show episodes
 
Loading …
show series
 
【今回のポイント】 ◇「自己愛」は教わらなくても自然に芽生えてくる ◇大人になるということは「与える愛」の側に立つということ ◇自己主張を良しとする現代の風潮―? ◇大人が「自己愛」にふけっているのは「醜い」 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」3月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。今月のテーマは、だれもが必ず持っている「自己愛」について。自分自身の「赤ちゃん性」を見つめ、そこから脱皮する道を仏法真理から学んでいきましょう。番組後半では、映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』イメージソング「Selfish love」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・長谷川奈央)を放送します。お楽しみに♪…
 
【今回のポイント】 ◇「長所」と交われば悪人なし ◇相手を褒めるときの注意点とは ◇仏教でも説かれる「不綺語」 ◇人間関係の調整にも「発明・発見」がいる? 家庭や学校、職場など、社会の一員であれば、多かれ少なかれ人間関係のしがらみからは逃れられないですよね。集団生活のなかでは、人に好かれるか嫌われるかで、人生において幸・不幸が左右されることもあるでしょう。人間関係がナーバスになりつつあるこの時節ですが、心も温かくなる「人間関係向上の秘訣」をあなたにお届けします♪番組後半には映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』キャンペーン・ソングの「女の悟り」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)を紹介します。お楽しみに!…
 
【今回のポイント】 ◇時間の「消費」「浪費」「投資」という考え方 ◇無駄は「仕事」や「勉強」の時間の中にある ◇仏から預かっている時間を投資する ◇「一日一生」で生きれば、三年で全く別の人間になれる 今回は、老若男女、お金持ちから貧乏な人、さらに飼っているペットにまで、平等に持っている「財産」について学んでいきます。その財産とは、お金のことではありません。一体、何なのでしょうか。それは、番組を聞いてからのお楽しみです!番組後半では、映画『美しき誘惑-現代の画皮-』イメージソングの新曲「法力」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・市原綾真 2/28発売予定)をいち早くラジオでお届けします!
 
【今回のポイント】 ◇過去の自分を見つめなおし、素晴らしいスタートを切る! ◇積極的な反省で、自分を飛躍させる ◇繰り返す失敗は、心の“クセ”のせい? ◇「心の傾向性」を発見できれば、運命を改善できる 2月も半ばになり、卒業式の準備をしているところはあるでしょうか?今回の天使のモーニングコールでは、新しいスタートを切ろうとするあなたに、未来を明るく拓けるコツをお伝えいたします!ポイントは、あなたの心の“クセ”です。いったいどんな内容なのかは、放送を聞いてのお楽しみです♪また、映画『美しき誘惑-現代の画皮-』イメージソングの新曲「Selfish love」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・長谷川奈央 2/28発売予定)をいち早くラジオでお届けします!ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、新宿支…
 
【今回のポイント】 ◇人から『羨ましい』といわれるような人生なら幸せ? ◇あなたの「執着」とは何なのか―? ◇水面下の部分の自分こそ、自信を持つ ◇いつ死んでもいいような気持ちで生きる 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2021年2月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。今月のタイトルは「思い残し」です。この詩篇の中では、執着を去ってかろやかに生きることの大切さが説かれています。欲望や葛藤を離れて、本当の幸福を掴むためのヒントを、あなたにお届けいたします。楽曲「想い残し」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・坂野勝義)も紹介します♪お楽しみに!
 
【今回のポイント】 ◇現代の地獄の鬼について ◇悪い鬼と通じてしまう「心の特徴」とは―? ◇「良い鬼」もいる―? ◇正しい信仰のもと、心を正しく見つめ直す 2021年の節分は124年ぶりに2月2日になるとのこと。「鬼は外」「福は内」。皆さん、豆まきはしますか?最近何かと話題の「鬼」。鬼上司、鬼嫁、鬼コーチなど怖い・厳しいの代名詞としても使う「鬼」。日本では身近な存在なのかもしれないですね。では、本当のところ、鬼は実際に存在しているのか、気になりませんか?今回は、幸福の科学の霊的視点から「鬼」の実像について迫ります!「THE EXORCISM (ジ・エクソシズム)-不成仏霊撃退祈願曲-」も紹介します♪…
 
【今回のポイント】 ◇あなたは、世界がどのように見えていますか? ◇この世に生まれてくる「意味」とは―? ◇楽曲「悲しみから喜びへ」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・恍多)を味わう ◇世界が美しく見える心境になると“ある力”も得ることができる みなさんは、いま、世界はどのように見えていますか?どんなに恵まれた環境に置かれても、愚痴ばかり言う人もいますし、不遇な環境で育っても、小さなことに幸せを感じる人もいます。同じ境遇に身を置いても、ものの見方や心の受け取り方で世界は変わって見えると思います。今回は幸福の科学が伝える霊的人生観で「世界は美しい」という心境を目指せるよう、音楽と共に仏法真理を味わっていきます。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、北海道正心館 杉浦満春(すぎうら・みつはる)館長…
 
【今回のポイント】 ◇霊障とは、霊的に悪しき影響を受けている状態のこと ◇普通の生活をしていても「キャパ越え」で霊障に―?! ◇完璧主義の考えを一旦、捨ててみる ◇具体的な処方箋「細分化の原理」「雪下ろし」 今回のテーマは「霊障」です。霊障とは、簡単に言うと「悪霊に取りつかれている状態」のこと。「もう無理…仕事辞めたい…」「頑張っていること、すべて放り投げたい…」「これから人生頑張るなんて、考えられない…」こんなセリフ、頭をかすめることありませんか?でも、この言葉、自分の頭で考えていると思いがちですが、実は「ニセモノの自分の声」かもしれません。あることが原因で「霊障」になって、悪い霊が囁いているのかも。今回は『秘密の法』第2章「霊障者の立ち直りについて」を紐解きながら、霊障の原因と解決方法に…
 
【今回のポイント】 ◇いつの時代も悪魔は色情問題を突いてくる ◇煩悩は人間の生命エネルギーと不可分一体 ◇水にインクを一滴一滴落としていくように染まる―? ◇欲を節した者は霊的な力が出てきやすい 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2021年1月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。タイトルは「色情の悪魔」です。大川隆法総裁 法シリーズ最新刊『秘密の法』にも、異性問題を狙ってくる悪魔の存在が詳しく説かれています。今回は『秘密の法』とも合わせて心の指針を紐解いていきます。番組後半には、映画『美しき誘惑~現代の「画皮」~』主題歌「美しき誘惑」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・竹内久顕)も紹介いたします!…
 
【今回のポイント】 ◇欧米では、コロナウィルスが別途撒かれた―? ◇米大統領選で暗躍する覇権主義国家の影 ◇日本だけではなく、世界のマスコミも沈黙している「ある疑問」 ◇「中道」からの正しい発展を―! 2021年最初の放送は、エル・カンターレ祭 大講演会「With Savior-救世主と共に―」のダイジェスト後半をお届けします!今や全世界でコロナウィルスが流行し、その中で政治的意図というものが隠されているかのようです。昨年12月8日(火)さいたまスーパーアリーナで開催された本講演では、大川隆法総裁が神の目から見た、世界の指針を語られました。神仏の目から見た正しい価値判断と未来の希望を提示されたこの御法話。救世主の思いをぜひ受け取ってみてください。楽曲「ウィズ・セイビア」(作詞作曲・大川隆法総…
 
【今回のポイント】 ◇世界中に蔓延した中国発のコロナウィルスについての見解 ◇幸福の科学の「信仰免疫」とは―。 ◇大統領選は「トランプVS反トランプ」の戦いだった ◇第三次世界大戦としてのウィルス戦争か―? 2020年最後の放送となりました。みなさんは今年一年、どんな年となりましたでしょうか。今年は、中国発のコロナ・ウィルスが世界中で広がり、日本にも大きな影響を与えました。危機の時代…と言えば、だれしも頷くこの世の中。そんな時代だからこそ、「救世主」はこの世に降りたち、さまよえる人々に光の指針を示されます。今回は2020年12月8日(火)、さいたまスーパーアリーナで開催されたエル・カンターレ祭 大講演会「With Savior-救世主と共に―」の法話をダイジェストでお送りいたします。今週は前…
 
【紹介楽曲・御法話】 ◇「ウィズ・セイビア」(歌:大川咲也加) ◇「水の革命」(歌:恍多) ◇「さよなら、香香(シャンシャン)」(歌:大澤美也子) ◇御法話「夢の未来へ」より抜粋 「ウィズ・コロナ」といわれる世の中、不安や不穏な空気が漂っていていることは否めません。世界が闇夜の中で、往くべき方向を見失っているとき、この地上に生まれ、光を指し示す存在が「救世主」です。この時代に発信される、救世主の思いとは―。今回は、「音楽」という手段を通じて、救世主のメッセージを天上界の調べと共に味わっていきます。お送りする楽曲は「ウィズ・セイビア」「水の革命」「さよなら、香香(シャンシャン)」の3曲です。いずれも作詞作曲・大川隆法総裁。救世主と共に歩めるこの時代、あなたは、なにを掴みますか―?…
 
【今回のポイント】 ◇あなたがたは救世主と共に生きている。 ◇科学の発展はどこまで未知の世界を解明できたのか―。 ◇ホラー映画は「荒唐無稽」?! ◇霊的真実を知れば、世界観が変わる With Savior-救世主と共に生きる時代とは、危機の時代であると共に、神仏や霊的世界の秘密がすべて明かされる救いの時代でもあります。そんな中、世に出されたのが大川隆法総裁法シリーズ最新刊『秘密の法』。今回はその『秘密の法』から、霊的真実の「秘密」について見ていきます!最新曲「ウィズ・セイビア」、そして「さよなら、香香(シャンシャン)」もお届けします♪
 
【今回のポイント】 ◇なぜ「宗教」が「経営」について説くのか? ◇不幸の拡大再生産を未然に防ぐために―。 ◇筒井館長が実感した、経営者の時のエピソード ◇御法話「経営者に贈る」抜粋を紹介 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年12月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。今年はコロナウィルスの影響を受け、倒産の危機に直面している人々が増えていることだろうと思います。今回は岡山県にある幸福の科学の精舎・中国正心館で、経営研修等などさまざまな研修を行っている筒井宏志館長をスタジオにお呼びしました。今月の心の指針から、宗教と経営の関係や、失業の危機を乗り越えるための心構えを学んでいきます。…
 
【今回のポイント】 ◇「信用」は、その人の人間性を証明するパスポート ◇自然自然に、そして積み上げていく「信用の代金」 ◇信用の基礎は、誠実さ。では、誠実さの元は―? ◇「自分を見ている神仏の目」を感じ、誠実に生きる 今週のテーマは「信用」です。信用は、まさにその人の人間性を証明するパスポートのようなもので、信用がある人は、人生を円滑に、そして自信を持って生きてゆくことができます。あなたが身に着けることが出来るその「信用」はどのような効果があるのか。そして、その基礎になっているものは何なのだろうかということについて、一緒に学んでみませんか。ミニコーナーでは、楽曲「バナナ」をご紹介!お楽しみに♪
 
【今回のポイント】 ◇あなたは当てはまる?!「天狗」の特徴を紹介! ◇「天狗」になると成長が止まる―。 ◇天狗の履いてる下駄の特徴から学ぶ失敗学とは? ◇天狗に足りないのは「神仏への信仰心」と「利他の思い」 「天狗」というと絵本や昔ばなしでは聞いたこともあるかもしれませんが、その姿を想像することはできますか?この見た目、実は天狗の傾向をよーく現わしているのです。「天狗」にはパワーはあれど、成功が長続きせず、かえって失敗を引き寄せる特徴があります。今回は「失敗学」としてその特徴を学び、転ばぬ先の杖として、あなたの人生が成功し続けるためのヒントになれば幸いです!楽曲「スーパーマンは起っきする」(作詞作曲:大川隆法 歌:なりたりな)もご紹介♪お楽しみに! 2020年エル・カンターレ祭大講演会「Wi…
 
【今回のポイント】 ◇障害児がこの世に生を受ける意味とはー? ◇誰もが「与える側」になりたいと願っている ◇作品集「小さな祈り」に表現される、障害児の豊かな心 ◇肉体を通した"表現"に困難があるだけで、”魂”は健全 今週お送りするのは、障害児支援を行う一般社団法人「ユー・アー・エンゼル」理事長 諏訪裕子さんとのトークです。「障害があっても、魂は健全!」を理念に活動する中で、不自由な肉体の奥で輝く、子どもたちの「魂の光」を感じたエピソードを語ってくださいました。「人は魂が肉体に宿り、人生修行を送っている存在」ー。番組で繰り返しお伝えしているこの霊的人生観が、改めて納得できるお話です。ぜひ、お聴きください!…
 
【今回のポイント】 ◇霊能者が受ける、様々な霊的影響 ◇悪霊や悪魔の「狙い」とは―? ◇命綱としての「信仰」をつかみ直す ◇邪悪なるものから遠ざかり「静かで透明な心」を取り戻す方法 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年11月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」です。目に見えない霊存在から、日々様々な影響を受け続ける霊能者ー。今月の「心の指針」には、高度な霊的能力を持つ宗教家として30年以上活動を続ける大川総裁の、実感の込もった「智慧の言葉」が綴られています。私たちにとっても、人生をまっとうに生きるための大きな指針となる内容です。10月30日にリリースされた楽曲「君という奇跡」もラジオ初放送!ぜひお聞きください。…
 
【今回のポイント】 ◇ 私たちの日々の生活は、様々な「選択」の連続 ◇何かを“得る”には、何かを“捨て”なければならない―。 ◇捨てるものの中にも、大切なものはあるが・・・ ◇悩みの濁流から逃れるために「人生のポリシー」を立てよう 人生を生きる中では、折々に、大きな決断を迫られる岐路が訪れるもの。今回は、進むべき道が分からず悩みや苦しみの中にある時、一歩を踏み出す大きな力となる仏法真理の教えをお伝えします。公開中の映画「夜明けを信じて。」でも描かれているテーマー。映画の主題歌「ただ一人往く」も味わいながら、お届けします。ぜひ、お聞きください!
 
【今回のポイント】 ◇「努力ってなんで大事なの?」子どもに聞かれたら答えられますか? ◇自分が向上していくことは「魂の喜び」 ◇自分のみの努力を超えて、人助けにも勇気を出そう! ◇大川総裁が子供向けに説いた法話「自助論の大切さ」から抜粋 知っているようでなかなか上手に説明できない「努力の大切さ」について、大川隆法総裁が子ども向けに作詞・作曲された楽曲「自助論で行こうよ」を味わいながら、お送りします。大人の心にも優しく響く、歌詞とメロディーです。ぜひ、お聴きください!
 
今週も、今月16日(金)からいよいよ全国劇場で公開となる映画「夜明けを信じて。」特集として、ゲストトークをお届けします。ヒロインの一人を演じた 女優・千眼美子さんに、役柄や歌唱を担当された挿入歌「愛の償い」について、様々に伺いました。 歌に込められた、切なくも強い「愛の心」とはー? 楽曲もたっぷりとお送りします。ぜひ、お聞きください!
 
【今回のポイント】 ◇主人公・一条悟役を演じるにあたって ◇役作りの最初は「主題歌」からだった ◇天からご指導をいただいた撮影期間 ◇主題歌「ただ一人往く」(作詞作曲・大川隆法総裁、歌・田中宏明)放送! 今月16日(金)からいよいよ全国劇場で公開となる、映画「夜明けを信じて。」の魅力を2週にわたって特集します。四国の小さな町に生まれた青年が「霊的世界の真実」に目覚め、さまざまな人生経験を積み、やがて宗教家として立つまでの心の軌跡を描いたこの作品。今週放送の番組では、主人公:一条 悟(いちじょう さとる)役を演じた田中宏明(たなか ひろあき)さんとのトークをお届けします。役作りや映画に込めた想いを語っていただきました。歌唱を担当された主題歌「ただ一人往く」もご紹介します。ぜひ、お聞きください!…
 
【今回のポイント】 ◇大川総裁の「一番古い記憶」とは? ◇決して「天才性」に彩られたものではない幼少期 ◇「平凡からの出発」を垣間見る ◇「努力に勝る天才なし」の人生論 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年10月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。10月16日から公開の映画『夜明けを信じて。』にも通じる今回の詩編。先月お届けした『初恋の時』と題された心の指針同様、今回も、大川総裁が幼少時の記憶を懐かしみながら綴られています。ぜひじっくりとお聴きください。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、幸福の科学の出家者で、学生・青年の担当局長の鈴木豪さんにお話を伺いました。鈴木さんの人生を変えた一冊とは?ぜひ、お楽しみに!…
 
【今回のポイント】 ◇霊的存在って本当にいるの? ◇波長同通の法則…霊が憑くのには理由がある ◇「神の名」を呼び、祈ることの大切さ ◇悪霊の侵入を防ぐ「光の結界」を築く ホラー映画や心霊番組を見た後に「悪霊や不成仏霊に対する恐怖心」がふと沸いてくること、ありますよね。今回は、そんな恐怖心を吹き飛ばす、「悪しき霊的存在から身を守るため」の智慧をお伝えします。大川隆法総裁作曲による「THE EXORCISM ー不成仏霊撃退祈願曲ー」もたっぷりご紹介。ぜひ、お聞きください!
 
【今回のポイント】 ◇今の自分の人生を受け入れ、許していこう ◇なぜ、人生は「完璧」にはいかないものなのか ◇「幸福な晩年」をイメージすることの大切さ ◇私たちの本質は「生き通しの生命」 9月21日は敬老の日。長年、社会に尽くしてこられたご年配の方々を敬い、長寿をお祝いする日です。今回は、人生の諸先輩方に続いて、私たちも年を追うごとに人生を輝かせられるように、そのヒントとなる仏法真理を学びます。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、幸福の科学学園 那須本校 校長の竜の口法子さんにお話を伺いました。竜の口さんの人生を変えた一冊とは?ぜひ、お楽しみに!
 
【紹介楽曲 〜映画「夜明けを信じて。」より〜】 ◇挿入歌「この風の声を聞かないか」(歌:市原綾真) ◇挿入歌「愛の償い」(歌:千眼美子) ◇キャンペーンソング「たとえ世界を敵に回しても」(歌:大川咲也加) ◇主題歌「ただ一人往く」(歌:田中宏明) 今回は、10月16日から公開となる映画「夜明けを信じて。」から、大川隆法総裁が手掛けられた楽曲をたっぷりお届けします。映画の中心となる舞台は1980年代の東京ー。どこか懐かしさが感じられる旋律と、「本物の愛」や「救世主の使命」が表された歌詞にも注目しながら、映画の世界観をじっくりと味わってください。ミニコーナーでは、「THE EXORCISM(ジ・エクソシズム)―不成仏霊撃退祈願曲― 」をラジオ初放送!いまだかつてなかった最強のエクソシズム曲が解禁…
 
【今回のポイント】 ◇大川総裁の「初恋」の原風景―? ◇いつしか時間と空間が入れ替わって… ◇地上から身体が消え去っても、無限に生き続けるものとは ◇青春時代の「青くささ」から、大きな愛が芽生えていく 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年9月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。誰もが経験する「初恋」の情景と心情と共に、「愛の本質」が綴られた詩篇です。時空を超えて普遍的な愛の姿とはー?10月に公開となる映画「夜明けを信じて。」の挿入歌「いかに千晶」もご紹介します。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、聖地・四国正心館の津田博樹さんにお話を伺いました。津田さんの人生を変えた一冊とは?ぜひ、お楽しみに!…
 
【今回のポイント】 ◇1200件以上集まった「奇跡事例」への驚き。 ◇『心に寄り添う。』シリーズに3作通して出演した希島さんの想い。 ◇市原さんはアフリカのウガンダへ取材。現地で感じたこととは―? ◇指一本動かせることも、奇跡―。 先週に続き、今月28日(金)から全国劇場で公開となった幸福の科学大川隆法総裁企画によるドキュメンタリー映画第3弾「奇跡との出会い。ー心に寄り添う。3ー」を特集します。今回は、レポーターをつとめた希島凛(きじま りん)さん、市原綾真(いちはら りょうま)さんをスタジオに招き、映画の魅力を伺いました。「死者が祈りによって蘇る」「医者も諦めた難病・奇病の克服」といった、様々な奇跡事例を目の当たりにしたお二人。20代の感性で、等身大に映画を通して感じたこと、考えたことを語…
 
【今回のポイント】 ◇監督の思い。そして、監督の考える奇跡とはー? ◇止まった心臓が「祈りの力」で復活した奇跡 ◇奇跡が起きた人には、共通点があった。 ◇御法話「奇跡を感じよう」抜粋 今月28日(金)から全国劇場で公開となる、幸福の科学大川隆法総裁企画によるドキュメンタリー映画第3弾「奇跡との出会い。ー心に寄り添う。3ー」の魅力を、2週にわたってお送りします。今回は、監督をつとめた奥津貴之さんをスタジオに招き、映画に込めた想いや撮影秘話を語っていただきました。挿入歌「ときめきの時」もたっぷりお届けします。ぜひ、お聴きください!
 
【今回のポイント】 ◇人はみな、仏へと通じる一本の「黄金のパイプ」を持っている ◇「自我力」だけでは、天上界の他力は臨まない ◇奇跡を起こす「清らかな心」 ◇「心の透明さ」を保つには―? 「奇跡」とは、常識で考えては起こりえない、不思議な出来事のこと。でも、そんな「奇跡」に、もし何らかの「法則」があるとしたらー? 今回は奇跡を起こすためのポイントとして「透明な心」にスポットを当てて、お送りします。この放送が、みなさんの人生をより素晴らしく輝かせるための力となりますように。ミニ・コーナー「私の人生を変えた一冊」には、福岡正心館館長 西原忠弘さんにご出演いただきました。父親との葛藤を乗り越えたエピソードが赤裸々に語られます。ぜひ、お聞きください!…
 
【今回のポイント】 ◇魂の経験を積むために生まれてきた、私たち。 ◇この世は、天上界では出来ないことが出来る―? ◇永遠の生命の中では、この世は一時の思い出。 ◇私たちは「神の愛」で生かされている。 この世に生まれ、生きるということー。みなさん一人ひとりの「人生」には、大きな大きな意味があります。魂・霊界・そして神仏の存在を受け入れた時に、目の前に広がる世界の見え方は、きっと違ってくるはずー。「何のために生きているのかわからない」と感じている方に、ぜひ聴いていただきたいと思います。番組の後半には、映画『奇跡との出会い。-心に寄り添う。3-』のイメージソング「悲しみから喜びへ」(作詞・作曲/大川隆法、歌/恍多)を放送。心に染み入る音の調べを、ぜひお楽しみに。…
 
【今回のポイント】 ◇何もかもが長かった。そして、何もかもが短かった。 ◇「繁栄」とともに「凋落」が忍び寄ってくる夏。 ◇自らの生命を燃焼させながら日々を生きているか ◇常に最高の自己を世の中に差し出せ―。 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年8月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。夏の情景に私たちの人生をなぞらえた、叙情的な詩篇です。霊的人生観のもと「雌伏」の時を過ごす大切さ。そして、人生において「鮮やかな光」を放つことの意味を深く学べるひとときを、味わってみませんか?ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、幸福の科学 広報局職員の与国秀行(よくに・ひでゆき)さんに一冊を語っていただきました。与国さんの人生を変えた一冊とは?ぜひ、お聞きください!…
 
【今回のポイント】 ◇いま、地球神「エル・カンターレ」の名を知り、呼ぶべき時 ◇「勤勉な精神」を持って、神の栄光をこの地上に降ろす ◇エル・カンターレ信仰のもと、真実の繁栄を築け ◇楽曲「たとえ世界を敵に回しても」初放送! 今週は、7月12日に栃木県・宇都宮市にある、幸福の科学 総本山・正心館で行われた大川隆法総裁「御生誕祭」での法話の模様を、ダイジェストでお届けします。当日の模様は、全国・全世界3500か所に同時中継され、民族・宗教を超えた多くの方々が、大川総裁の発信に注目しました。混沌とした世界情勢の中にあって、「世界にユートピアを築くための指針」が様々に語られます。ぜひ、お聞きください!
 
【今回のポイント】 ◇必ず、力の満ちる時期はやってくる ◇原因と結果の法則が「希望の光」 ◇心の指針「焦ってはいけない」朗読 ◇「忍耐力」は自己鍛錬でつくっていける大事な資源 今回お送りするのは「出口の見えない不安」に陥った時の対処法です。どんな状況にあっても、焦りや恐怖心に負けず、自分を信じ、未来に向けて歩み続けるための心構えとはー?きっと、コロナ渦をサバイバルする力ともなるはずです。仏法真理に説かれる珠玉の智慧を、ぜひ学んでください。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、障害児支援の一般社団法人「ユー・アー・エンゼル!」理事長 諏訪裕子(すわ・ひろこ)さんに一冊を語っていただきました。お楽しみに!…
 
今回のポイント】 ◇私たちは「心の修行」のためにこの世に生きている ◇AIが取って代われない「人間の最後の砦」とは―? ◇愛のこもった「未来社会」にするために ◇今年6月に説かれたばかりの御法話「人の温もりの経済学」を初放送! コロナ渦で「人に会えない状況」が続くなか、さまざまな分野でオンライン化が進んでいます。こうした状況の先に見えるのが「本格的なAI時代の到来」。先行き不透明な時代にあって大川隆法総裁は数々の説法を行い「未来への指針」を示されています。その中で語られる「AI・機械化への警鐘」と「その理由」とはー?私たちが選ぶべき道はどの方向にあるのかー?みなさんが「これからの未来設計」を考える際の大きなヒントともなるはずです。ぜひ、お聞きください!…
 
今回のポイント】 ◇「被造物」としての心を忘れると、人間は謙虚さを保てない ◇肉体生命にのみ執着し、心や魂を置き去りにしていないか? ◇私たちには、大宇宙を創られた神と同じ力が宿っている ◇「未来を創造する」ことで、神に一歩一歩近づいていこう 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年7月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。たとえどんな状況にあったとしても、着実に未来を切り拓いていくための心得が、力強い言葉で紡がれています。みなさん一人ひとりに宿された「創造の力」が、光り輝きますようにー。そんな願いを込めてお送りします。ミニコーナー『私の人生を変えた1冊』では、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティの経営成功学部ディーン 鈴木真実哉さんにインタビュー。ぜひ、お聞…
 
◇「天使のモーニングコール」の「はじまり」を振り返る ◇ 信仰のもとに人生を切り拓き、魂を輝かせていくために ◇心の指針「道を求めて生きる」朗読 ◇大好評「THE THUNDER―コロナウィルス撃退曲―」を放送 ラジオ番組「天使のモーニングコール」は、1991年10月の放送開始から、このたび1500回の放送を迎えます。「あなたを輝かせる、心の目覚まし」をテーマに、様々な角度から仏の説かれる教えー仏法真理をお届けしてきました。これまで番組を支えてくださった方々、リスナーの皆さまへの感謝の気持ちを込めて・・・これからも番組として「大切にしたいこと」をお伝えします。ぜひ、お聞きください!
 
【今回のポイント】 ◇個人において「まず自分にできることを考える」ことの大切さ ◇「一日一アイデア」で、毎日新しい発想するためのヒント ◇最後は「勝ち筋」を読み、勇気を持って断行しよう ◇御法話『コロナ不況下のサバイバル術』より抜粋 「これまで当たり前だったことが、当たり前ではなくなってきている」今という時代。“コロナウィルス”という、誰も経験したことのない脅威を前に、縮み思考に陥ることなく、未来を切り拓くために大切なこととはー? 智慧と勇気が湧いてくる、仏法真理の言葉をお届けします!
 
【今回のポイント】 ◇人生の激流は変えられなくとも、力強く漕ぎ渡っていくことは可能 ◇『原因・結果の法則』により、未来を素晴らしいものにできる ◇「自助努力」「セルフ・ヘルプの精神」が運命を拓くカギ ◇あなたに宿っている神の性質を信じて、前進してみないか―。 今回お送りするのは、新たなスタートを切る時、悩みや不安に負けず「前向きに頑張ろう!」と思えるような仏法真理です。コロナ禍の中、今後も予想される世界的な不穏な情勢。私たちはどうなってしまうの・・・そんな気持ちでいっぱいの方に届きますようにー。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、横浜正心館の館長 前田浩一さんにお話を伺いました。前田さんの人生を変えた一冊とは? ぜひ、お聞きください!…
 
【今回のポイント】 ◇人は勝つことを急ぎすぎる。 ◇病気や老いに攻撃され続けても、あなたは戦い続けられるか。 ◇5月下旬に説かれた御法話「平凡からの出発」抜粋 ◇「THE THUNDER(ザ・サンダー)-コロナウィルス撃退曲-」ラジオ初放送! 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年6月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。普段、つい様々な「備え」をおろそかにしがちな私たちですが、「想定外」はいつも突然にやってきます。 仏の視点から語られる、人生の荒波を漕ぎ渡っていく上で大切な心構えとはー?放送の後半には、「THE THUNDER(ザ・サンダー)-コロナウィルス撃退曲-」をラジオ初放送!ぜひ、お聴きください!…
 
【今回のポイント】 ◇霊障とは「波長同通の法則」で引き寄せられた地獄霊による障り ◇日常生活でも起こりうる「霊障」の状態とは―? ◇「規則正しい生活」や「仏法真理の学習」の大切さ ◇強力な悪霊に打ち克つために必要な、神仏への信仰心 みなさんは心に余裕がなくなったとき、ちょっとしたことでイライラしたり人や物に当たってしまった、なんて経験はないでしょうか。心の世界には「波長同通の法則」というものがあり、地獄の世界に通じるようなマイナスの心を持っていると、悪霊や悪魔の影響を受けてしまうと仏法真理では説かれています。現在公開中の映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 -The Real Exorcist-』の中でも、『霊的な障り』について描かれています。「霊障」は、決してあなたと無関係ではありません。悪…
 
【今回のポイント】 ◇「間違った自己実現」に要注意! ◇欲が小さく、他の人を愛する気持ちの強い人に悪魔は取り憑けない ◇仏教の「諸行無常・諸法無我」の思想の大切さ ◇映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」挿入歌「想い残し」初オンエアー 私たちは日々、様々な「霊的影響」を受けていると仏法真理では説かれています。今回お送りするのは、日常生活の中で知らず知らずのうちに「悪魔の餌食」となってしまわないための心構えについて。より良い人生を歩むための智慧をぜひ学んでください。
 
【今回のポイント】 ◇主人公は、喫茶店でアルバイトをしながら、スーパー降魔師をしている! ◇ホラー映画だけど、見た後は心温まるー? ◇キャスト3人の恐怖心の克服法とは? ◇メインキャストからリスナーの皆さんへメッセージ 5月15日から順次公開予定となっている、大川隆法総裁製作総指揮・原作の映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密―The Real Exorcist-」。この作品はモナコ国際映画祭、ヒューストン国際映画祭など、国内での公開を前に世界で数々の賞を受賞しています。今回は、この映画の主演を努めた千眼美子さん、そして、メインキャストの伊良子未來さん、希島凛さんに、映画の魅力をたっぷりと伺います。お楽しみに!…
 
【今回のポイント】 ◇嘘をついたり人を騙す人に、悪魔は近寄ってくる ◇あなたは「グズグズ、ダラダラする」癖はありませんか? ◇「暗くてジメジメした考え方」には要注意 ◇御法話「免疫力を高める法」抜粋 今回のテーマは、知らず知らずのうちに私たちに「影響」を与えている、目に見えない存在・・悪霊・悪魔について。大川隆法総裁の新刊書籍『悪魔の嫌うこと』をひもときながら、悪しき霊存在から身を護るための智慧を学びます。天上界とつながり、人生を好転させるための3つの心構えとはー?映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 -The Real Exorcist-』の準メイン・テーマ「心のすき間」(作詞・作曲 大川隆法 歌:恍多)もお届けします♪ぜひ、お聞きください! YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願い…
 
【今回のポイント】 ◇神がいなければ「善」も「悪」もない ◇常に正しき心を探究しつつ「真・善・美」を考える ◇神を信じることで、悪から離れられる ◇The Real Exorcist(英語バージョン)を初放送! 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年5月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。神仏の目から見た「善悪の基準」について学びを深めます。また、この内容にも通じる映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密―The Real Exorcist―」が5月にいよいよ公開。番組の後半で、映画の主題歌「The Real Exorcist」の英語バージョンもご紹介します。ぜひ、お聞きください! YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします! 【「天使のモーニングコ…
 
スマホやパソコンでは得られない、読書ならではの魅力とは―? 【今回のポイント】 ◇本は情報量の密度が高く、質が高い ◇心の指針「読書と人生」朗読 ◇読書によって「意志の鍛錬」ができる ◇「良書」を通じて「霊的な導き」を得る この春は、長引く外出自粛に気分が落ち込んでいる方も多いかもしれません。今回は自宅での時間の使い方のススメとして「読書」を取り上げます。「最近本を読んでいますか?」「あなたにとっての読書の魅力は?」といった質問で、インタビューも行いました。仏法真理でも様々な角度から読書がもたらす価値について説かれています。ミニ・コーナーでは幸福の科学出版から発刊される絵本をご紹介。ぜひ、お聞きください! YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします! 【「天使のモーニングコール」…
 
【今回のポイント】 ◇否定的な考えに負けず、肯定的で積極的な考えを持とう ◇一日一日を輝かせれば、人生が輝いていく ◇「日常」の中で幸福の種を発見しよう ◇法話「光を選び取れ」より抜粋 何かとストレスが溜まりがちな今日このごろ。ですが、ちょっと見方を変えれば、これまでできなかったことに手が付けられるチャンスかもしれません。平和な日常が戻ったあとのスタートダッシュに向けて、一日一日を充実させていきたいですよね。今週も、みなさんの心に光がチャージされ、また元気な一週間を送れるよう、願いを込めてお送りします。ミニコーナーでは、毎月、幸福の科学出版から発刊されているオピニオン誌「ザ・リバティ」について取り上げます。今回は、編集長の小林早賢(こばやしそうけん)さんとスカイプをつなげてお話を伺いました。…
 
【今回のポイント】 ◇「祈り」は非常に大きな力を持っている ◇「エネルギーを充電するための祈り」とは ◇感謝を日々の言葉として生きてゆく ◇「恐怖心」の反対にあるものは「心の安らぎ」 世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。その影響で、これまで当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなり、「この先どうなってしまうんだろう」と不安を抱えている方も多いと思います。今回は、少しでもみなさんの苦しみや悲しみ、不安や恐怖が取り除かれ、心に光が灯りますようにと願いを込めてお送りします。ミニコーナーでは、タレントの永井兼介(ながい・けんすけ)さんが、滋賀県にある幸福の科学の精舎・琵琶湖正心館に赴(おもむ)き、レポートをしました。琵琶湖の湖面のような「心の平安」について館長にインタビューもしていま…
 
【今回のポイント】 ◇自分を守るとはどういうことか ◇「守り」を固めるためのチェックポイント ◇「凡事徹底」—平凡なことを徹底的に行う ◇楽曲「青春の輝き」もたっぷりと放送! 今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年4月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。「仕事」において見落としがちな、「守りのポイント」が具体的に説かれています。新年度がスタートし、期待と不安が入り混じるこの季節。良いスタートダッシュを切れるよう「天使のモーニングコール」も、みなさんを全力でサポートしていきます!ぜひお聴きください。 YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします! 【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】 https://www.youtube.com…
 
【今回のポイント】 ◇未来を決めるのは、「心の力」 ◇錆(さび)は鉄より出でて、鉄を滅ぼす。人間の中から出てくる錆とは—? ◇貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)の「心の三毒」について ◇希望は、その人の心境にふさわしい結果を引き寄せる 明るい未来を切り拓くために大切な「心の力」。今回はその無限の可能性についてご紹介します。そして同時に、チェックしなければならない「心の三毒」というものがある、とかつて釈尊は説きました。心の力を正しく使うために必須の「錆止め」となるポイントです。ミニコーナーでは、幸福の科学学園関西高等学校の卒業式をレポート!レポーターはタレントの永井兼介(ながい・けんすけ)さんです。ぜひ、お聞きください♪ YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします! 【「天使のモーニ…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login