show episodes
 
日本国憲法、知っていますか?【通常版に加え、3倍速版もスタート!】堅いイメージの憲法を、読まずに聴いてみよう!資格試験や受験勉強、気軽に聞き流しているだけで頭に残るかも?
 
Loading …
show series
 
3倍速:日本国憲法 前文 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本の社会保険労務士】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。  日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、 われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、 わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、 政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、 ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、 その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、 その福利は国民がこれを享受…
 
3倍速:日本国憲法 前文-2 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本の社会保険労務士】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 日本国民は、恒久の平和を念願し、 人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、 われらの安全と生存を保持しようと決意した。 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を 地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、 名誉ある地位を占めたいと思ふ。 われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、 平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 
3倍速:日本国憲法 前文 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本の社会保険労務士】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。  日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、 われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、 わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、 政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、 ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、 その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、 その福利は国民がこれを享受…
 
日本国憲法 前文 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。お気軽にお問い合せ下さい。  われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して 他国を無視してはならないのであつて、 政治道徳の法則は、普遍的なものであり、 この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、 他国と対等関係に立とうとする各国の責務であると信ずる。  日本国民は、国家の名誉にかけ、 全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
 
日本国憲法 前文 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。お気軽にお問い合せ下さい。 日本国民は、恒久の平和を念願し、 人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、 われらの安全と生存を保持しようと決意した。 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を 地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、 名誉ある地位を占めたいと思ふ。 われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、 平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 
日本国憲法 前文 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。  日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、 われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、 わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、 政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、 ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、 その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、 その福利は国民がこ…
 
通常版:日本国憲法 第11章 補足 第100条~101条 第100条【憲法施行期日、準備手続】 第101条【経過規定-参議院未成立の間の国会】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第100条【憲法施行期日、準備手続】 1.この憲法は、公布の日から起算して6箇月を経過した日   (昭和22・5・3)から、これを施行する。 2.この憲法を施行するために必要な法律の制定、   参議院の選挙及び国会召集の手続並びに   この憲法を施行するために必要な準備手続きは、   前項の期日よりも前に、これを行ふこと…
 
3倍速版:日本国憲法 第11章 補足 第100条~101条 第100条【憲法施行期日、準備手続】 第101条【経過規定-参議院未成立の間の国会】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第100条【憲法施行期日、準備手続】 1.この憲法は、公布の日から起算して6箇月を経過した日   (昭和22・5・3)から、これを施行する。 2.この憲法を施行するために必要な法律の制定、   参議院の選挙及び国会召集の手続並びに   この憲法を施行するために必要な準備手続きは、   前項の期日よりも前に、これを行ふこ…
 
日本国憲法 第10章 最高法規 第97条【基本的人権の本質】 第98条【最高法規、条約及び国際法規の遵守】 第99条【憲法尊重擁護の義務】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第97条【基本的人権の本質】 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、 人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、 これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、 侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。 第98条【最高法規、条約及び国際法規の遵守】 1.この憲法は、国の最高法規であ…
 
日本国憲法 第10章 最高法規 第97条【基本的人権の本質】 第98条【最高法規、条約及び国際法規の遵守】 第99条【憲法尊重擁護の義務】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第97条【基本的人権の本質】 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、 人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、 これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、 侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。 第98条【最高法規、条約及び国際法規の遵守】 1.この憲法は、国の最高法規であ…
 
日本国憲法 第9章 改正 第96条【改正の手続き、その交付】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第96条【改正の手続き、その交付】 1.この憲法の改正は、各議員の総議員の3分の2以上の賛成で、   国会がこれを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。   この承認には、特別の国民投票又は   国会の定める選挙の際行はれる投票において、   その過半数の賛成を必要とする。 2.憲法改正について前項の承認を経たときは、   天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、   これを…
 
日本国憲法 第9章 改正 第96条【改正の手続き、その交付】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第96条【改正の手続き、その交付】 1.この憲法の改正は、各議員の総議員の3分の2以上の賛成で、   国会がこれを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。   この承認には、特別の国民投票又は   国会の定める選挙の際行はれる投票において、   その過半数の賛成を必要とする。 2.憲法改正について前項の承認を経たときは、   天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、   これを…
 
日本国憲法 第8章 地方自治 第94条【地方公共団体の権能】 第95条【特別法の住民投票】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第94条【地方公共団体の権能】 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、 及び行政を執行する権能を有し、 法律の範囲内で条例を制定することができる。 第95条【特別法の住民投票】 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、 法律の定めるところにより、 その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、 国会は、これを制定することができない。
 
日本国憲法 第8章 地方自治 第94条【地方公共団体の権能】 第95条【特別法の住民投票】 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【熊本で社会保険労務士をさがすなら・・】社労士 坂本事務所 社会保険・年金・助成金・社員研修等、お客様の疑問を解決へと導きます。 お気軽にお問い合せ下さい。 第94条【地方公共団体の権能】 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、 及び行政を執行する権能を有し、 法律の範囲内で条例を制定することができる。 第95条【特別法の住民投票】 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、 法律の定めるところにより、 その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、 国会は、これを制定することができない。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login