show episodes
 
6さんとソケッチによる雑談トーク番組。ブラジルのカポエイラをこよなく愛する二人で、笑いあり、ええ話あり、ちょっぴり為なり、ほぼどうでも良い話を放送します。聞いて頂きました皆様ありがとうございます!
 
B
BousanDayori

1
BousanDayori

Bousan / ぼうさん

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー+
 
この番組では、現在技術営業として働くぼうさんが、所属組織とは無関係に、個人の意見として、日々のよしなしごとを話します。 例えば、技術営業、セキュリティ、コミュニティ活動、地政学、映画、システム開発や運用、格闘技、ラジオ、勉強会、音楽、キャリア、語学、戦略や戦術、アニメ、資格、古典、podcast、転職、名言、SF、Twitter、プレゼンテーション、マンガ、トラブル対応、組織論、前向きデータ整備人、などなどです。 Spotifyで聴いて頂けると、オススメ曲も聴けると思います。
 
Loading …
show series
 
 22日、千葉・つーえーだぶりゅースクエアで『チーバトル133』が行われた。 今大会では、今月29日の『GRAND SえるえーM in つーえーだぶりゅースクエア』で行われるつーえーだぶりゅー無差別級選手権試合、真霜こぶし號vs笹村あやめの前哨戦として行われた真霜こぶし號&花見達也&仁木琢郎vs笹村あやめ&滝澤大志&吉野コータローの6人タッグマッチ。 4月24日の『GRAND SえるえーM in TKPガーデンシティ千葉』で、吉野コータローからベルトを守った真霜。 試合後にリング上に現れ挑戦表明をしたのは、旭志織、滝澤大志、笹村あやめ3人で、それを受け真霜は次期挑戦者決定戦3WAYマッチを提案。後日行われた3WAYマッチを制したのは、なんと唯一の女子選手である笹村。これにより笹村は団体初の女…
 
今すぐ聴く 延長戦! お笑い芸人のビビる大木さんとの延長戦!延長戦は本編での衝撃の事実の続きからスタート!KUSHIDA選手との出会い、井上京子「あかゆ」の洗礼、レスラーの光と影、天龍の深イイ話、マサ斎藤ぶっとびエピソード、 藤原組長の一言、プロレス墓参り etc プロレスラーのトンパチ話満載な延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
 
今すぐ聴く 春日部の若大将が麻布台に登場! 今回の挑戦者はお笑い芸人のビビる大木さん。幕末やヘビーメタル、藤子不二雄、読売ジャイアンツなど様々な趣味を持つ大木さんはプロレス、特にジャンボ鶴田好きでも有名!鶴田さんの訃報を聞いた時、夢中になってた鶴藤長天時代、特別だったマスカラス兄弟、プロレスソフビ、ジャンボの不思議な魅力、忘れられない試合、藤波との出会い、僕らは鶴田の本気を見たのか?、三沢&小橋に言われた一言、タモリ俱楽部で戦った少年 etc 麻布台からジャンボ愛を叫ぶ防衛戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
 
 5月23日、みやこ内某所にて株式会社Evolutionによる『女子プロレスラー育成プロジェクト』に関する記者会見が行われた。 会見にはプロジェクトプロデューサーの諏訪魔と、株式会社Evolutionの代表取締役に就任した中西光司さんが出席。 本プロジェクトを行う株式会社Evolutionは、昨年10月より全日本プロレスと業務提携した株式会社ステータスの100%子会社となり、全日本プロレスと業務提携はしているものの資本的な繋がりはない会社になるとのこと。 ステータス社はセールスプロモーションをメインに行う広告代理店であり、中西さんはステータス社の取締役を務めながらEvolutionの代表を兼任する形となる。  このプロジェクトでは中学生卒業以上の健康的な女性を募集し、スポーツ歴などに捕らわれ…
 
 22日、後楽園ホールにてDDTプロレス『Audience 2022』が開催。メインイベントでは空位となっているKO-D6人タッグ王座をかけて佐々木大輔&MJポー&KANONのDAMNATION T.A(以下ダムネーション)と樋口和貞&さかぐちゆきお&岡谷英樹のEruption(イラプション)が対戦した。 前王者組として藤田ミノル&佐々木大輔&MJポーが君臨していたが、藤田が眼窩底骨折により欠場に。これにより王座も返上され、今月頭よりKO-D6人タッグ王座決定トーナメントが開催されていた。 決勝に駒を進めたのは、4月より新メンバーとして加入したKANONを加えたダムネーションと、第41代王者メンバーのさかぐちゆきお&樋口和貞に若手の岡谷英樹を加えたイラプション。 試合が始まると岡谷が集中砲火…
 
 22日、後楽園ホールにてDDTプロレス『Audience 2022』が開催。セミファイナルではクリス・ブルックス&たかなし将弘のCDKが持つKO-Dタッグ王座にまお&あすかが挑戦した。 あすかは日本初の“ジェンダーレスプロレスラー”であり、KO-Dタッグ王座を女子レスラーが戴冠した過去もないため性別を超えた初のミックスド王者チームとなる事に期待が集まっていた。 試合が始まるとあすかとまおは息の合ったくうちゅうさっぽうでCDKを翻弄していくが、CDKは場外戦に引き込むと入場ゲートをまおの上に乗せて物理的に動きを封じていく。 普通に「助けて…」と苦しんでいたまおだったが、セコンドの力も借りてなんとか抜け出すと、入場ゲートを元に戻してその上に乗りクリスへケブラーダを発射。 その間孤軍奮闘していた…
 
 2ついたち、東京みやこ・新木場1stRINGにてTTTプロレスリング『INNOVATION 4』が開催され、【“最高”ミステリー】くろだてつひろ&マスクドミステリーがTTT認定インディー統一タッグ王座へと挑戦することが決まった。 TTT(TOTAL TRIUMPH TEAM)とは、ターザン後藤に薫陶を受け、ミスター雁之助を師に持つ黎明期インディープロレスの後継者的存在であるガッツ石島が2020年1月に“インディープロレス統一”を掲げてはたあげげした団体であり、PWC、FMW、IWA JAPANなどの流れを汲むベテラン選手たちがあまたく参戦中。90年代インディープロレスの“おもちゃ箱をひっくり返したようなプロレス”の魂を令和の世に伝え続けている。 TTTには、インディー黎明期を知るくろだてつ…
 
 20日、東京みやこ・新宿FACEにてフリーランスサミット『NOMADS'』が開催された。 フリーランスサミット『NOMADS’』とは、スターダムの大江戸隊で活躍していたが2020年10月より肩の脱臼手術により長期欠場に入っていた夏すみれ、アイスリボンを2020年末で退団しフリーになった雪妃真矢、2019年よりフリーとして国内外男子女子問わず闘ってきたデスマッチファイター山下りな、2020年末に所属していたアクトレスガールズびぎにんぐが解散しフリーになった高瀬みゆきの4選手が発起人となって企画された“フリーランスのフリーランスによるフリーランスの大会”。 今までにありそうでなかったフリーランスだけの大会は、フリーのマイナスイメージである『引退する場がなくなる』『周年興行や復帰戦ができない』『…
 
 19日、東京みやこ・新宿FACEにて『ACTwrestling Step6』が開催され、“おっとりはんなり爆弾系女子”石川はるかがデビュー戦を行った。 『女優によるプロレス団体』をコンセプトに所属選手を“アクトレスガールズ”と呼称して2015年にはたあげげされたActwres girl‘Zは、2019年より『びぎにんぐ』『Color‘s』の2ブランドを展開していたが、2021年末を以てプロレス団体としての活動を終了。 2020年より元オリンピックスノーボーダーの成田童夢が総合監修し、アクションシーンに実際のプロレス技を取り入れた女優たちによるミックスメディア作品『アクトリング』がスタートしており、今年2月よりアクトレスガールズたちによる新たな公演として『アクトレスリング』が開幕した。 新体…
 
 DDTプロレスが5月19日、東京・千代田区の神田明神内で記者会見を開き、6月ついたちの東京・後楽園ホールで、DDT UNIVERSAL王座を争うまお(王者)とたかなし将弘(挑戦者)が、ともにタイトル戦で勝利した後のプランを明かした。 たかなしは「このベルトに挑戦するのは2度目なんですけど、前回挑戦した際に言わせていただいた目標と同じ気持ちがあるんで。それをもう1度改めて言わせていただきます。吉村(直巳)選手、勝俣(しゅんま)選手、まお選手と戦っていくうちに、その気持ちが強くなった。新しい世代の選手たちとタイトルマッチを重ねてみたい気持ちがあって。ケガをする前、戦ったことはあるんですけど、シングルのタイトルを懸けて戦ったことがないんで。彼らとタイトルマッチという舞台で戦ってみたい。今DDTの…
 
 DDTプロレスが5月19日、東京・千代田区の神田明神内で記者会見を開き、同22日の東京・後楽園ホールでCDK(クリス・ブルックス、たかなし将弘)の持つKO-Dタッグ王座に挑むあすか(パートナーはまお)が女子では史上初となる同王座戴冠を宣言した。 挑戦者組のあすかは「5月ついたちの横浜武道館で、きっと絆が深まったであろうまお&あすかなんですけど。同じハイフライヤーとして、同じくくりで見られることも多かったんですけど。プロレス観が全く合わないんで。その2人が融合することでおもしろいタッグになるんじゃないかと、私も楽しみ。女子初のKO-Dタッグのチャンピオンになれればいいなと思います」とキッパリ。 まおは「正直言って冒険です。ミックストで挑戦することも、サウナカミーナというユニットがあるなかで、…
 
 19日、みやこ内某所にて『ざ MATCH 2022』についての記者会見が行われ、榊原信行氏が自身の“黒い交際”疑惑について言及した。 『ざ MATCH』は那須川天心vs武尊のドリームマッチを実現するために創設され、格闘技界の各組織が手と手を取りつつ「格闘技界が1つになる」をテーマに掲げて行われる一大イベント。RIZIN、RISE、K-1のトップが実行委員として名を連ねており、既にRISEとK-1の全面対抗戦が発表されているなどその注目度は非常に高いものとなっている。 会見冒頭、実行委員の1人である株式会社ドリームファクトリーワールドワイド代表の榊原信行氏は、自身にかけられた“黒い交際”についての疑惑について言及。 真剣な面持ちで「本当に残念なんです。個人的な僕にまつわる情報ということで、こ…
 
 WWEより日本時間5月19日に配信されたNXTにて、サレイが制服メガネ姿で先週タッグを組んだアンドレ・チェイス(with ボディ・ヘイワード)の応援に観客席に現れると対戦相手のグレイソン・ウォーラーに大ブーイングを浴びせた。 先週、チェイスとタッグを組んで天敵ティファニー・ストラットン&ウォーラーを撃破したサレイはそのお返しとばかりにチェイスの試合を観客席から全力で応援。チェイスに対しては応援旗を振って声援を送れば、対戦相手のウォーラーには親指を下に向けながら大ブーイング浴びせた。試合は白熱の攻防もチェイスが惜しくもウォーラーのローリングスタナーで敗れるとサレイは「大丈夫!次回は勝てるよ」とチェイスを励ませば、グレイソンには「Booooo」と再びブーイングを自身のツイッターに投稿した。…
 
 WWEより日本時間5月19日に配信されたNXTにて、“スタイルストロング”イケメン二郎が因縁のヴォン・ワグナーに怒りの対戦要求も“美女”ソフィア・クロムウェルとの想定外の握手に魅了されて困惑した。 イケメン二郎がNXTで暴走するワグナーのマネージャー、ロバート・ストーン(with ソフィア)のインタビューに乱入すると「ヴォンはどこだ!奴と対戦したいんだ」と詰め寄った。するとストーンに「試合を組むことは可能だが、前回ワグナーに何をされたか思い出すことだな」と忠告されるとイケメン二郎は前回リングから客席に投げ飛ばされたことを思い出して一瞬ひるむも、今度はソフィアを指差して挑発。しかし、“美女”ソフィアに想定外の握手を求められると断れずに困惑し、お辞儀をしながら両手で握手を交わした。その後、イケ…
 
 18日、東京みやこ・後楽園ホールにてGLEAT『G ぷろれすりんぐ Ver.25』が開催され、G-REX王座の防衛に成功した。 GLEATは、2021年7月に田村潔司とNOAHの元親会社であるリデットエンターテインメントが本はたあげげした新団体。GLEATには令和のUWFを創ることを目的とする“LIDET UWF”と、純プロレスを追究する“G ぷろれすりんぐ”の2部門が存在し、この日はG ぷろれすりんぐが後楽園ホール大会を実施。 G PROでは今年1月に独自のシングル王座であるG-REX王座を創設。10選手参加の初代王座決定トーナメントを制したすとろんぐはーつのエル・リンダマンが王座を勝ち取った。 リンダマンは選手としての能力の高さやマイクパフォーマンス、人懐っこいキャラクターなど様々な高…
 
 18日、東京みやこ・後楽園ホールにてGLEAT『G ぷろれすりんぐ Ver.25』が開催され、CIMAが25周年記念試合で鷹木信悟とのタッグで激勝を果たした。 CIMAと鷹木はかつてどらごんげーとで幾度も死闘を展開してきたライバルとも言える関係であったが、現在CIMAはGLEATのプロレス部門“G ぷろれすりんぐ”を率いており、鷹木は新日本プロレスでIWGP世界ヘビー級王座を戴冠するなど互いにそれぞれの違う道でトップとして君臨してきた。 二度と交わることはないのかと思われていた2人であったが、新日本とGLEATが交流を深め互いの団体に互いの選手が参戦するようになって再会の可能性が芽生え、今大会ではCIMAの25周年記念試合という最高の舞台で2人のタッグが実現。セミファイナルでCIMA&鷹木…
 
 バージニア州ノーフォークのスコープ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間5月18日に配信され、“明日の女帝”アスカが王座挑戦権をかけて対戦したベッキー・リンチをまさかの毒霧噴射で沈めて王座挑戦権を奪取すると「ヘル・イン・ア・セル」で王者ビアンカ・ブレアとのロウ女子王座戦が決定した。 王者ビアンカのゲスト解説の中、アスカがメインとなった挑戦者決定戦に挑むとダブルニーやヒップアタックをベッキーに決めて攻め込んだ。さらにスピニングキックやスープレックス、スライディングニーと連続攻撃を仕掛けるとベッキーのレッグドロップを浴びながらもアスカロックや飛び付きアームバーで追い詰めて躍動。終盤の場外戦ではアスカがベッキーに振り飛ばされてビアンカに激突するとそのすきにベッキーに和傘で襲われそうになったが、一…
 
 バージニア州ノーフォークのスコープ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間5月18日に配信され、“アメリカン・ナイトメア”コーディ・ローデスが因縁のセス“フリーキン”ロリンズと「ヘル・イン・ア・セル(HIAC)」のヘル・イン・ア・セル戦で3度目の対戦をすることが決定した。 ローデスはリングに登場して「ロリンズは俺に2敗しているが、チャンスをやろう」と余裕を見せると「3度目はHIACの中だ」と激戦必至のスチールケージ戦を指定した。すると会場ビジョンに現れたロリンズに「お前はレッスルマニアでスポットライトを盗み、WMバックラッシュではズルをして俺を倒した。さらに次はHIAC戦だと。ロリンズ vs. ローデスのパート3を受けてやる」と受諾されるとローデスは「地獄で会おう」と捨て台詞を吐いて2人の3…
 
ダブプロレスの谷嵜なおきです。この間はダブプロレスのセルフオマージュ的なBAR BRAWLを3年か4年ぶりに博多で開催しました。ご来場頂きました皆様ありがとうございました。元々広島のクラブでノーリングでグンソとレイパロマが闘いだしたと言うのがダブプロレスの原点となってます。ダブプロレスのリングにも『FROM BACKYARD WRESTLING』と印されており、その雰囲気を現在のダブプロレスがセルフオマージュした形になったと思います。ダブプロレスの会場では、特にこのBAR BRAWLではそのスタイルを理解したメンバーばかりなので場の雰囲気のつくり方も熟知しており開場時からお客さん達、選手達も徐々に出来上がっていきます。そして第一試合が始まる頃にはMAXに近い熱量となっており、その後はその勢い…
 
今すぐ聴く 延長戦! プロレスコスチュームデザイナーの武田和晃さんとの延長戦!延長戦では武田さんのプロレスファン時代からスタート!実はユニバーサルファン、自作のマスク、デスペとの出会い、レスラーだからこそコスチュームも映える、マスクとコスチュームの作り方の違い、プロレスにしかないニーパット&レガース、男子と女子の要望の違い、WWE選手からのインスタフォロー、作ってみたいコスチューム etc 花道がランウェイに見えてくる延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
 
今すぐ聴く 人気コスチューム職人が登場! 今回の挑戦者はプロレスコスチュームデザイナーの武田和晃さん。国や団体、男女を問わずなんと40人以上に及ぶ選手のコスチュームを作っている人気デザイナーが麻布台NWAマットに参戦! ジェフ・コブとしか会話しなかった1週間、キッカケはケニー・オメガ、一番影響を受けたマーティー・スカル、レスラーの素顔、メキシコで観た内藤ロスインゴ入り、好きなコスチューム、夢はWWE etc レスラーもデザイナーも感性が大事と感じてくる防衛戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
 
 16日、五反田にある『HOTEL SARA GRANDE』で史上初の『ラブホdeプロレスin五反田』が開催された。 5月26日にグラウンドオープンを控える『SARA GRANDE』だが、この日「まだオープン前だから大丈夫だろう」と史上初のホテル内プロレスをプロレス団体『P.P.P.TOKYO(以下PPP)』が開催。 PPPを率いる三富兜翔総帥、筋肉系Youtuberのちゃんよた、マジックミラー号マスクの3人が1Fのロビーから部屋を回っていくが、診察室風のセットが組んであるオトナのお医者さんごっこが楽しめる部屋に到着するとそこにはまつもとみやこナース&一般人・澤宗紀&棚ボタ弘至が待ち受けていた。 聴診器や身長計で攻撃が行われ、ベッドの上での激しいエルボー合戦やブレーンバスターの攻撃が起きると…
 
 15日、東京みやこ・後楽園ホールにて『スターダム後楽園ホール大会』が開催され、“ビッグダディ三女”はやししたうたみがQueens Questの新リーダーに就任した。 Queens Quest(くいーんず・くえすと。通称:QQ)は、現在WWE(NXT)で活躍するしらいいおが2016年にスターダムで結成したユニットであり、イオの渡米後は古参の渡辺桃が2代目リーダーとして牽引してきた。 しかし、桃は大江戸隊との抗争のさなかで「ショッパイ!」とイジられ続けたことで荒々しいファイトが目立つようになり、内なる凶暴性を開花させてメンタルが大江戸隊寄りに。2021年12月にはQQを裏切って大江戸隊へと電撃加入を果たした。 QQは新リーダー不在のまま約5ヶ月の時を過ごしてきたが、今年に入ってレディ・C、天咲…
 
 ペンシルバニア州ウィルクスバールのモヒガン・サン・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間5月15日に配信され、ロウタッグ王者“RKブロ”ことランディ・オートン&リドルがサミ・ゼインやザ・ブラッドラインを相手にSDリングを席巻すると一度は幻となったSDタッグ王者ウーソズとのタッグ王座統一戦が次週のSDで決定した。 タッグ王座統一戦を実現させたいRKブロがSDオープニングに登場すると「ウーソズでは決められない。ブラッドラインで決定権を持つのはローマン・レインズだけだ」とレインズを呼び出したが、そこへ代理として現れたサミ・ゼインとリドルが対戦することに。試合は白熱の攻防を展開するとリドルが場外リングアウトを狙ったゼインにブロデリックを決めて勝利した。さらにエンディングではRKブロが対峙し…
 
 ペンシルバニア州ウィルクスバールのモヒガン・サン・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間5月15日に配信され、新SD女子王者ロンダ・ラウジーがオープンチャレンジを宣言するとそこへ現れたラケル・ロドリゲスを制して王座初防衛に成功した。 「WMバックラッシュ」でシャーロット・フレアーを降参させて新王者となったロンダがリングに登場して「SD女子王座を獲得したぞ!皆は戦う王者を望んでいるようだから、今からSD女子王座のオープンチャレンジをするわ」と宣言するとそこへ現れたラケル・ロドリゲスと対戦した。ロンダはサイドスラムを決められながらギロチンチョークで反撃するも、体格に勝るラケルにそのまま持ち上げられてスープレックスを浴びた。終盤にはラケルに決めたアンクルロックを強引に回避されるとパワーボ…
 
 ペンシルバニア州ウィルクスバールのモヒガン・サン・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間5月15日に配信され、中邑真輔が敗戦したサミ・ゼインの前に現れて「ゼインはテーブルのケツだな」と嘲笑うと不敵な“ウィンク”で挑発した。 SDオープニングで王者ローマン・レインズ代理としてサミ・ゼインがRKブロと対峙すると「中邑はブラッドラインを侮辱した。だから先週、俺が奴の対応をしただろ」と中邑に場外リングアウト勝利した試合に言及した。さらにゼインがリドルと対戦すると先週と同じ卑怯な戦法で場外リングアウトを狙ったが、最後はリドルのブロデリックを浴びて敗戦。すると試合後に中邑が敗れたゼインの前に現れて「レインズはヘッド・オブ・ザ・テーブルだけど、ゼインはテーブルのケツだな」と嘲笑うと不敵な“ウィン…
 
 東京女子プロレスが5月15日、東京・両国KFCホールで「TJPW SPRING つあー '22」を開催。中島翔子とハイパーミサヲの享楽共鳴が6月19日の東京・後楽園ホールで、マジカルシュガーラビッツ(マジラビ=坂崎ユカ、瑞希)が保持するプリンセスタッグ王座に挑むことが決まった。 享楽共鳴は5月3日、後楽園でのプリンセス・オブ・プリンセス王座を懸けたパートナー対決を経て、この日、約3ヵ月ぶりにタッグを結成し、瑞希、遠藤有栖組と対戦した。 試合前のマイクでミサヲは“新生”享楽共鳴としてやっていくことを宣し、「正々堂々戦おう」と握手を求めるも、中島共々、相手に蹴りを入れて奇襲でスタート。開始早々、ミサヲが2人にスプレーを噴射するなど、“らしい”戦いで相手チームを幻惑し、ブランクを感じさせぬコンビ…
 
 13日、東京みやこ・ニューピアホールにてスターダム『FIBREPLEX presents NEW BLOOD 2』が開催され、スターダム勢とプロミネンスの因縁がさらに過熱した。 『NEW BLOOD』とは、スターダムが主催する新世代の若手が中心となる大会であり、他団体の選手もあまたく参戦する新シリーズ。新しい選手の発見・発掘が主な目的とされており、3月1ついたちに開催された第1回大会はカード発表前からチケットが完売になる高い注目を集めた。 第2回目となった今大会では、フューチャー・オブ・スターダム王者の羽南と因縁が生じたJUST TAP OUTの稲葉ともか&Aoi、3月の両国国技館大会にも出場しかつてはじゃんぐるきょうなと一騎打ちをしたこともあるがとーむーぶの水森由菜、COSMあいしー A…
 
 13日、頚髄損傷で闘病中のおおたにしんじろう本人からのコメントが発表された。 おおたには4月10日に開催された『押忍PREMIUM~ぜろわん・20周年&21周年記念大会』のメインイベントで杉浦貴の持つ世界ヘビー級王座に挑戦。試合途中に杉浦がコーナーへの投げ捨てジャーマンでおおたにを叩きつけると、おおたにはそのまま大の字で動かなくなりレフェリーが試合をストップ。救急隊により緊急搬送された。 医師の診断の結果、おおたには『頚髄(けいずい)損傷』であるとのこと。10日夜に緊急搬送をした後、気道確保を目的としたあいしーU(集中治療室)へ転院し、13日に今後の悪化を予防する為の手術を行った。その後、執刀医より「予定通りの処置は出来ました。順調です」と成功した事の報告がぜろわんにあり、14日に次のステ…
 
 12日、東京みやこ・後楽園ホールにてドラディション『TATSUMI FUJINAMI 50th あにばーさりー ざ NEVER GIVE UP つあー PHASE-2 IN TOKYO Dear NEW GENERATION』が開催された。 藤波は1971年5月9日に日本プロレスでデビューし、新日本プロレスで活躍。現在は自身の団体であるドラディションを率いているが、1プレイヤーとしても衰えを見せることなく、昨年にはひーとあっぷでシングル二冠王となったり、新技“ドラゴンバスター”(※変形フルネルソンバスター)を開発したりと常に己の限界を磨き続けている。 今大会は藤波のデビュー50周年大会の1つとして開催されたが、4月末に藤波が新型コロナウィルス陽性判定を受けたため今大会を欠場することに。 療…
 
 1ついたち、東京みやこ・後楽園ホールにてどらごんげーと『LEC バルサン presents KING おぶ GATE 2022』が開催された。 ドン・フジイは闘龍門1期生として1997年5月1ついたちにメキシコでデビュー。華麗なルチャリブレを駆使する選手やイケメンレスラーたちの中で男臭いパワーファイトを展開し、コミカルな一面も垣間見せる人気選手としてファンから長年愛されてきた。 この日はフジイの25周年記念試合として、ドン・フジイ&望月ススム&堀口元気&ドラゴン・ダイヤvsKzy&U-T&JACKY“FUNKY”KAMEI&ジェイソン・リーの8人タッグマッチが実施。 試合開始前には、『情報ライブ ミヤネ屋』の司会者として知られ、フジイと15年の付き合いがあるという宮根誠司さんが登場し花束を…
 
 1ついたち、東京みやこ・後楽園ホールにてどらごんげーと『LEC バルサン presents KING おぶ GATE 2022』が開催された。 この日は、毎年恒例となっているどらごんげーとのシングルNo.1決定戦『KING おぶ GATE(以下KOG)』の開幕戦として4試合が実施。今年は2ブロックのトーナメント制で開催され、全32選手が参戦。 この日の第1試合では、SB KENTovs菊田円の試合が実施。 菊田は2020年6月6日にデビューして半年でヒールユニット“R・E・D”に加入してHipHop菊田となり、昨年5月5日にはデビュー11ヶ月で当時シュン・スカイウォーカーの保持していたドリームゲート王座へ挑戦するなど次世代エースの期待を背に受けた選手。 しかし、菊田はこの試合で負傷しそのま…
 
 DDTプロレスが5月1ついたち、東京・新宿FACEで「DDT FREE -May-」を開催。同22日の東京・後楽園ホールでCDK(クリス・ブルックス、たかなし将弘)の持つKO-Dタッグ王座に挑むまお、あすかが6人タッグでの前哨戦を制して、ベルト獲りに弾みをつけた。 この日、まおとあすかはかつまたしゅんまと組み、CDKはアントーニオ本多とのトリオで対戦。CDK組は絶妙なコンビネーションを披露するも、まお組もあすかの奮戦で一進一退の攻防が続いた。まお組は3人がかりの合体式ミラクルエクスタシーで本多をたたきつけるも、これはカットされた。あすかが場外へのムーンサルトアタック、勝俣がトペを敢行し、リング上はまおと本多の1対1に。本多もルー・テーズプレス、トラースキックなどで応戦するも、まおが掌底連打…
 
 DDTプロレスが5月1ついたち、東京・新宿FACEで「DDT FREE -May-」を開催。「CyberFight Festival 2022」(6月12日、さいたまスーパーアリーナ)で、フェロモンズとのタッグを組まれた彰人副社長が難色を示すも、高木三四郎社長の説得に折れて、内側からハレンチ軍団壊滅に動くことになった。 サイバーファイトフェスで彰人はフェロモンズの飯野“セクシー”雄貴、だんしょく“ダンディ”ディーノ、いまなり“ファンタスティック”夢人と組み、高木、ケンドー・カシン、青木真也、堀田祐美子組と対戦する8人タッグマッチがラインナップされた。 この日、彰人は大鷲透と組み、飯野、ディーノ組と対戦。試合前の入場コールで、ディーノが「彰人副社長! そんなにフェロモンズに入りたいんだったら…
 
 DDTプロレスが5月1ついたち、東京・新宿FACEで「DDT FREE -May-」を開催。同22日の東京・後楽園ホールでKO-D6人タッグ王座決定トーナメント決勝を争うダムネーションT.Aとイラプションが前哨戦でバチバチに火花を散らした。 5・22後楽園ではダムネーションT.Aの佐々木大輔、MJポー、KANON組が、イラプションの樋口和貞、さかぐちゆきお、岡谷英樹が新6人タッグ王座を争奪するが、この日は坂口の代わりに若手の石田有輝が入って前哨戦を戦った。 ダムネーションT.Aはイス攻撃で奇襲をかけると、キャリアの近いKANONと岡谷が激しくやり合った。樋口が佐々木をブレーンクローで追い込むと、佐々木はクロス・フェースロックでうまく切り返すなどめまぐるしい攻防が続いた。10分過ぎ、ポーがラ…
 
 コネチカット州ハートフォードのXLセンターにて行なわれたロウが日本時間5月1ついたちに配信され、“明日の女帝”アスカがロウ女子王者ビアンカ・ブレアとコンテンダーズ戦で対戦もベッキー・リンチのビアンカ襲撃による反則裁定で王座挑戦権を逃すとベッキーにマンハンドルスラムで襲撃KOされた。 勝利すればロウ女子王座挑戦権を手にするアスカは顔面ハイキックやスライディング・ニーを放って攻め込むとビアンカにスープレックスで投げ飛ばされて白熱の攻防を展開。さらにアスカがトライアングルで捕まえるとビアンカに持ち上げられてマットに叩きつけられたが、ここで突如ゲスト解説のベッキーが追撃を狙うビアンカを妨害して試合は反則裁定に。これで王座挑戦権を逃したアスカはベッキーのレッグドロップやエルボードロップで襲われると最…
 
 コネチカット州ハートフォードのXLセンターにて行なわれたロウが日本時間5月1ついたちに配信され、新婚の戸澤陽がタミーナとの離婚届けを付きつけられて1ヶ月も経たずに離婚危機に直面した。先月にダブル結婚式を挙げた戸澤とレジーがバックステージで2人の妻タミーナと24/7王者デイナ・ブルックの前に現れた。 レジーは「2度目のチャンスをくれてありがとう」とすでに離婚をほのめかすデイナに花束を渡すと一緒にいたRトゥルースに離婚届けを付きつけられた。さらに戸澤も同様に離婚届けを付きつけられると「ノー!ノー!俺は離婚したくない」と花束を投げつけてその場から走り去ったが、タミーナに「彼が対応しなければ公式な書類にならないのよ」と叱られたRトゥルースに追いかけた。…
 
 コネチカット州ハートフォードのXLセンターにて行なわれたロウが日本時間5月1ついたちに配信され、“アメリカン・ナイトメア”コーディ・ローデスがオースティン・セオリーとのUS王座戦に挑むも、因縁のセス“フリーキン”ロリンズに乱入されて反則裁定となると解説席上のカーブ・ストンプを浴びてKOされた。 ローデスは「アメリカン・ナイトメアが新US王者っていうは聞こえがいいだろ」と意気込んで王座戦に挑むとセオリーにドロップキックを決められながらもボディスラムやムーンサルトで攻め込んだ。さらにディザスター・キック、コーディ・カッターの連打でチャンスを迎えて止めを狙ったが、そこで突如因縁のロリンズに背後から襲撃されて試合は反則裁定に。試合後もロリンズの暴行は止まらず最後はローデスが解説席上のカーブ・ストン…
 
 コネチカット州ハートフォードのXLセンターにて行なわれたロウが日本時間5月1ついたちに配信され、ザ・ジャッジメント・デイがリア・リプリーの加入で勢いづくとリアが因縁の元パートナーのリブ・モーガンにタップ勝ち、さらにエッジがダミアン・プリーストと共に「WMバックラッシュ」の報復を狙うAJスタイルズ&フィン・ベイラーをスピアーで沈めて返り討ちにした。 「WMバックラッシュ」で電撃加入したリアがエッジ、ダミアン・プリーストと共にリングに登場すると「ジャッジメント・デイに加入するのは簡単な決断だった。もう利用されるのにはうんざりだ」とチーム入りに言及。さらに「やり残したことがある。それはリブだ」と仲間割れした元パートナーを名指しするとそこへ現れたリブと対戦した。リアがヘッドバットからコーナーでショ…
 
今すぐ聴く 延長戦! ドラゴンクエストチーフプロデューサーの市村龍太郎さんとの延長戦!市村さんのプロレス愛は延長戦でもエンジン全開!ゲームとプロレスの親和性、一番感動したゲームはドラクエIII 、ゲームのインタラクティブ性、五輪で鳴り響いた「序曲」、ゲームでの学び、伝統の守りと攻め、これからやってみたいこと etc ゲームもプロレスも世間との戦いだと感じる延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
 
今すぐ聴く そして伝説へ! 今回の挑戦者はドラゴンクエストチーフプロデューサーの市村龍太郎さん。「ドラゴンクエスト4」リメイク版を皮切りにドラゴンクエストシリーズ、アーケードゲームやスマホゲーム、映画、アニメなど多くのエンタメ作品の手掛けてきた強者が麻布台NWAマットに参戦! 堀井雄二さんと観たルチャ・リブレ、一番好きなのは三沢さん、夢に出てくる三沢vs川田、三沢さんとの遭遇、なぜかプロレスと縁がある生活環境、正月の新日餅つき大会、プロレス回帰はハッスル、ゲームもプロレスも究極のエンタメ etc ドラクエにもプロレスを感じてくる防衛戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリック…
 
今すぐ聴く 延長戦! 大日本プロレス会長のグレート小鹿さんとの延長戦!小鹿注意報は延長戦でも鳴りっぱなし!長州のファイトスタイル、礼儀正しかった新日レスラー、猪木との思い出、日プロクーデター秘話、 大日本の名前、ブログ「小鹿注意報」etc レジェンドは歴史の証人であると感じる延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
 
今すぐ聴く 現役最高齢レスラーが登場! 今回の挑戦者は大日本プロレス会長のグレート小鹿さん。大熊元司さんとの極道コンビではアジアタッグ王者に長く君臨し、80歳になった今もなお現役で活躍するレジェンドが麻布台NWAに参戦! 入場テーマ「軍艦行進曲」使用理由、熊さんとの思い出、馬場さんのNWA戴冠、80歳で現役、レスラーが見る夢、長州の印象、プロレスでやり残したこと etc 小鹿注意報が麻布台に鳴り響く防衛戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
 
今すぐ聴く 延長戦! 元総合格闘家の髙阪剛さんとの延長戦!髙阪さんのリングス話は延長戦でも炸裂!完璧な前田日明付き人対応、前田との寿司いい話、アメリカ行く時の前田への仁義、高田との接点、試合中に初めて恐怖を感じた選手 etc TKはどんな世界に行っても成功すると感じる延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリック1422kHzRadioNippon による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login