show episodes
 
「絵本で英会話」は、子供と家族で一緒に楽しめる、日本初のバイリンガル絵本ポッドキャストです。より多くの素敵な物語を楽しみたい方は、無料音声アプリ「Voicy」で「絵本で英会話 PLUS」をフォローしてお聴きください(こちらが本番組となります)。 「絵本で英会話」は、2020年にApple Podcastで「ベスト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた、ポッドキャストです。心が明るくなる、笑顔にさせてくれる、子供から大人まで楽しめる世界の絵本を英語と日本語で朗読します。オーストラリアで育ったHIROが、ネイティブが実際に使用する表現と発音をお伝えします。著作権を尊重し、海外の出版社から許可を得たり、著者とコラボレーションしたり、著作権が切れた童話をお届けしています。どうぞお楽しみください。
  continue reading
 
Loading …
show series
 
\今日のお話しについて/ 皆さんから「英語のみのコンテンツをリスニング用に聴きたい」との声を以前から頂いていました。そのため、今回は『ウィニー・ザ・プー』の第一章を全編英語でお届けします。何度も聴くことで、様々な単語を理解できるようになると思います。さらに今回は特別に、音声と一緒に文字起こしもURLのリンクにアップしました。ぜひ、イラストと英文を見ながらお楽しみください。 文字起こしはVoicyをお使いの方限定となりますので、ご承知ください。このエピソードを気に入ったら是非Voicyをダウンロードして、フォローをお願いします。 https://voicy.jp/channel/1730/730489  ✈️「これまでとは違う自分」になる2024年シドニー短期英語留学!オーストラリアで新しい出…
  continue reading
 
✈️ 「これまでとは違う自分」 になる2024年シドニー短期英語留学!オーストラリアで新しい出会いと冒険を! 詳しくはこちらから>>https://www.wokwok.info/category/australia-camp/1828 昨年開催し、大反響だったオーストラリア短期留学プログラムが、今年も英会話教室「WOKWOK」の貴子先生と共に開催することが決定しました!2024年7月26日(金)から8月8日(木)までの14日間、皆さんと一緒にオーストラリアのシドニーで学び、新たな冒険と発見をしたいと思います。 有名観光地を巡るだけでなく、僕が実際に学んだ海外の教育と成長方法を取り入れているため、日本では得られない新たな「気づき」や視野を広げることができます。子供から大人まで一緒になって参加…
  continue reading
 
\🎍2024年もどうぞよろしくお願いします🎍/ 改めて、新年明けましておめでとうございます。Happy New Year and welcome to 2024! 本年も「絵本の力」と「音声」から「英語を学ぶ楽しさ」を皆さんに配信していきたいと思います。 一月一日に発生した地震により、日本の皆様に心からお見舞い申し上げます。遠く離れたオーストラリアから僕にできることは、日本に皆さんに応援の言葉と、元気が少しでも出るお話をお届けすることだと思います。去年人気だった いずみの・せいいち作の「一休さん」のシリーズをお届けしたいと思います。去年は有名な「びょうぶのとら」でしたが、今年は「かわもんどう」と言うクスッと笑ってしまう一休さんのお話を朗読したいと思います。それでは、2024年初エピソード、一…
  continue reading
 
\2023年最後のテーマは言葉で伝える大切さ/ 今年の年末スペシャルは「ごんぎつね(後編)」をお伝えしたいと思います。前回のエピソードではごんが村人の兵十にいたずらをして、兵十のお母さんが食べたがっていたウナギを盗んでしまいましたよね。パート1では「罪悪感から立ち直る」大切さを話しました。今日の後編ではごんは兵十に対して謝罪の気持ちを、言葉でなく色々な行動で示します。ごんぎつねから私たちが学べることは何か?お話を聞いてみんなで一緒に考えてみましょう。 2023年を振り返って 今日が2023年最後のエピソードとなります。一年が過ぎ去るのは驚くほど早いものです。アメリカの作家、アリス・ウォーカーは、「時はゆっくりと流れ、しかしすぐに過ぎ去る」“Time moves slowly but pass…
  continue reading
 
「罪悪感」と「立ち直る力」 今日のお話しは皆さんから「是非読んでほしい!」と以前からリクエストをもらっていた日本の有名なお話し、新美南吉作のGon, the Little Fox「ごんぎつね」です。今日のお話のテーマは regret「何かを後悔すること」です。自分の行動から後悔、恥ずかしさ、または罪悪感のような感情を感じることがあります。しかし、忘れていけないのは「立ち直る力」。どうするれば後悔を乗り越える事ができるのか?最後までお聴きください。 絵本で英会話 PLUSでさらにパーソナルなコンテンツを ! 今日は「絵本で英会話PLUS」へようこそ。こちらの番組では、さらにパーソナルなコンテンツをお届けしていきたいと思います。絵本シリーズ以外にも、Voicyでは僕が海外での生活から学んだことや…
  continue reading
 
絵本で英会話 PLUSでさらにパーソナルなコンテンツを ! 今日は「絵本で英会話PLUS」へようこそ。こちらの番組では、さらにパーソナルなコンテンツをお届けしていきたいと思います。絵本シリーズ以外にも、Voicyでは僕が海外での生活から学んだことや経験を幅広いテーマとして提供していきます。通常の「絵本で英会話」とは一味違う、新しい視点で楽しんでいただければ幸いです。 絵本で英会話 PLUSはこちらから無料で聴けます>VOICY 「ウィニー・ザ・プー」のシリーズも楽しもう! 「絵本で英会話 PLUS」の絵本シリーズは、子供から大人まで広く知られている Winnie the Pooh「ウィニー・ザ・プー」を配信しています。 プーさんのシリーズは日本語訳とキャラクターすべての声をやっているので、結…
  continue reading
 
Voicy限定絵本シリーズを特別公開! 「絵本で英会話 PLUS」いよいよスタートしました!皆さんと一緒に楽しいコミュニティを築く新たな一歩。ワクワク、ドキドキしています。英語を楽しみながら自然に学び、個人の成長をうながし、海外への視野を広げられるコミュニティを築いていきたいと思います。今日は、「絵本で英会話 PLUS」のスタートとともに、新しい絵本シリーズをご紹介します。 Voicy(無料アプリ)でまだフォローしていない方は、今日のエピソード詳細のリンクからご利用いただくか、「絵本で英会話」を検索して、本サイトからご利用ください。 Spotify、Apple Podcast、Amazon MusicなどではVoicy限定の絵本シリーズは聴けないのでご注意ください。 皆の大好きなWinnie…
  continue reading
 
✨絵本で英会話からの重大発表!Voicyで「絵本で英会話PLUS」の開始と未来を声で変えるコミュニティ作りをします!✨ 絵本での英会話を2020年の3月に開始して、なんともう三年が経ちました。皆さんの応援のおかげで続けてこれました。本当にいつもありがとうございます。今日は「絵本で英会話」を次のステップへ進化させ、続けるために皆さんに大切なお願いとメッセージがあります。 絵本で英会話にはSpotify、Apple Podcast、そしてAmazonで約22万人のリスナーがおり、そのうちの3万5千人の方がフォロワーとなっています。しかし、残念ながらこれらのプラットフォームでは更にワクワクする楽しいコミュニティを皆さんと一緒に作ることができません。より皆さんと繋がり、お届けしたいコンテンツを提供す…
  continue reading
 
✈️2023年オーストラリア短期留学プログラムを振り返って 皆さんお久しぶりです!大変おまたせしました!しばらくの間、「絵本で英会話」のエピソード配信を停止していました。インスタグラムでフォローしてくれている方は、写真やビデオを通じて僕の活動をご覧いただけたかと思います。この数週間、以前お伝えした、シドニー短期留学プログラムを「英会話教室wokwok」の貴子先生と実施していました。 今回参加してくれたKio君、Rinkoさん、Muneaki君、Toshiki君、Shinnnosuke君、Amiさん、Yukikoさん、Norikoさん、そしてKahoriさん、そして参加をサポートしてくれた保護者と家族の皆様、本当にありがとうございました。 この出会いに感謝しています。 毎日がとても楽しく、みな…
  continue reading
 
無料バイリンガル絵本第二弾!ハロウィンスペシャル こちらからご覧ください>>https://picturebooksenglish.com/five-little-pumpkins さて、今月の終わりはハロウィンですよね。今日は皆さんに有名なハロウィンの童謡、”Five Little Pumpkins” 5つのかぼちゃをバイリンガル絵本としてご紹介したいと思います。幼児向けの怖くない楽しいハロウィンを味わいたいときにバッチリなエピソードです。 そして、今日はハロウィンスペシャルという事で、なんとこの童謡を第二弾無料オリジナル電子絵本にしました。簡単で覚えやすいので、電子絵本を使って是非みんなでハロウィンを楽しんでください。それでは、一回目は英語と日本語で朗読し、二回目は英語だけで読みたいと思…
  continue reading
 
スウェーデンを代表する絵本作家、エルサ・べスコフ作の絵本 今週のお話しはスウェーデンの絵本、エルサ・べスコフ作の「おひさまのたまご」The Sun Eggです。元々スウェーデン語を おおくぼ ゆう さんが日本語訳した青空文庫にある作品を今回僕が英語訳しました。今日の絵本はいつもとぎゃくで先に日本語を読み英語交互に読みたいと思います。 無料バイリンガル絵本「おひさまのたまご」企画! リスナーの皆さんから文字も一緒に読みながら聴きたいとリクエストを以前から貰っているので、「クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンス」に従い、こちらの絵本をバイリンガル絵本として作成したいと思います。無料で皆さんに配信する予定なので完成を楽しみにしてお待ちください。 英語の発音コーチアプリ、ELSA PROキ…
  continue reading
 
イソップ物語第三弾!「自分らしく生きる。」 今週は皆さんに僕のお気に入りのイソップ物語、「ライオンのかわをかぶったロバ」The Donkey in the Lion’s Skinをお伝えしたいと思います。 見た目はライオンだけど中身はロバ?ライオンだと村人たちは思い、みんな怖がって逃げます。自分がそうではない何かになろうとするとどうなってしまうのか?「ありのままの自分で生きる。」そんな事を考えさせてくれるお話しです。どうぞお楽しみください。 オーストラリアへ帰国しました!思い出のシンガポール。 あれから二週間のお休みを頂き、無事オーストラリア🦘へ帰国しました。シンガポールではたくさんの観光地を回ったり、お友達と会ったり、そして色々な現地の食べ物を食べて楽しみました。シンガポールで一番心に残っ…
  continue reading
 
おちょママさんオリジナルストーリー・コラボ第三弾! 今日はポッドキャスターのおちょママさん作オリジナルストーリ、第3弾、「ふしぎなハンカチ」 “The Magical Handkerchief” を皆さんにご紹介したいと思います。そして、いつも絵本で英会話を聴いて応援してくれている, るかちゃん、わかなちゃん、かほちゃん、いつも素敵なメッセージありがとう。家族でいつかオーストラリアへ遊びに来てくださいね。 ぽってり山に住む猫おばあちゃんが、山の仲間たちにあげる幸せの黄色いハンカチ。自分の幸せを、どんどんみんなに分け与える。どんな小さな幸せでも、分け与えたとき、驚いて喜ばれます。そんな心温まるお話しをどうぞお楽しみください。 おちょママさんのポッドキャストはこちらから>>寝る子は育つ、子供が幸…
  continue reading
 
UAMOUシリーズ絵本 X 「絵本で英会話」コラボレーション企画! 先週に続いて今週もUAMOUシリーズ絵本と「絵本で英会話」コラボ企画です!UAMOUシリーズ絵本の第二作目、「 ウアモウとおばけちゃんのふしぎなちから」Uamou and Boo’s Wonderful Powerを出版社YAMAVICO HAUSさんから許可を頂きお伝えいたします。 ストーリを日本語と英語両方で楽しみ、ページをめくるたびに想像力があふれる美しく描かれた絵本です。僕も「ウアモウとふしぎのわくせい」そして「ウアモウとおばけちゃんのふしぎなちから」を実際に手に取って読み大好きになりました。是非ポッドキャストを聴きながら絵本を一緒に読んでウアモウの世界をお楽しみください。 ■あらすじ ーーーーーーーーーーー 冒険が…
  continue reading
 
UAMOUシリーズ絵本 X 「絵本で英会話」コラボ企画 ワクワクするニュースがあります! 今週と来週はとても特別なバイリンガル絵本のコラボレーション企画。なんと、高木綾子さん (作・絵) のUAMOUシリーズ絵本と「絵本で英会話」のダブルエピソードです。 今日は皆さんに「ウアモウとふしぎのわくせい 」を出版社YAMAVICO HAUSさんから許可を頂きお伝えしたいと思います。作者の高木綾子さん、そして美術背景を描いた宮野隆さんの事も皆さんにご紹介したいので、最後まで聞いてください。 ■あらすじ ーーーーーーーーーーー ウアモウはピュアなハートをもった宇宙人の男の子。 好奇心旺盛で冒険が大好き。自分の星から、宇宙へ飛び出します! 旅の途中、宇宙船が壊れてしまい「ふしぎのわくせい」に不時着します…
  continue reading
 
アメリカ同時多発テロから20年 今週はいつもポッドキャストを聴いて下さっているSprout English Roomを運営されているYukiさんからのリクエストでとても特別なエピソードをお伝えしたいと思います。いつもは童話や英語絵本を紹介していますが、今日は皆さん、特に大人の皆さんにノーマ コーネット マレックさん作の詩「最後だとわかっていたなら」“Tomorrow Never Comes” をお伝えしたいと思います。アメリカ同時多発テロの後、世界中でシェアされ、多くの人々が涙した感動の詩です。実は今年の9月11日はアメリカ同時多発テロから20年経ちました。 子供を、恋人を、兄弟を、親を、友人を…大切な人を想いながら、今日はこの詩を聴いてください。Yukiさん、本当に素晴らしい詩を紹介したく…
  continue reading
 
今週の絵本はイソップ物語の有名なお話し、いなかのねずみとまちのねずみ The City Mouse and the Country Mouse を public domain からお伝えしたいと思います。 あなたなら、田舎と町の生活、どっちがいいと思いますか?幸せの形はみんなそれぞれ違う、そんな事を考えさせてくれる可愛いお話しです。 「わるーい!オオカミの子」むらかみさきさんxアーティストとのコラボレーション 第62話でご紹介したむらかみさき さん 作の絵本「わるーい!オオカミの子」、皆さんはもうお聞きになりましたか?実は、さきさんはこの絵本を通じて、たくさんのアーティストの方々とのコラボ作品がありそれを彼女のサイトで日本語と英語でご覧できるようになりました。 クラブハウス絵本部の皆さんの心…
  continue reading
 
昔から愛されてるイギリスの童話 今週は僕が個人的に大好きな童話、「三匹の子ぶた」The Story of the Three Little Pigsをpublic domainからお伝えしたいと思います。何度読んでも笑ってしまう愉快な童話です。130年以上も前にジョウジフ・ジェーコブスが書いたオリジナルをお伝えしたいと思います。皆さんが知っているのとちょっと違うかもしれないのでお楽しみください。 皆さん、メッセージありがとうございます 先週からこちらシド ニーはコロナの影響でロックダウンになっています。中々前に進めない感じが続いており、ちょぴり落ち込んでしまいましたが、皆さんからメッセージを頂き元気をたくさん貰いました。いつも本当にありがとうございます! ------------------…
  continue reading
 
今週は大好評だったおちょママさん作のオリジナルストーリの第二弾、「夜空を泳ぐこいのぼり」 “The Carps and the Starry Night” 🎏をご紹介したいと思います。 少し遅れましたが日本では、卒業、入学の季節で、桜の花🌸もきれいに咲いているかと思います。小学生のリスナーの皆さん、学校を楽しんでしますか?そんな子どもの日にちなんだお話をおちょママさんが書いてくれました。目が見えない男の子が主人公で、とても美しいお話しです。どうぞ、お楽しみにください。 作者のおちょママさんのポッドキャストはこちらから聞けます 👉👉👉 ‎寝る子は育つ♪子どもが幸せな夢を見るための読み聞かせ 👈👈👈 #こども, #えほん, #英会話, #読み聞かせ -----------------------…
  continue reading
 
🐺「ねえ、知ってる?オオカミってわるいことが得意なんだって」 今週はとても特別な日本の絵本をご紹介したいと思います。その絵本は、むらかみさきさん作の「わるーい!オオカミの子」The Little Baaad Wolfです。さきさんとはメッセージやメールを通じてお話しができ、彼女の絵本作家として活動、ボランティア活動そして絵本に込められている「自分らしく生きればいいんだよ」と言うメッセージはとても素晴らしく、子供たちに大切な事を教えてくれる絵本だと思います。 今回はさきさんからの許可を頂きお伝えしたいと思います。 「わるーい!オオカミの子」は2020年に出版された新しい絵本で、初版1,000冊の売り上げを全額、恵まれない子供たちや入院している子供たちに寄付されます。初版(1000冊は数に限りが…
  continue reading
 
今週はいつもと少し違い、とても特別なエピソードです。なんと、「絵本で英会話」のリスナーさんのおちょママさん が書かれた素敵なオリジナルのお話し、「お家で遊ぼう」 Let’s play at home! をお伝えしたいと思います。 おちょママさんはお話しを自分で考えて子供たちに聞かせておられます。そして今回、そのお話しの一つを英訳して、英語と日本語でお伝えしたいと思います。とても素敵なお話しを送ってくださって本当にありがとうございます。コロナで家で過ごすことが多くなった今だからこそ楽しめる、元気を一杯くれるお話しです。 「絵本で英会話」サイト: https://picturebooksenglish.com/ (ご紹介した絵本や単語の詳細をご覧になれます)。 絵本の詳細: Written by…
  continue reading
 
今日ご紹介する絵本は、400年以上も前から愛されているヨーロッパの童話 "Puss in Boots"「ながぐつをはいたネコ」です。SHREKなどの映画にも出てくる可愛いお馴染みのキャラクターですが、なぜネコが長靴をはいたか皆さんは知ってますか? そんな背景のお話しも含めて、今日は著作権の切れたPublic Domainから1917年に出版された絵本から英語と日本語でお届けします。 Written Logan Marshall (1917) Originally written by Charles Perrault (1697) From Public Domain (著作権無効) Cover photo by Erik Mclean on Unsplash フリーBGM素材「甘茶の音楽工…
  continue reading
 
今日ご紹介する絵本は、世界的にも有名なグリム兄弟の童話、The Elves and the Shoemaker「小人と靴屋」です。 靴屋のおじいさんは働き者ですが、だんだんと貧しくなり、ついに靴一足分の皮だけになってしまいます。ところが翌朝、不思議なことに美しい靴ができていて、すぐに売れました。同じことが続き、やがておじいさんとおばあさんは裕福になります。そんなある夜、靴屋さんが工房をのぞいてみると、二人の小人があらわれて、靴を作っていました。 感謝の気持ちから生まれる「恩返し」の行為と、世代から次の世代へと受け継がれる心と心の触れ合い、「小人と靴屋」を読んで改めて人としての優しさと感謝の気持ちをもつ大切さを感じました。 コメント・メッセージはインスタグラムでよろしくお願いいたします。 ht…
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド