show episodes
 
『バーボンシアター』では主にアニメや映画についてイッケとハヤタがポッドキャストで話します。ゲストの出演もあり、内容も時にはゲームやノベルにまで話が及ぶボーダレスな文化系ポッドキャストです。
 
株式会社ALFA制作番組「ラノベらんでぶー」のポッドキャスト配信をしています。「ラノベらんでぶー」、通称「ラの部」。去ったと見せ掛けて舞い戻ったラノベ推進バラエティ。ムラベツ(池田裕樹)とムラカズ(上村和也)が、ラノベの魅力を世界に発信していっちゃおうな番組です。新たな野望も抱いてるとか…。
 
Loading …
show series
 
「そこ☆あに」776回目は、『ルパン三世VSキャッツ・アイ』特集です。 「ルパン三世」アニメ化50周年、「キャッツ・アイ」原作40周年を記念しキャッツ・アイ連載当時の1980年代を舞台に、“泥棒×怪盗”のアクションが繰り広げられる。 2023年1月27日よりPrime Videoにて独占配信中。 「1981年、東京。昼は喫茶店を営み、夜は怪盗キャッツアイとして世間を騒がす美人三姉妹、瞳・泪・愛は、美術展から一枚の絵画を盗み出す。 同じ東京に現れた大泥棒・ルパン三世。彼もまたとある武装組織を出し抜き、絵画を盗むことに成功した。 両者が盗んだ絵はどちらも画家ミケール・ハインツの描いた作品――三連作「花束と少女」の一枚。 伝説的な泥棒の獲物が自分たちと同じであると知った彼女たちはその眼差しに美しい…
 
「そこ☆あに」775回目は『2023年冬アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は38本。投稿をいただいた作品は9本でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「とんでもスキルで異世界放浪メシ」  第2位「お兄ちゃんはおしまい!」「転生王女と天才令嬢の魔法革命」  第4位「もういっぽん!」「TRIGUN STAMPEDE」  第6位「大雪海のカイナ」  第7位「NieR:Automata Ver1.1a」  第8位「虚構推理 Season2」  第9位「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」 順位外として「スパイ教室」「 Buddy Dadd…
 
「そこ☆あに」774回目は、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』特集Part3です。 「ガンダムシリーズ」として5年ぶりのオリジナル作品。監督:小林 寛・脚本シリーズ構成:大河内一楼・アニメーション制作:サンライズにより、第1クールが2022年10月より放送、第2クールは2023年4月より放送予定。 前回は第9話まで、今回は第1クール最終話の第12話「逃げ出すよりも進むことを」まで視聴済みでの特集です。 放送延期で年をまたいだ最終話、衝撃の第12話を終えて3回目の特集となりました。 Cパート、凄い引きで次クールを待たされる訳ですが、謎もより深まり今後の展開は全く読めません。 我々を裏切る期待以上の再スタートを待ちたいと思います。 ■ アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」公式サイト https:…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「本部から各局 ケントク捜査員冴木亮の逃走事案につき 6時47分 6時47分 鞍月1丁目1番地中心の10キロ圏警戒態勢を発令する。 実施署は金沢北、金沢南、松任、野々市、津幡中央、川北、寺井、辰口 の各署とし同一に体制はいずれも甲号とする。」 「ケントク岡田から相馬。」 「はい相馬。」 「いまの無線の通りだ。相馬も冴木亮の警戒に当たって欲しい。」 「わかりました。」 「いま何やってる。」 「石大病院の様子を伺っています。」 「人体実験の件か。」 「はい。」 「あまりそれには首を突っ込むなとの指示のはずだが。」 「上層部の調整はいかがでしょうか。」 「厚生省との調整を図っているとだけは聞いている。それ以外情報は無い。」…
 
「そこ☆あに」773回目は、『神々の山嶺』特集です。 原作は夢枕獏による小説。1997年刊行。この小説を元にしたマンガ版が谷口ジロー作画でビジネスジャンプにて2000年〜2003年連載、単行本全5巻。 今作はマンガ版を元に2021年にフランスにてアニメ化され、日本では2022年夏に劇場公開。 「登山家マロリーがエベレスト初登頂を成し遂げたかもしれない」という、いまだ未解決の謎。その謎が解明されれば歴史が変わることになる。 カメラマンの深町誠は、ネパールで、何年も前に消息を絶った孤高のクライマー・羽生丈二が、マロリーの遺品と思われるカメラを手に去っていく姿を目撃する。 深町は羽生を見つけ出してマロリーの謎を突き止めようと、羽生の人生の軌跡を追い始める。やがて二人の運命は交差し、不可能とされる冬…
 
「そこ☆あに」772回目は『2022年秋アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は19本、投稿が届いた作品は17作品でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。 収録時点で最終回を迎えていない作品、すでに次クール公開時期の発表が行われている作品への投稿は除いています。  第1位「ぼっち・ざ・ろっく!」  第2位「アキバ冥土戦争」  第3位「Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-」  第4位「チェンソーマン」  第5位「後宮の烏」  第6位「ヤマノススメ Next Summit」「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました。」「不徳のギルド」  第9位「モブサイコ100 Ⅲ」 順位外として「ポ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 着信バイブ それは一度の震えで止まった。 病室のドアを開く音 靴の音 「容態は。」 「安定しています。今は眠っています。」 「そうか。」 「極度の疲労が原因かと。」 「特高はこれからどうするんだ。百目鬼理事官。」 「若林警視正が片倉の後を引き継ぎます。」 「大丈夫なのか。」 「問題ありません。松永課長の人選です。朝倉事件時、石川で活躍した人物です。私がこうして上杉情報官と直接お会いできるのも若林警視正の調整力の高さです。」 「…そのようだ。」 パイプ椅子を引く音 座る 椅子に座った上杉は片倉の眠るベッドの横に装着されたガードを握った。 「年配だな。」 「片倉ですか。」 「ああ。」 「能力がすべてです。年は関係ありませ…
 
「そこ☆あに」771回目は、『TIGER & BUNNY2』特集Part2です。 アニメTIGER & BUNNY、第1期は監督 さとうけいいち・シリーズ構成 西田征史により2011年4月 – 9月全25話放送。 劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- が監督 米たにヨシトモ・シリーズ構成 西田征史により2012年9月上映。劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-が2014年2月上映。アニメーション制作はサンライズ。 TIGER & BUNNY2が、監督 加瀬充子・シリーズ構成 西田征史により2022年4月よりNetflixにて独占配信中、アニメーション制作はBN Pictures。 2023年4月よりNHKにてTV放送決定。 「鏑木・T・虎徹…
 
「そこ☆あに」770回目は、『SPY×FAMILY』特集です。 原作は遠藤達哉による漫画。少年ジャンプ+にて2019年3月より連載中。既刊10巻。 アニメ版は監督・シリーズ構成 古橋一浩・アニメーション制作 WIT STUDIO、CloverWorksにより、Season1第1クールが2022年4月より12話、第2クールが2022年10月より12話放送。 すでに劇場版の制作と2023年にTVアニメSeason2の放送も決定。 今回はMISSION:24「母役と妻役/ともだちとかいもの」まで視聴済みでの特集です。 「世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。 西国の凄腕スパイである〈 黄昏 たそがれ〉は、東西平和を脅かす危険人物の動向を探るため“家族を作り、デズモンドの息子が通う名門…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 最上殺害の実行犯は朝戸であると告げてきたあの男はいったいどういう立場の人間なのか。 そもそも自分が山県久美子の監視をしているのは公安特課のごく限られた人間しか知らない事実。 そうなると中の人間の線は薄い。 「どうやって公安特課からネタを仕入れることができる言うんや…。」 古田は煙を吐く。 「…当初から言われとったしな、モグラの存在…。」 ーモグラを使ってまでマルトクの内情を知りたい存在。それは何か…。 「監視対象やろうな。」 古田は少し離れたところにあるアパート型の民泊を見つめる。 気のせいか先ほどからそこから出て行く人間が多いように感じる。 「時間の使い方は古田さんの勝手ですが、それにこちらを巻き込むようなことはお…
 
「そこ☆あに」769回目は、映画『THE FIRST SLAM DUNK』特集です。 原作は井上雄彦による、高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描いた漫画『SLAM DUNK』。週刊少年ジャンプにて1990年42号から1996年27号まで連載。2018年には新装再編版全20巻が発売されています。 本作では原作者みずから監督・脚本を兼任。アニメーション制作は東映アニメーション、ダンデライオンアニメーションスタジオ。2022年12月3日公開。 最近のアニメの文脈とは一線を画しているようで、しかしきちんと現代的なアプローチもされている。シンプルなストーリーラインに断片的なエピソード。にも関わらず、セリフのひとつひとつから個性が滲み、全員が魅力を放っている。世代的に井上雄彦というクリエイターを真…
 
「そこ☆あに」768回目は、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』特集Part2です。 宇宙世紀ではないガンダムシリーズとして5年ぶりのオリジナル作品。監督:小林 寛・脚本シリーズ構成:大河内一楼・アニメーション制作:サンライズにより、第1クール2022年10月より放送中、第2クールは2023年4月より放送予定。 前回は第2話まで、今回は第9話「あと一歩、キミに踏み出せたなら」まで視聴済みでの特集です。 「A.S.122―― 数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。 モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に、辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。 名は、スレッタ・マーキュリー。 無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 古田は目を覚ました。 枕元のにある腕時計を手にすると、それは8時を示していた。 「え!?」 前日の疲労の度合いが何であろうと、いつも朝5時には目が覚める。それが今日は3時間も寝過ごしてしまった。 彼は飛び起きて、部屋に唯一ある窓を開け外の様子を見た。 今は4月30日木曜。4月29日水曜は古田にとって激動の一日だった。 古くからの友人、公安特課の富樫に朝っぱらから休んでじっとしてろと言われ傷つき、ぶらぶら外を歩いていたら妙な男と接触。彼から東京のノビチョク事件のホシが朝戸慶太であるとリークされ、その朝戸が潜伏していると思われる東山へ向かう。東山周辺で朝戸を探っているときに偶然、本人を発見。彼を追って行くとある寺に行き着…
 
「そこ☆あに」767回目は『ぼっち・ざ・ろっく!』特集です。 原作は、はまじ あきによる4コマ漫画。『まんがタイムきららMAX』にて2018年2月号から4月号までゲスト連載後、同年5月号から連載開始。 アニメは2022年10月より放送中。監督・斎藤圭一郎、シリーズ構成・脚本 吉田恵里香、アニメーション制作はCloverWorks。 今回は第7話「君の家まで」まで視聴済みでの特集です。 「“ぼっちちゃん”こと後藤ひとりは極度の人見知りで陰キャな少女。 そんな自分でも輝けそうなバンド活動に憧れギターを始めるも友達がいないため、一人で毎日6時間ギターを弾く中学生時代を過ごすことに。 上手くなったギターの演奏動画を”ギターヒーロー”と名乗りネットに投稿したり文化祭ライブで活躍する妄想なんかをしている…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 現在時刻は2時半。 陶は携帯電話でパソコンの画面を撮影した。 シャッター音 スマホに指を滑らせる音 マウス音 「シャットダウンと…。」 席を立ち上がった陶は部屋全体を見回す。 誰もいない。 「よし…。」 スイッチ音 ドア閉める音 革靴の音響く ドアが開く音(遠くで) 「ん?」 陶は立ち止まった。 背後でドアが開く音が聞こえた。 いま自分が消灯して出てきた部屋の方だ。 ーまさか…誰かいたのか…。 汗のようなものが陶の首筋に流れた。 そしてそちらの方に振り返る。 「…気のせい…なのか…。」 しばらくその場に立ち尽くした彼はきびすを返して元の方に進み始めた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 夜の…
 
「そこ☆あに」766回目は『すずめの戸締まり』特集です。 2022年11月11日劇場公開、新海誠監督最新作。 「九州の静かな町で暮らす高校生の鈴芽は、旅の青年・草太に出会う。 彼の後を追って迷い込んだ山中の廃墟で見つけたのは、ぽつんとたたずむ古ぼけた扉。 草太は扉を閉めて鍵をかける“閉じ師”として旅を続けているという。 やがて、日本各地で次々に開き始める扉。 不思議な扉と小さな猫に導かれ、九州、四国、関西、そして東京と、日本列島を巻き込んでいくすずめの”戸締まりの旅”。 旅先での出会いに助けられながら辿りついたその場所ですずめを待っていたのは、忘れられてしまったある真実だった。」 公式によると、「新海誠 監督 集大成にして 最高傑作」。 「君の名は。」「天気の子」に次ぐ3部作としては監督の挑…
 
「そこ☆あに」765回目は『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』特集です。 原作は永瀬さらさによるライトノベル。小説家になろうにて2017年より連載。2017年9月より角川ビーンズ文庫にて刊行。既刊10巻。 アニメ版は監督 羽原久美子・シリーズ構成/脚本 猪原健太・アニメーション制作 MAHO FILMにより2022年10月より放送中。 今回は第7話「悪役令嬢は出番を総取りする」まで視聴済みでの特集です。 「悪役令嬢・アイリーン・ローレン・ドートリシュはきらびやかな夜会で突然婚約破棄の言葉を放たれ、そのショックで前世の記憶を取り戻し、ここが前世でハマった乙女ゲームの世界であることに気付く。 このままでは前世の記憶通り、この先雑な死に方をする破滅ルートが待っているだけだと気付いたアイリーン…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 枕元の携帯電話が光ったため、椎名はうっすらと目を開きそこに目を落とす。 日付が変わった4月30日の午前1時半だった。 ーなんだこの夜中に…。 彼は自分の動きを悟られないように、布団を被ったままそれを操作する。 空閑からのメッセージだった。 「ルークから聞いた。石川の警察電話が不通になる障害が発生している。」 「ほう。」 「この計画は聞いていないが。」 「ヤドルチェンコの仕込みじゃなくて?」 「ヤドルチェンコ?」 「うん。」 空閑からの返信が止まった。 ー空閑…どうした…。 「派手にかますよう奴に頼んだって言ってたろ。」 相変わらず彼からの返信が無い。 ーおい…なんだこれは…。 「大丈夫か?」 「すまん。ちょっと頭痛が…
 
「そこ☆あに」764回目は『ぼくらのよあけ』特集です。 原作は今井哲也により月刊アフタヌーンにて2011年に連載されたマンガ。既刊2巻で完結。アニメ映画版は、監督 黒川智之・脚本 佐藤大・アニメーション制作 ゼロジーにより2022年10月21日公開。 「使命は、君を宇宙に帰すことーー 西暦2049年、夏。 阿佐ヶ谷団地に住んでいる小学4年生の沢渡悠真は、間もなく地球に大接近するという“SHIII・アールヴィル彗星”に夢中になっていた。 そんな時、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコが未知の存在にハッキングされた。 「二月の黎明号」と名乗る宇宙から来たその存在は、2022年に地球に降下した際、大気圏突入時のトラブルで故障、悠真たちが住む団地の1棟に擬態して休眠していたという。 その…
 
「そこ☆あに」763回目は『2022年秋アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は39本。投稿をいただいた作品は9本でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「ぼっち・ざ・ろっく!」  第2位「アキバ冥途戦争」  第3位「機動戦士ガンダム 水星の魔女」「後宮の烏」  第5位「Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-」  第6位「うる星やつら」  第7位「SPY×FAMILY 2期」「チェンソーマン」「陰の実力者になりたくて!」 順位外として「ブルーロック」「メガトン級ムサシ シーズン2」「転生したら剣でした」「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」 他にスタッフオススメ枠として「悪役令嬢なのでラスボ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら いつものように頭から布団を被った椎名は、その中でスマホの画面に指を滑らせていた。 「ん?」 陶からのメッセージが画面に表示された。 ー紀伊倒れる…。 椎名は即座にそれに返信をする。 「何を使った?」 「ノビチョクを使った。」 「大丈夫か?バレないか?」 「心配ない。いま手の者に処分させているところだ。」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 町の雑踏 ハイヒールの足音 「お姉さん。」 自分を呼ぶような声が聞こえたため、彼女はそちらに振り向いた。 突如として物陰から男が現れたと思った瞬間、羽交い締めにされた彼女はそこに引き込まれる。 大声を出そうとするも、もう一人の男が自分の口を手で覆ってきた。 …
 
「そこ☆あに」762回目は『TIGER & BUNNY 2』特集です。ゲストにバンダイナムコピクチャーズ 尾崎雅之エグゼクティブプロデューサー、バンダイナムコフィルムワークス 田村一彦アニメーションプロデューサーをお迎えしたインタビューをお届けします。 今回は#16「A friend in need is a friend indeed.(まさかの友こそ真の友)」まで視聴済みでの特集です。 「鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.は、平和のため、そして所属企業「アポロンメディア」のイメージアップのためにヒーロー活動を続けていた。 シュテルンビルト発祥の“ヒーローシステム”は、今や世界各地で導入され、ヒーローも増加傾向にあり、シュテルンビルトにも新たなヒーローが加入。 先輩ヒーローとし…
 
「そこ☆あに」761回目は、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』特集です。 宇宙世紀ではないガンダムシリーズとして5年ぶりのオリジナル作品。監督:小林 寛・脚本シリーズ構成:大河内一楼・アニメーション制作:サンライズにより、第1クール2022年10月より放送中、第2クールは2023年4月より放送予定。 今回は第2話「呪いのモビルスーツ」まで視聴済みでの特集です。 「A.S.122―― 数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。 モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に、辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。 名は、スレッタ・マーキュリー。 無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。」 若い世代に向けた新しい…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「まぁ座れ。」 言われるがままに紀伊はそこに座った。 「回りくどいことは無しや。直球で行く。」 「…。」 「ビショップは空閑。空閑光秀。金沢の進学塾の経営者兼講師。ほうやな。」 目の前に座る片倉とは彼は目を合わせず無言である。 「黙秘か…。」 あきれた顔で彼の様子を見た片倉はため息をついた。 「紀伊、お前には期待しとってんけどなぁ…。残念だよ。」 「…。」 「ま、どうせ一生しゃべるつもりないんやろ。ほうやろうからこっちからしゃべらせてもらうわ。」 こう言って片倉は両足を目の前の机の上に乗せる。 「クイーンは光定公信。ナイトは朝戸慶太。ビショップは空閑光秀。んでキングは椎名賢明ってわけか。まるでチェスやな。」 「…。」…
 
「そこ☆あに」760回目は、『サイバーパンク エッジランナーズ』特集です。 原作はゲーム「サイバーパンク2077」・監督:今石洋之・アニメーション制作:TRIGGERによるNetflixオリジナルアニメーション。全10話。2022年9月13日より配信。 「テクノロジーと人体改造が一般化した巨大都市・ナイトシティ。 犯罪と汚職がはびこるこの街で、生きるために命を投げ出して金を稼ぐアウトローの傭兵… すなわち“エッジランナー”の道を歩んだ少年の物語。 才能に恵まれながらもむてっぽうに生きる貧しい少年ディビッドは、 ネットランナーのルーシーと出会ったことでナイトシティの裏社会へと身を投じていく。」 10話という尺を存分に使い、まるで1本の映画のように彼らの生き様を見せてくれる最高にサイバーパンクな…
 
「そこ☆あに」759回目は『2022年夏アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は16本、投稿が届いた作品は9作品でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。 すでに次クール公開時期の発表が行われている作品への投稿は除いています。  第1位「リコリス・リコイル」  第2位「よふかしのうた」  第3位「メイドインアビス 烈日の黄金郷」  第4位「サマータイムレンダ」「アオアシ」「Engage Kiss」  第7位「異世界薬局」  第8位「異世界迷宮でハーレムを」「神クズ☆アイドル」 順位外として「オーバーロードIV」「ブッチギレ!」「連盟空軍 航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」 スタッフオススメ枠として、「ちみも…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 玄関ドアの音 部屋に入ってくる音 「あ!帰ってきた!」 画面を見ていた富樫は大きな声を出したため、岡田もつられてそれを見る。 「ひとまず…よかった…。」 その場に居る二人とも安堵の表情を見せた。 「椎名の車が見当たらんっちゅう現場の報告から、多分タッチの差で難を逃れとるやろうと思っとりましたが、これでひとまず安心ですね。」 岡田は口をつぐむ。 それを見た富樫はしまったという表情を見せた。 「ウチから二名だ。」 「そうでした…軽率な発言申し訳ございません。」 岡田は両手で顔を覆う。 そしてしばらく室内をうろうろと歩き、足を止めた。 「まさか…椎名がネットカフェを爆破させた…とか…。」 「え?」 「椎名のガラ抑えろ。」 …
 
「そこ☆あに」758回目は、『雨を告げる漂流団地』特集です。 監督:石田祐康・アニメーション制作:スタジオコロリドによるアニメーション映画。 2022年9月16日に劇場公開・Netflix独占配信開始。 「夏休みのある日、航祐はクラスメイトと、取り壊しの進む「おばけ団地」に忍び込む。 そこで航祐は思いがけず幼なじみの夏芽と遭遇し、謎の少年・のっぽの存在について聞かされる。 すると、突然不思議な現象に巻き込まれ―― 気づくとそこは、あたり一面の大海原。 航祐たちを乗せ、団地は謎の海を漂流する。 はじめてのサバイバル生活。 ひと夏の別れの旅がはじまる―」 同じスタジオコロリドの『泣きたい私は猫をかぶる』をはじめ、映画館での上映と同時にNetflixでも作品を配信するモデルが増えつつあります。作品…
 
「そこ☆あに」757回目は、『神クズ☆アイドル』特集です。 原作は、いそふらぼん肘樹によるマンガ。コミックZERO-SUMにて2018年から連載。既刊6巻。アニメ版は監督:福岡大生・アニメーション制作:スタジオ五組により、2022年7月より全10話放送。 今回はSTAGE.10「FINAL STAGE」まで視聴済みでの特集です。 「顔はいい。しかし、歌わない踊らないファンサしない。 まったくやる気のないアイドル“仁淀ユウヤ” 金のために芸能界に足を踏み入れた彼が、あまりの熱意のなさにクビを宣告されたある日、不慮の事故で亡くなった“神アイドル・最上アサヒ”の“幽霊”に出会う。 正反対な2人がタッグを組んで、目指すはアイドル界の天下一!」 今回はすでに今期最終回を迎えた作品の特集となりました。今…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 椎名がネットカフェの個室に入ったと報告が入って1時間半。 彼に張り付く現場捜査員から変わった様子などの報告は未だない。 「そういやいつ頃からやったけ…。週に一回はネットカフェ。これが椎名のルーティンになったんは。」 ホットコーヒーに口をつける 息をつく マウスの音 しばし無音 「ワシをすっ飛ばして頭越しに直でやり取りする警察の誰かさんもさることながら、身近で世話してきたワシに悟られんように特高とコンタクトとっとった椎名にもがっくり来ました。」59 「あいつがワシをすっ飛ばして、特高とコンタクトとるとしたらこのネットカフェを利用するタイミングが一番可能性が高い…。」 富樫はとっさにマイクを口に当てる。 「富樫から椎名班…
 
「そこ☆あに」756回目は、『異世界おじさん』特集です。 原作は、殆ど死んでいるによるマンガ。WebコミックComicWalkerにて2017年から連載を開始、2021年よりWebComicアパンダに移籍して連載中。コミックはMFコミックスにて2018年より刊行、既刊8巻。 アニメ版は、監督:河合滋樹・アニメーション制作:Atelier Pontdarcにより2022年7月より放送。8話以降は放送延期になり、10月より1話からもう一度放送予定。 今回は第7話「見てのとおりSEGAのゲームは人生の役に立つんだ!」まで視聴済みでの特集です。 「2017年秋――。 17年のあいだ昏睡状態だった叔父が目覚めた。 病室を訪れた甥のたかふみに、自分は異世界「グランバハマル」から帰ってきたと話す叔父。 ……
 
「そこ☆あに」755回目は、『異世界薬局』特集です。 原作は高山理図によるライトノベル。「小説家になろう」にて2015年より連載。小説はMFブックスより2016年1月から刊行、既刊8巻。 アニメ版は監督:草川啓造・シリーズ構成:渡航・アニメーション制作:ディオメディアにより2022年7月より放送。全12話放送予定。 今回は第8話「インフルエンザと薬局の夜明け」まで視聴済みでの特集です。 「現代日本の薬学研究者であった薬谷完治は目を覚ますと、宮廷薬師の名家ド・メディシス家の息子、ファルマ・ド・メディシスとして転生していた。 ファルマは間違った治療法や薬の調合、医療行為と呼べない呪術やまじないが横行するこの世界の医療に絶望する。 前世で培った現代薬学に加え、異世界で手に入れた能力、貴族だけが使え…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 陸上自衛隊兼六駐屯地内の一室で三好は男と向かい合って座っていた。 「そうです。我々はいざというときの即応体制を整えるためにいます。水際対策はあくまでもそちらの仕事。我々の存在は保険と考えてください。」 「と言うことは、自衛隊としてはその危機が目前にまで迫っているとの認識なんですか。」 「何度も言うように我々が動かないに越したことはない。そちらの仕事の内で完結するのが国益としては良とされることではないでしょうか。」 「確かに。」 「ただ最悪の場合、我々は動きます。そのために準備をする。それだけです。」 二人の前に金沢の住宅地図が広げられている。 蛍光ペンで印が付けられていた。 「この6拠点にロシア系の人間が集中的に住み…
 
「そこ☆あに」754回目は、『メイドインアビス 烈日の黄金郷』特集です。 原作はつくしあきひとによる竹書房WEBコミックガンマに掲載のマンガ。現在単行本11巻まで発売中。 アニメ版は2017年TVシリーズ第1期全13話放送。2019年に劇場版「総集編 メイドインアビス」前後編上映。2020年に劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明-公開。 今回の特集「メイドインアビス 烈日の黄金郷」は2022年7月より全12話で 放送予定。 今回は第8話「願いの形」まで視聴済みでの特集です。 「秘境の大穴『アビス』。 どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、 奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。 偉大な探窟家の母を持つリコは、記憶喪失のロボット・レグと出会い、…
 
「そこ☆あに」753回目は、『サマータイムレンダ』特集Part2です。 原作は、田中靖規による漫画。「少年ジャンプ+」にて、2017年10月から2021年2月まで配信された。コミックスは全13巻。 アニメ版は監督:渡辺歩・シリーズ構成:瀬古浩司・アニメーション制作:オー・エル・エムにより、2022年4月より放送。2クール全25話で物語の最後まで描く。 そこあに「サマータイムレンダ」特集 #741 「そこ☆あに」741回目は『サマータイムレンダ』特集です。 原作は、田中靖規による漫画。「少年ジャンプ+」にて、2017年10月か... sokoani.com そこ☆あにでは5月29日に第7話「仇敵」までの特集を組みました。 今回は第19話「メイドインブラック」まで視聴済みでの特集です。 前回の特…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「申し訳ございません…。」 岡田を前に富樫は目を合わせることができないでいた。 「んなこともある。」 岡田は彼の肩を叩いた。 「相馬さん管理の下、光定を泳がし関係者の尻尾を出させる策、完全に裏目に出ました。」 「…。」 「本当に申し訳ございません。」 「もういいってマサさん。」 県警本部内にある公安特課の指揮所。 今のここには富樫と岡田の二人しか居なかった。 「当の相馬は。」 「気になることがあるとかで、石大病院から離脱しました。」 「そうか。」 「しかし…なんで…。」 「んなもん決まっとるでしょう。やっぱり居るんですよモグラ。」 「マルトクにモグラ。」 「公安特課厳重監視の下、光定の部屋に忍びこんで消音化された銃で…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「事故じゃなくて殺された。」 「事件として明るみになっていない…。」 「証拠はあるし、誰が犯人なのかも特定済み。」 「法の裁きでは時間がかかる。」 「だから別の方法で…。」 宿に戻っていた古田は夜の帳が落ちた外の喫煙所で、タバコを吸いながらひとりごとを呟いていた。 タバコを吸う音 「で、一色は事件の本質である本多と仁熊会、県警の闇に一度にメスを入れ、それらに社会的制裁を与えようとした…。」 確固たる考えと実績。この二が一色という男の基盤をなしており、なおかつ彼には警察幹部という立場があった。だから一見夢想とも思える世直し劇の実行にも一定の信憑性を持って受け入れられることが出来る。だがその一色ですら村上の反撃に遭い、そ…
 
「そこ☆あに」752回目は、『リコリス・リコイル』特集です。 監督/シリーズ構成:足立慎吾・ストーリー原案:アサウラ・キャラクターデザイン:いみぎむる・アニメーション制作:A-1 Picturesによるオリジナルアニメ作品。2022年7月放送開始、全13話放送予定。 今回は第6話「Opposites attract」まで視聴済みでの特集です。 「平穏な日々――その裏には秘密がある 犯罪を未然に防ぐ秘密組織――「DA」。 そのエージェントである少女たち――「リコリス」。 当たり前の日常も、彼女たちのおかげ。 歴代最強のリコリスと称されるエリート・錦木千束、優秀だけどワケありリコリス・井ノ上たきなが働く喫茶「リコリコ」もその支部のひとつ。 自由気ままな楽天家、平和主義の千束とクールで効率主義のた…
 
「そこ☆あに」751回目は、『よふかしのうた』特集です。 原作はコトヤマによる日本のマンガ。週刊少年サンデーにて、2019年より連載。既刊12巻。 アニメ版は監督 板村智幸・脚本 横手美智子・アニメーション制作 ライデンフィルムにより2022年7月より放送。全13話予定。 今回は第5夜「そりゃ困ったやつですね」まで視聴済みでの特集です。 「女子がニガテな中学2年生の夜守コウはただ今、なんとなく不登校中。 眠れない日々が続くある日、コウは初めて夜に、誰にも言わずに外に出た。 夜風が気持ちよく、どこまでも自由で、昼間とちがう世界。コウは夜に居場所を見つける。 そこに突如現れた、謎の美少女・七草ナズナ。 彼女は、夜の住人・吸血鬼だった。 夜の楽しさを教えてくれるナズナに魅了されていくコウは彼女に …
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「…わかった。」 佐々木死亡の報が陶にもたらされたのは4月29日の夜になった頃だった。 「注意を怠るな。」 電話を切ると陶は天を仰いだ。 「佐々木統義警部補。こいつは俺の石川の分身だ。」 「本部長の…。」 「ああ石川における…な。こいつを貴様に紹介する。俺の分身だと思って気軽に話してくれ。きっと貴様の力になるはずだ。」118 「キャプテンの分身が死んだ…。」 佐々木は陶の石川における工作のハブ役を担っていた。 捜査一課である彼は同部署に数名の協力者をつくり、彼らをたくみにコントロールし、チェス組と言われる仁川、光定、空閑、朝戸、紀伊のハンドリングをしていた。そしてかれらが暴走をしないようその監視を行っていた。 明後日…
 
「そこ☆あに」750回目は、映画『ゆるキャン△』特集です。 原作は、あfろによるマンガ。現在はアプリ「COMIC FUZ」にて連載 既刊13巻。 アニメ版は監督 京極義昭・アニメーション制作 C-Stationにより、2018年1月より第1期12話放送。2021年1月より第2期13話放送。今回の特集「映画 ゆるキャン△」は原作には無いオリジナル作品として2022年7月1日に公開。 「故郷の山梨を離れ、志摩リンは名古屋のちいさな出版社に就職し、一人暮らしをしていた。 とある週末、高校時代の友人・大垣千明から唐突にメッセージが届く。 「今、名古屋にいるんだが」 山梨の観光推進機構に勤める千明は、数年前に閉鎖された施設の再開発計画を担当していた。 東京のアウトドア店で働く各務原なでしこ、地元・山梨…
 
そこあに増刊号vol.57 今回は7月7日に最新13巻が刊行された漫画『空挺ドラゴンズ』特集です。ゲストに作者の桑原太矩さんをお迎えしてお話を伺いました。 13巻では初代クィン・ザザをめぐるストーリーが描かれるとともに、クロッコがついに船長に。実は既刊の表紙を飾るクルーは今まで限られたメンツだったので、ここにきてクロッコが表紙に来たことを嬉しく思っていました。表紙やエピソードの制作秘話などを教えていただきました! 後半はそこ☆あにPresents『空挺ドラゴンズ』第13巻発売記念!最強メシ決定戦の結果発表!アンケートにご参加いただいた皆さまありがとうございました! これまでに作品に登場した料理の中から“推しメシ”に投票してもらう企画。ランクインした料理について桑原先生とひとつひとつ語りました…
 
「そこ☆あに」749回目は『2022年夏アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は36本。投稿をいただいた作品は9本でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「リコリス・リコイル」  第2位「異世界おじさん」  第3位「神クズ☆アイドル」「よふかしのうた」  第5位「メイドインアビス 烈日の黄金郷」  第6位「オーバーロードⅣ」「シャドーハウス 2nd Season」「惑星のさみだれ」「組長娘と世話係」「継母の連れ子が元カノだった」「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」「はたらく魔王さま!!」「Engage Kiss」 順位外として「うたわれるもの 二人の白皇」「シャインポスト」「ちみも」 他にスタッフオス…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「はい。夜の警邏中に発見しました。」 朝の港町は騒然としていた。 事情聴取を受けるのはこの港町の駐在、矢高慎吾。 「発見時からのこの状態でしたか。」 「はい。」 港の浜に立つ彼の前には横たわる2体の遺体があった。 「過去にこの浜から姿を消した特定失踪者がいますので、毎晩巡回を怠らないようにしとりました。」 「昨日の晩は特に変わったことはありませんでしたか?これらの遺体を発見するまでに。」 矢高はしばらく考える。 「いえ。特には。」 「そうですか…。」 「あ。」 「なんです?」 「いや、気のせいです。」 「何でも良いです。気になったこと教えてください。」 「言われてみれば、珍しいものを見たかもしれません。」 「珍しいも…
 
「そこ☆あに」748回目は『映画 バクテン!!』特集です。ゲストに黒柳トシマサ監督、新宅潔プロデューサーをお迎えして映画の裏話をたっぷりおうかがいしています! 「私立蒼秀館高等学校(通称:アオ高)男子新体操部。 『男子新体操』に魅せられ、それぞれの想いを胸に集い、いつしか“チーム”となった個性豊かな部員たち。 一つの目標を抱き、青春のすべてを懸けて熱くひた走る彼らの物語は、次なる舞台、インターハイへ。 6人で跳ぶ、「アオ高男子新体操部」最後の挑戦が、始まる——」 『バクテン!!』もいよいよこれで完結か……と思っていましたが、映画を見てそんな寂しさは吹き飛びました。バトンは受け継がれて繋っていく。彼らの青春が派生して、新しい希望を作っていくドラマに、明日を頑張る力をもらいました。 今回もリスナ…
 
「そこ☆あに」747回目は『かぐや様は告らせたい?-ウルトラロマンティック-』特集です。 原作は、赤坂アカによるマンガ。「ミラクルジャンプ」にて2015年から2016年2月号まで連載され、掲載誌を「週刊ヤングジャンプ」に移し連載中。既刊26巻。 アニメ版は監督 畠山守・シリーズ構成 中西やすひろ・アニメーション制作 A1 Picturesにより、第1期2019年1月〜3月、第2期 2020年4月〜6月、第3期 2022年4月〜6月まで放送。すでに新作アニメーションの制作が決定。 「秀才たちが集うエリート校・秀知院学園 その生徒会で出会った副会長・四宮かぐやと生徒会長・白銀御行 誰もがお似合いだと認める2人の天才は、 すぐに結ばれるのかと思いきや 高すぎるプライドが邪魔して告白できずにいた!!…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「第2小早川研究所?」 「はい。」 「…わかった。すぐに調べる。」 「もうひとつ気になることが。」 「なんや。」 「物忘れ外来の予約、問い合わせが昨日から激増しとるみたいです。」 「はぁ?」 「石大病院だけじゃなく、県内の同種の外来窓口も同様。他県はわかりません。」 「認知症が流行っとるってか?」 「現状を見る限りまさにそういう状況です。」 片倉は頭を抱えた。 「どいや…認知症がうつるって聞いたことねぇぞ。」 「似たものにクロイツフェルト・ヤコブ病ってものがあるらしいです。」 「それ狂牛病やろ。」 「はい。」 「ってかあれは狂牛病の肉とか内臓食ったらうつるってやつや。んなそれっぽい肉が流通しとるなんて話は聞いとらん。…
 
「そこ☆あに」746回目は『2022年春アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は13本、投稿が届いた作品は11作品でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。 すでに次クール公開時期の発表が行われている作品への投稿は除いています。  第1位「パリピ孔明」  第2位「であいもん」  第3位「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」  第4位「ダンス・ダンス・ダンスール」  第5位「恋は世界征服のあとで」  第6位「ヒーラー・ガール」「古見さんはコミュ症です。2期」  第8位「かぐや様は告らせたい -ウルトラロマンティック-」「骸骨騎士様、只今異世界へお出かけ中」 順位外として「まちカドまぞく 2丁目」「舞妓さんちのま…
 
「そこ☆あに」744回目は『BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-』特集です。 女子ゴルフをテーマにしたオリジナルテレビアニメ。監督 稲垣隆行・シリーズ構成 黒田洋介・アニメーション制作 BN Pictures。2022年4月より放送中。  「ヨーロッパのとある国、ナフレス。 天才的なゴルフの腕前を持つイヴは 生活のため、賭けゴルフで稼ぐ日々を送っていた。 そんなある日、大企業の令嬢でエリートゴルファーの天鷲 葵と運命的な出会いを果たす。 全く異なる世界に生きる、2人の天才。 互いの心を撃ち抜いたのは、たった一打のショットだった。 虹色の弾丸“レインボー・バレット”のイヴと、 プレッシャーとは無縁の、ゴルフを純粋に楽しむ“無邪気な暴君”、葵。 2人は惹かれ合い、影響さ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 自販機の音 「話が違いますよ。」 「申し訳ない。」 病院の自販機コーナーで、距離を保ちつつ話す病院部長の井戸村と相馬があった。 「完全にこちらの落ち度です。」 「確実にこちらにも飛び火します。」 「…。」 相馬は気まずそうに黙った。 「まだあちらからは何のコンタクトもありません。」 「そうですか…。」 「おそらく私はこの責任で職を解かれます。」 「代わりのお仕事はこちらで…(斡旋します)。」 言葉を言い切る前に相馬は胸ぐらをつかまれ、そのまま自販機に背中をたたきつけられた。 「身の安全は保証するって言ったよな…。」 「…。」 「公安特課ってのは口ばっかりのはったり野郎の集まりか!?」 「…。」 「病院で厳重管理の人間…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド