポッドキャスト、今回は今年の夏から逗子でトレーナー活動をスタートした糟谷知英さんをゲストにお迎えしました。家族と過ごす時間を大切にしたい、自然の中で生活したいという気持ちから選択した逗子への転居、そして転居をきっかけとした独立と新しいチャレンジ。地元の人たちの健康増進に貢献したいと語る糟谷さんに、異業種間のコラボレーションイベントについてなど様々なお話を伺いました。 スポーツクラブでの勤務からファンクショナルトレーニングジムへ Fitbox FunCで学んだことは現在の仕事にも活きている スポーツクラブでのメンバー同士の心遣い クライアントの問題解決のための学び
 
キネティコスポッドキャスト、今回はウェルビーイング代表であるセラピストの小澤智子さんをゲストにお迎えしました。心理セラピストになることを目指して心理学を学んでいた頃、身体を通して心と身体に働き変える方法としてアロマセラピーに出会ったオザティこと小澤さんに、アロマセラピーについて、メソッドの継承と教育について、そして学ぶことによって得ることのできる気づきについてなど様々なお話を伺いました。 アロマセラピーとは? 薬理作用 vs. 本人の嗜好 身体に触れることで心と会話できたら 100年先にも受け継がれるものを残したい
 
キネティコスポッドキャスト、今回は Kinetikos Lab でコーチとして大活躍してくれている、私達キネティコスチームの重要な一員である大室泰三さんに2回目のインタビューをいたしました。2020年の目標であったハンドスタンドバランスの成功までの7ヶ月間の道のりや、対面指導とオンライン指導で学んだことなど、やる気をもらえるポジティブなエネルギーいっぱいの泰三さんのインタビュー、ぜひチェックしてください。 7年前より今が最高の身体能力 逆立ちする時両手を頭上にあげてスタートしない理由 びびる気持ちを壁倒立で克服 目標を設定することの重要さ
 
キネティコスポッドキャスト、今回は甲南大学共通教育センター教授である水澤克子さんをゲストにお迎えしました。動くことは楽しいし面白いんだよ!というポジティブなメッセージを大学での授業でも、一般を対象とした指導でも伝えて行きたいと語る克子さんに、生活環境の重要さや学生指導の変遷、そしてこれから伝えて続けて行きたいことについてなど楽しくお話を伺いました。 新潟から筑波大学へ:バレーボールが続けられる国立大学 雪掘りをしなくていいつくばでの大学&大学院時代 推薦の流れに乗って神戸へ 住環境は大切
 
キネティコスポッドキャスト、今回は元ムエタイ世界チャンピオンである原宿キックボクシングスタジオ代表の岡田敦子さんをゲストにお迎えしました。フリーアナウンサーとしての活動からフィットネス、そして格闘技への転職について、ムエタイの世界チャンピオンタイトル獲得から引退後のフィットネス指導について、そして神宮前にオープンしたばかりの素敵なキックボクシングスタジオについてなど様々なお話を伺いました。 鶯の声がカラスの声に エアロビクスにテコンドーの動きをミックス ムエタイ日本チャンピオンから世界チャンピオンへ 原宿に新築の空き物件発見!
 
キネティコスポッドキャスト、今回はニューヨーク在住のピラティスインストラクターである佐藤牧子さんをゲストにお迎えしました。セミナー受講のために、ニューヨークから東京に戻ってきてくれるほどに学びのエネルギーに溢れた牧子さんは、現在ニューヨークでマッサージセラピストとしての資格を得るために大学生として学び始めたところ。ニューヨークでの生活について、学ぶ、ということについて様々なお話を伺いました。 籠った生活でのモチベーション維持にはオンライン学習 ニューヨーク生活20年目 ダンサー時代のピラティスとの出会い 生まれた時から強かった息子さん
 
キネティコスポッドキャスト、今回は静岡県静岡市で、2歳から86歳までという幅広い年齢層の方々に動くことを通しての健康維持、向上を指導するトレーナーの羽根田侑樹さんをゲストにお迎えしました。営業職から転職して1年半、運動指導をスタートして3年という羽根田さんが、どのようにして運動指導に関する学びを深め続けているのか、そして現場での指導にいかに還元しているのかについて様々なお話を伺いました。 幼稚園時代からサッカーにしか関心がなかった 「自分は何がやりたいのか?」探し続けた10年間 子供たちの動きがぎこちない:なんとかしたい! コロナ禍からのポジティブな影響
 
キネティコスポッドキャスト、今回はコンディショニングコーチとして、J リーグ、ヴィッセル神戸の選手たちのトレーニング指導を担当する梅木暁さんをゲストにお迎えしました。今年2月にアメリカから7年ぶりに帰国したばかりの梅木さんに、コロナ禍でのチームスポーツに関わる現場での対応や、素晴らしい上司や職場環境などについて、そしてティム・ギャベットのトレーニング負荷管理の現場での実践についてなど、様々なお話を伺いました。 咲花さんが直属の上司 テキサスとフィラデルフィア ティム・ギャベットのトレーニング負荷管理 サッカーに関わり続ける理由
 
キネティコスポッドキャスト、今回は一般社団法人日本母子健康運動協会代表である大塚ひとみさんを3年ぶり2回目のゲストとしてお迎えしました。数年前からオンラインでの指導を導入してきた経験からのシェアや、フリーの運動指導者の皆さんが加入できる保険の開発、妊娠/出産を経験する女性達の腹筋群の変化を数年にわたって追跡するリサーチの活動など、運動指導に関わる沢山の方々にチェックしていただきたい、前向きで役に立つ情報満載です。 Dr.キャシー・ドゥーリーの骨盤底の健康について コロナ禍以前からスタートしていたオンライン指導 対面指導&非対面指導をより安全に:保険への加入 安全に指導するための学びの必要性
 
キネティコスポッドキャスト、今回は名古屋にあるクロスフィットサベージボックス代表の伊藤志江さんをゲストにお迎えしました。超ラテン系日本人の志江さんに、十数年間継続して競技に出場したボディビルやフィットネスの大会での経験について、サンバチームに所属することになったきっかけについて、そしてこれから挑戦していきたいことについてなど様々なお話を伺いました。 ゴールドジムでお客様の信頼を得るためには 表彰台に登れなかった悔しさが15年間の競技のきっかけ 競技のポージングに活かすためのサンバ お客様は大半が外国人
 
キネティコスポッドキャスト、今回はBest Performance Laboratory 代表である桂良太郎さんに、なぁんと4年ぶりに登場していただきました。仕事とトレーニングと趣味と、全てが共通のスレッドで繋がっていて全てに情熱が溢れている桂さんから、コロナ禍での変化やスタッフの教育について、そしてこれからのことなど、様々なお話を伺いました。 身体の剛健さは遺伝?お祖母様は104歳! コロナ禍で生き残るには専門性の高さが必要 同期型と非同期型、オンラインとオフラインの使い分け 次回のインターンシップ募集スタート間近
 
キネティコスポッドキャスト、今回は理学療法士でありピラティスインストラクターである、ラジカスキー万由子さんをゲストにお迎えしました。東京から奈良県に引っ越したきっかけや、アメリカ人の旦那様との出会いについて、そしてNYでのダンス医療を学んだ経験や現在も進行中の大学院での研究についてなど、動きと体性感覚に深い関心を持つ万由子さんから様々なお話を伺いました。 奈良県に引越したら近所付き合いが楽しい 理学療法士時代に出会ったダンス医療という分野 日本人とアメリカ人の自己主張の違い 人生のパートナーとの出会う前に必要なこと
 
キネティコスポッドキャスト、今回はカリフォルニア州ロスアンゼルスでカイロプラクティックドクターとして、鍼灸漢方医として活躍する内田友来さんをゲストにお迎えいたしました。実際にお会いするチャンスはまだないにも関わらず、楽しくお話を伺わせていただくことができました。なぁんと大昔私たちは同級生だったことがあるらしい!という驚きの発見からスタートしたインタビューでは、アメリカでの学びの9年間について、そして治療の現場でのアスリートたちとの関わりについて、など様々な興味深いお話を伺いました。 漠然とした知らなかったトレーナーという仕事 行ってしまえばどうにかなる?マイナスからのスタート アメリカ人にも解剖学なら勝てる!猛勉強の日々 スポーツカイロプラクティックフィジシャン…
 
150回目を迎えるキネティコスポッドキャスト、キネティコス代表である谷佳織が8ヶ月ぶりにお話をさせていただきました。コロナウイルス によるパンデミックの影響で、日々の生活に、そして仕事の現場にどのような変化があったのか、どのような気づきがあったのか?オンラインで提供する教育プログラムの可能性についてお話をさせていただきました。これからもよろしくお願いいたします! 毎日毎食自炊の生活 生活の変化と価値基準の変化 まつげのエクステって必要なかった? ライブセミナーの延期、中止、変更 オンラインだからできること 会える人 キネティコスMOVEPROウェビナー ライブコースからオンラインコースへの切り替え 解剖オンラインライブストリーム…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は、新たにクリードパフォーマンスのディレクターとしての活動をスタートされている友岡和彦さんを2年ぶり2回目にゲストにお迎えさせていただきました。Creed=信念、信条に基づいた活動について、コロナ禍の影響で得られた時間で自らを見つめ直し改めてはっきりと確認できたことについて、これからの活動に関する計画など、ワクワクする話題を沢山お話ししていただきました。元気でます! 企業のカルチャーを確立させる努力を重ねた経験 一般の人達の人生に影響を与えるには何ができるか? IT関連会社の社員へのオンラインクラスで教育を提供 本物の指導者がその価値を理解してもらうために必要なこと…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は福岡市のピラティズジャパン代表である坂口加織さんを、ゲストとして二回目にお迎えいたしました。パンデミック、緊急事態宣言などの大きな社会的変化の真っ只中に、13年間大切に運営してきたスタジオから、新たな場所への移動をした加織さんのチャレンジや、気づきについてお話を伺わせていただきました。福岡に行けるようになったら、新しい施設へぜひ遊びに行ってみてください。 天井の高い空間には開放的な人が集まる スケルトンからのスタート 1日ボーッとしてみたら:何も閃かなくなった クライアントの存在が完結させてくれる場所
 
キネティコスポッドキャスト、今回は、90年代にCMクイーンとして脚光を浴びた元タレントであり現在は子育てと介護に全力投球中の高橋里華さん(谷里華さん)をゲストにお迎えしました。私の弟の妻である里華さんが、タレントとしての仕事を引退して義理の両親と同居を始めたきっかけと苦労、そして現在レビー小体型認知症を患う義父の介護を通しての経験を通して感じることなど、様々な話を伺いました。 里華さんのYouTube チャンネル「高橋里華の介護ライフ」ぜひチェックしてください。 15歳からモデルとして活躍 伝説のファンクバンドCool Jam との出会い 2011年震災後に義理父母との同居を決意 義父がレビー小体型認知症を発症…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はムーブメントコーチとしてテラスアスレチックスで活躍されている榎達也さんをゲストにお迎えしました。「ムーブメント」という動きのカルチャーについて、そして現在指導を提供している二子玉川にある施設テラスアスレチックスについて、動きを楽しむということについて様々なお話を伺いました。 2019年10月台風の前日にオープンしたテラスアスレチックス 子供も大人も自分の身体で遊べる場所を フリータイムは1時間ごとにレンタル可能! RCTジャパンの社長の情熱が作った施設
 
キネティコスポッドキャスト、今回は藤沢でホリスティックみずほ治療院を運営する治療家の谷野瑞穂さんをゲストにお迎えしました。「直感」に導かれて、人生を大きく変える決断をしている瑞穂さんの豪快で楽しい経験談を楽しみつつ、仕事への情熱溢れる姿勢が伝わってくるインタビューとなりました。 短大卒業後最初の仕事は東芝の国際事業部 求人雑誌でこれだ!と見つけたスポーツクラブへの就職 マッサージと鍼灸の資格取得に6年間学校へ 実家を担保に治療院兼自宅を新築
 
キネティコスポットキャスト、今回はDr.トレーニング代表取締役であるATCの山口元紀さんをゲストにお迎えしました。起業をするきっかけになったこと、店舗を構えて最初の1-2年間の経験、そして数年間での店舗展開、スタッフ増員という発展のモチベーションになっているのは何なのか?など様々なお話を伺わせていただきました。 自分一人でできることには限界がある 社会に残していけるものを作りたい 帰国後初めてのアルバイトで社会経験を 最も競争率の高いエリアからスタートした理由
 
キネティコスポッドキャスト、今回はナチュラルライフを趣味とするムーブメントエジュケーター、踊るボディワーカーである杏奈さんをゲストにお迎えしました。食生活の大改善による変化から、踊ることによる表現の奥深さについて、インプロのダンスと情報のアウトプットの類似点など、興味深く、また共感できるお話を沢山伺いました。 食生活を変えなければ! NYCのアルビンエイリーダンススクールで奨学金生 ビデオカメラの前でデタラメに踊った自分の動きに感激 ダンサーズムーブメントプログラム集中コース開催
 
キネティコスポッドキャスト、今回はLA在住の理学療法士でありNexus Motion 代表である諸谷万衣子さんの4回目の登場です。シャーリー・サーマン先生が語る理学療法の歴史についての無料ウェビナーについて、アメリカでの人種差別に関わる緊張した状況やパンデミックの影響、そして日々の生活のルーティン確立の重要さなど、幅広い話題でお話を伺いました。 オンラインで提供するNexus Motion のコンテンツ制作 アメリカで表面化している人種偏見や差別とその歴史 日本の理学療法の歴史より長いキャリアを持つサーマン先生のトーク 今の自分を見つけるきっかけ
 
キネティコスポッドキャスト、今回はTRXマスターインストラクターとして活躍する長嶺誠さんをゲストにお迎えしました。小学校高学年から高校までバレーボールをしていた経験から、運動指導に関わることに興味を持ち、TRXトレーニングとの出会いがファンクショナルフィットネスに目覚めるきっかけになったまことさんが、指導において心がけていることは何か?お話を伺いました。 2011年にTRXサスペンショントレーニングコースを受講 母親の影響で子供の頃からスポーツはバレーボール 30歳を過ぎて始めた格闘技:動けるつもりが。。。 TRXのコース指導で伝えたい「なぜ」の重要性
 
キネティコスポッドキャスト、今回はエアリアルアートダンスの先駆者である若井田久美子さんをゲストにお迎えしました。オリンピック代表選手選考会での怪我がきっかけとなり方向転換をせざるを得なかった体操選手としてのキャリアと、その後スタートしたジャズダンスを融合させて創り出したアクロバットダンスというスタイル、そしてエアリアルアートパフォーマンスとの出会い。情熱あふれるお話をじっくりと伺いました。 父親がボクサー弟はジョッキーというスポーツ一家 オリンピック最終選考会のリハーサル中の怪我 自分のスタイルとは何だろうか? 体操を断念した後輩たちに次のステージを提供したい!
 
キネティコスポッドキャスト、今回はスパルタンレースオフィシャルコーチであり、国内女子ナンバー1競技者である佐藤美智子さんをゲストにお迎えしました。ご主人の海外赴任先であったマレーシアでの生活中に出会ったスパルタンレースへの参加から、日本でのレース参加、そして競技者としてコーチとしての活動について様々なお話を伺いました。 テレビ局のADからエアロビクスインストラクターへ マレーシアで英語でのコミュニケーションを学ぶ スパルタンレースとの出会い 朝5:30からの走り込み
 
キネティコスポッドキャスト、今回はコンディショニングトレーナーとして活動する小林さくらさんをゲストにお迎えしました。大昔、まだ私がスタジオNAFAでのエアロビクスの指導を職業としていた時代にメンバーとして出会ったさくらさんが、グループフィットネスインストラクターとなり、そして個人を対象とした指導へとシフトするようになったきっかけや、「本物であること」の重要さ、人間をトータルで捉えることの大切さについてじっくりとお話を伺いました。トークの熱さからパッションが伝わると思います。 タイムカードを押す生活が嫌になって 本物から学びたい!スタジオNAFAでのインストラクター養成コース グループ指導の限界を感じてパーソナルでの指導へ 信頼できるメンターに出会うために必要なこと…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は福井県でNPO法人生涯体育学習振興機構と(有)パワーリンクを運営し、60名のスタッフの派遣業務管理などに大活躍を続けるパワフルな漆崎由美さんをゲストにお迎えしました。身体の弱い子供だった、という幼少の経験から、その後の「とにかく健康!」な人生の歩みと、現在の事業への発展の過程などしっかりとお話を伺いました。 県ごと、市町村ごとに異なる基準をチェックして 身体が弱かった幼少期からの大変身 フィットネスクラブの新店舗立ち上げスタッフとして 上司との関わりから学んだこと
 
キネティコスポッドキャスト、今回はヨガインストラクターとして、ソマティックセラピストとして幅広く活躍されているチャマ先生こと相澤護さんを2回目のゲストとしてお迎えしました。COVID-19感染拡大に伴い、4月初旬からオンラインでの指導に完全に切り替えたチャマさんの、現在までの経験からの発見と、これからの可能性の広がりについて興味深いお話を沢山伺いました。 4月初旬に個人セッションから始めたオンライン ソマティックエクスペリエンシングとは オンラインセッションのペースと時間配分 社会神経系って何? 月額1.000円で受講できる「チャマの優しいオンラインヨガ」
 
キネティコスポッドキャスト、今回は日本国内に10の道場、国外に5つの道場が存在するブラジリアン柔術カルペディエムの創始者である石川祐樹さんをゲストにお迎えしました。十数年以上前に東京アメリカンクラブで同僚として共にパーソナルトレーニングの指導をしていた仲間である祐樹さんが、道場をスタートし、国際的にも知名度の高いカルペディエムのカルチャーを作り上げたプロセスでの想いやチャレンジなどのお話を伺いました。 アメリカの大学で初体験したブラジリアン柔術に魅了されて 選手との関わりから経営主として一般の会員さんとの関わりを学ぶ カルペディエム”今を生きろ”の意味 女性も受け入れられる道場になりました
 
キネティコスポッドキャスト、今回はパルクールのプロであり、ムーブメント指導者であるMasa Suzukiさんをゲストにお迎えしました。日本人とアメリカ人のご両親のもとに日本で生まれ、日本で育ったMasaさんが、デンマークの体育学校、アメリカの大学、そしてデンマークの母校での指導の経験から日本に帰国したきっかけとは?日本における”ムーブメント”教育を、浸透させていきたいと熱く語るMasaさんのインタビュー、ぜひチェックしてください。 小学校から高校は西東京の自由学園 15歳から始めたパルクール:怪我からの学び デンマークの体育学校のトレーニングは1日8時間! アメリカでの大学生活からデンマークでの指導経験…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は新宿、麻布十番、中目黒に店舗を持つB-Fit 代表であるマイク・ヤマグチさんをゲストにお迎えしました。インターナショナルスクール育ちで痩せていることがコンプレックスだった青少年時代から自分自身の肉体改造の経験、そして運動指導者、経営者としての経験を通して学んだことなど興味深いお話を伺いました。あたりまえのことがあたりまえでなくなっていく今の時代に生き残っていくために必要なこととは何か?元気をもらえる内容ですよ。 ジムに行くのが恥ずかしかった時代 指がシワシワになるまでジャグジーに 数年間のトレーニングの積み重ねで肉体改造 フリーのトレーナーから3つのジムの経営者へ…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は亀田スポーツ医科学センターに勤めるATCであり健康運動指導士である大澤有美子さんにお話を伺いました。小学一年生の時の担任の先生に大きく影響を受けて体育の指導者になろうと進路を決めた子供の頃から、アメリカでの13年間、そして現在の職場での素晴らしいコミュニティー構築に至るまでのお話をじっくり伺いました。 注記:このポッドキャストインタビュー収録は、COVID-19の感染拡大による緊急事態宣言の公布以前に行われたものです。配信日である2020年4月27日の時点においては、グループクラスなどの指導/開催は行われておりませんkと尾をご理解ご了承ください。 小学一年生の担任の先生から教わった「動くことの楽しさ」 ただの根性論ではなく科学的な背景を学びたい! アメリカで…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は歯科医師である木村文彦さんと汐入整体院・横須賀鍼灸院代表である佐藤智一さんをゲストにお迎えしました。共通のミッションを持つお二人が出会うことで異業種間のコラボがスタートしたきっかけや、現在の状況、そしてこれから展開していきたいことなどポジティブなエネルギーに溢れたお話を伺いました。 歯科クリニックのユニットでの鍼灸治療 デンタル+エンターテーメント=デンタメとは 「歯の痛みを治す」以外の目的で歯科クリニックに通う人が増える クリニックでの治療はスタッフの体調管理にも役立つ
 
キネティコスポッドキャスト、今回はキネティコスの新しいコンテンツ提供者でもある、アメリカから日本に帰国して間もない米国管理栄養士の讃井友香さんにお話を伺いました。日本とアメリカの管理栄養士の教育と現場での仕事内容の相違、スポーツ栄養学の認識の相違や、今年初旬にオーストラリアでリサーチに関わったケトジェニックダイエットのリサーチ結果について等、様々なお話を伺いました。 小三から大学院までアメリカ育ち:日本語の敬語が難しい 管理栄養士としてのアメリカでの仕事と日本での仕事の違いに戸惑い エビデンスの重要性 アスリートフードコネクションの設立
 
キネティコスポッドキャスト、今回はカナダ在住のランニングクリニックジャパン代表である菊池和徳さんをゲストにお迎えしました。カナダに移住することになったきっかけから、ランニングクリニックの教育プログラムを通して日本の皆さんに還元したい、と考えるようになった経緯についてなど、「自分が本当に何をしたいのか」を探している方にとって、とても勇気付けられるお話を伺いました。 AIは言葉の壁を越えることができるのか? 好きでないことをする毎日が辛い:自分は何がしたいのか? とにかく飛び込んでみよう! カナダへの移住
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login