大学入試 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
『大学入試 150パターンで解く英作文』は厳選した英作文150題をあらゆる角度から学習して、和文英訳への確かな視点と、英語力の土台を基本から作り上げる英作文参考書です。一度解くだけで終わりにせず、同じ題材を形式を変えて繰り返し問い直すことで、知識の定着をはかり、英文構造について深い知識が得られるので、効率良く無駄のない学習が可能。すべてに知的水準の高いアメリカ人とイギリス人の英文校閲を受けて、英語らしい英語が身につけられます。本ポッドキャストでは書籍で解説している 150 の暗唱用英文の音声を配信します。
 
Loading …
show series
 
スクリプトは、https://candylab.site/をご覧ください。今日は1日を効率的に過ごすための朝と夜のルーティーンをご紹介します。そして昨日私がびっくりした、小学生が1年間で500冊も本を読んだと言う日記もご紹介します。
 
私たちは皆心の中に理想の絵を描いているとも言えますね。そしてその理想を現実として手に入れた時に、意外とその現実が想い描いたものと違うことに驚くこともあります。そんな時のお話を、ちょっと面白い例えで河合隼雄先生は私たちに伝えてくれています。
 
どちらもいいって言う事はなかなか無いですよね。何かいいことがあると、調子に乗らないようにか、何かそれに見合うマイナスのことが起こったり。でもでも、これも河合隼雄先生の解説にかかると、面白いマジックになりますよ。どうぞお楽しみください。
 
自分よりもすごい人を見るときに、羨ましいなぁって思うことがありますよね。そのうらやましいと言う心のアンテナをプラスに生かすとすごいことになります。今日も河合隼雄先生のお話をお楽しみください。
 
何か原因はわからないんだけどあの人に対してイライラすると言う事はよくありますよね。そんな時も河合隼雄さんは、プラスのエネルギーに変える方法を教えてくれます。皆さんにそのアイデアをシェアいたしますね。
 
河合隼雄先生は、ユング心理学の中で、体のエネルギーだけではなく心にもエネルギーがあるということを考えていらっしゃいました。心のエネルギーなんて言うことを考えると、とても人生が面白くなると思います。
 
先生たちやカウンセラーの人たちは、本当に手のかかる子どもたちに一生懸命、心を砕いてサポートをしたのに、全く感謝されたことがない。こんな経験は無いでしょうか。ユング心理学の河合隼雄先生は、そんなときの人間の心理を解説してくださっています。これを聞くと皆さんもきっと心が軽くなると思いますよ。
 
ユング心理学の河合隼雄先生は、多くの人たちのカウンセリングをされてきましたがその中でこんなことを言われていました。人の心など分かるはずがない、それをわかっているのがカウンセラーだと。今回も大変興味深いお話を皆さんにシェアいたしますね。
 
いつもいつも百天を取ると言うのはとてもプレッシャーがありますね。テストの点数は80点以上90点以上ならばいつも私たちは満足していると思います。でも、かわいはやおさんは、人生では100点以外はダメな時があると言われています。この話はとても心に染みましたので皆さんにシェアいたしますね。
 
これまで心の支えになっていたことが急に重荷になってやる気を失うと言うことがありますよね。ユング心理学、河合隼雄先生の心の処方箋より皆さんにシェアいたします。どうぞお楽しみください。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login