show episodes
 
Loading …
show series
 
「コロサイにいる聖徒たちへ」コロサイ1:1~81.コロサイの手紙の概要• 筆者:パウロ• 年代:60〜64(獄中書簡 使徒の働き28章)• コロサイの教会のリーダー:エパフラス2.使徒パウロの言葉• ヤコブ1:21「ですから、すべての汚れやあふれる悪を捨て去り、心に植えつけられたみことばを、すなおに受け入れなさい。みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます。」• 松田明三郎「年輪」「娘よ、調度品の劈頭に、一、聖書とパパは書くよ。これは鏡台などに先立つものだ。鏡はそなたの姿をうつしてくれるが、聖書はそなたの魂をうつしてくれるばかりでなく、その昔、嫁ぎ行く日に、夫の危篤の日を思いつつ、鏡台の引き出しの奥深く密かにしまっておいたという人の黄金よりも、そのまじりなき黄金よりも尊いものだ」3…
 
「大きな直筆メッセージ」ガラテヤ6:11〜18パウロの直筆の挨拶• ガラテヤ6:11• 1コリント16:21• コロサイ4:11• 2テサロニケ4:171.偽教師の見分け方①肉において外見をよくしたい」という人たち②十字架のために迫害を受けたくない人たち③自分自身が律法を守っていない人たち• 箴言16:18「高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ。」• 詩篇34:18「主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。」2.私たちの歩み①イエスキリストの十字架を誇りとする②新しい創造(世界)を生きていく③焼印を帯びていることを実感しなさいデボラ・レーニー• 伝道者の書3:11「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が…
 
「神に身を避ける」詩篇7篇1.背景:サウルに追われるダビデ• 1サムエル18:7「女たちは笑いながら繰り返してこう歌った『サウルは千を打ちダビデは万を打った』」• 口語訳1:1「わが神、主よ、わたしはあなたに寄り頼みます。」2.「神に信頼する」と「神にも信頼する」• 箴言3:5〜6「 心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」• マタイ6:33「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます」3.全てを益としてくださる神• ローマ8:28「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださ…
 
「助け合うために②」ガラテヤ6:6~56:6みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい。 6:7思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。 6:8自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。 6:9善を行なうのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。 6:10ですから、私たちは、機会のあるたびに、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行ないましょう。1.良いものを分け与えなさい• 2コリント9:7「 ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は…
 
「助け合うために①」ガラテヤ6:1~51.柔和な心を持つ• ガラテヤ5:23~24しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、 柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。2.自分も弱い者である• マタイ7:1〜2「さばいてはいけません。さばかれないためです。あなたがたがさばくとおりに、あなたがたもさばかれ、あなたがたが量るとおりに、あなたがたも量られるからです」3.それぞれの重荷(使命)を負い• 1コリント12:25〜27「それは、からだの中に分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官な…
 
「二つの木がもたらす実」ガラテヤ5:16〜261.御霊:聖霊なる神ヨハネ14:16〜17「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。その方は、真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず、知りもしないからです。しかし、あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み、あなたがたのうちにおられるからです。」2テモテ1:7「神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。」2.2つの歩みルカ6:43〜44 「悪い実を結ぶ良い木はなく、また、良い実を結ぶ悪い木はない。 木は、それぞれ、その結ぶ実…
 
「切なる願いを聞かれる神」詩篇6篇1.祈りは心を注ぎ出すこと『「助けて」が言えない SOSを出さない人に支援者は何ができるか』詩篇62:8「民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。」2.人生の光である神ヨハネ8:12「イエスはまた彼らに語って言われた。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」金融界に大きく貢献した橋下徹 氏
 
「2つの歩み」ガラテヤ人への手紙5:7~155:7あなたがたはよく走っていたのに、だれがあなたがたを妨げて、真理に従わなくさせたのですか。 5:8そのような勧めは、あなたがたを召してくださった方から出たものではありません。 5:9わずかのパン種が、こねた粉の全体を発酵させるのです。 5:10私は主にあって、あなたがたが少しも違った考えを持っていないと確信しています。しかし、あなたがたをかき乱す者は、だれであろうと、さばきを受けるのです。 5:11兄弟たち。もし私が今でも割礼を宣べ伝えているなら、どうして今なお迫害を受けることがありましょう。それなら、十字架のつまずきは取り除かれている…
 
「アテンションプリーズ!」ガラテヤ人への手紙5:1~61.福音の大きさ、深さを忘れてはいけないということです。エペソ人3:17〜19「こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。」2.福音を信じることと律法を守り行うことは対立していることであるというピリピ2:13「 神は、みこころ…
 
「恵みにとどまる」ガラテヤ人への手紙4:21~311.アブラハムの妻サラと女奴隷ハガル2.5つの対比アブラハムの妻サラと女奴隷ハガルイサクとイシュマエルアブラハム契約とシナイ契約カルバリの丘とシナイ山上のエルサレムと地上のエルサレム3.現代の教会に忍び寄る間違った教え「日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント」byウイリアムウッド先生ヘブル4:12「神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分か…
 
「パウロの願い」ガラテヤ人への手紙4:21~201.「私のようになってください」2.「愛と喜びを取り戻してほしい」箴言 18:12「人の心の高ぶりは滅びにさきだち、謙遜は栄誉にさきだつ。」1サムエル2:9「主は敬虔な者たちの足を守られます。しかし、悪者どもは、闇の中に滅び失せます。人は、自分の能力によっては勝てないからです。」3.「イエスキリストを形造ってください」バッハの信仰
 
詩篇5篇1.正しい者と共に立つ神 ダビデVSアブシャロムの最後は、、、。 ヨブ11:18「望みがるので、あなたは安らぎ、あなたは守られて、安らかに休む」ローマ8:24「私たちは、この望みによって救われているのです。目に見える望みは、望みではありません。誰でも目でみていることを、どうしてさらに望むでしょう。」詩篇27:14「待ち望め。主を。雄々しくあれ。心を強くせよ。待ち望め、主を。」
 
「神による相続人」ガラテヤ人への手紙4:1~11詩篇62:8「民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。」1.全ての束縛から解放してくださる田河水泡さん「日本の伝統の正体」マタイ11:28「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」2.神の子としてくださるイザヤ49:15〜16「女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。…
 
「神から与えられたモーセの律法」ガラテヤ人への手紙3:15~291.律法は必要不可欠であったモーセに律法が与えられる(出エジプト19章)23、24節「律法は監督であり、養育係」2.神のことばに従うことを通し信仰をあらわしたヨハネ3:16「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」3.律法はイエスキリストの十字架の素晴らしさを教える「イエスは素晴らしい医者」
 
「アブラハムの歩みから」ガラテヤ人への手紙3:6~141.アブラハムの信仰を思い出すアブラハムの歩み:創世記12章〜22章2.律法によって救われないローマ6:22「しかし今は、罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。その行き着く所は永遠のいのちです。」仏教の僧侶志願者だった牧師 川口一彦先生ヨハネ8:32「わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは本当にわたしの弟子である。あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login