show episodes
 
ちゃんまい&ちゃんくみによるお気に入りの映画を紹介しながら雑談する、台本・編集ナシのおしゃべりポッドキャストです。(現在はリモート収録中)毎週月曜日に更新しています。2人の最新情報はツイッター@dassen_movieにて!各種リンクはこちらから!https://lit.link/dassenmovie
  continue reading
 
Artwork

1
そこ☆あに

HOTCAST WAVE

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
ディープじゃなくそこそこアニメを語るネットラジオ『そこ☆あに』 作品特集・インタビュー特集。毎週日曜深夜ポッドキャストでお届けします。
  continue reading
 
Dr.マクガイヤーがおすすめのオタクコンテンツを紹介!! 映画・漫画・アニメ・特撮・ゲーム・アメコミ・科学など、 あらゆる作品を徹底的に解説/考察/評論/批評/レビューしていきます!! このチャンネルはniconicoで生放送された番組の無料部分を公開しています。 ニコニコチャンネル会員は、月2回(不定期で3回)の生放送を全編視聴できるだけでなく、過去放送のアーカイブ見放題、さらに毎週メルマガが届きます! 気になった方はコチラへ → http://ch.nicovideo.jp/macgyer 【Dr.マクガイヤーとは】 現役医学博士のアラフォーオタク。 ボンクラ映画をこよなく愛する正体不明の冒険野郎。番組中の白衣は自前。 【関連リンク】 ・ニコニコチャンネル http://ch.nicovideo.jp/macgyer ・YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCciatebtB4H51m4UiZwT42g ・冒険野郎マクガイヤーブログ http://d.hatena.ne.jp/macgyer/ ・Twitter http ...
  continue reading
 
Artwork

1
コンテンツビジネス・ラボ

高達俊之・鵜飼恵輔

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
アニメや様々なエンターテインメント・コンテンツのトピックについて、MCの高達とコメンテーターの鵜飼の2人でお送りする番組です。日々、様々なコンテンツが発表され、ニュースにもなりますが、ちょっと立ち止まってその「意味」を考えてみます。新しい企画のヒントも見つかる!かもです。 ◆紹介ページ https://note.com/codate/n/nc173c1924087 ◆お仕事/お問い合せ先 https://www.codate.jp/contact ◆お便り送り先 https://forms.gle/mGksurNY33h12tRw9
  continue reading
 
Learn Japanese from JPOP•ANIME•JDRAMA 透過日語歌曲、台詞學習日語以及他們背後的故事 一緒に日本語を勉強しましょう! - 📥 IG官方帳號:japanesevitamin ✉️ 合作信箱:japanesevitamin@gmail.com 🗣 留言:https://forms.gle/rXKUzJcAGMqWJaoj8 Powered by Firstory Hosting
  continue reading
 
「シネマプレビュー」では、産経新聞文化部の映画担当記者が試写を見た感想を率直にレビューします。メジャーな作品から、上映館数の少ない玄人好みの作品まで、幅広くセレクト。単館上映の作品は観るのをためらいがちですが、記者による踏み込んだ感想で「観に行きたくなる」こと必至。新聞社としての信頼と自信を持って魅力をお伝えします。 ■番組のフォロー、評価をお願いします! ※下記文中のリンクが機能しない場合は、各エピソードの概要欄をご利用ください。同文・同リンクを掲載しています。 ■産経Podcast おすすめの番組 ①『戦後史開封:ゴジラ編』1954年に劇場公開された初代「ゴジラ」。映画のアイデアは、日本を騒然とさせたビキニ環礁の水爆実験から生まれた‥。ゴジラ誕生の舞台裏をラジオドラマ風にお届けするドキュメンタリー番組。 ・Spotifyで聴く(リンク) ・ApplePodcastで聴く(リンク) ・Amazon Musicで聴く(リンク) ②『ラーメン官僚と山口えりこの〝ずるっとラーメントーク〟』これまでに実食したラーメンは18,000杯以上の、現職の国家公務員で〝ラーメン官僚〟こと「かず ...
  continue reading
 
Loading …
show series
 
【本日の映画】「劇場版 SPY×FAMILY CODE:White」 【トピック】ざっくり解説、呪術廻戦、ネタバレ大丈夫マン、ジョンコナーとレオ様 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_movieQ による
  continue reading
 
前半は『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』レビュー 大ヒット上映中の映画。 ネタバレは導入のみです。 観た人同じ感想かな? 後半は『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』レビュー この映画は! 観る前の準備なども紹介。 The post #79 『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』レビュー first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
■サムネ画像は:映画「劇場版 君と世界が終わる日に FINAL」ⓒ2024「君と世界が終わる日に」製作委員会 ■産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「哀れなるものたち」  自死した不幸な若き女性ベラ(エマ・ストーン)が天才外科医、バクスター博士(ウィレム・デフォー)により奇跡的によみがえる。ベラは未知なる世界を自分の目で見たいという強い欲望に駆られ、放蕩者の弁護士、ダンカン(マーク・ラファロ)と駆け落ちをする。大陸を横断しながら、その時代の偏見などはものともせずに、女性として、人間として成長していく。  体は成熟した女性だが、固定観念も常識も持たない赤ん坊のように真っさらな精神状態で生まれ直したら、果たして人間はどんな行動に出るのだろうか‥ ■「サイレントラブ」 …
  continue reading
 
■サムネ画像は:映画「マダム・ウェブ」©&™2024MARVEL ■産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「落下の解剖学」 人里離れた雪山の山荘で、男が転落死。当初、事故と思われたが不審な点も多く、ベストセラー作家で妻のサンドラ(ザンドラ・ヒュラー)に夫殺しの容疑がかけられる。裁判を通して、仲むつまじいとされた夫婦の間の隠された秘密や噓が暴露されていく。  ヒューマンサスペンス。事故か、自殺か、殺人か。現場に居合わせたのは、視覚障害者の11歳の息子だけ。いつの間にか観客も傍聴者の一人になって裁判の行方を追うとともに、サンドラの言動に翻弄されることになるだろう。 ■「マダム・ウェブ」 マダム・ウェブはスパイダーマンの傍流キャラの一人。予知能力を持つこの女性を主人公に、…
  continue reading
 
【本日の映画】「ゴールデンカムイ」 【トピック】ちゃんくみのざっくり説明、監督と脚本すごい、工藤さんの置物 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_movieちゃんまい&ちゃんくみ による
  continue reading
 
「そこ☆あに」827回目は、『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』特集です。 原作は雨川透子によるライトノベル。小説家になろうにて2020年から連載中。書籍版はオーバーラップノベルスfより刊行、既刊6巻。 TVアニメ版は監督 いわたかずや、シリーズ構成 待田堂子、アニメーション制作 スタジオKAI・HORNETSにより2024年1月より放送中。全12話放送予定。 今回は第7話「鼓動刻む子守唄」まで視聴済みでの特集です。 「公爵令嬢リーシェ・イルムガルド・ヴェルツナーには秘密があった。 それは『20歳で命を落としては5年前の婚約破棄の瞬間に戻る』こと。 様々な生き方を存分に満喫してきたが、7回目を迎えた今回の人生こそ長生きしてごろごろすると決心する。 生き残るため…
  continue reading
 
前後編通してカードゲームレビュー 後編では、発売したて人気の予感!?ドラゴンボールスーパーカードゲーム フュージョンワールドのプレイレビューをします。 The post #82 ドラゴンボールスーパーカードゲーム フュージョンワールド始めました first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
■サムネ画像は:映画「ネクスト・ゴール・ウィンズ」©2023 20th Century Studios. All Rights Reserved. ■産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「瞳をとじて」 「ミツバチのささやき」のビクトル・エリセ監督による31年ぶりの新作長編。テーマは「記憶」だ。映画監督のミゲル(マノロ・ソロ)は、親友の主演俳優、フリオ(ホセ・コロナド)の失踪で映画製作が頓挫する。22年がたち、映画界から離れたミゲルは、フリオ失踪の謎を追うテレビ番組に出演。すると、「フリオに似た男がいる」との情報が寄せられ… ■「ボーはおそれている」 「ヘレディタリー/継承」「ミッドサマー」と独創的なホラー作品で注目されるアリ・アスター監督の新作。心配性の主人公のシ…
  continue reading
 
【本日の映画】「終わらない週末」 【トピック】ラジオやってる?、ケヴィンベーコン無駄遣い?、兄弟の関係性、キャスティングすごい このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_moviebnp99 による
  continue reading
 
「そこ☆あに」826回目は、『原作あり作品のアニメ化どう思う?』特集です。 きっかけは先日起こった不幸な件ではありますが、今年はテーマ特集を増やしていきたいという気持ちと、最新刊まで原作を読んだ上での「葬送のフリーレン」のアニメ化の面白さを語りたいという所からのテーマとなりました。 インタビューを行っている関係もありアニメ関係者のお話も、その原作となりえるマンガやライトノベル著者、編集者のお話を伺う事もあります。 クリエイターであるお互いの色々な思いを感じながら、今後もより楽しい作品が生み出されていくことを期待したいと思います。 ■出演:くむP・たま・宇宙世紀仮面 ■コメント:小宮亜紀・米林明子 ■アートワーク:たま ■OP MUSIC by 岩本紗依&小宮亜紀「Fusion」 ■ED MU…
  continue reading
 
前半は油そば食レポ スタジオ最寄り駅にできた油そば専門店の食レポです! 後半は映画レビュー 『仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド』をレビューします。 The post #81 『仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド』レビュー他 first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
・時事ネタ ・『勇気爆発バーンブレイバーン』 ・『PERFECT DAYS』 ・『ファースト・カウ』 ・『マエストロ:その音楽と愛と』 ・『哀れなるものたち』 ・『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』 ・『映画 ◯月◯日、区長になる女。』 ・『コンクリート・ユートピア』 ・『エクスペンダブルズ ニューブラッド』 ・『笑いのカイブツ』 ・『アクアマン/失われた王国』 ・『カラオケ行こ!』 ・『ゴールデンカムイ』 ・『みなに幸あれ』 ・『緑の夜』 ・『無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語』 ・『仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド』 ・『フジヤマコットントン』 ・『白日青春 生きてこそ』 その他、いつも通り最近面白かった映画や漫画について、まったりとひと…
  continue reading
 
■サムネ画像は:映画「身代わり忠臣蔵」ⓒ2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会 ■産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「カラーパープル」 巨匠、スティーブン・スピルバーグ監督の〝無冠の名作〟が、ミュージカル映画としてリメークされた。娯楽超大作の大ヒットを連発し、時代の人気者となったスピルバーグ監督が、ピュリツァー賞小説を深刻な作風で映画化したのが「カラーパープル」(1985年)だった。アカデミー賞では10部門にノミネートされながら、一つもとれなかった。売れっ子監督への嫉妬や批判が背景にあったなどともいわれたが、この物語は、いまこそ見るにふさわしいだろう‥ ■「身代わり忠臣蔵」 ムロツヨシ主演の忠臣蔵だ。江戸城松の廊下の刃傷沙汰。浅野内匠頭に背後から斬られた吉良上野介…
  continue reading
 
Netflix2024年公開作品についておしゃべりしました。下調べなしで話しているので、間違った情報があるかもしれません。あくまで雑談としてお聞きください。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_movieちゃんまい&ちゃんくみ による
  continue reading
 
「そこ☆あに」825回目は、『ポケモンコンシェルジュ』特集です。 ポケモンを原作とするストップモーション・アニメーション。監督 小川育、脚本 土城温美、アニメーション制作 ドワーフスタジオ。 Netflixにて2023年12月28日配信開始、全4話。 「ポケモンたちが心からくつろぎ、楽しい時間を過ごすポケモンリゾートで新米コンシェルジュとして働き始めたハル。 次に出会うお客さまは、一体どんなポケモンかな?」 様々なメディアで展開するポケモンの中でもひと味違う癒し系映像作品です。 ストップモーション・アニメーションとポケモンたちの相性の良さに驚きました。 子どもから大人まで全年齢で楽しめる作品として、戦いの無いポケモンもあっても良いのでは?ぜひ続きを作って欲しいですね。 ■Netflix「ポケ…
  continue reading
 
前半はプリキュアレビュー プリキュアのTVシリーズ切り替えシーズンです。 ひろがるスカイ!プリキュアを振り返り、 わんだふるぷりきゅあ!の展望をお話します。 後半はカードゲーム対戦録 遊戯王、バトスピ中心にお話します。 The post #80 プリキュアの切り替えシーズンなのでどっちもレビュー first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
■サムネ画像は:映画「レディ加賀」©映画「レディ加賀」製作委員会 ■産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「熱のあとに」 感情に駆られた人物を描く作品は数多いが、本作は激情がさめた後の行動を見つめ、人間性を描き出す。令和元年のホスト殺人未遂事件をヒントに、新鋭・山本英監督が映画化した。沙苗(橋本愛)は、「本当の愛」に異常な執着を持ち、6年前に恋人のホストを殺しかけた。刑期を終えた彼女は、見合いで出会った健太(仲野太賀)と結婚。過去の記憶を胸に、地方都市で静かに暮らしている。だが、突如現れた隣人、足立(木竜麻生)が、沙苗を過去に引き戻す‥ ■「ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人」 18世紀の仏ベルサイユ宮殿を舞台に、59年間、国王に在位したルイ15世の最後の公妾(…
  continue reading
 
「そこ☆あに」824回目は、映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』特集です。 宇宙世紀ではないアナザーガンダムとして作られたガンダムシリーズ。 C.E.71~を描いた「機動戦士ガンダムSEED」(2002~2003年)50話 C.E.73~を描いた「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」(2004~2005年)50話 スペシャルエディションを経て、TVシリーズのHDリマスタープロジェクトが2011年〜13年。 そして今回のC.E.75を完全新作ストーリーで描く劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が2024年1月26日公開。 「C.E.(コズミック・イラ)―― 遺伝子を調整し、生まれながらにして優れた身体能力や頭脳を持つ人類(コーディネイター)と自然のままに生まれた…
  continue reading
 
2024年1月よりアニメ『ダンジョン飯』が放送されます。九井諒子による漫画『ダンジョン飯』を2クールかけてアニメ化するそうです。 原作漫画『ダンジョン飯』は2014年2月から2023年9月にかけて、「ハルタ」で連載されました。主にコミティアやpixivで活動していた九井諒子が『ひきだしにテラリウム』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した後、初の連載作品になります。誰もが思いつく『ウィザードリィ』的なファンタジー的世界観+グルメ漫画というネタを、九井諒子ならではの漫画やファンタジーに対する真面目さと真摯さで描き、大ヒットしました。原作がきっちり完結した後でのアニメ化も、作品や作者の生真面目さを感じてしまいます。 そこで、『ダンジョン飯』と九井諒子の魅力について解説するような放送を行い…
  continue reading
 
【本日の映画】「カラオケ行こ!」 【トピック】原作の作画、狂児と綾野剛、配役、合唱コンクールの思い出 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_moviedbPW による
  continue reading
 
「そこ☆あに」823回目は『2024年冬アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は33本。投稿をいただいた作品は3本でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「勇気爆発バーンブレイバーン」  第2位「ダンジョン飯」  第3位「魔女と野獣」「ゆびさきと恋々」  第5位「僕の心のヤバいやつ 第2期」  第6位「姫様“拷問”の時間です」  第7位「メタリックルージュ」  第8位「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」 順位外として「道産子ギャルはなまらめんこい」「魔法少女にあこがれて」「ぽんのみち」 スタッフオススメ枠として「弱キャラ友崎くん 2nd STAGE」「戦国妖狐」「MONSTERS…
  continue reading
 
前半は遊戯王の定番カードについて 定番カードは需要があってなおかつレアリティが高いと価格も跳ね上がりますよね。 「宇宙よりも遠い場所」レビュー 現在、再放送中ということでレビューします。 サブスクでも配信中。レビューを聞いて是非アニメ視聴してみては? The post #78 「宇宙よりも遠い場所」再放送中!なのでレビューします first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
■サムネ画像は:映画「ゴールデンカムイ」ⓒ野田サトル/集英社ⓒ2024映画「ゴールデンカムイ」製作委員会 ■産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「ゴールデンカムイ」 北海道の大自然を舞台に、アイヌの多大な埋蔵金をめぐり、男たちが争奪戦を繰り広げるアクション巨編。単行本の発行部数が累計2700万部を突破している人気漫画の実写映画化だ。主演は山﨑賢人。「キングダム」シリーズをはじめ、漫画原作の大作の主演といえばこの人だ。実際、山崎は、荒唐無稽な虚構の中に立ったときにこそ、説得力のある存在としてたたずんでみせる。独特の風格がある。今回もそうだ。 ■「サン・セバスチャンへ、ようこそ」 肥大した自尊心と劣等感の間で揺れる主人公を描く恋愛コメディー。ウディ・アレン監督が、得意…
  continue reading
 
先日亡くなったイ・ソンギュンの作品についておしゃべりしました。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_movieちゃんまい&ちゃんくみ による
  continue reading
 
「そこ☆あに」822回目は、『勇気爆発バーンブレイバーン』特集です。 企画・原作Cygamesによるオリジナルロボットアニメ。監督 大張正己、シリーズ構成 小柳啓伍、アニメーション制作 CygamesPicturesにより2024年1月11日放送開始。 今回は第2話「イサミィーーッ!そろそろだよな、イサミィーーッ!!」まで視聴済みでの特集です。 「人型装甲兵器『ティタノストライド=通称TS」が発達した時代。 各国軍は“ハワイオアフ島”に集結。 陸上自衛隊所属イサミ・アオとアメリカ海兵隊所属ルイス・スミスのふたりは戦闘の最中出逢う。 突如所属不明機による強襲を受け、為す術もなく散っていく兵士たち。 己の誇りをかけて戦え。 死と隣り合わせの戦場で生き残る為。 仲間を救う為。」 CygamesPi…
  continue reading
 
アニメ キボウノチカラ〜オトナプリキュア’23レビュー テレビ放送は終了しましたが振り返ってレビューします。 後半は雑談 バイト先の新年会と友達とのカードバトルレビュー The post #77 アニメ キボウノチカラ〜オトナプリキュア’23レビュー 他 first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「アクアマン/失われた王国」 すべての海の生物を操る能力を持つ海の王、アクアマンことアーサー・カリー(ジェイソン・モモア)の活躍を描くスーパーヒーローシリーズの2作目。「スーパーマン」などを擁する米DCコミックスが原作。前作で九死に一生を得た海賊による、アクアマンに対する報復劇が物語の骨格。そこに謎の「失われた王国」の怨念が絡む。前作で対立した異父弟、オーム(パトリック・ウィルソン)との関係も描く。 ■「カラオケ行こ!」 「1秒先の彼」で宮藤官九郎と組んだ山下敦弘監督が、こんどはドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などの脚本家、野木亜紀子と同名漫画を実写映画化した。暴力団幹部の成田狂児(綾野剛)が組のカラオケ大会で最下位になることを…
  continue reading
 
年末年始のこと、VIVANT、十二国記についておしゃべりしました。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_movieちゃんまい&ちゃんくみ による
  continue reading
 
「そこ☆あに」821回目は、映画『窓ぎわのトットちゃん』特集です。 原作は黒柳徹子による自伝的小説。1981年刊行。 映画版は監督 八鍬新之介、脚本 八鍬新之介・鈴木洋介、アニメーション制作 シンエイ動画により2023年12月8日公開。 「落ち着きがないことを理由に、小学校を退学になってしまったトットちゃん。 新しく通うことになったトモエ学園の校長先生は、 出会ったばかりのトットちゃんに優しく語りかけた。 「君は、ほんとうは、いい子なんだよ。」 トットちゃんの元気いっぱい、 すべてが初めてだらけの日々が始まるーーー」 有名な本なのでもちろんタイトルは知っていましたが、実際に読んだことはありませんでした。でも別にそれは恥ずかしいことではないと思うし、こうして触れる機会に出会えたことが本当に幸せ…
  continue reading
 
今年最初の配信は年末年始レビュー 皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか? ガンダムSEEDの映画ロードショーに備えて 録画していたガンダムSEED一気見レビュー。おさらいしたい人もぜひ、一聴ください。 The post #76 ガンダムSEEDTVシリーズ一気見のレビュー他 first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
例年お楽しみ頂いている「オタ忘年会」あるいは「オタ新年会」。 今年も2023年に語り残したオタク的トピックスやアイテムについて独断と偏見で語りまくる予定です。 ゲストとして編集者のしまさん(https://twitter.com/shimashima90pun)をお迎えしてお送り致します。
  continue reading
 
映画評論家の町山智浩さん(https://twitter.com/TomoMachi)がまた当チャンネルに出演してくれることになりました! 以前と同じく、お互いに2023映画ベストテンを挙げ、トークを行う予定です。 1年の締めくくりにどうぞ! 町山さんはリモートでの出演となります。
  continue reading
 
産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「燈火は消えず」 香港といえば、夜空に輝く派手なネオンサインの看板が目に浮かぶ。「100万ドルの夜景」と呼ばれ親しまれてきたが、今や昔日の風景のようだ。2010年の建築法等改正以来、多くのネオンサインが撤去され、20年までに9割もが姿を消したという。  本作は、そんなガラス管ネオンにこだわる昔かたぎのネオン職人、ビル(サイモン・ヤム)とその妻、メイヒョン(シルヴィア・チャン)の夫婦の物語だ… ■「笑いのカイブツ」 人は才能だけでは幸せになれない。注目を浴びながらも自滅し、再起する男を描いたツチヤタカユキの同名私小説を、滝本憲吾監督が映画化した。大阪。人間関係が苦手で、お笑いのネタばかりを考えているツチヤ(岡山天音)は、ついに劇場…
  continue reading
 
【本日のドラマ】「薬屋のひとりごと」 【トピック】爆売れコンテンツ、後宮+ミステリ、コナンくん、沼 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_movieちゃんまい&ちゃんくみ による
  continue reading
 
「そこ☆あに」820回目は『2023年秋アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は18本、投稿が届いた作品は9作品でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「オーバーテイク!」  第2位「陰の実力者になりたくて! 2nd season」「最果てのパラディン 鉄錆の山の王」  第4位「ミギとダリ」  第5位「呪術廻戦 懐玉・玉折/渋谷事変」  第6位「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」  第7位「16bitセンセーション ANOTHER LAYER」  第8位「進撃の巨人 the final season 完結編 後編」  第9位「ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜…
  continue reading
 
産経新聞の映画担当記者が試写会で見た4作品をレビューします。 ■「宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました」 国境で対峙する韓国・北朝鮮兵士の友情物語…というと、ありがちな筋書きを思い浮かべる人もいるだろう。だが、この作品は、欲に駆られた双方が仕方なく共同作戦を行う、ちょっと変わったコメディーだ。 ■「ブルーバック あの海を見ていた」 西オーストラリアの海辺の町を舞台に、若き海洋生物学者のアビーと環境活動家の母親、ドラの絆を描く作品。劇中、重要なキャラクターとして登場する巨大な青い魚はウエスタン・ブルーグローパーというベラ科の一種。好奇心旺盛で人懐っこく、アビーはブルーバックと名付け、かわいがる。 ■「サンクスギビング」 ハロウィンやクリスマスを舞台にしたホラー作品は数多いが、感謝祭(…
  continue reading
 
【本日のドラマ】「幽遊白書」 【トピック】キャストの話、上杉くん、五郎ちゃん、師弟関係 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ※itunes・Spotifyなど各種リンクはこちら! https://lit.link/dassenmovie ※Twitter(X)やってます https://twitter.com/dassen_movie @dassen_movieちゃんまい&ちゃんくみ による
  continue reading
 
「そこ☆あに」819回目は、『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』特集です。 原作は遠藤達哉による漫画。少年ジャンプ+にて2019年3月より連載中。既刊12巻。 TVアニメ版は監督・シリーズ構成 古橋一浩・アニメーション制作 WIT STUDIO + CloverWorksにより、Season1第1クールが2022年4月より12話、第2クールが2022年10月より12話放送。 Season2は監督 原田孝宏・シリーズ構成 大河内一楼をスタッフに加え2023年10月より全12話放送。 今回の劇場版は監督 片桐崇・脚本 大河内一楼により2023年12月22日公開。 「家族旅行の途中、列車内でアーニャは怪しげなトランクケースを発見。その中にはなぜかチョコレートが……。アーニャは誤…
  continue reading
 
映画レビュー 仮面ライダー THE WINTER MOVIE ガッチャード&ギーツのレビューです。 一年を振り返る ニート?状態から週5働く人になった一年 The post #75 仮面ライダー THE WINTER MOVIE ガッチャード&ギーツ レビュー 他 first appeared on 遠藤寛歩のVoice Diary.遠藤 寛歩 による
  continue reading
 
12月22日より映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』が公開されます。原作の遠藤達哉が監修・キャラクター原案を務める完全新作ストーリーが展開されるそうです。『SPY×FAMILY』は『怪獣8号』『ダンダダン』と並ぶ少年ジャンプ+完全オリジナルの看板漫画なだけに、本編から独立した完全新作ストーリーがどんな話になるのか楽しみなところです。 そこで、『SPY×FAMILY』とその劇場版の魅力について解説するような放送を行います。 ゲストとして舞台女優の桜木ゆいさん(https://twitter.com/sakuramauyoru)をお迎えしてお送り致します。
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド