show episodes
 
Loading …
show series
 
DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は、マイカーの自動車保険を活用して保険料などを節約できる「他車運転特約カーシェア」の提供を開始する。株式会社イード による
 
◆映画で宙を舞ったディフェンダー◆作品で重要な役割を演じたレンジローバースポーツSVRとジャガーXF◆市販モデルの「ボンドエディション」も出品株式会社イード による
 
DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は、オーナーが事前設定している条件を満たす予約がドライバーから入った場合、即時に予約が確定する新機能「クイック予約」を開始した。株式会社イード による
 
ブリヂストングループは8月9日、マイクロソフト社と、Microsoft Azureを活用し、プレミアムタイヤ事業とソリューション事業の強化・拡充を加速するための協業を開始すると発表した。株式会社イード による
 
オートバックスセブンと加盟店契約を結ぶオートバックス関西販売は、「スーパーオートバックス京都ワウワンダーシティ」をリニューアルし、9月16日に「A PIT AUTOBACS KYOTO SHIJO」としてオープンする。株式会社イード による
 
ネクセンタイヤは、BMW『2シリーズ アクティブツアラー』新型に「N'FERA Sport」が新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。装着サイズは205/65R16。株式会社イード による
 
◆ベッド付きのポップアップルーフ◆Vクラスと異なる専用デザイン◆インフォテインメントシステム「MBUX」◆1回の充電での航続は最大363km株式会社イード による
 
◆MotoGPセーフティカーも務めるM3ツーリング◆最大出力510hpの直6ツインターボ搭載◆後輪駆動が基本の4WDシステム「M xDrive」◆コントロールドリフトも可能な4WDスポーツモード株式会社イード による
 
レッドブルが展開中のアクセル全開連続サプライズ企画「#待ってたぞ鈴鹿」第2弾として、2022年のF1日本GP(鈴鹿サーキット)をより特別なものにするべく、昨2021年のデザイン缶に大型アップデートを施して発売した。株式会社イード による
 
チューニングパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)からスバル『フォレスター』(4BA-SK5)用のスポーツマフラー新製品「ハイパワースペックLII」が新登場。2022年7月27日から販売が開始された。株式会社イード による
 
株式会社イードは9月2日から6日までドイツ・ベルリンで開催される「IFA2022」(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)の現地取材レポート&報告会パッケージプランを販売します。株式会社イード による
 
住友ゴム工業は8月8日、2022年12月期の事業利益、営業利益、純利益がそれぞれ前期比40.4%減の310億円、43.1%減の280億円、16.9%減の245億円と大幅な減益になる見通しだと発表した。株式会社イード による
 
大日本印刷(DNP)は8月8日、UR都市機構中部支社と名古屋大学、愛知県春日井市が進める高蔵寺ニュータウン(春日井市北東部)での「交通結節点のスマート化によるにぎわいのある安心安全なまちづくり」の共同研究に「DNPモビリティポート」を提供すると発表した。株式会社イード による
 
「山高ければ谷深し」。相場の格言には、高騰が激しければ、その反動で暴落も激しいという教訓話があるが、まさに、その教訓を地で行くようなソフトバンクグループ(SBG)の決算である。株式会社イード による
 
東京都市大学は8月8日、水素内燃エンジンがディーゼルエンジン並みの出力を達成した、と明らかにした。環境省の2021年度「水素内燃機関活用による重量車等脱炭素化実証事業」に採択された、「既販中型重量車の水素エンジン化事業性検証プロジェクト」によるもの。株式会社イード による
 
経年劣化していくクルマ。メンテナンスは大事だが、もとに戻るだけなのはちょっとさみしい。ならば、リフレッシュを兼ねてカスタマイズすれば、もっと走りは洗練されてよくなっていく。株式会社イード による
 
◆透明な球体の「スフィア」の中に置かれた新型408◆大胆なファストバックデザインに変身した新型◆新世代の 「PEUGEOT i-Cockpit」株式会社イード による
 
◆エレガントな世界観は、「DS」なればこそ◆乗り心地は快適そのもの、クルマの性格に相応しい乗り味◆不似合いにも見える小排気量のターボエンジンだが…株式会社イード による
 
アソモビ2022実行委員会は8月6~7日、幕張メッセで、遊べるモビリティの総合展「アソモビ2022 in Makuhari」を開催した。ニューノーマル時代に“密”を避けつつ遊べる基地=“非密基地”として楽しく過ごせるモビリティ&アウトドアギアが会する祭典、とは主催者の弁。株式会社イード による
 
カーオーディオでは「サウンドチューニング機能」が力を発揮する。当連載ではその操作を自分でも行ってみることを推奨し、設定方法を解説している。現在は「タイムアライメント」の操作方法を紹介している。株式会社イード による
 
◆初代はコスワースチューンの4.2リットルV8搭載◆2代目は最大出力580psのV10ツインターボ搭載◆3代目は4.0リットルV8ツインターボにダウンサイズ◆最新の4代目は最高速305km/hの世界最速クラスのワゴンに株式会社イード による
 
カーメイトは、キャリアへの着脱が簡単で、荷物を運ぶべるルーフボックス「INNO ギアキャリー160」と「INNO クイックベース60」を8月10日に発売する。株式会社イード による
 
日産自動車は、『エクストレイル』新型の受注台数が7月25日の発売開始から約2週間で1万2213台を記録、歴代エクストレイルおよびe-POWER車として最速の1万台突破となったことを発表した。株式会社イード による
 
NEXCO中日本は、豪雨による土砂災害で通行止めとなっている北陸道について、上り線(米原方面)敦賀IC~武生ICは8月10日に、下り線(金沢・新潟方面)敦賀IC~今庄ICは8月末頃に通行止めを解除する見込みだと発表した。株式会社イード による
 
カーメイトは、センターコンソールの助手席側に取り付けるカローラクロス専用設計のドリンクホルダーを発売した。株式会社イード による
 
カーオーディオには、「分かりづらい」と感じさせる要素が多々ある。当連載では、それら「分かりづらい」ポイントの1つ1つについて、その意味や理由を説明している。現在は「カーオーディオ・プロショップ」が存在しているワケと彼らのバリューを解説している。株式会社イード による
 
国土交通省は、「東京パラリンピック2020大会」での取り組みを継続・発展するため「共生社会バリアフリーシンポジウムin伊勢」を9月4日に開催すると発表した。株式会社イード による
 
MAXWINブランドを展開する昌騰は、前後同時録画機能付きデジタルルームミラーの新製品「MDR-A002」を8月下旬より発売する。株式会社イード による
 
両備グループは、小学生を対象とした体験イベント「バスドライバーのお仕事を“ガチ”体験」を9月18日、備前自動車大型教習所(岡山県備前市)で開催。参加者の募集を開始した。株式会社イード による
 
ブリッツは、テールパイプを自在に交換できるマフラー「ニュルスペック カスタムエディション」にスバル『レヴォーグ(VNH)』用を追加し、販売を開始した。株式会社イード による
 
東京は恵比寿にあるスバル本社ショールーム「スバルスタースクエア」。ここでいつもにこやかに来客を迎えるのが、スバルスターズの佐藤あかりさんと平澤果歩さんだ。株式会社イード による
 
BMWは8月5日、二輪レース世界最高峰の「MotoGP」の2022年シーズンで年間予選最速ライダーとなった選手に、『M3ツーリング』(BMW M3 Touring)を贈呈すると発表した。株式会社イード による
 
新幹線に食堂車があった時代、プロレスラーが遠征で利用すると食堂車のメニューを全部食べるというのが流行ったそうだ。一度は言ってみたい「高いものから順番にもってこい。」 車では「オプション全部入りで」だろうか。株式会社イード による
 
日本マイスター検定協会は、11月14日から30日の期間、日本唯一の総合自動車知識検定、第11回「くるまマイスター検定」をオンラインで開催。参加申し込みの受付を開始した。株式会社イード による
 
週末をいかがお過ごしになりましたか。編集子はメガネを新調しました。さて、新しい週を迎えるにあたって、8月6~7日の週末に公開されたニュースから人気記事ランキングを作成しました。お役立てください。株式会社イード による
 
イース・コーポレーションは、TCHERNOV CABLE(チェルノフケーブル) USB 2.0ケーブルの新フラッグシップ「ULTIMATE USB A-B IC」を9月上旬より発売する。株式会社イード による
 
SUPER GT第5戦が行われた富士スピードウェイで、GTアソシエイション(GTA)による定例記者会見が行われ、GTAの坂東代表は、「観戦も元に戻せるようならば、元に戻していきたい」と今後の観戦方法も検討していくと語った。株式会社イード による
 
竹中工務店、日立製作所、gluonは8月5日、共同で超高齢化や労働人口の減少を背景に期待される屋内外でのパーソナルモビリティ自律走行を見据えたデジタルツイン構築と走行実証を実施すると発表した。株式会社イード による
 
長距離ドライブで高速道路を走る際、「追従型クルーズコントロール(ACC)」搭載車ドライバーの49%が「ACCを道路状況・疲労状態次第で使用」する。その使用状況・状態TOP3は「交通量が少ないとき」「ノロノロ運転程度の渋滞のとき」「疲れたとき」。株式会社イード による
 
◆一台ずつ手作業で組み立て◆専用のボディパネル◆W12ツインターボは最大出力659ps◆ウッドパネルが回転し高解像度のタッチスクリーンが出現株式会社イード による
 
クルマの中で良い音を楽しもうとするときには、「DSP」が役に立つ。当特集ではその理由から、選び方そして活用法までを解説している。今回は、「パワーアンプ内蔵DSP」の選び方を説明する。株式会社イード による
 
2014年ももうすぐ終わってしまう!って前回の配信で「2013年が終わってしまう」と書いていた気がしますが、ほぼ1年ぶりの配信となってしまいました。しかも収録したのは2014年の11月、今は2015年の1月、このタイムラグ! 何を喋ったか二人とも全然覚えていないという今回ですが、2014年を振り返ってみました。個人的な事ばかり喋っています。今年はもっと配信したいドラプレでありました。 BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure Vol.37
 
2013年ももうすぐ終わってしまう!わけですが、毎年恒例、この時期になると車好きの我々はワナワナと首都高は芝浦PAや辰巳PAに集まって車トークをしたくなるのです。この時期じゃなくてもやってるって突っ込みはさておいて… 本日はこれまでにドラプレに登場したゲストも再登場し、ひたすら車雑談を収録! それぞれの2013年のカーライフはどうだったのか?をテーマにお送りいたします! BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure Vol.36
 
久々の配信となるドラプレです! いよいよ今年もやってきました東京モーターショー。2年に1度の車の祭典! 前回に続いて今回も、東京ビッグサイトの会場にて収録!! さてドラプレなりの今年のモーターショーのレビューはいかに? BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure Vol.35
 
今回配信のドラプレは、2013年6月22日に富士スピードウエイ・ドリフトコースにて行われた、ピストン西沢さん主催の「みんなのモーターショー」会場からお送りいたします! BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure Vol.34 あこがれのピストンさんを挟んで3ショット!! (ポッドキャストにピストンさんは出演していません!) ピストン西沢さんと河口まなぶさん ピストンさんのNSXタイプRのドリフトからイベントスタート こちらはピストンさんのシルビアS15 ちょっと考えられないくらい速い車になってました。そして鋭いドリフト… ドリテクすごすぎです こちらは河口さん運転のCLUBRZのBRZ。河口さんドリフトがとにかく派手で最高でした タイムテーブルはこんな感じ 同乗体験ができ…
 
さて第33回のDriving Pleasureは、お友達のカーライフについて普通にトークする回です! といっても車好きのお友達なのでちょっと濃いめの話ばかり、苦労話すら笑い話に変えてしまうなんて、車好きという人種がいかに変わっている面白いか伝われば幸いです! ゲストはMINI乗りのnabさん、レガシィ乗りのメガトンメガネさん、スイフトスポーツ乗りのtakdriveさんです。 今週も芝浦サテライトスタジオよりお送りいたします! BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure Vol.33
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login