一般社団法人日本ほめる達人協会 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
【他人流を体験することで得ること、学ぶこと】 去る5月13日(金) 西村理事長が、雨の日も風の日も、 移動中も出張先でも、うっかり呑んでしまった後でも 毎日続けたFacebookライブ「ほめ達ライブ」が満2周年を迎えました! 皆さん、もちろん見ていただけましたよね? 見ていただいた方、ありがとうございます。 まだ見ていないという方! アーカイブ映像が残っていますので、ぜひご覧ください! 見ないと一生後悔しますよ…!? でですよ、その記念すべき回に我らがまるちゃんが たまたま?偶然?他に人がいなかった? かどうかはともかく 「ゲスト」としてお招きいただきました。 いくら毎週「今日ほめ」で約5年間コンビを組んでいるとは言え そこはよそ様の庭ですよ。いつもと勝手が違います。 そんな中で学んだことが…
 
【今宵のFacebookライブ 参加するべし!】 見たことある、ないは別にして 「今日ほめ」リスナーの皆さんなら、きっとご存知でしょう。 西村理事長が毎日お届けしている「Facebookライブ」 実は今日5月13日配信分で満2周年を迎えます。 続いている長さで言えば、「今日ほめ」になりますが (この夏で満5年ですよ!) 「Facebookライブ」は「毎日」配信ですよ、毎日! (仮に「今日ほめ」を毎日配信…はないわなぁ~) ということで、今回は西村理事長の「Facebookライブ」裏話 雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ 来る日も来る日も毎日続けてきた「Facebookライブ」 画面に映らない裏側には、まぁ色々なドラマがありました。 もちろん、これからもドラマは続くんですが… ここからが大事な話 ★今…
 
【そのギャップに…萌え萌えキュン!?】 例えば、あなたのお子さんが 学校や課外活動で家では見せない一面を見せた時、 我が子の成長や意外性を感じたりしたことはないでしょうか? それはあなたの家族に限らず、 親しい友人や職場の同僚の普段とは違う一面を見ると、 「へぇ~」とか「いいとこあるなぁ」なんて思ったりしたことは 誰にでもあるのではないかと思います。 最近は便利な言葉があるもので、 こういうのを「ギャップ萌え」って言うそうです。 西村理事長もつい最近、そんな「ギャップ萌え」を体験して、 いたく興奮気味なんですが… では、その人の「ギャップ萌え」はどこから生まれてくるのか? 今回の「今日ほめ」は、そんなお話しをしてみました。 まぁ、「ギャップ萌え」がすべてではないにせよ、 その人の魅力の見つけ…
 
【押すなよ!押すなよ! なのに、なぜ押すのか?】 今回の「今日ほめ」は「表現」のお話し。 この番組のパートナー・まるちゃんが またも「日常の中からダイヤの原石」を見つけてきてくれました。 見つけたのは、病院の待合時間。 そこでの会話にギモンを持ったのが始まりでした。 まぁ、言われてみれば「どうして?」なんですが、 でも、何でそういうやり取りなのか? そんなところから表現方法の深い世界に入っていきます。 それが「押すなよ!押すなよ! なのに、なぜ押すのか?」 これねぇ、単なるギャグ…なんですけどね、 それだけでは終わらないんですよ。 実はちゃんとした根拠があるんです! (まぁ、ギャグを生み出したお3方は、そんなことは意識しなかったと思いますが…) ということで、今回の「今日ほめ」 聴かないでく…
 
【ありがたい!】 西村理事長、久々の海外渡航 今回の「今日ほめ」が公開された頃は、既に目的地・ ノルウェ―のオスロにいますが… (その様子は毎日配信のFacebookライブやブログをご覧ください) 今回の収録は、その直前まで二転三転してバタバタしていた顛末を 面白おかしく話していますので、ぜひお楽しみください。 まぁ、しかし… 海外旅行ってこんなに大変なことになってしまったんですね。 それでも少しずつ行けるようになってきたなら、良いことです… —-ここからはこの回を後年聴く人向けに…—— 2022年3月末の時点では、2年間も続く世界的なコロナ禍だったり、 少し前に始まったロシアによるウクライナ侵攻の影響を受け、 国際線の運航スケジュールがとても不安定でした。 少しでも平和が崩れると、世の中の…
 
【ベストを求めないことがベスト!?】 お待たせしました! 気になっていたでしょ? 前回の「今日ほめ」で西村理事長がお話しした“お肉“のその後です。 上手く調理ができたなら拍手ご喝采を! そうでなければ…健闘した理事長に労いの拍手を! まぁ、どっちに転んだかは聴いて確認していただくとして… 実は、今回のお肉チャレンジを通して 本当に拍手モンの気付きを得ることができました。 それが「ベストを求めないことがベスト」 いや、これ。 別にベストを求めるなということではないんです。 だから、手を抜けとかテキトーに…ということとは違います。 あくまでもベストは求める。ただ…というお話。 気になってきたでしょ? 気になった人は、もちろんそうでない人も 「今日ほめ」を聴くことがベスト。 ここには、ただ…はあり…
 
【「センス」は天から与えられるもの…!?】 「男子厨房に入らず」 中国の「孟子」にその語源があるとされ、 「男は台所に入って料理を作るべきではない」との意です。 まぁ、現代はそう言えない社会事情でもありますが、 それ以前に料理を作ることを楽しんでいる男性も多くいますよね。 ここにも1人。 日本ほめる達人協会理事長・西村貴好 「The 男の料理」的なダイナミックでもあり、 手間のかかる料理に挑んでいます。 まぁ、何を作っているのかは聴いてのお楽しみですが、 料理ってそもそも「センス」が必要だと思いますよね? 上手に作れる人は、そう苦労せずどんな料理も作ってしまいますし、 苦手な人は、それこそ玉子焼き1つ上手く焼けない。 (もちろん本格的な玉子焼きではないです) じゃあ、世の料理人と言われる人た…
 
【決めました!】 人生は選択と決断の繰り返し… 別に何かの本のタイトルではありません。 でも、いくつかある選択肢から1つを選んで決断し、 行動に移していく。 それは誰にも共通することですよね。 今回、その決断を西村理事長がしました。 それは… 決断に至った経緯や思いを、ぜひ聴いて下さい。 そして、ここからあるストーリーが始まります! ※今回の「今日ほめ」を聴くにあたって…  重い決断を下したような書き方をしていますが、  中身はいつも通りなので、どうぞくれぐれもお気軽にm(_ _)m Copyright © 2022 今日もほめ達![公式ポッドキャスト] All Rights Reserved.…
 
【人は見かけによらぬもの…?!】 「聞いてみなけりゃ分からない…」というフレーズで始まった テレビ番組のあるコーナーが昔ありましたが、 元々「人は見かけによらぬもの」はことわざで、 見た目だけでその人を判断することはできない…という意味です。 さて、ここでリスナーさんに質問です。 この番組のパートナー・まるちゃん どんな人だという印象ですか? そもそも音声メディアなので、見た目も何もあったものではないですが、 それはそれとして、毎回の話し方やリアクションから こんな人かな?というイメージはお持ちかと思います。 もしかすると今回、そのイメージが変わるかもしれません。 あるいは、だからかぁ と納得するかもしれません。 やっぱり、聞いてみなけりゃ分かりませんね。 実はまるちゃん、あるテストを受けて…
 
【そだね~っ!=ほめ達!?】 先日、閉幕した北京冬季オリンピック。 きっとたくさんの方が観戦されたと思います。 中でも、史上初めて銀メダルを獲得した 女子カーリングチームには、心を奪われた、 惹きつけられた人も多いのではないでしょうか。 ハラハラドキドキだけではなく、 チャンスはもちろん、ピンチの時でも 明るく前向きな彼女たちの姿勢には、 元気・勇気・感動だけじゃなく、 大事なことを教えてもらったような気もします。 そんな人が「今日ほめ」にもいます…西村理事長 今や「ロコ・ソラーレ」ロスとまで! 理事長をして「ほめ達を体現したスポーツチーム」とまで言わしめた 彼女たちが見せた一挙手一投足から、ほめ達的にあれこれお話しします。 パートナーはもちろん!モグモグタイムのみ担当の ストーンのような!…
 
【アウトプットに怖さを感じたら…】 伝えたい思いを言葉に変えること 1人でも多くの人に伝えたくて、セミナーや配信で発信すること 誰もが自由に思いや考えを表現することで、 誰かと、何かと反応して、何かが生まれ、誰かが変化していく アウトプットすることは、とても尊くて大切なことだと思います。 一方で、自分の発した言葉や思いが 自分の想いとは全然違う受け取り方をされてしまった。 誰かを傷つけてしまった… そう思うと、怖いですよね。 その時、あなたはアウトプットをやめますか? それとも、乗り越えてアウトプットをし続けますか? 今回の「今日ほめ」はそんなお話し。 最近、積極的に思いを発信している この番組のパートナー・まるちゃん。 ところが…怖くなってしまったそうですよ、アウトプットが。 「今日ほめ」…
 
【例え上手は話上手】 まずはリスナーさんに質問 西村理事長ってどんな人ですか? 人それぞれ、きっと色んな答えが出てくると思うんです。 ●●な人とか、✕✕な人とか。 まぁ、ここでは個別の回答例は控えますが… (あくまでも文字数の関係です) 「例えが上手な人」というのも自他共に認めるところですよね。 一体、どこからあれだけの例えが浮かんでくるのか? 何度も西村理事長の話を聞いた人なら、 そんな素朴なギモンを持ったこともあるかと思います。 そのギモンに、この番組のパートナー・まるちゃんが挑みます! 実はまるちゃん、西村理事長と正反対。 例えるなら、北風と太陽? 雪と墨? あっちとこっち? つまり、例え話が苦手、不得手、全然できない。 そんなまるちゃん。とある理由で話上手になりたいそうで、 そのため…
 
【泣いたカラスがなんとやら…】 前回の「今日ほめ」をお聴きになられた方、 大変お騒がせして申し訳ありませんでした。 西村理事長が予想した通りの展開となりました。 何のことかわからない人も、そうでない人も 是非番組をお聴きいただきたいのですが、 要するに「泣いたカラスが…」でございます。 で、内容は前回の続き。 「他人の評価の受け止め方~対処編~」です。 人前に立つ人や主張や発信をする人ほど、 知名度や影響力は大きくなりますが、 それと比例するように厳しい意見や評価も多くなります。 西村理事長も、その1人だと言えるでしょう。 その度に凹んでいても、好意的でない評価をする人たちに 意地を張って反論しても、何の解決策にもなりません。 そんな時、西村理事長がしている方法論とは? 実は、他人の評価の受…
 
【他人の評価の受け止め方】 例えば、あなたが料理でも何かの作品でも 自信作ができたとしましょう。 それを誰かに発表した時、「いいね!」をもらえると とても嬉しいですし励みにもなります。 一方で、予想外に厳しい評価が出されると、 まるで事故に遭ったかのように大きなダメージを受けたりしますよね。 その事故に遭ったかのように落ち込んでいるのが… この番組のパートナー・まるちゃんです。 何があったのかは聴いてもらうとして、 今回の「今日ほめ」はそんなお話し。 ネットが普及してからは「他人の評価」に接する機会が とても増えたように思います。 しかも、名前も顔もまったく知らない人からの…。 「気にするな」と言われても、やっぱり気になってしまうし、 気にし過ぎると自分らしさを見失ってしまう怖さもあるし。 …
 
【「一目置かれる人」ってどんな人?】 今回の「今日ほめ」は、去年12月に出版された西村理事長の本 『一目置かれる人が使っている 背筋がスッと伸びる日本語』にちなんだ話。 よく「一目を置く」とは言いますが、 そもそもの意味は『自分よりも優れていることを認めて一歩譲る』ことで、 囲碁で弱い者が先に一つ石を置いて勝負を始めることに由来しているそうです。 まっ、要するに優秀な人とか、尊敬に値する人とか、そういう人ですよね。 さて…意味は分かりました。 では、あなたが思う「一目置かれる人」ってどんな人ですか? 特定の誰かでもいいですし、具体的に「こんな人」というのでもいいでしょう。 そして西村理事長曰く、一目置かれる人は「あるもの」を持っているそうです。 確かに言われてみれば、その通りかも… あるもの…
 
【あなたは何歳ですか? 年齢を気にしますか?】 今週10日は「成人の日」でしたね。 以前は「成人=20歳」だったのに、 今年4月に民法が改正されて「成人=18歳」になる一方で、 成人式への参加や、お酒やタバコがOKになるのも20歳のままと、 「つまり、成人は何歳からなの?」という思いもあったりします。 それはそれとして… この「今日ほめ」リスナーさんにとっては 「成人式は何年前だったなぁ~」という思い出の1コマであり、 その後重ねてきた日々を振り返ったりするきっかけにもなったりする… 否が応にも年齢を意識させられる日でもありますよね 今回の「今日ほめ」はそんなお話し。 人間、誰しも生きていれば、年齢を重ねていきます。 「年取ったなぁ~」と感じますか? それとも「まだまだ若い」と思っていますか…
 
【1年の計はDE・ZYにあり 2022】 「今日ほめ」リスナーの皆さま、 明けましておめでとうございます。 新年早々のご聴取、ありがとうございます。 2022年も変わらぬのご愛聴をよろしくお願いいたします。 さて…新年1回目の配信は すっかり新春恒例となりました「DE・ZY発表の儀」 「1年の計は元旦にあり」という言葉があります。 「1年のことは年の初めの元日に計画を立てて行うべき」という 意味なんですが…元旦から数えて早1週間。 今さら元旦には戻れません。 だがしかし! DEとZYを出すことは 今からでも出せます。十分間に合います。 まだ出していない方、「今日ほめ」を聴いてから 自分なりのDE・ZYを出してみて下さい。 もう出したという方、「今日ほめ」を聴きながら ちゃんとDE・ZYになっ…
 
【年末恒例DE・ZY 総括大会】 さて、今回の配信を12月31日にお聴きのあなた。 今年も残りわずかになりましたね。 そして、この「今日ほめ」を少なくとも 2020年以前からお聴きの方、またこの季節がやってきました。 ということで、今回は年末恒例「DE・ZY総括大会」です。 「DE・ZYって何?」とか詳しい説明は 番組の中で西村理事長とまるちゃんが話しているので、 そちらを聴いてほしいのですが… (なので、ここでの説明は割愛) 皆さんの2021年のDEやZYは如何でしたか? 叶った!実現できた!できなかった… 結果はそれぞれあると思いますが、 まずは今年1年間、頑張ったあなた自身を ほめて労ってあげてください。 今回、DEやZYも新たな発見や進歩もあって!? 果たしてどゆこと?なんてこともあ…
 
【クリスマスには、未来のあなたへプレゼントを!】 メリークリスマス! 色々あった2021年も、残りわずか。 クリスマス・イブまで来てしまいました。 今日、どのように過ごされますか? 例えばそんな日に、ご自身の弔辞を考えてみるのは如何でしょう? いやいや、この文章の冒頭で「メリー」って言ってたでしょ? 「メリー」って“楽しい・愉快な“って意味なのに縁起でもない! というご指摘があったなら…ごもっともです。 が、「今日ほめ」は、こういう日だからこそ!とも思うわけです。 「今日ほめ」が提案する弔辞は、すなわち「生きることを考えること」 ほらっ、案外ずれていないですよね。 今回はそんなお話し。 去年、試しに始めた「自分への弔辞」ですが、 今年から「今日ほめ」年末恒例企画になりました。 (認定したのは…
 
【言葉のチカラが創り出すこと】 どんな人でも言葉を使いますよね。 それが文字であれ、声であれ、あるいは手話や点字であれ、 自分の想いや考えだけでなく、性格や感情まで 言葉に乗せて伝わります。 その言葉は誰かに届き、届いた側の感情や性格、価値観で 解釈や受け止め方が変わってきます。 この時、良い受け止め方をされたなら、 もしかしたら大きなことであれ、些細なことであれ、 あなたが望んでいたことや、自分1人の力では達成できないような 想像もつかなかったことが現実になるかもしれません。 言葉のチカラが創り出すこと そんなことをちょっとでも意識しながら言葉を発すると、 きっとどんどんあなたが望んだ方向へ、包まれたかった空間に、 描いた未来に近づくんだろうと思います。 今回の「今日ほめ」はそんなお話し。…
 
【背筋をすっと伸ばして聴くべし…!?】 「一目置かれる人が使っている 背筋がすっと伸びる日本語」 これ、西村理事長の最新刊のタイトルです。 ついに発売されました! 今回の1冊は色々と過去にはない異作。 そもそも「ほめ達」の文字が、タイトルのどこにもありません。 ということで、今回の「今日ほめ」もかつてない異作。 著者によるオーディオブック付きです。 つまり、西村理事長自ら内容の一部を、 自身が伝えたい感情のままに読み伝えます。 目で読むのと、耳で聴くのと、 理事長の言葉はあなたにどのように届くのでしょうか? 「今日ほめ」を聴いてから読むか? 読んでから「今日ほめ」を聴くか? とにかく、一目置かれている人も、そうでない人も 聴けば背筋がすっと伸びる…かも!? [オンライン講座]『背筋がスッと伸…
 
【目標達成するには「ストイック」は不可欠なの!?】 これは日本人の古くからの美徳なのかもしれませんが、 何事にもストイックですよね。 例えば、ほめ達関係で言えば、 「人は厳しく育てるべき。ほめて育てると甘えが出てしまうのでは?」というご指摘。 何度も拝聴したよという方も、きっといるとか思います。 何かの目標に向かっているときも「努力」とか「根性」とか、 あるいは「計画」とかを重視して、少しでも進み具合が遅くなると 自分を責めたり人から叱責されたりということが出てきがちです。 まぁ、長年そういう価値観で育てられ、生きてきた人が、 そう簡単に変われるわけではないので理解はしますが…ねぇ。 そんな中で、この番組のパートナーのまるやまさん。 ある目標を達成したそうです。 リスナーの方なら、彼女がその…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login