show episodes
 
石原明の経営のヒント+

1
石原明の経営のヒント+

石原明(経営コンサルタント)

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
経営のヒントプラスは、経営コンサルタントの石原明先生がスタートし、累計ダウンロード数6000万回を超える。2021年2月に石原先生が永眠されたため、石原先生の長年の友人であり、会員制の勉強会“新経営戦略塾”の講師も務める小島幹登社長が石原先生の遺志を引き継ぎ、毎週金曜日に配信。 【創設者】石原 明 (いしはら あきら) 経営コンサルタント。経営ノウハウやマーケティングを学ぶ「新経営戦略塾」には約1200人が登録。著書に、累計30万部を超える『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)など。 【講師】小島 幹登(こじま みきと)連続起業家 (株)イーメディック代表取締役及び下記を初めとする30社以上の企業オーナー 化粧品通販(年商10〜20億円を3社、内2社は会社売却)、医薬品通販、美容クリニック(年商8億円で、2019年に大手に売却)、歯科クリニック(事業譲渡)、泌尿器科クリニック(全国6医院まで拡大し事業譲渡)、瞬読事業(速読教室。書籍は2冊で13万部)、株式投資などの投資家向け情報提供サービス(会員約3000名)、不登校支援スクール ...
 
国内8冊・海外5冊の著書を持ち、18歳で起業して5社の社長を歴任した、実業家出身の経営コンサルタントであり、全国各地から1,400名以上の塾生が通う「中井隆栄経営塾」塾長の中井隆栄が、これまでに経営相談・人生相談に答えてきた、「脳科学」・「心理学」と「マーケティング」を活用した独自のノウハウで、「ビジネス」と「人生」のバランスのとれた『幸せな成功』の実現をお手伝いします。
 
数字に強い社長になるポッドキャスト

1
数字に強い社長になるポッドキャスト

数字に強い社長になるポッドキャスト作成委員会

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
会計がちょっと苦手という中小企業経営者のために、中小企業診断士と税理士が、数字に強くなって業績アップするためのアドバイスを配信中。中小企業診断士試験 税理士試験 受験生の方にも、実践的事例として受験対策に役立つ内容です。お問い合わせ・取材の申し込みは こちらのメールフォーム または rokkaku@yuushi-zaimu.net までどうぞ。
 
本田 健(ほんだ・けん) 作家。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る「本田健の人生相談~Dear Ken~」は4700万ダウンロードを記録。著書は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(大和書房)など130冊以上、累計発行部数は800万部を突破。2019年には初の英語での書き下ろしの著作『happy money』を刊行。同作は世界30ヶ国以上で発売されている。毎月980円で大好きなことをやって生きたい人が集まる「本田健オンラインサロン」や、本田健書き下ろしの1冊が読める「本田健書店」も好評。
 
Loading …
show series
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、山梨県の土着スーパーの元社長の小林久さんをゲストにお招きし、小林さんのご著書、「続・こうして店は潰れた」の内容にもとづき、小林さんのスーパーマーケット経営者としてのご経験をお伺いして行きます。今回は、小林さんがやまとの社長に就いたあと、どうやって業績を回復させていったのということについてお伺いします。小林さんは、銀行に融資を断られたことから、銀行を見返してやろうと、事業を黒字にするために、従来はタブーとされるような改善活動を実践したそうです。そのひとつは、やまとの発祥の地で営業していた本店が、赤字であったことから、その店を閉店したそうです。2つめは、新聞折込広告を出す地…
 
精度の高い事業計画を方法とは?新規事業の事業計画を作成しても、相当な高確率で、計画自体が全く意味がないくらいに現実とズレてしまうと思います。今回、小島社長から、“実際に使える事業計画の作り方”を伝授して頂きます。事業計画通リに事業が進んでいかに“本当の理由”を解説します。この理由が分かり、「事業計画で本当に大切なポイント」が理解出来れば、あなたも驚くべきほど精度の高い事業計画を作ることができるでしょう。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「チームの生産性を高める秘訣とは?」「事業拡大のために今からできることは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
号外 「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」発売のお知らせこの番組の制作者の六角明雄の新刊「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」が29年3月に発売されました。お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!→【Amazonで注文する】起業することが容易になり、経営に関心をもつ人も増えてきましたが、その一方で「経営とは何か?」という問いに答えられる人は意外と多くありません。そこで、本書が助け舟。経営理論の基礎知識や、経営者の役割、会社組織のしくみから、経営管理の手法や..六角 明雄 による
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回から、山梨県の土着スーパーの元社長の小林久さんをゲストにお招きし、小林さんのご著書、「続・こうして店は潰れた」の内容にもとづき、小林さんのスーパーマーケット経営者としてのご経験をお伺いして行きます。今回は、小林さんがやまとの社長に就くまでの経緯についてお伺いします。小林さんが、かつて、経営していたスーパーやまとは、大正元年に鮮魚店として創業したそうです。そこで、小林さんは「魚屋のせがれ」として育ち、将来は、家業を継ぐものとして、大学をご卒業後、いったん、別のスーパーのご勤務を経てから、家業のスーパーやまとにご勤務されたそうです。しかし、やがて、やまとの近隣にも大手スーパーが…
 
資格より強力な最強スキルとは?28歳を過ぎる頃から、何大学卒業などはあまり意味がありません。また、医師や弁護士でもない限り、資格を取得したから一気に収入アップも無理です。では、どんなスキルを身に付けるべきなのか?今後、AIが発達してどんな社会になっても絶対に必要なスキルについて、小島社長が解説しています。このスキルは、儲かっている経営者のほとんどが身に付けています。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「説得力のある文章を書けるようになるには?」「人気の人は、何が違うの?」など、リスナーの皆さんからいただいた質問に、本田健が「立体話法」でお答えする特別音声をお届けします!
 
「子どもの才能を伸ばすいい方法は?」「自分にもっと愛を注げるようになるには?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、税理士の北川知明先生をゲストにお招きし、北川先生の新刊、「個人事業主の事務処理がぜんぶ自分でできる本」の内容にもとづき、個人事業主の事務処理についてお伺いしていきます。今回は、設備の管理についてお伺いします。北川先生によれば、設備にはいくつかの大きなカテゴリーがあり、そのひとつは、建物だそうです。例えば、店舗を購入したり、事務所としてマンションを購入した場合、それらは建物として資産に計上するそうです。また、賃借物件であっても、建物の内部に造作した場合、それらの支出も建物として資産計上することもそうです。つぎに、水道設備、電気設備、自動ドアの設備などを取り付けると、それら…
 
小島社長がお薦めの節税方法とは?今回、小島社長が実践している節税についての考え方について解説します。小島社長は、「保険などの節税商品」はやめた方が良いと言います。では、どんな節税が良いのでしょうか?節税を会社の成長と直結させていくためには、あなたの経営者としての視座を高めることが必要です。小島社長の考え方が理解出来れば、今後、節税に対して、一切、悩まなくなるでしょう。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「文章が書けない時の対処法を知りたいです」「妻から独立に反対されています」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、税理士の北川知明先生をお訪ねし、北川先生の新刊、「個人事業主の事務処理がぜんぶ自分でできる本」の内容にもとづき、個人事業主の事務処理についてお伺いしていきます。今回は、売上と仕入の計上基準にについてお伺いします。北川先生によれば、売上の計上は、売上代金を受け取ったときではなく、原則、商品を顧客に引き渡したときに計上するそうです。これを引渡基準というそうです。では、引渡はどの時点に行われたと判断するかということですが、商品を出荷したときとする基準が出荷基準、商品を納品したときとする基準が納品基準、商品が検収されたときとする検収基準などがあるそうです。これらのうち、どれを適…
 
米国株への集中投資は、どうなのか?投資系YouTuber、書籍などで、“米国への投資が最もリターンが高い“と言われていますが、小島社長の見解と、小島社長が実際にやっている投資戦略について解説します。投資歴20年の小島社長が、「投資情報の不都合な真実」と、最近流行りの「FIRE」についても切り込みます。また、「なぜ、暴落時にお金持ちが生まれるのか?」そのメカニズムについても解説します。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「直感がきたら、すぐ行動した方がいいの?」「つい誰かに嫉妬してしまう自分がいます」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、税理士の北川知明先生をゲストにお招きし、北川先生の新刊、「個人事業主の事務処理がぜんぶ自分でできる本」の内容にもとづき、個人事業主の事務処理についてお伺いしていきます。今回は、源泉徴収を行う人はどういう人かということにについてお伺いします。北川先生によれば、源泉徴収とは、個人事業主などに対して報酬などを支払うときに、その約10%を天引きし、残りを本人に支払い、差し引いた分は、翌月10日までに税務署へ納めることを指すそうです。このような仕組みは、報酬を受け取った人に確実に納税をしてもらうことが目的になっているそうです。ただし、すべての個人事業主が源泉徴収を行わなければなら…
 
10/30スタートの本田健が教える作家セミナー3回シリーズ 「人の心に響く文章講座」の開催を記念して、『作家になるために必要な5つの力』というテーマで Dear Kenの特別版をお届けします!
 
ビジネスチャンスの見つけ方とは?小島社長が実際にやっている方法を何種類も解説します。また、法人向け事業で、ビジネスチャンスを見つけるための方法も解説します。自分が全く経験も知識もない業界でのビジネスチャンスを発見する方法と解説します。このリサーチ方法が理解出来ると、なぜ、小島社長が未経験で異業種の業界で、新規事業を立ち上げることが出来る理由が理解出来ます。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「ライフワークへの恐れを乗り越えるには?」「ピンチな出来事が続いたときの意味とは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、税理士の北川知明先生をゲストにお招きし、北川先生の新刊、「個人事業主の事務処理がぜんぶ自分でできる本」の内容にもとづき、個人事業主の事務処理についてお伺いしていきます。今回は、取引の流れと書類の役割についてお伺いします。北川先生によれば、取引で使われる書類には、見積書、発注書、発注請書、納品書、物品受領書、請求書というものがあるそうです。順に説明すると、まず、発注を検討している会社から、見積もりの依頼が来たときは、商品(またはサービス)、数量、金額など、受注の条件を記載した見積書を作成し、送付します。それに基づき、見積もりを依頼した会社が発注するときは、見積書と同様の内…
 
老いに対する恐怖に対してどう向き合う?40代の小島社長は、「老いに対して、3つの対策をしているので、全く怖くない。むしろ、年を取ることが楽しみだ。」と言っています。その理由と、具体的にどんな対策をしているのかを解説して頂いています。今後、人生100年時代と言われる時代がきますので、3つの対策を怠ると、長生きすること自体がリスク、つまり、生きてしまうリスクがきてしまいます。老いていく程、年齢を重ねていく程に、人生が楽になっていく方法論を解説します。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
「スピリチュアルと現実を両立するには?」「急かしてくる人が苦手で悩んでいます」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、税理士の北川知明先生をゲストにお招きし、北山先生の新刊、「個人事業主の事務処理がぜんぶ自分でできる本」の内容にもとづき、個人事業主の事務処理についてお伺いしていきます。今回は、青色申告と白色申告についてお伺いします。北川先生によれば、個人事業主の税金の申告方法には、白色申告と青色申告の2つの方法があるそうです。両者の違いは、帳簿の付け方が異なるということです。そして、青色申告を行うと、青色申告特別控除(10万円、55万円、または、65万円)を受けることができるなどの特典があるそうです。この青色申告の特典を受けることができるようにするためには、青色申告承認申請書を所轄税務…
 
畳業界で売上を上げるには?斜陽産業で売上をアップさせていく手法を解説していきます。仮に、最新のマーケティング手法が使えなくても、打ち手はたくさんあるということを理解して頂けると思います。小島社長に、どんな業界でもビジネスモデルを構築していく手法を解説して頂きます。この手法が分かれば、斜陽産業の方が逆にビジネスチャンスに見えてくるでしょう。是非、ビジネスモデルを考える参考にしてください。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「ライスワークをライフワークにするには?」「本当にやりたいことが分かりません」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、税理士の北川知明先生をゲストにお招きし、北山先生の新刊、「個人事業主の事務処理がぜんぶ自分でできる本」の内容にもとづき、個人事業主の事務処理についてお伺いしていきます。今回は、個人事業主の使用する印鑑についてお伺いします。北川先生によれば、個人事業主の印鑑は、一般の名字だけの印鑑でも問題はないのですが、印章店に依頼すれば、会社の印鑑と同じようなデザインで、屋号をつけた印鑑を作成してもらえるので、屋号つきの印鑑を使用することを薦めるということでした。そうすることで、顧客にも、きちんと事業をしている人という信用を得ることにつながるということです。これと同様に、銀行口座も、個…
 
お金より、信用が大切は、本当なのか?“お金がなくても、信用があれば、困った時に何とかなる。お金の貯金よりも、信用の貯金が大切”という意見に対して、小島社長の考えを解説して頂きます。信用に対しての小島社長の考え方を解説。また、カリスマ社長や有名インフルエンサーの発信を、鵜呑みにすることの危険性と、発言内容をどのように活かしていくべきか?について解説して頂きます。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「幼少期の親との関係はどう影響するの?」「心が響き合える友人を作る秘訣とは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回から、税理士の北山知明先生をゲストにお招きし、北山先生の新刊、「個人事業主の事務処理がぜんぶ自分でできる本」( https://amzn.to/3sXaeo6 )の内容にもとづき、個人事業主の事務処理についてお伺いしていきます。今回は、書類の保存期間についてお伺いします。北川先生によれば、確定申告書などの保存期間は7年間で、多くの書類の保存期間も7年間となっていますが、「個人事業の開業届出書」や、「所得税の青色申告承認申請書」などの届出書は、再発行をしてもえないなど、実務的な観点から、永久保存するとよいそうです。ちなみに、個人事業の開業届出書は、お店を開いた日など、開業して…
 
先延ばしをする癖を治す方法とは?重要なことを後回しにしてしまうのは、実は脳に備わってしまっているある仕組が原因です。この仕組を意識することで、先延ばしをかなりの確率で回避することが可能となります。“先延ばし癖を治すための実践的なノウハウ”と、“仕事をする時に無駄なことをせずに一気に集中力を全開にする”ために小島社長が常にやっている方法を公開します。どちらも、脳の仕組みを利用するので、努力せずに結果が出ます。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「自分が夢中になれることを見つけたいです」「自分らしさを活かしながら仕事をするとは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
短期間で大儲けすることの副作用とは?多くの方は短期間で大儲けすることに憧れると思いますが、結末は、大体が不幸になります。なぜ、短期間で儲けると、その後が大変なのか?のメカニズムについて、小島社長が解説します。短期間で大儲けしてしまった後に襲ってくる3つの危険について解説します。この3つの危険を理解することで、結果的に、どのように儲けていくことが最善なのかを明確にイメージ出来るようになります。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「文章を書く時のコツがあれば教えて下さい」「どうしたら夢を叶える仕組みを作れますか?」 など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。
 
“思考は現実化する”は、本当なのか?最近では、成功をイメージするほど、逆に失敗してしまうという研究結果も出ています。小島社長が、“思考は現実化する”についてどう考えているのか?また、自己啓発の闇についても語って頂きました。“思考は現実化する”は、半分は本当であり、半分は嘘であると小島社長は言います。では、半分は嘘とはどういうことなのか?そして、ほとんどの人が勘違いしている“思考は現実化する”で、本当に現実化させる方法について解説しています。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
一発屋で終わる社長と、ずっと勝ち続ける社長の違いとは?一発屋で終わる社長には、ある典型的な特徴があります。この特徴に当てはまったら、継続して儲けることは出来ないでしょう。小島社長に、「破滅する社長の特徴」について解説して頂きます。18年間、ずっと成長し続ける小島社長が、ずっと勝ち続ける社長のポイントを解説します。また、一発屋の社長のパターンを覚えて、それを避けるだけで、長期的に成功する経営者になる確率を一気に高めることが出来ます。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
ビジネス書を仕事に活かすための方法とは?小島社長は「読書は投資」と言い切ります。実際に、どのように読書をしているかを解説します。また、ビジネス書を4パターンに分類分けして、読むべき本を明確にします。小島社長が読んでいる書籍と、なぜ、その書籍なのかの理由も解説。また、ビジネス書に慣れていないか方が、2日で1冊のペースでインプットする画期的な方法を紹介します。読書を血肉化できるようになります。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「自分の中の批判的な声を止めるには?」「直感と思い込みの見極め方とは?」など、直感をテーマに皆さんからの質問に本田健が「立体話法」でお答えする特別音声をお届けします!
 
金持ちなのをアピールする社長はどうなの?よく、SNSに自分の高級車や、食事、海外旅行の写真をアップする社長がいます。しかし、小島社長は、写真も含めて一切、写真をSNSにアップしない理由を解説します。写真アップ問題が幹部育成に影響する理由と、小島社長が仲間の経営者と高級なお店に行かない理由とは?金持ちアピールが絶望的に残念なメカニズムを公開します。叩かれて炎上しないためのリクス対策も解説。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
TVを観ない方が成功するのか?多くのビジネス書やビジネス系ユーチューバーは、“TVは時間の無駄”と言います。今回、小島社長が“TVと成功の不思議な関係”だけではなく、お金持ちにまつわる都市伝説についても斬りまくります。なぜ、TVを観るな!と言うのかのカラクリから、お金持ちが財布の色や形にこだわるのは本当か?また、小島社長が、TVキー局の「お金持ちを紹介する」特番の出演オファーを受けた時の恐ろしい裏話も公開します。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
小島社長が、“そもそも過大な役員報酬は無駄”と言い切る真意とは?そもそも、役員報酬は決めるのではなく、決まるのです。この違いが分からないと、適切な役員報酬の設定は出来ません。ある4パターンの税率のスキームを理解することで、最終的に個人資産を最大化するために必要な“税率を最大限に活用”した思考法が身に付きます。そして、役員報酬の位置づけと保険などの節税自体がいかに無駄なのかが理解出来ます。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
なぜ、カリスマ社長の多くは私利私欲のために事業をしているように見えないのか?のカラクリを解説。私利私欲を満たすことと、理念やミッションのバランスについて理解することで、経営者としての在り方が理解出来ます。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「Dear Kenプレミアム」リニューアル記念として、ヒマラヤジャパン副社長の齋藤ソフィーさんをゲストにお迎えして特別対談をお届けします。
 
人生の質に圧倒的な差が付くのに、多くの日本人が大切さを分かっていない重要な話をします。あなたが、仕事に集中できず、結果が出ないのは、小島社長が大切にしている“あること”を疎かにしているからかもしれません。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
「Dear Kenプレミアム」リニューアル記念として、ヒマラヤジャパン副社長の齋藤ソフィーさんをゲストにお迎えして特別対談をお届けします。
 
「直感は誰でも受け取れますか?」など、直感をテーマにリスナーの皆さんからいただいた質問に本田健が「立体話法」でお答えする30分の特別音声をお届けします! https://youtu.be/R-9F-KyQrpI
 
典型的な失敗する3つのパターンと、その理由を公開。また、なぜ、やりたいことで起業すると成功しないのか?と、やりたいことで成功する人が一定数存在する理由を解説。ゼロから起業して儲かるための結論をすべて公開します。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
★評価を改善する時に、9割以上の会社がやってしまう、「Googleからペナルティーを受けしてしまう絶対にNGな方法」とは?また、★評価が低いことで、逆に会社の成長につなげる考え方も公開します。★など評価対策に役立つ内容です。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
儲かるネタは、コツが分かれば誰でも見つかります。儲かるネタが見つかれば、あとは、それを機械的に事業化していくだけです。実際に、この方法で、今までに何十個もの新規ビジネスを立ち上げてきた、再現性の高いノウハウです。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
ビットコインより大切な投資とは?また、ビットコインに対する適切なリスク管理とは?小島社長は、投資目的でブランド品を買いまくっています。投資の基本戦略から、ビットコインやブランド品への投資まで戦略公開。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
問題解決能力はとても大切。しかし、ある視点がないと何も問題が解決しません。ある視点とは何か?そして、実際のビジネスの現場で、ある視点を最大限に生かして、最速で問題解決するための3種類の思考法を公開します。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
アイディアと成功の不思議な関係について、小島社長が切り込んでいきます。また、小島社長は、思いついたアイディアはどんどん人に話すべきだ!と常日頃から言われています。アイディアを人に話さないことによる恐ろしい弊害についても解説しています。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login