show episodes
 
ニュース見てもうんざりする事ばかり。なんで楽しいニュースがないんだろうと思い楽しい幸せなニュースを探して2006年に始めたポッドキャスティング番組。2007年10月から旅にでてこの番組でできた「親愛なる母上様」を歌いながらずっと日本中を旅してます。
 
福島県内の子どもたちがもっている夢や希望をラジオを通して発信して行きます。また、放送と合わせて、日本中を未来への希望や元気、笑顔でいっぱいにするために「みんなの夢バッジ」を企画しました。全国のみんながもっている将来の夢や願いごと、目標などを番組ホームページからバッジにして届けて下さい。それぞれの夢や目標に向かって手を取り合い一緒に歩んでいきましょう!
 
こんにちは!ワクワクするような楽しい理科実験の実験レシピをビデオポッドキャストで続々配信していきます!「学び」の驚きと感動をすべての人のもとへ!ワオ・コーポレーションは、幼児~社会人までを対象に「全国の教室での指導」と「eラーニング在宅教育」そして情操面への働きかけを行う「エデュテイメント活動」により、民間の立場から教育立国の再興をめざします。
 
とある大学のとあるゼミに集まった8人によるブログです!:)おもに英語学習に関するpodcastの配信をしています!ゼミで運命的な出会いをし、只今青春真っ只中、日々友情を深める私たちの日々の活動が綴られています!
 
メールマガジン読者のみなさん、ポッドキャストリスナーのみなさんから頂いたお悩みにお答えいたします。 お悩みの投稿はこちらの投稿フォームからお願いします。 https://customform.jp/form/input/13419/ メールマガジン「お悩み相談室」の無料読者登録はこちらの登録フォームからお願いします。 https://mail.os7.biz/m/9StU
 
この番組は警察官の目の付け所を紹介するものです。パーソナリティを務めるのは架空の警察官キャラクター「千葉とうしろう」。皆さんに私のフィルターを通した目の付け所、ねらい目を紹介します。「警察はそんなことを考えているんだ」「警察官はそんな風に見ていたんだ」「警察業界にはそんな裏があるんだ」という気付きを感じていただければ嬉しいです。
 
インターネット放送局「プレイ」がお届けする、教養番組です。タレントの立花麻衣が歴史のテストで出てくるような年号を、立花麻衣が考えた語呂合わせでお勉強してしまおうという番組です。立花麻衣と一緒にお勉強しませんか?
 
ぶっ飛んだ人 ぶっ飛べない人突き抜けた人 突き抜けられない人常識をくつがえす人 常識で囲む人当たり前がわからない人 当たり前を生きる人想定外を歩く人 想定内を立てる人そんなまゆみんとフカキヨの二種類の二人が非常識な新常識を世の中に発信します!
 
Loading …
show series
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 二人の若い紳士が、すっかりイギリスの兵隊のかたちをして、ぴかぴかする鉄砲(をかついで、白熊のような犬を二疋つれて、だいぶ山奥の、木の葉のかさかさしたとこを、こんなことを云(い)いながら、あるいておりました。 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 北(の国)の、寒)い晩方のことでありました。雪がちらちらと降っていました。木の上にも、山の上にも、雪は積もって、あたりは、一面に、真っ白でありました。おじいさんは、ちょうど、その日の昼時分でありました。 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 緑の蛙と黄色の蛙が、はたけのまんなかでばったりゆきあいました。「やあ、きみは黄色だね。きたない色だ。」と緑の蛙がいいました。 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/4vvPCZEN による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ごんぎつねは、新美南吉作の児童文学。南吉の代表作で、18歳の時に執筆しました。初出は『赤い鳥』1932年1月号。作者の死の直後、1943年9月30日に刊行された童話集『花のき村と盗人たち』(帝国教育会出版部)に収録されました。 南吉の出身地である愛知県知多郡半田町(現在の愛知県半田市)岩滑(やなべ)地区の矢勝川や、隣の阿久比町にある権現山を舞台に書かれたといわれています。筆者が村の老人から聞いた話という体裁をとっており、「城」や「お殿様」、「お歯黒」という言葉が出てくることから、江戸時代から明治ごろが舞台となっています。 朗読:アキヨ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.j…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 山から里の方へ遊びにいったが一本の赤いを拾いました。赤い蝋燭はあるものではありません。それで猿は赤い蝋燭を花火だと思い込んでしまいました。猿は拾った赤い蝋燭を大事に山へ持って帰りました。 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 蟹(かに)がいろいろ考えたあげく、とこやをはじめました。蟹(かに)の考えとしてはおおできでありました。ところで、蟹(かに)は、「とこやというしょうばいは、たいへんひまなものだな。」と思いました。 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「鼻」に登場する主な人物は、池の尾の内供という僧侶です。 「池の尾」とは今でいう京都府宇治市あたりのことを指しています。「内供」というのは、天皇に仕え仏教を講釈したりする僧侶のことで、例えば有名な最澄もこの職に就いていますね。このように内供は偉い僧侶だったのですが、自分の大きな鼻が悩みでした。それを何とかしようと試みる、彼の心境を描いたのが「鼻」という小説です 朗 読:岩倉 洋子 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「鼻」に登場する主な人物は、池の尾の内供という僧侶です。 「池の尾」とは今でいう京都府宇治市あたりのことを指しています。「内供」というのは、天皇に仕え仏教を講釈したりする僧侶のことで、例えば有名な最澄もこの職に就いていますね。このように内供は偉い僧侶だったのですが、自分の大きな鼻が悩みでした。それを何とかしようと試みる、彼の心境を描いたのが「鼻」という小説です 朗 読:岩倉 洋子 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ネズミが天下一の婿を求めて捜し歩くが、最後は同じ仲間のネズミと結ばれるという話。ネズミの夫婦が偉い婿をとろうと考えて、太陽のところに行きます。太陽は雲に遮られると光が届かないので雲のほうが偉いと教えます。そこで雲に相談すると、雲は風には吹き飛ばされてしまうので風のほうが偉いといいます。次に風に頼むと、いくら吹いても遮る壁にはかなわないといいます。そこで壁を訪ねると、壁をかじって穴をあけてしまうネズミがいちばん偉いというので、結局は同じ仲間のネズミから婿をとるというお話です。 朗読:アキヨ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 岩手県上閉伊郡松崎村字ノボトに茂助という家がある。昔この家の娘、秋ごろでもあったのか裏のナシの木の下にゆき、そこに草履を脱ぎ置きしままに行くえ不明になった 朗読イトー たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/M による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、大阪のある村の大きな家で手伝いをしている、お雪という十二歳の女の子がいました。ある日の事、お雪は急にお伊勢参りを思いたち、夜明け前に旅の支度をして家を抜け出しました。 朗読マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、山王山(さんのうざん)のふもとに、猟師の父親と、とても親思いの息子が住んでいました。ある冬の日、いつものように狩りに出かけた父親は、獲物を求めて山々を歩き回っていました。 朗読マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、おとうふが病気になりました。それを聞いたダイコンが、お見まいに出かけることにしました。でも一人で行くのははずかしいので、ゴボウをさそいに行きました。 朗読マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、サルとキツネとウサギが、神さまのところへ行きました。「神さま、どうかお願いです。こんど生まれてくる時は、人間にしてください」すると、神さまが言いました。「人間に生まれたいのなら、自分の食べ物を人間にごちそうすることだ」 朗読マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、京都の木こりたちが、大勢で北山(きたやま)に出かけました。木こりたちはいつの間にか道に迷ってしまい、お腹を空かせて途方にくれていました。すると突然、林の奥の方から人の声が聞こえてきたのです。 朗読マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、ある村に、一人の貧乏(びんぼう)な漁師のおじいさんが住んでいました。おじいさんには子どもが大勢いたので、働いても働いても貧乏でした。 朗読マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 第157回「防犯カメラの捜査を警察はどこまでするのか」 事件や事故の被害者になると、警察に防犯カメラを捜査してほしいと思います。が、どこまでも広く捜査できるわけではありません。警察はどこまでやってくれるのか。防犯カメラ捜査を阻む壁とは何なのか。 番組へのご意見、ご感想を募集しています。また話していることへの質問や感想も歓迎です。 非行診断士・千葉とうしろうのホームページはこちら千葉とうしろう による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 平安時代の京都。京都の街には疫病が広まり、地震や火事、飢饉などの天災が相次いで多くの人が亡くなっていました。「羅生門」というのは、京都の朱雀大路にあった「羅城門」のこと。この羅城門は平安京の正門として使用されていました。登場するのは下人と老婆の2人です。下人は主から仕事をクビにされてしまい、生活に困っている男。右のほほに大きなニキビができており、明日からの生活をどうしようかと悩んでいます。一方の老婆は羅生門の上で下人が出会った人物です。「背の低い、やせた、猿のような老婆」と描写されています。 朗読:岩倉 洋子 前編 https://youtu.be/mWFfhlmL_Kw たおやかインターネット放送HP:http:/…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 第156回「あおり運転の定義、それと『どっちもどっちだよね』という話」 あおり運転には10個の定義があり、あおり運転判定の目安になります。けれどその定義に該当する運転をされたからといって相手を避難しようとすると、「どっちもどっち」ともなります。 番組へのご意見、ご感想を募集しています。また話していることへの質問や感想も歓迎です。 非行診断士・千葉とうしろうのホームページはこちら千葉とうしろう による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 第155回「警察のキャリアとノンキャリア私観」 警察のキャリアとノンキャリアは実際のところどうなのか。アマチュアの維摩がプロの菩薩を論破する仏典「維摩経」を参考に話します。 番組へのご意見、ご感想を募集しています。また話していることへの質問や感想も歓迎です。 非行診断士・千葉とうしろうのホームページはこちら千葉とうしろう による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 第154回「家庭内トラブルで110番しない方法」 家庭内トラブルや夫婦喧嘩で110番する家庭はよくあります。が、坂口安吾に言わせると対立や不仲こそが人生の華です。「知性あるところ、女は必ず悪妻となる」対立や不仲こそがあるべき理想になります。 番組へのご意見、ご感想を募集しています。また話していることへの質問や感想も歓迎です。 非行診断士・千葉とうしろうのホームページはこちら千葉とうしろう による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 第153回「スタバと深夜のコンビニと警察官」 スタバと深夜のコンビニ。共通点は居心地がいいことです。昼間はスタバが落ち着きますし、深夜は車でコンビニの駐車場に行くと落ち着きます。でもそれは犯罪者も同じ。だから深夜のコンビニには警察官が現れやすいんです。 番組へのご意見、ご感想を募集しています。また話していることへの質問や感想も歓迎です。 非行診断士・千葉とうしろうのホームページはこちら千葉とうしろう による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは毎日、山へしばかりに、おばあさんは毎日、川へ洗濯に行くのですが、・・・ 朗読マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ 歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの方を募集します。 月に1回史跡巡り意見交換会を行います 入会年会費は無料です。参加費は実費です ジャンルは、戦国から明治時代迄に興味の ある方の参加をお待ちしています。 問合せ参加希望の方は下記迄ご連絡下さい mail:mssnagoya@yahoo.co.jp 森下…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 平安時代の京都。京都の街には疫病が広まり、地震や火事、飢饉などの天災が相次いで多くの人が亡くなっていました。「羅生門」というのは、京都の朱雀大路にあった「羅城門」のこと。この羅城門は平安京の正門として使用されていました。登場するのは下人と老婆の2人です。下人は主から仕事をクビにされてしまい、生活に困っている男。右のほほに大きなニキビができており、明日からの生活をどうしようかと悩んでいます。一方の老婆は羅生門の上で下人が出会った人物です。「背の低い、やせた、猿のような老婆」と描写されています。 朗読:岩倉 洋子 関連動画https://youtu.be/TyZKd4xVPzQ 後編https://youtu.be/DK…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「白雪姫」は、元々はドイツのヘッセン州バート・ヴィルドゥンゲンの民話とされています。グリム兄弟の『グリム童話』に、KHM53番、エーレンベルク稿(1810年手稿)では43番として収載されています。話者は、「マリー」ことマリー・ハッセンプフルークです。タイトルおよび主人公の呼称の日本語訳名は「白雪姫」が一般的です。しかしSchneewittchenが「雪のように白い子」の意であることから、厳密に正確な日本語訳とするなら「雪白姫(ゆきじろひめ)」が正しいとの事です。 朗読:さやか。アキヨ、モモセ 前編:https://youtu.be/ttm9o_qb4iQ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「白雪姫」は、元々はドイツのヘッセン州バート・ヴィルドゥンゲンの民話とされています。グリム兄弟の『グリム童話』に、KHM53番、エーレンベルク稿(1810年手稿)では43番として収載されています。話者は、「マリー」ことマリー・ハッセンプフルークです。タイトルおよび主人公の呼称の日本語訳名は「白雪姫」が一般的です。しかしSchneewittchenが「雪のように白い子」の意であることから、厳密に正確な日本語訳とするなら「雪白姫(ゆきじろひめ)」が正しいとの事です。 朗読:さやか。アキヨ、モモセ 後編:https://youtu.be/WK6e5ho7inU たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 11 お天道様への手紙 作曲:奥野勝利 空    山    太陽   雲    鳥が飛んでいる      ちょうちょが飛んでいる  美しい   悲しい   寂しい   楽しい あなたの笑顔   怒った顔   悔しそうなあの顔    寂しそうなあの顔 やり直したい      もう一度逢いたい   風が気持ちいい     涙が熱い ちょうちょが飛んでいる   子供の声が聞こえる   太陽があったかい   過去があったかい ありがとう      ごめんなさい 海   空   緑   風    美しい 風が気持ちいい      空気が美味しい         全部が幸せ               涙が流れた        …
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 10 ハナウタ 作曲:奥野勝利 お母さん、僕、頑張ってるよ。 今日も雨。一向に良くならない。何がおかしいのか。。 薬も飲んだ、タバコもやめた、仲間からもらったサプリも飲んだ。 お宮も行った、神に頼んだ、ついでに新しいCDも作った。 調べまくった、頑張りまくった、死の恐怖にも、痛みにも耐えた。 けど友は死んだ、再発もした、もう頑張るのが疲れてきた。もう休みたい。 そろそろ良いかな。休んでも。疲れた体、海に返して。 そろそろ良いかな。認めても。ただ、ぐっすり、眠りたい。 同じ病気の仲間が死んだ。元気だった、つい最近まで。 ある時急に変わった。それまで本当に、本当に見事なくらい元気だった。 それがある時本当にいきなり弱くな…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 09 にこにこですか? 作曲:奥野勝利 あなたの素敵で輝かしい人生のその4分間、貴重な4分間だけ、僕と一緒に過ごして欲しいんです。この4分間で人生が変わるんです!世界が変わるんです!人生がいきなり楽しくなって、病気もどっかに行っちゃうんです!! おまじないって知ってますか?薬よりも強力な魔法です。 愛の力に気付いてますか?痛みすら忘れる奇跡です。 笑顔の威力を信じますか?不思議なポカポカの小さな種。 どんなに大きな大木も、小さな小さな種から始まるよ! その涙が力になるよ!その苦しみが光になるよ! その生き様が未来になるよ!だから背筋を伸ばしてみましょう! 病気になってから人生楽しくなった。どうでも良い事がどうでも良く…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 05 夢 Dream                     作詞:おせつ 作曲:奥野勝利 夢は人の心の中に 夢は世界の希望の内に たった1度の人生を この夢に託して 一人ずつ 少しずつ 力出し合って生きて行こう 生まれ行く奇跡 流れ行く時を 無駄にはできない 最後までkeep up dream 永遠と伸びる 目の前の道は まだ見ぬ明日に We can do it live out dream この熱い思いは決して消えない 誰がなんと言おうと消える事はないさ  それが夢 誰しもが持ってる夢 だったら誰よりも大きく咲かせよう 何よりも早く大きく叶えよう 生まれ行く奇跡 流れ行く時を 無駄にはできない 最後までkeep …
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 03_虹の麓                                                     作詞、作曲 奥野勝利 不自由のないこの時代のなかで 何を苦しんでいるのだろう 永遠という言葉の真の意味を 一体何度考え直しただろう 余計な雨が上がり 永遠につながれる 変化に満たされたこの時代に 永遠求めた傷跡は 言葉のない無の世界を選び 辞書を捨てforever衣を脱いだ 寂しさすら忘れた一人の夜に 不安な風が雲を呼び 永遠という理想の城を湿らせ曇らせる 余計な雨が上がり 虹が言葉の要らない時間を作り 君と永遠につながれる 心張り裂ける程 君の近くに行きたい 別に何もしていらない ただそばで眠りたい…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 07 永久の国  作詞,作曲:奥野勝利 川の向こうには何度も足を運ぼうとした 夢の向こうの世界には一体何があるのかな? 花と笑顔しかない国いつか連れていってね 病気も苦しみもない場所どこかにあるのかな? 手を合わせて共に泣こう 目を閉じて蘇るあの光 永久の国 飛び立て 愛の花 少しだけ咲いて 今連れて行って  星の上の迷子の国へ 高まる 愛の歌 ずっと奏でて 諦めないで 永久の夢 永久のJUMP 山の向こうには何度も頭を下げに行った 希望の消えた世界には一体何があるのかな? 花と笑顔しかない国 そんなの絶対ないと思ってた 病気と苦しみの最後にわずかに現れた 手をつないで遠くに行こう この命 いつまでも果てしなく永久の…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 08 金のベッド 作曲:奥野勝利 ほんの少し大昔の話です。むーちゃんは海に、そしてふーちゃんは川に、台風にも雷雨にも負けずに必死で日夜仕事してました。ある日友人のパンダさんが聞きました。「なんで二人はそんなに働くの?」 。むーちゃんもふーちゃんも手を休めずに満身の笑みを静かに見せました。 ある時パンダさんが二人の家にお昼下がりに訪れてみると、二人はまだ仕事中で。誰もいない真っ暗な家の中から、生命の気配をわずかに感じ、恐る恐る入って見ると、部屋の奥の金のベッドにまるまる太った赤ちゃんがいました。 その赤ちゃんはか弱くて、すやすや寝てて蚊の鳴く様ないびきかいて。すると突然雷のようにけたたましく泣き始めました。すると二人は…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 04 Flowerbed         作詞:おせつ 作曲:奥野勝利 気持ち沈みがち この頃いつも同じ 就寝準備済ませ着替but keep awake 居ても立ってもいられない 何か忘れてる気がするIn my life フーっとため息ボーっと見渡す 部屋片隅あのカレンダー そんな事も忘れてた そう 何を隠そう明日は日曜Check! 深夜のテレビ天気予報周り囲む お日様マーク日本地図 携帯に期待込め電話帳探り年中無休の 友達誘っても さすがね!召集率高い 気晴らしなんてうまい言葉yeah 今週はいっぱい働いたからyeah 明日は一番に出かけようyeah 久々のバスに揺られて 遠足みたいにお弁当を持って 迎え待つ花畑で…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 芥川龍之介の蜘蛛の糸朗読、芥川龍之介の児童向け短編小説です。芥川龍之介のはじめての児童文学作品で、1918年に発表されました。アメリカ作家で宗教研究者のポール・ケーラス(英語版)の『カルマ』の鈴木大拙による日本語訳『因果の小車』の中の一編が材源とされています。内容は、地獄に落ちたカンダタという名の泥棒の男が、蜘蛛を助けたことがあったことから、釈迦がこの男に手を差し伸べるものです。 朗読:ヨーコ 関連動画https://youtu.be/4bfiKmYSUEc たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ 歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 06 妖精達の集う場所         作詞、作曲 奥野勝利 空向いて両手広げ 目を閉じてさ だんだんどんどん 感じる体の鼓動 こんなぼろぼろでも 僕の体の中は妖精達の集う場所 傷ついて冷たい体を 休みなく暖めてくれてる 諦めないで!!妖精達がそう言ってるよ♪ 信じていいんだよ !!体中で広がる運動会!!!! 青空 良い天気♪ 花咲く 花畑 輝いて そっと笑おう えへへ 毛の抜けた頭 ぼろぼろの手足 痩せこけて変わり果てた体 その体の中の花が枯れてしまった場所に妖精達があちらこちらから集まって来ていて 魔法の杖を振りながら小さな花を一つ一つ咲かせようとしてくれてる 小さな妖精達があんなに頑張ってるのに僕はなんて情けな…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 02 親指の勇気                                        作詞、作曲 奥野勝利 もう全てを終わりにしたいくらいしんどい毎日 未来が見えなくて子供の頃の事ばかり思い出す毎日 子供の頃は何にでもお絵描きしてたの覚えてますか?? あなたの親指を見てください。 あなたが子供の時に描いたにこにこの笑顔がみえませんか?? 遥か遠い昔の様な 何でもできたほんのちょっと前 まだ信じられず沈む沈む心が 鏡に映る自分 ため息出る 変わり果てたこんな体で外なんて 出かけたくない 神様お願い 何もかも嫌 一人でこのまま消え去りたい 思い出してみてください その親指にお絵描きした 温かくにこにこな笑顔の誰…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 01) 最後の誓い〜お母さんへ                                        作詞、作曲 奥野勝利 今僕はここにいる 今君はこれを聞いている 今について考える 今は過去があっての今なのか それとも今は未来に向かう為の今なのか ふ、そんな事を考えているうちに さっきの今はすべて過去になっている お母さん、今日僕は、えーと、ガンになりました。前から気になってた胃の痛み、やっぱりガンでした。スキルス性胃がん、腹膜転移、ステージ4、余命がどうこうは先生は言いませんでした。正直まったく実感が沸きません。僕は死んじゃうんですか?僕が何をしたんですか?これからどうなるのか、いつまで生きれるのか。。何…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ぶんぶくちゃがまは、日本中で語り継がれている、タヌキが化けた茶釜の昔話(民話)、あるいはおとぎ話童話。狸が茶釜に変化する昔話(民話)は、全国に分布します。東樹院は、「文福茶釜」の言い伝えが残るお寺です。女性に化けたたぬきが置いていったと言われる茶釜は、東樹院に今も大切に祀られています。 朗読:マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ 歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの方を募集します。 月に1回史跡巡り意見交換会を行います 入会年会費は無料です。参加費は実費です ジャンルは、戦国から明治時代迄に興味の ある方の参加をお待ちしてい…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 冬の雪国に伝わる民話といって、すぐに思い出されるのは、各地に伝わる「雪女」の話です。「雪女」の話というと、真っ先に思い出されるのは、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の「怪談」に収録された有名な話です。舞台は開拓時代の北海道滝川である。雪の舞う夕方、色白の女が空知川の畔に立っていました。故郷の山形に恋人をおいて出稼ぎに来ていた若い男が、恋人に良く似たこの女に誘われるまま恋仲になってしまいます。 朗読:加藤 裕子 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ 歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの方を募集します。 月に1回史跡巡り意見交換会を行い…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、ある池に、たくさんの亀が住んでいました。ある日の事、亀の大将が言いました。「何でも竜は、海に千年、川に千年住むと天に昇るそうだ。このわしは、この池に三千年も住んでおるから、もうそろそろ天に昇ってもよいのではないかな」そして亀の大将が天に昇ろうとしたので、それを見ていた息子の亀が言いました。 朗読:マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ 歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの方を募集します。 月に1回史跡巡り意見交換会を行います 入会年会費は無料です。参加費は実費です ジャンルは、戦国から明治時代迄に興味の ある方の…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら むかしむかし、小川のそばの小さな家に、太郎という男の子がお母さんと二人で暮らしていました。まだ子供の太郎は、お母さんを助ける為に、それはよく働きます。山へたき木を取りに行ったり、近くの家に手伝いに行ったり。そうして食べ物をもらっては、やっとその日を暮らしていました。 朗読:マ ミ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ 歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの方を募集します。 月に1回史跡巡り意見交換会を行います 入会年会費は無料です。参加費は実費です ジャンルは、戦国から明治時代迄に興味の ある方の参加をお待ちしています。 問合せ参加希…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 松之山には青海町「山姥」と並んで越後二大伝説の1つ「松山鏡伝説」があります。「松山鏡」の起源はインドの民話だといわれています。それが中国に伝わり日本へ。本当の鏡というものを知らない人はどんな人生を歩んでいくかという仏教説話です。自分の目で見たり、自分の耳で聞いたりしたものを、本当のことだと思い込んでしまいがちです。この場合の自分の目や耳を鏡だと説いています。 朗読:モモセ たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ 歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの方を募集します。 月に1回史跡巡り意見交換会を行います 入会年会費は無料です。参加費は実…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 黄色と緑、二匹のかえる。ぶつかり合いけんかをした後の、和解。罵り合いながら、冬眠に入った二匹の蛙。冬眠という時間を味方につけ、目が覚めたら決着をつけるはずが、どういうことか、お互いを褒めだした?心の余裕を持った二匹のかえるたち。その余裕が目線を変えて、お互いを認め合うことができた。 朗読:さやか たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/ .歴史交流会メンバー募集 名古屋市在住又は、近郊にお住まいの方 歴史好きの方を募集します。 月に1回史跡巡り意見交換会を行います 入会年会費は無料です。参加費は実費です ジャンルは、戦国から明治時代迄に興味の ある方の参加をお待ちしていま…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 小熊 秀雄は、日本の詩人、小説家、漫画原作者、画家です。筆名に、小熊 愁吉、黒珊瑚、旭 太郎などがあります。晩年漫画出版社・中村書店の編集顧問となります。旭太郎名義で原作を担当した漫画『火星探検』(1940年)はSF漫画の先駆的傑作とされ、手塚治虫、小松左京、筒井康隆、松本零士らに大きな影響を与えました 朗読:さやか。アキヨ、ナオミ 第1話::https://youtu.be/b5f-1anCTMs 第2話:https://youtu.be/JXeker7rVx8 第3話:https://youtu.be/Yrle9FgXphA 第4話:https://youtu.be/AdgIcGHGxog たおやかインターネット…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 『デンデンムシノカナシミ』は、新美南吉による創作童話。1935年に発表されました。上皇后美智子様は幼少の頃によく聞かされた童話として本作を挙げており、1998年にインド・ニューデリーで行なわれた国際児童図書評議会の基調講演でもこの話を取り上げました。 朗読:さやか。 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/絵本の時間 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 小熊 秀雄は、日本の詩人、小説家、漫画原作者、画家です。筆名に、小熊 愁吉、黒珊瑚、旭 太郎などがあります。晩年漫画出版社・中村書店の編集顧問となります。旭太郎名義で原作を担当した漫画『火星探検』(1940年)はSF漫画の先駆的傑作とされ、手塚治虫、小松左京、筒井康隆、松本零士らに大きな影響を与えました 朗読:さやか。アキヨ、ナオミ 第1話::https://youtu.be/b5f-1anCTMs 第2話:https://youtu.be/JXeker7rVx8 第3話:https://youtu.be/Yrle9FgXphA 第5話:https://youtu.be/cxxvTx0LDUg たおやかインターネット…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 小熊 秀雄は、日本の詩人、小説家、漫画原作者、画家です。筆名に、小熊 愁吉、黒珊瑚、旭 太郎などがあります。晩年漫画出版社・中村書店の編集顧問となります。旭太郎名義で原作を担当した漫画『火星探検』(1940年)はSF漫画の先駆的傑作とされ、手塚治虫、小松左京、筒井康隆、松本零士らに大きな影響を与えました 朗読:さやか。アキヨ、ナオミ 第1話::https://youtu.be/b5f-1anCTMs 第2話:https://youtu.be/JXeker7rVx8 第4話:https://youtu.be/AdgIcGHGxog 第5話:https://youtu.be/cxxvTx0LDUg たおやかインターネット…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 小熊 秀雄は、日本の詩人、小説家、漫画原作者、画家です。筆名に、小熊 愁吉、黒珊瑚、旭 太郎などがあります。晩年漫画出版社・中村書店の編集顧問となります。旭太郎名義で原作を担当した漫画『火星探検』(1940年)はSF漫画の先駆的傑作とされ、手塚治虫、小松左京、筒井康隆、松本零士らに大きな影響を与えました 朗読:さやか。アキヨ、ナオミ 第1話::https://youtu.be/b5f-1anCTMs 第3話:https://youtu.be/Yrle9FgXphA 第4話:https://youtu.be/AdgIcGHGxog 第5話:https://youtu.be/cxxvTx0LDUg たおやかインターネット…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login