科学 公開
[search 0]
×
最高の 科学 ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 4月 2020)
最高の 科学 ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 4月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
「シカヘデケロ」とは、青森県南部地方の方言で「教えてちょうだい❤」という意味です。この番組は、毎回様々な業種・業界のゲストをお招きして、農と食をテーマに色々なお話を ゆる~く 教えていただくPODCAST(インターネットラジオ)です♪
 
アニメライター・渡辺由美子、設定考証マン・白土晴一、IT系編集者・村山剛史の異業種3人組と編集長ナス隊長が、マイブームのトピックを深掘りし過ぎる番組。女子ライターが萌え語りをして、IT編集者がデジタルトレンドを紹介。設定考証マンが歴史・科学・経済などの知識を駆使してどこまでも深掘りする。基本は「雑談からの深掘り」と「斜め上のオチ」。お説拝聴にも萌え語り一辺倒にもならない“異業種格闘”の丁々発止をぜひご観戦下さい!
 
リハビリからパフォーマンス向上まで、人間の身体とマインドの健康を向上させることに関わる全ての人達が共に理解し、学び、深化することができるコミュニティーを作ることを目指すキネティコスがお届けするポッドキャスト。身体に関わる様々なジャンルで活躍する皆さんからの情報をキャッチしてください。
 
Loading …
show series
 
・ 老年期の発達課題まとめ ・ 親などの老年期の人に関わる際に大切なマインドセット ・ 老年期のカウンセリングで気をつけるべきポイントとは? ・ 年上の人をカウンセリングする前に、「自分の親との問題」を解決しておくべき理由 ・ 変化や成果をゴールにするのではなく、「死」「老化」「対象喪失」を受け入れて、今までもこれからも人生を丸ごと肯定できることを目指す棚田克彦 による
 
キネティコスポッドキャスト、今回はカナダ在住のランニングクリニックジャパン代表である菊池和徳さんをゲストにお迎えしました。カナダに移住することになったきっかけから、ランニングクリニックの教育プログラムを通して日本の皆さんに還元したい、と考えるようになった経緯についてなど、「自分が本当に何をしたいのか」を探している方にとって、とても勇気付けられるお話を伺いました。 AIは言葉の壁を越えることができるのか? 好きでないことをする毎日が辛い:自分は何がしたいのか? とにかく飛び込んでみよう! カナダへの移住
 
・ 老年期の発達課題につまずくとどうなるか?: その② ・ 老年期にガンコになったり、怒鳴ったりしやすくなる人の心の中で起きていること ・ 男性らしさ、女性らしさが失われていくことへの反動形成による老年期の性衝動 ・ 死や老化を受け入れられずに不安を抑圧することから起こる「心気症」 ・ 「対象喪失の不安や恐れ」に対する耐性が低い人の特徴 ・ 「他人の世話になり、返せない自分」をどう受け入れるか棚田克彦 による
 
いぎでらが!? シカヘデケロ第75回は、前回から引き続き長ねぎ芋太郎さんから、長芋と長ネギのオススメの食べ方をお聞きしました♪ ととろか千切りか!きのこたけのこ、南部津軽ばりの争いに発展しそうな!? オープニング~  青森のうまいもんシカヘデケロ  「奇跡のりんごかりんとう」  イカ釣り漁に行った  やれるもんならやってみろ メイントーク~  つや肌ながいも  なんとかがなんとかでなんとかする  鍋いいですね~(小声) エンディング~  バイトさせるといい  未だにお風呂一緒に  エサで釣る シカヘデケロでは、リスナーの皆様からのお便り・コメント・感想をお待ちしております! 感想やご意見 えいちゃんともちゃんに聞きたい事や、取り上げてほしい内容など、なんでも結構ですのでお便りお待ちしておりま…
 
・ 老年期の発達課題につまずくとどうなるか?: その① ・ 対象喪失に起因する抑うつ症状について ・ 身体に表れる症状が過度に気になる「心気症状」とその原因 ・ 「老化による落ち込みや哀しみ」に触れないよう、現実を拒否するとこうなる ・オレオレ詐欺や宗教など、「老化や死に対する不安」につけこむ人や商品 ・ 「頑張ればどうにかなる」が難しくなった時に大切なのは、「ダメな自分も含めて統合できているか?」棚田克彦 による
 
・ 成人期の発達課題につまづいた場合にプライベートや家庭で起こる問題 ・ 男女や夫婦の親密性とは、ケンカしないのではなく、深く関わりあえるかどうか ・ 成人期までにアイデンティティーが確立されていないとどうなるか? ・ 相手に飲み込まれて自分がなくなってしまいそうな不安を持つ人 ・ 果たすべき責任から逃げ回ってしまう人 ・ 異なる他者の受容が難しい人 ・ 人にものを頼めず、孤立してしまう人棚田克彦 による
 
キネティコスポッドキャスト、今回は(株)ポノライフ代表取締役であるべぇさんこと、森部高史さんに三回目のご登場をいただきました。現在進行中のポッドキャストや2020年年明け早々にスタート予定のビジネスブレイクスルーシステム(BBS)について、そしてアナトミートレインストラクチュラルインテグレーションについてなど、様々なお話を伺いました。 あっちこっちで仕事ができる便利さと柔軟性 発信することで見えてくる自分自身 スキルや知識のみでなく伝える力を持つこと 収入を確保して時間を増やす方法
 
・ 成人期の発達課題につまずくとどうなるか? ・ 成人期は親密な関係性や高い責任を要求され、プレッシャーやストレスを感じやすい時期 ・「人との距離感が分からない」「対人関係が磨かれてない」という過去の問題が成人期に表面化する ・ 成人期に「やる気ナイナイ病」やウツになりやすい人の特徴 ・ 挫折は自分の生き方に向き合う良いチャンス棚田克彦 による
 
・ 成人期(25〜40歳頃)の発達課題について ・ 「親密性 vs. 孤立」 ・ 他者と親密に関わりながら社会の中で責任を果たせるかどうか? ・ 成人期の問題は、他者と親密になれずに孤立することから起こる ・ 周囲の人や地域社会など、対人関係において責任を伴う深い関わりを要求される時期棚田克彦 による
 
キネティコスポッドキャスト、今回はラグビートップリーグ所属のキャノンイーグルスのトレーナーである宮崎智之さんをゲストにお迎えしました。ワールドカップの開催で、にわかファンと呼ばれる人たちも急増したラグビーというスポーツの現場でのお仕事の様子や課題など、様々なお話を伺いました。 経済学部学生とバスケット部マネージャーの両立 鍼灸学校の学生と大学バスケット部トレーナーの両立 幅広い視点を持ちたい ラグビーへの転向 真にグローバルであるためには自らを知ること
 
・ 青年期に起きやすい問題行動について ・ なぜ、大学生が、新興宗教、学生運動、デモ活動などにハマりやすいのか? ・ カルト集団の活動にハマりやすい人とは? ・ リーダーの立場の人は、独裁的にならないよう気をつけること ・ 青年期の発達課題を乗り越えると「私」が確立し、成人期へと向かう棚田克彦 による
 
・ 青年期に起きやすい心理的問題、病理について ・治療を要するレベルの3つの問題、病理とは? ・ 青年期に発症のピークを迎える「統合失調症」とその症状 ・ 「自己破壊行為」の内容と根本原因 ・ 視線恐怖、赤面恐怖、体臭恐怖、身体醜形恐怖など、さまざま形の「対人恐怖」 ・ 病院での治療が必要な症状は、必ず病院に行くこと棚田克彦 による
 
・ 青年期における3つの発達課題のおさらい ・ 青年期に起こりやすい「アイデンティティー・クライシス」 ・ 向かい合うべき健全な悩みか、治療を必要とするものかの見極めが大切 ・ 青年期に見られる代表的な問題「スチューデント・アパシー(やる気ないない病)」について ・ 男性や頑張り屋さんが「スチューデント・アパシー」になりやすい理由棚田克彦 による
 
・ 青年期の発達課題について ・ 青年期は本格的に大人になる準備期間 ・ 棚田と白川の青年期(大学時代)についての雑談 ・ 青年期における3つの発達課題とは?棚田克彦 による
 
・ 思春期後期(高校生)の発達課題のまとめ ・ 思春期後期(高校生)の子どもと関わる方に向けて ・ 不安と葛藤を抱え大人と子どもを行ったり来たりの時期ゆえに、幅を持って受け止める ・ 親からの分離がうまくいかない時、3歳未満の愛着形成を疑ってみる ・ 頭ごなしに抑えつけるのではなく、適度に反抗の対象になる ・ 性的アイデンティティの受け入れ拒否が、拒食症や異性への同化につながる場合がある ・ 自分の人生は自分で決めて自分で責任をとれる大人になれるよう促す棚田克彦 による
 
・ 思春期後期(高校生)の発達課題その②「友人や異性との対人関係づくり」につまづくとどうなるか ・ 「友人や異性との対人関係づくり」が、なぜ思春期後期(高校生)に重要なのか? ・ 思春期後期(高校生)にイジメなどで心に深い傷を負うと対人恐怖症になりやすい ・ 思春期後期(高校生)の発達課題その③「性的アイデンティティの確立」につまづくとどうなるか ・ 男女差別の話題等に過剰反応してしまう人 ・ 大人の自分を受け入れられないことで起こる摂食障害やPMS棚田克彦 による
 
・ 思春期後期(高校生)の発達課題のひとつ、「親からの分離-個体化」につまづいたときどうするか? ・ 3歳前後に経験した見捨てられ不安がこの時期に再び現れる ・“ボーダーライン(境界例)”に見られる特徴 ・“ボーダーライン(境界例)”の2つ原因:生育歴と遺伝 ・ カウンセリングでは親との「愛着」「分離」の問題を解決する棚田克彦 による
 
久々のポッドキャストは、キネティコスサイトのお化粧直しを記念して、キネティコス代表である谷佳織が、どなたでもアクセスできるポッドキャストエピソードを収録させていただきました。ナビゲーションしやすく、使いやすく変身したキネティコスのサイトに関しての様々な情報をシェアいたします。ポッドキャストを聞いて、ぜひサイトの内容をチェックしてくださいね! DVRTマスターインストラクターサミットでの収穫と現地での驚き キネティコスのサイトお化粧直し!使いやすくなりました! スタッフ研修も提供スタートします キネティコスプロシステムの使い方を学ぶチュートリアルビデオ登場 税込でも1日あたり¥90で全てにアクセスできる! セミナー参加費の割引額分で会費は更にお得に 年内、来年のセミナー情報…
 
・ 思春期後期(高校生)の発達課題について ・ 親から自立し人格がつくられる最後の分離-個体化期 ・ 高校生の子どもを持つ親に知っておいて欲しい3つのこと ・ 親や権威に反発することは、自我の確立に大切なプロセス ・ 同性の仲間づくりから、さらに異性との関係性が強まる時期 ・ 性的アイデンティティの確立と、その時期にあらわれやすい2つ心理的障害棚田克彦 による
 
・ 思春期前期(中学生)の子どもに対して、大人はどう関わったらいいか? ・ 自立心を尊重する: 思春期前期(中学生)に大人や権威に反発するのは正しい成長 ・ 身体症状や行動の真意を汲み取り共感を示す: 心が未完成で不安や戸惑いが強い時期 ・ ブレない冷静さや客観性をみせる: お手本となる同一化の対象を探している ・ 棚田家のペットの犬と子育てにまつわる小話棚田克彦 による
 
・ 思春期前期(中学生)に、心のストレスが心の症状(神経症)としてあらわれる場合 ・ 思春期前期(中学生)に起きやすい2つの代表的な神経症とは ・ 「対人恐怖症」の症状と、なりやすい人の特徴 ・ 「強迫性障害」の症状にみられる2つのパターンと、なりやすい人の特徴 ・ 性的な事柄に罪悪感を感じさせる家庭に育つとこうなる棚田克彦 による
 
Loading …
Google login Twitter login Classic login