双龍門 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
Podcast用です。 音声 [link]風水鑑定インタビュー~某S社社長の場合 風水メルマガ [link]華僑に伝わる伝統風水 本文はこちらのサイトにて執筆予定。 [link]双龍門占術 投稿[音声]風水鑑定インタビュー~某S社社長の場合は双龍門の最初に登場しました。双龍門 による
 
先日記事にさせていただいた、 慢性疲労症候群の患者さんより、 インタビューOKとご連絡いただきましたので、 早速収録してアップしました。 [link]慢性疲労症候群を呼吸でケアしてます お箸を持てなくなるほどの疲労が襲う慢性疲労症候群の様子、 双龍門に出会う前と、出会ってからの様子をせきららにお話しいただけましたので、ノーカットでお届けします。 植木さん、重ねてありがとうございました! 音声 [link]慢性疲労症候群の患者さんのケース PS. 熊本での呼吸法イベント、今週土曜開催しますので、この機会をお見逃しなく! 熊本申し込みフォーム 〒861-8043 熊本市東区 戸島西 4-5-29 Commune6 2F (知り合いのカフェ) ・2016年3月19日(土) 13時〜16時 (熊本)…
 
3月25日,26日,27日に実施予定の、双龍門占術モニター体験会。 現状6名の方から申し込みを頂いています。 今回のメインテーマは、”人間関係”。 仕事に恋愛、家族など、 人として、この世界で生きていくには、 どうしたって人とのつながりが不可欠で、 多くの人が抱えている悩みやトラブルのほとんどは、 人間関係が原因であり、 人間関係が少しでもほどけてくれば、 大半の問題は解決できるはず。 今回お配りする音声は、 『黄 龍英』先生の占術の生徒、Nさんによる、 足反射区療法の専門家『黄 岩豹』先生へのお悩み相談という占術会。 双龍門としての大きなテーマを抱え、 もがいている最中での占術会は、 当初思っていた以上に盛り上がりました。 およそ50分の音声から約10分を抜粋。 「双龍門占術ってどういうこ…
 
2015年12月23日に行われた、『食事についての講習会』。 動画版の紹介が決まりました。 京都で活動中の『黄 藍青』先生に、『食事についての講習会』を実施した時の感想やこれからの展望などについてお話をいただきましたので、ぜひ聞いてみてください。 ■『食事についての講習会』を経ての音声 [link]『食事についての講習会』を経ての音声 『食事についての講習会[動画版]』 をご希望の方は下記フォームよりご登録をお願いいたします。 ■『食事についての講習会』申し込みフォーム [link]『食事についての講習会』申し込みフォーム 投稿[音声]食事についての講習会について[動画版]は双龍門の最初に登場しました。…
 
無為自然的生活にて 先行公開していた音声を一般にも公開します。 http://souryumon.com/wp-content/uploads/2015/12/sugar-diabetes.mp3 投稿[音声]糖尿病(1型)の患者さんの話〜治らないという思い込みは双龍門の最初に登場しました。双龍門 による
 
承認制Facebookグループ、 無為自然的生活に先行公開していた音声を、一般にも公開します。 podcast経由でいらっしゃる患者さんもいたりして、 なんでもやってみるもんだなぁと思いますね。 http://souryumon.com/wp-content/uploads/2015/12/diet-misunderstanding.mp3 投稿[音声]過食症の父と拒食症の娘 ダイエットの誤解は双龍門の最初に登場しました。双龍門 による
 
先週末、6つ下の弟の結婚式に参加するために沖縄に行ってきました。 なぜ沖縄かっというのは聞いたような聞いてないような曖昧なとこなんですが、 おかげ様で家族と、奥さんと、久しぶりの再会ができました。 で、タイトル通り、夜のお話なんですが、 当然の如く、 we can do it なわけです。 canでもcouldでもどっちでもいいんですが、 初日も2日目も当然 we can do it ですよ、ええ。 やっぱりね、『黄 龍英』先生もおっしゃられますが、 夜の生活を満足させるのは、完全に男の役割だと、僕は思うんです。 最近も、 「勃起不全気味ですが施術可能ですか?」 という内容の問い合わせがありまして。 はい、可能なんですが、 質問いただいた方の状況によりけりなんですが、十中八九、 “食事を含む…
 
「蒼天、インタビューOKでたから。」 『黄 龍英』先生からの通達は、双龍門占術のベースとなる、易経講座のインタビューの収録。 易経に興味がある患者さんがいらっしゃり、 ちょうど易経集中講座で八王子に集まっていた受講生もいたので、 患者さんと、受講生による台本なしのインタビューが始まったのでした。 当初はビデオ撮影しようと思ってたんですが、あいにくカメラのバッテリーがあまりなく、最初だけ撮影して、あとはiPhone音声という流れ。 個人名が出てきた箇所もあり、多少編集をかけていますが、双龍門の易経講座に興味がある方は、ぜひ一度聞いてみてください。 双龍門占術をより詳しく知りたい場合は下記ページをご覧ください。 [link]双龍門占術の説明 podcast用 http://souryumon.c…
 
双龍門メンバーと和気あいあいとしながら昼ご飯を食べていると、施術を終えた『黄 龍英』先生が食事処にいらっしゃり、 「インタビューOKでたから収録してみて。」 との事。 どうやらさっきまで施術していた患者さんにご協力いただき、インタビュー映像を収録できる事になったようで。 昼ご飯もそこそこに、急いでカメラと三脚をスタンバイ。 諸橋さんの『双龍門足反射区療法』が終わり、会計を済ませた後、収録が始まりました。 いつも通り台本なしで撮影開始したのですが、インタビューしながら驚いたのは、撮影ご協力頂いたK.Kさんが本当に楽しそうに語って頂けた事。 インタビュー内でも確認できますが、今年1月に初めて診療に来た時は、十分に呼吸もできない程身体が弱っていたようで。 まるで肺の中に水がたまっていて、2/3くら…
 
双龍門易経講座を勉強し、実際に株の取引で活用されているという受講生のHさんにインタビューをしてみました。 (聞き手:石川和佳) 音声版 書き起こし版 ――本日は、双龍門易経講座の受講生のHさんに、今、何を学ばれて、易経の授業でどういう事をやられているのかをインタビューしていきたいと思います。Hさん、よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 双龍門に出会ったきっかけ ――一番最初に双龍門易経講座を学び始めようと思ったきっかけは何だったんですか。 ある人との出会いで、易の存在を知ったんですが、その人のつながりで、黄 龍英先生にお会いする事になって。 施術を受けにいったんですけど、具体的にどういう事をするのか、その時はよくわかってなかったんですよね。 で、実際に受けてみたら、自分の命式を出し…
 
今回の双龍門チャンネルでは、双龍門独特?の師弟制度から、伝統を守る意義、ヨーロッパの人達がアーユルヴェーダや中医学にさっとうしているお話など多岐に渡りお伺いする事ができました。 (聞き手:黄 蒼天) 音声版 書き起こし 文章を読みやすくするために多少アレンジをしています。 ――始まりました、双龍門Ch.。本日も、黄 龍英先生よろしくお願いいたします。 はい、よろしくお願いします。 双龍門と日本社会の違い ――本日の収録のお題は、『双龍門と日本社会の違い』ということで、頂いた文章を読むと、日本の一般的な社会の感覚と双龍門との違いというか。 そうだね。昔はこういうのがあったわけだよ。お茶とかお花とか。あるいはいろんな芸事のところでは、お師匠さんがいて、お師匠さんが弟子を集めて、という形になるわけ…
 
双龍門占術について、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に分かりやすくお話頂きました。 *何カ所か音声カットしている箇所があり、聞きづらい箇所もありますが、ご了承ください。 *文中に()かっこで補足をしています。 (聞き手:黄 蒼天) 音声版 書き起こし ――先生、本日もよろしくお願いいたします。 よろしくお願いします。 ――本日の収録のお題は、”双龍門占術”についてお話をお伺いしたいと思います。僕は、去年あたりから双龍門占術について先生からいろいろと教わっていたんですが、これまで知らない人、初めて触れる人向けに、双龍門占術がどういったもので、巷のいわゆる占いとの違い、というところからお話を頂ければと思います。 はい、よろしくお願いします。 占いと占術の違い ――1つめですが、占いと占術の違…
 
ガンと血液の循環の仕組みについて、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に分かりやすくお話頂きました。 事前にこちらの記事もご確認いただくと理解が進むかと思います。 [link]西洋医学の癌(ガン)の誤解と基礎理論の間違いについて *文中に()かっこで補足をしています。 (聞き手:黄 蒼天) 音声版 書き起こし ――先生、よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 今日はこないだの続きですね、ガンについて、間違った西洋医学について検証したいと思います。 ――はい、お願いします。 時の権力者 ウィルヒョウ いろいろあるんですが、真っ先にあるのは、150年前、ウィルヒョウという人が話した説が有力になり、これが現代医学・近代医学の基礎になっちゃったと。 ウィルヒョウ(ルドルフ・ルートヴィヒ・カー…
 
2015年夏に開催が決まった、 『双龍門氣功講習会2015〜氣を感じる〜』 来たる体験会に向け、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に”氣”を極めていくとどうなるのか、ざっくばらんにお話を伺った。 今回がラスト。 まず1つ目は、アスリートにとっての氣功の意義。 当時ちょうどニュースになっていたプロテニスプレイヤー、錦織圭さんの怪我について、グランドマスターに語って頂きました。 ■アスリートと氣 錦織圭の場合 〜氣を極めるその8 双龍門Ch.#010 2つ目は、中医学の基礎。 中医学のベースである、氣、血、水、の流れがどうなるのか、という事について、グランドマスターよりお話頂けました。 ■中医学の基礎 氣滞と痰と血瘀 〜氣を極めるその9 双龍門Ch.#011 PS. 双龍門氣功講習会2015の…
 
podcast用に、前回の音声を再度登録しています。 http://souryumon.com/wp-content/uploads/2015/12/yaguu.mp3 投稿[音声]柳生石舟斎と氣 〜氣を極めるその7 双龍門Ch.#009は双龍門の最初に登場しました。双龍門 による
 
2015年夏に開催が決まった、 『双龍門氣功講習会2015〜氣を感じる〜』 来たる体験会に向け、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に”氣”を極めていくとどうなるのか、ざっくばらんにお話を伺った。 今回は音声2つ。 1つめは、前回の[link]ブルースリーとイップマンに引き続き、イップマンの流派、詠春拳(えいしゅんけん)とブルースリーがアレンジしたジークンドーについてのお話。 ■詠春拳とジークンドー 〜氣を極めるその6 双龍門Ch.#008 2つ目は、中国だけでなく、古来の日本人は氣を使えていた、という流れから、柳生石舟斎についてのお話をいただくことができた。 ■柳生石舟斎と氣 〜氣を極めるその7 双龍門Ch.#009 PS. 双龍門氣功講習会2015の内容はこちら。 [link]双龍門氣功…
 
2015年夏に開催が決まった、 [futoaka]『双龍門氣功講習会2015〜氣を感じる〜』[/futoaka] 来たる体験会に向け、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に”氣”を極めていくとどうなるのか、ざっくばらんにお話を伺った。 氣を極めるシリーズその5は、 [futoao]ブルースリーとイップマン[/futoao]。 キーワードとしては、詠春拳(えいしゅんけん)、葉問(イップ・マン)、無寸、ワンインチパンチなど。 ブルースリーはとんでもなく凄かったけど、その師匠はさらに凄かったらしく・・・ いつものように台本なしでさらりと語るグランドマスター、こんな凄い人が実在したのですね、、、 PS. 双龍門氣功講習会2015の内容はこちら。 [link]双龍門氣功講習会2015 氣を極めるシリー…
 
2015年夏に開催が決まった、 [futoaka]『双龍門氣功講習会2015〜氣を感じる〜』[/futoaka] 来たる体験会に向け、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に”氣”を極めていくとどうなるのか、ざっくばらんにお話を伺った。 氣を極めるシリーズその4は、 [futoao4]壁越しの相手を倒す武術形氣功[/futoao4] キーワードとしては、発勁(はっけい)、隣の部屋の敵を倒す、相手の氣をコントロール、護身術、合気道、オーラ、などなど。 さすがに壁越しの相手を倒す機会は生涯に1度あるかないかくらいだと思うけど、それより重要なのは、[futoaka]相手の氣をコントロールできる[/futoaka]、という事。 敵意のある相手の氣をそらしたり、かるくいなしたり、、 まるでマンガのような…
 
2015年夏に開催が決まった、 [futoaka]『双龍門氣功体験会2015〜氣を感じる〜』[/futoaka] 来たる体験会に向け、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に”氣”を極めていくとどうなるのか、ざっくばらんにお話を伺った。 氣を極めるシリーズその3は、 [futoao4]”氣”を練り続けて進化する過程[/futoao4] キーワードとしては、丹田、甘露(かんろ)、小周天、大周天、さらには幽体○○〜・・・ (本当はもっと先までお話いただけれたけれど、あまりにぶっとびすぎていたので今回はカットさせていただきました・・) “氣”の世界はあまりに深く、この音声に関してはピンとこない方も多いと思われるので、氣功の進化形に興味がある方のみお聞き頂ければと思う。 イベントの内容を更新したのでぜ…
 
2015年夏に開催が決まった、 [futoao]『双龍門氣功体験会2015〜氣を感じる〜』[/futoao]。 来たる体験会に向け、グランドマスターこと『黄 龍英』先生に”氣”を極めていくとどうなるのか、ざっくばらんにお話を伺った。 いつものように、台本なしで収録したため、一体どんな話が聞けるのかと楽しみにしていたら、、 [futoaka]「酒を飲んでも(自分で)飛ばせるから。」[/futoaka] いやいやいやいや、もはやなんでもありじゃないですか。 “氣”を極めていけば、なろうと思ったら大酒豪になれるなんて・・ もちろん双龍門的にはおススメしないけれど、”氣”の本当の力、まざまざとお話頂けました。 イベントの内容を更新したのでぜひご確認いただきたい。 [link]双龍門氣功体験会2015…
 
2015年夏に開催が決まった、 [futoao]『双龍門氣功体験会2015〜氣を感じる〜』[/futoao]。 去年やっていたセッションとはまったく違うイベント内容のため、 “氣”というものの本当の姿について、グランドマスターよりお言葉を頂けた。 お話いただけたキーワードをいくつかあげると、 相対性原理、道教、仙人、テレパシー、ブルース・リー、気功で胆石を壊す、複雑骨折も治す、無空波、怪我しないアスリートになる・・・などなど、 まさに、[futoaka]他では聞けないお話がてんこもり。[/futoaka] 来たるイベントにむけ、徐々に音声をお伝えしていく予定なので、これまでの常識とはまったく違う未知の世界を体験したい方はぜひ参加をご検討頂きたい。 イベントの内容を更新したのでぜひご確認いただ…
 
双龍門Ch.第2回目の収録を実施しました。 収録日は2015年6月30日。 インタビュアーは青木四郎あらため黄 蒼天。 ゲストとして、京都で双龍門整体院を開業されている、『黄 藍青』先生とお話をさせていただきました。 ――八王子で実際に施術をしていただいたところ、途中から足がビリビリしてきて、まるで正座し続けたあとのビリビリのような、ずっとしびれた感覚を覚えました。あれはやはり滞りがよくなっているからなんでしょうか。 そうですね、湿気が身体にたまっていくと、気血水全ての流れがとまっちゃいますので、それを流していくと全て流れる様になりますね。 ――やはり時期的なものもあるんでしょうか。6月ですし。 梅雨から夏にかけては特に、日本は湿気が多い国なので。 ――除湿器をかけるとすごい勢いで水が溜まり…
 
「信じる信じないは別にして、治ったのは事実やからね。」 グランドマスター集中講義を受け、改めて気功の奥深さに思いを馳せていた頃、たまたまFacebook友達の投稿が目に入りました。 “大竹しのぶ「明石屋さんまは息子の喘息を気功で治した」”というタイトル。 前々からさんまさんが気功を知っている事はちらっとは知っていたのですが、こうまでハッキリ語っていた事があったんですね。 「信じる信じないは別にして、治ったのは事実やからね。」 と前置きしてからいつもの調子で語りだすさんまさん。 当時3歳くらいの息子ニチカさんを、周りの反対を押し切って気功で治したというお話。 それ以来、ニチカさんはさんまさんの影響で、病気になっても薬を飲まなくなったそうで、さんまさんも薬を飲んでないって事なんでしょうね。 当代…
 
週刊モロハシ! 改め、双龍門Ch. 始めました。 第1回は『黄 慶山先生』による、『双龍門筋肉調整法』についてのあれやこれやについて話しました。 筋肉がねじれながら元の位置に戻るというなんとも不思議な施術、ぜひ1度ご体験ください。 [link]『黄 慶山先生』による『双龍門筋肉調整法』申込みフォーム PS 『双龍門筋肉調整法』によって足の筋肉のねじれが解消されている様子を撮影しましたので、こちらもあわせてぜひご覧ください。 [link][動画]双龍門筋肉調整法で足が動く瞬間を捉えました! Podcast用 muscle-adjustment 投稿[音声]双龍門Ch. はじめました #001 双龍門筋肉調整法は双龍門の最初に登場しました。…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login