峰町キリスト教会 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
2020.11.29 『私のたましいは主をあがめ』 ルカ1:39~56 1 マリアの信仰 マグニフィカート(マリアの賛歌) 「ご覧ください。私は主のはしためです。どうぞ、あなたのことばどおり、この身になりますように」(38節) 「主によって語られたことは必ず実現すると信じた人は、幸いです」(45節)                    「信じ切った人」(新改訳第3版) 「おまえたちは、いつまで、どっちつかずによろめいているのか。もし主が神であれば、主に従い、もしバアルが神であれば、バアルに従え」(Ⅰ列王記18:21) 「そういう人は二心を抱く者で、歩く道すべてにおいて心が定まっていないからです」 (ヤコブ1:8) 2 賛美する理由   (1)「この卑しいはしために目を留めてくださったからで…
 
2020.11.22 『ダビデの信仰告白』 詩篇142篇 1.あなたは私の道をよく知っておられます<3節> <3節>「霊が衰え果てる」とは気力や生気が失われてしまった状態です あなたこそ私の避け所<5節> <4節>「右」とは弁護者が立つ場所 セレニティパークジャパンの働き 3.あなたが私に良くしてくださるからです<7節> <ヨハネ1:12>しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとなる特権をお与えになった。 ◎ミニチャーチでの分かち合い ・あなたが「ダビデの信仰」から学んだことは何ですか? このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら…
 
2020.11.15 『4.救いの確信を持つために』 ガラテヤ人への手紙2章16節 1.みことばに根差す 『信じる』信仰によって義と認められる …アオリスト形(不定過去=一度しか起こらないこと) マタイの福音書18章 一万タラント赦された男 ヨハネ19章30節 「完了した」「テテレスタイ」=「全額支払い済み」 <エペソ2:8-9>この恵みのゆえに、あなたがたは信仰によって救われたのです。…行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。 カール・タトル牧師 私たちは変えられていく <Ⅱコリント5:17>(リビングバイブル)誰でもクリスチャンになると内側が全く新しくされます。もはや今までと同じ人間ではありません。新しい人生が始まったのです。 <ガラテヤ5:22-23>御霊の実は、愛、…
 
2020.11.8 『神に身を避ける』 詩篇141篇 <詩篇119:71>苦しみにあったことは私にとって幸せでした。それにより私はあなたのおきてを学びました。 <ヤコブ1:2-4>私の兄弟たち。様々な試練にあうときはいつでも、この上もない喜びと思いなさい。あなたがたが知っているとおり、信仰が試されると忍耐が生まれます。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは何一つ欠けたところのない、成熟した、完全な者となります。 1.悪意に対して悪意をもって応えない <箴言18:8>陰口をたたく者のことばは、おいしい食べ物。腹の奥に下って行く。 知恵のある人の忠告に耳を傾ける <箴言25:12>知恵をもって叱責する者は、聞く者の耳にとって金の耳輪、黄金の飾り。 3.神を信頼して委ねる <8節>…
 
2020.11.1 『呼べば応えてくださる神』 詩篇140篇 1.救出を求める祈り<1節-5節> さばきを求める祈り<6節-11節> <詩篇55:22> 「あなたの重荷を主にゆだねよ」 (直訳)「あなたに与えられるもの」 (別訳)「あなたの将来を」 3.信頼の祈り<12節,13節> ◎ミニチャーチでの分かち合い ・窮地に陥った時、あなたは誰に助けを求めますか? ・「主なる神」はあなたにとってどんな存在ですか? ・<詩篇55:22>のことばをあなたはどう思いますか? このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら峰町キリスト教会 礼拝メッセージ による
 
2020.10.25 『とこしえの道に導く神』 詩篇139:13-24篇 1.全能の神 (1)神は私たちの心と体の両方を造られた (2)神は私たちの細部に至るまで設計された (3)神は私たちの人生を前もって計画された 神への信頼 <ルカ10:27>すると彼は答えた。「『あなたは心を尽くし、いのちを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい』、また『あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい』とあります。」 <ヨハネ3:16>神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 ◎ミニチャーチでの分かち合い ・「人の存在」を説明するのに進化説と創造説があります。それぞれの説を信じた時、人生…
 
2020.10.18 『3.イエスの死とは?』 ローマ人への手紙6章17節〜23節 1.私たちの抱える罪という問題 <ローマ3:23>すべての人が罪を犯したので神からの栄誉を受けることができず なぜ人は自分が罪人であることがわからないのか 比べる対象を間違えている 一般の罪の基準と聖書の罪の基準の違い 罪の結果引き起こされること ①永遠を失う <ローマ6:23>罪から来る報酬は死です ②人生が壊れる クリスチャン作家のチェスタトンの答え イエスの十字架の死 十字架刑の悲惨さ ある母と子の愛の物語 十字架の結果 <Ⅰコリント15:3-4>私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書に書いてあるとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、ま…
 
2020.10.11 『すべてを知り抜く神』 詩篇139篇1節〜12節 1.全知の神 <2節>「座るのも立つのも」…行動のすべてを表わす 「遠くから」…時間的距離を表わす “ずーっと以前から”の意味 <3節>「歩くのも伏すのも」…1日の行動の全て 偏在の神 <8節>「天」…神の臨在の場所 「よみ」…死者が行く場所 <9節>「暁の翼を駆って」…光の速さで逃げても 「海の果てに住んでも」…地図にも無い所へ逃げても ロナルド・ビックスの逃亡劇 ◎ミニチャーチでの分かち合い ・「すべてを神はご存知である」という事実に あなたは「ゾッ!」としますか?「ホッ!」としますか? それは何故ですか? このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら…
 
2020.10.4 『ドキドキ・ウキウキ・ワクワク人生』 詩篇 138篇 1.信仰による冒険「ドキドキ」 <Ⅰサムエル17:45>ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と槍と投げ槍を持って私に向かって来るが、私は、おまえがそしったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かう。 神と共にある歩み「ウキウキ」 <Ⅱサムエル5:10>ダビデはますます大いなる者となり、万軍の神、主が彼とともにおられた。 神を礼拝する喜び「ワクワク」 <Ⅰ歴代誌28:9>わが子ソロモンよ。あなたの父の神を知り、全き心と喜びの気持ちをもって神に仕えなさい。主はすべての心を探り、すべての思いの動機を読み取られるからである。もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現される。もし、あなたが神…
 
2020.9.27 『バビロン哀歌』 詩篇137篇 「主治医だけが知る権力者」 タニア・クラスニアンスキ著 <3節>「余興に」=「からかって、楽しみのために」 C.586バビロン帝国が南ユダを滅ぼす C.538ペルシャ帝国キュロス王がバビロンを滅ぼす 神は何故試練をお与えになるのか? 試練は神の愛の訓練である 試練は私たちの信仰を深める 試練は人生で本当に大切なものを教える 試練は私たちを正しい方向に導く ◎ミニチャーチでの分かち合い ・「人は皆、弱さを抱えている」ということをどう思いますか? ・人生の試練には、どんな積極的な意味がありますか? このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら…
 
2020.9.20 『イエスとは?』 ヨハネ10章30-33節 1.イエスは歴史上の人物か イエスの存在はクリスチャン以外の人が書いた古代文書の中にも記されている ヨセフス(ユダヤ古代史)、タキトゥス(年代記) 他 新約聖書の信頼性 ⑴原典が書かれた年代から、現在見つかっている写本の年代の隔たりが少ない ⑵写本の数が多い イエスが実際に活動した時期から原典が描かれた時期が近い 2.イエスはどんな人物だったのか ⑴イエス自身の証言 イエスは神としてのアイディンティティーを持っていた 自分が神と言う人の3つの可能性 嘘つき ②正気ではない ③本当 ⑵イエスの教え
 
2020.9.13 『神の恵みはとこしえまで』 詩篇136篇 1.創造主である神 本庶 佑(2018年ノーベル医学・生理学賞受賞) ティム・ホワイト(UCLA教授) <創世記1:1> 「はじめ」…時間  「天」…空間  「地」…物質 2.歴史の支配者である神 <創世記15:13-14>主はアブラムに言われた。「あなたは、このことをよく知っておきなさい。あなたの子孫は、自分たちのものでない地で寄留者となり、四百年の間、奴隷となって苦しめられる。しかし、彼らが奴隷として仕えるその国を、わたしはさばく。その後、彼らは多くの財産とともに、そこから出て来る。 <出エジプト12:31-36>参照 3.人の心をつくり変える神 モスタファさん(エジプト人・元イスラム教徒)の体験 ティングさん(中国人・元シャ…
 
2020.9.6 『主の御名をほめたたえよ』 詩篇135篇 「まことに」…キー(ヘブライ語)理由を示す接続詞 1.神のいつくしみ深さ <3節>原文「主・まことに・良い方」 2.神の選び <8-12>「出エジプトの出来事」 <ヨハネ15:16>あなたがたがわたしを選んだのではなく、わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命しました。それは、あなたがたが行って実を結び、その実が残るようになるため、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものをすべて、父が与えてくださるようになるためです。 3.神の偉大さ 4.神の永遠性と愛 <14節>まことに、主はご自分の民を弁護し、そのしもべたちを愛してくださいます(別訳) 『ふしぎなキリスト教』(講談社現代新書)橋爪大三郎・大澤真幸 <1,3節>「ほめ…
 
2020.8.30 『あなたのその力で』 士師記6章11節-14節 1.力ある勇士 主がともにおられる人   おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます<ルカ1:28> 潜在的可能性をご覧になる神   あなたはヨハネのシモンです。あなたはケファ(言い換えれば、ペテロ)と呼ばれます<ヨハネ1:42> 2.あなたのその力 (1)今持っている力・現有の状態、能力 私たちは、この宝を土の器の中に入れています。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものではないことが明らかになるためです<Ⅱコリント4:7> 「こんなつまらない男なのに 30年間親身になって手伝ってくれた女性がいた   こんなつまらない男なのに 親父と呼んで、大切にしてくれた息子たちがいた   こんなつまら…
 
2020.8.23 『賛美と祝福の循環』 詩篇134篇 「バーラフ」(ヘブライ語) <1節>「ほめたたえよ」 <2節>「…ほめたたえよ」 <3節>「祝福される」 1.主への賛美 <1節>「さあ」=「ヒンネー」(ヘブライ語)…「見よ」 「願い」…「〜してください」 「感謝」…「〜してくださって ありがとうございます」 「賛美」…相手の能力や性質や働きをほめたたえること 2.主からの祝福 「ヨシャファテ王の戦い」<Ⅱ歴代誌20章> 「パウロとシラスの獄中での賛美」<使徒の働き16章> <詩篇22:3>けれどもあなたは聖なる方御座に着いておられる方イスラエルの賛美です。 (口語訳)「イスラエルの賛美の上に座しておられるあなたは聖なるおかたです。」 (関根訳)「あなたは聖なる方、イスラエルの賛美の中…
 
2020.8.16 『キリスト教とは?』 ヨハネの福音書14章6節 1.道であるイエス・キリスト 神との関係がないと心が渇く  アメリカの女性歌手マドンナ フランスの数学者・哲学者パスカルの言葉 「私の心には創造者なる神にしか満たす事ができない空洞がある」 私たちは神の作品 作者と作品の関係 クリスチャン作家 三浦綾子さん 2.真理であるイエス・キリスト ①真理の絶対性 宗教多元主義 ②真理の普遍性 <ヨハネ8:32>あなた方は真理を知り、真理はあなた方を自由にします。 3.命であるイエス・キリスト 私たちと神との関係を引き離す罪 救いの条件 <ローマ6:23>しかし、神のくださる賜物は私たちの主イエスキリストにある永遠の命です。 神学校教授でマーティンマーティーさんの証 ◎ミニチャーチでの…
 
2020.8.9 『ヒネ・マ・トーブ・マナイム』 詩篇133篇 1.「ともに生きる」ことの幸い 2.「ともに生きる」ことの困難さ <ヨブ6:15>兄弟たちは水無し川のように私を裏切った。流れが去る川床のように。 <エレミヤ12:6>あなたの兄弟や、父の家の者さえ、彼らさえ、あなたを裏切り、彼らでさえ、あなたのうしろから大声で叫ぶ。だから彼らがあなたに親切そうに語りかけても、彼らを信じてはならない。 <詩篇69:8>私は自分の兄弟からのけ者にされ母の子らにはよそ者となりました。 3.「ともに生きる」ことの原動力 <使徒2:46-47>そして、毎日心を一つにして宮に集まり、家々でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、民全体から好意を持たれていた。主は毎日、救われる人々を加えて…
 
2020.8.2 『ダビデの幕屋の回復』 詩篇132篇 1.ダビデの願い <Ⅱサムエル6:11>主の箱はガテ人オベデ・エドムの家に三か月とどまった。主はオベデ・エドムと彼の全家を祝福された。 <Ⅱサムエル6:20-21>...私を選んで、主の民イスラエルの君主に任 じられた主の前だ。私はその主の前で喜び踊るのだ。 <Ⅱサムエル7:12-16>『ダビデ契約』 2.ダビデの礼拝 「巨大な天幕」 「天幕の真ん中に置かれた契約の箱」 「賛美と楽器の導入」 「感情表現が励まされた」 「異邦人が参加できた」 3.ダビデへの扱い <17節>「一つの角」「(一つの)ともしび」…メシヤの象徴 <ローマ3:25>神はこの方を、信仰によって受けるべき、血による宥(なだ)めのささげ物として公に示されました。ご自分の…
 
2020.7.26 『平安の秘訣』 詩篇131篇 神の御前における謙遜な心 <1節>「及びもつかない大きなこと」・・・神を忘れた自己中心で途方もない野心や野望のこと <創世記3:5>・・・アダムの野心(神のようになる) アメリカ大統領選挙の歴史 1972年 リチャード・ニクソン vs  ジョージ・マクガヴァン 1984年 ロナルド・レーガン  vs  ウォルター・モンデール 1992年 ビル・クリントン   vs  ジョージ・H・W・ブッシュ 2000年 ジョージ・W・ブッシュvs アル・ゴア 2016年 ドナルド・トランプ vs ヒラリー・クリントン <ローマ9:33>「見よ、わたしはシオンに、つまずきの石、妨げの岩を置く。この方に信頼する者は失望させられることがない」と書いてあるとおりで…
 
2020.7.19 『境界線を越えて』 マルコ 1章 40〜44節 1.ツァラアトの癒しの内容 ツァラアトの癒しはメシアが現れた時に行う奇跡と考えられていた イエス様が彼に触れた意味 境界線を越えた愛 イエス様が越えられた境界線 「人々と病人」の間にあった境界線 「男女」の間にあった境界線 「人種間」の境界線 「神と人」の間にあった“罪”という境界線 インドのリバイバル(カースト制度という境界線を越えた愛) 周りの人に愛を示すものとして <1ヨハネ4章8,9,11節> 「愛のない者は神を知りません。神は愛だからです。神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちにいのちを得させてくださいました。それによって神の愛が私たちに示されたのです...愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛して…
 
2020.7.12 『深い淵から主を待ち望む』 詩篇 130篇 1.「主」なる神を呼び求める 「主」…“あって在る者” “あらゆるものの存在の根源” “永遠に存在し続けるもの” 「主」の救いを阻(はば)むもの <イザヤ59:1,2>見よ。主の手が短くて救えないのではない。 その耳が遠くて聞こえないのではない。むしろ、あなたがたの咎が、 あなたがたと、あなたがたの神との仕切りとなりあなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いてくださらないようにしたのだ。 ハンス・クリスチャン・アンデルセン デンマークの童話作家(1815-1875) 新美南吉 『ごんぎつね』 「主」を待ち望む信仰 ◎ミニチャーチでの分かち合い ・「主」なる神とはどんな神ですか? あなたとどんな関わりがあると思いますか? ・「主」との関係…
 
2020.7.5 『イスラエルの苦難と神の守り』 詩篇 129篇 過去の苦難の歴史の回顧 出エジプト(BC 14C ) 古代イスラエル王国成立(BC 11C ) 北王国 アッシリア帝国によって滅亡(BC 721年) 南王国 バビロンへの捕囚(BC 586年) ペルシャ帝国の寛容政策でエルサレム神殿再建(BC 516年) 何故ユダヤ民族は迫害されるのか ドレフュス事件(1894年) 「ポグロム」の原因となった事件(1881年) 「反ユダヤ主義」は悪魔の働き(霊的問題) イスラエルを祝福するものの幸い イスラエルの平和のために祈る イスラム教徒の救いのために祈る イスラエルから中絶(堕胎)がなくなるように祈る ◎ミニチャーチでの分かち合い 「反ユダヤ主義」の原因は何ですか?また何故ですか?  イ…
 
2020.6.28 『神と共に生きる幸い』 詩篇 127篇 神に対する信頼 ハワイ島 マウナ・ケア山(4205m) 「すばる望遠鏡」 エヴェレスト(8848m) 酸素濃度33% <マタイ5:45>天におられるあなたがたの父の子どもになるためです。父はご自分の太陽を悪人にも善人にも昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからです。 <1節>「建てる」=「再建する、回復する、建て直す、祭壇を築く」 神から来る希望 <2節>「眠り」=「安眠」 神との愛の交わり <ヨハネ3:16>神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 石川豊子(大阪芸術大学教授)「コミュニケーション学」 「伝わるコ…
 
2020.6.21父の日 『神に祝福される家族』 詩篇 128篇 <1,4節>「主を恐れる」…主を信頼し主を愛すること 夫婦がお互いに愛し合う事の祝福 1.子どもは自分のアイデンティティーを確立できる 精神科医 ジャスティス・S・グリーン博士の証言 <エペソ5:33>それはそれとして、 あなたがたもそれぞれ、自分の妻を自分と同じように愛しなさい。 妻もまた、自分の夫を敬いなさい。 2.安定した子育てができる 3.神を敬う心を育てる アリス・ピアソンの詩 “みんな家に戻ったかい?” ◎ミニチャーチでの分かち合い ・ あなたの「お父さん」はどんな人ですか(でしたか)? 感謝すべき事を考えてみましょう。 夫婦関係が子育てにどんな影響を与えるか考えてみましょう。 このブラウザでは再生できません。 再…
 
2020.6.14 『働くとは』 創世記1章26,27節 3章17〜19節 1.歴史を支配する神 「神は第七日になさっていたわざを完成し、第七日に、なさっていたすべてのわざをやめられた。」創世記2:2 「神は彼らに仰せられた。「生めよ。増えよ。地に満ちよ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地の上を這うすべての生き物を支配せよ。」創世記1:28 霊的回復をもたらす神 「…大地は、あなたのゆえにのろわれる。あなたは一生の間、苦しんでそこから食を得ることになる。"大地は、あなたに対して茨とあざみを生えさせ…」創世記3:17-18 仕事という偶像 ボリス・ベッカー(1980年代に活躍したテニスのスター選手)  ディビッドフォスターウォレス(アメリカ人作家)著書『これは水です』 「しかし、わたしが与える水を…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login