武田文志 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
能楽師の武田文志が、日本人の教養とも言える、古典芸能である能楽の奥深さを柔らかくお伝えする番組です。 ●メインキャスター:武田文志/能楽師・観世流シテ方(能の主役を演じる役者)。これまでに80番程のシテを勤め、数多くの大曲にて最年少記録を更新。20歳の頃より積極的に普及活動に従事。東京をはじめ全国各地への出稽古、学生サークルへの指導も行う。北京・ロシア・イタリア・アメリカ・カナダ等での海外公演を含め年間100以上の公演に出演。 ●司会進行:小菅ケイイチ
 
能楽師・武田文志がお送りする、20代30代の悩めるビジネスマンに向けた、マイペース人生相談。能の考えや歴史に触れながら、自分のペースで人生を送るための価値観をお伝えしていきます。質問はhttp://takedafumiyuki.com/より受け付けています。●メインキャスター :武田文志/能楽師・観世流シテ方。これまでに70番程のシテを勤め、数多くの大曲にて最年少記録を更新。20歳の頃より、主に学生向けのワークショップなど普及活動にも力を注ぎ、その数は100公演を超える。●司会進行:下出裕典/えんなり株式会社 代表取締役
 
Loading …
show series
 
第161回「最終章(2)~なぜ舞台が延期ではなく中止となるのか。能楽師としての心がけとその姿勢」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第160回「最終章(1)~新型コロナウイルス感染症の余波~緊急事態宣言解除を受け、文志先生から近況報告」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第159回「ゲスト武田宗典先生最終回~能楽師としての『志』。世界に拡がる能の普遍的価値」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第158回「(後半)【屋島 弓流】で偶然の一致!?~第四回武田宗典之会・第四回文の会にて、お二人が同じ演目を上演なされます」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第157回「(前半)【屋島 弓流】で偶然の一致!?~第四回武田宗典之会・第四回文の会にて、お二人が同じ演目を上演なされます」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第156回「七拾七年会から個人の会へ~普及・啓蒙活動から次のステージへと続く能楽師としての軌跡」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第155回「スペシャルゲストに武田宗典先生をお迎えいたしました!~文志先生とのお互いのイメージや印象をお伺いします」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第154回「番組のリスナーさんと思いがけないご挨拶~リスナーさんの応援で番組は支えられております」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第153回「感染症に負けない心持ちとは~腹を据える。発想を転換し今だからできることを考える」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第152回「鬘(かずら)物は能の究極の世界~位の中で空気を乱さず、違和感のない範囲で空気を外す。学生能のご紹介も併せて」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第149回「令和2年4月19日第47回花影会~大変珍しい翁付き脇能。今年の見どころをお聞きします!」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第148回「どうしたら高レベルのパフォーマンスを維持できますか~日々の準備とみっともない事はできないという矜持」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第145回「令和2年2月13日荒磯能にて文志先生がおシテで『東北』を~美しさとは何かについて」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第143回「【後】海外公演後日譚~現地の人との文化的交流。能楽師としての志を強く抱いた海外公演」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第142回「【前】海外公演後日譚~スコットランドの歴史を通して感じる、日本の守るべき精神性」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第141回「【後編】『第3回文の会』を振り返って~ドラマ性ある『道成寺』。文志先生は何を意識し、心がけていたか。」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第140回「【中編】『第3回文の会』を振り返って~『道成寺』という演目の特殊性。能動的に取りに行くということ。」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第135回「11月27日(水)『能11』にて演目《烏帽子折》~初めての人にも見てもらいたい斬組物とは?」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第132回「11月2日『第3回文の会』、仕舞・狂言・舞囃子のご紹介~豪華な演目と出演者の先生方」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第128回「(後)『第2回社中発表会』を終えて~何がダメで何が出来ていないのかを分かることの大切さ」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第125回「『風姿花伝』の“年来稽古条々”。ビジネスにも通じる普遍的哲学を文志先生がご解説」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第120回「文志先生のお弟子さん、北原さんが能「羽衣」を社中発表会で出されます!~その素晴らしい世界観とは」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第119回「『文の会第2回社中発表会』~今年の見どころは?気合の入った素人発表会!もちろん無料です」武田文志、小菅ケイイチ による
 
第114回「4月11日(木)観世会荒磯能『箙』で文志先生がおシテを勤められます~魅力ある修羅物の佳作を是非」武田文志、小菅ケイイチ による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login