マインクラフト 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
新型オトナたちに連れられた子供たち。 そこでラジオを紹介され、乗り気になった子供たちはラジオをすることになったのである。 この番組は「子供だってなんでもできる」をコンセプトに、好きなことを好きなように喋る番組です。 【出演】 シリアルカップ(中1)・ドラゴンキッド(小6)・ごはんまる(小5)・脳内オールB(小6) 【提供】 いいかねPalette・ITeens Lab 【公式Twitter】 https://twitter.com/f776xQkOgJHJH0j 【お便り・お問い合わせ】 tarutaru@iteenslab.com
 
オランダ、シンガポールに拠点を置く編集プロダクション「Livit」の代表・岡徳之と、海外のさまざまな国で暮らすライター陣が、各都市でリアルタイムで生まれているビジネス・カルチャー・テクノロジー・ライフスタイルの新潮流、またその背景にある人びとの新しい価値観を発信します。
 
Loading …
show series
 
「起業国家」といえば、中東イスラエルを指す場合がほとんど。しかし今、このイスラエルを超える勢いで起業国家として台頭している国があります。北欧のスウェーデンです。人口は約1035万人と日本の10分の1以下ですが、長年人びとが起業しやすい環境を醸成してきたことが奏功。2021年の人口あたりで見たベンチャーキャピタル投資額で世界トップとなる見込みです。そんなスウェーデンのスタートアップシーンの動向と、同国が「世界一の起業国家」になれた理由を分析します(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Mika Baumeister on Unsplash)。
 
航空機に変わる次世代交通・流通として「ハイパーループ」の研究開発が、世界各地で進められています。ハイパーループとは理論上、真空状態のチューブの中を時速1000キロ以上で走行できる未来の超高速鉄道です。ハイパーループが実現し、各地域に浸透すれば、世界はどう変わるのか。その可能性と課題をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Wikipedia)。
 
今回は一時期めっちゃ流行った(今も流行っているかもしれない) ポケモンGOについて話をしていきます! ちなみに僕、ドラゴンキッドもポケモンGOも 一瞬だけやっていたけどやってた頃のスマホがお亡くなりになり 結局続けることができませんでしたw カップの大好きなゲンガーのイベントがあったので カップがそのイベントの出来事を熱く語ります 以上。ドラゴンキッドでした! 【出演】 ピアノから帰ってきたドラゴンキッド 最近ゲームする時間が長くなったシリアルカップ
 
フェイスブックが「メタ」に社名変更。メタバース事業の強化に向けて、今後5年で1万人ものメタバース人材をヨーロッパで雇用する計画を発表しました。同社のようなテック企業の他にも、コカ・コーラやダイムラーなど非テック企業もメタバース分野に進出する構えで、早くも人材獲得合戦が繰り広げられようとしています。では、どのような「メタバース人材」がこれから求められるのでしょうか(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Meta)。
 
アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏らが注目する、次世代テクノロジーの1つが「核融合発電」です。既存の原子力発電とは異なり、核分裂の暴走が原理的に生じないこと、高レベルの放射性物質が出にくいことなどのメリットがあり、現在各国で実用化に向けた動きが加速しています。そんな夢の次世代エネルギー、核融合発電の最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Commonwealth Fusion Systems)。
 
コロナ禍で、メンタルヘルスに問題を抱える人が世界中で増加。失業や休職を伴ったり、長期にわたることも少なくない治療を要する人びとをどのようにサポートするか、各国政府が模索しています。そんな中、ヨーロッパで起こる「メンタルヘルス治療の無償化」の流れと、それでも山積する課題をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:大津陽子 / 写真:Priscilla Du Preez on Unsplash)。
 
この話はごはんまるとごはんまるのお母さんとの話です。シャンプーずっとかけられてましたww。仕返ししてもも怒られました。カップのお母さんの話も面白い。またポッドキャスト投稿できなくてすいませんでした。ごはんまる 【出演】 おにぎりにぎるとまるくなるごはんまる ご飯を炊くようになったシリアルカップ
 
SNSにおいて動画が重要であることは言うまでもありません。動画の需要は今後も上昇することが見込まれますが、一方で問題も・・・。それは、この需要の増加に供給が対応できるかどうかという点です。こうしたことを背景に、アドビとマイクロソフトが最近、それぞれ動画編集スタートアップを買収。まだまだ拡大する動画メディア市場の最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Danny Feng on Unsplash)。
 
「音楽ストリーミングサービス」リスナーのみなさんはどのサービスを使っているでしょうか? 現在、その世界市場の勢力図を有料ユーザー数で見てみると、SpotifyをApple Music、Amazon Musicが追う形となっています。しかし、それを塗り替えるかもしれない存在が「YouTube Music」なんです。なぜ、動画メディアとして認知されているYouTubeがその存在感を増しているのか? Spotify、Apple、Amazon、YouTubeの4社が激突する、世界の音楽ストリーミング市場の最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Javier Esteban on Unsplash)。…
 
国内外のメディアを賑わせている「NFT」=「Non Fungible Token」。ブロックチェーンによってユニークなIDが付与された、写真・動画・アニメ・アートなどデジタルファイルのことを指します。今どのようなデジタルファイルの価値が高まっているのか、なぜここまで高騰したのか。NFT市場の動向とその背景をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Larva Labs)
 
他の国よりも法人税を著しく低く設定し、企業を誘致する国・地域「タックスヘイブン」。法人税12.5%のアイルランドもその一角で、これまで各国からの非難の対象となってきましたが、この状況が大きく変わる兆しが見えてきました。2021年10月7日、アイルランドが法人実行税率を最低15%とするOECDの国際租税枠組みへの参加を明らかにしたのです。これまで同国をタックスヘイブンとして活用し多大な利益を得てきたGAFAMへの影響など、その最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Anna Church on Unsplash)。
 
サイバー攻撃は一般的に、金銭目的で、資金を持つ大手企業が標的となることがほとんど。ですが、最近その傾向に変化が起きています。アメリカでは今、学校をねらったランサムウェア攻撃が頻発しており、1000カ所以上の学校から学生の個人情報を記載したエクセルデータが流出、ダークウェブにアップロードされる事態が起きているのです。最近起きた事件や被害の深刻さなどをお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Bermix Studio on Unsplash)。
 
今回はアイティーンズラボの同じクラスで授業をしている ドラゴンキッドと脳内オールBの活動について話します! 同じクラス同士だったけどほとんどBとは接点がなかったので 普段アイティーンズラボでどのような活動をしているのか 自分も気になっていたのでめちゃめちゃ面白かったです 今までのパートで一番笑ったw 【出演】 ピアノから帰ってきたドラゴンキッド 成績全部Bの脳内オールB
 
今回はリスナーさんからのリクエストで「子育てしやすい」と言われる海外の国の実際をお伝えします。取り上げる国は、UNICEF・イノチェンティ研究所の「子どもの幸福度調査」で2019年、2020年と2年連続・世界一という高評価を受けたオランダです。現地在住のウルセム幸子さんいわく、オランダにおける子どもの幸福度の高さは、子育てのしやすさ、特に母親へのプレッシャーの少なさが影響しているそう。お話を伺いました(出演:岡徳之 / 情報提供:ウルセム幸子 / 写真:Matheo JBT on Unsplash)。
 
リスナーのみなさん、「生理の貧困」という言葉をご存知でしょうか? 日本でも最近、さまざまなメディアで取り上げられ、耳にするようになりました。内閣府男女共同参画局は、これを「経済的な理由などから、生理用品を入手することが困難な状態にあること」と定義しています。今回はその深刻さと、世界各国の政府・地方自治体の間で広がる解決に向けた動きをご紹介します。鍵を握るのは実は男性・・・? 特に男性リスナーのみなさん、必聴です(出演:岡徳之 / リサーチ:クローディアー真理 / 写真:Jonathan Borba on Unsplash)。 「Change.org」では今、東京都の公共施設のトイレへの生理用品設置を訴える署名キャンペーンが実施されています。ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか:東京都の公…
 
「電子国家」といえばどんな国を思い浮かべるでしょうか? エストニアをはじめとする北欧の国々が有名ですが、実はOECD(経済協力開発機構)による2019年の電子政府調査レポートの世界第3位に、南米の「コロンビア」がランクインしているんです。日本ではあまり知られていませんが、近年ラテンアメリカでは急速にデジタル化が進んでいます。また、将来有望なテックスタートアップも続々と登場し、世界中の投資家から「スタートアップ新大陸」として、熱い視線が注がれているんです。その最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:矢羽野晶子 / 写真:Jorge Gardner on Unsplash)。
 
いつもツイートありがとうございます。皆さんが聞いてくれてうれしいです。これからもたくさん「#たるたるそうす」でツイートお願いします。自分もたくさんツイートしていきたいです!今回は、ごはんまるでしたーー 【出演】 4月から中学生になった脳内オールB おにぎりにぎるとまるくなるごはんまる
 
EV(電気自動車)市場を席巻してきたテスラ。その人気は今も健在です。そのためEV市場は今、テスラ一強と呼んでいいような状況。しかし、それが今後大きく変わってくる可能性が浮上しています。アメリカでは今、テスラ「以外の」EVスタートアップが本格始動しており、競争が激化しつつあるのです。「テスラキラー」の最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Rivian)。
 
人気コミックのスーパーマンが、その最新号で自身がバイセクシャルであることを告白する、との発表が話題となっています。このように今、コミックというもの自体が、世の中に社会問題を投げかけ、若者に共感と行動を呼びかける媒体となりつつあるようです。アメリカのウォールストリートジャーナル紙が「女性に対する暴力を阻止するインドの新たな武器」と評したコミックブック『プリヤズ・シャクティ』をご紹介します(出演:岡徳之 / リサーチ:クローディアー真理 / 写真:Priyashakti.com)。
 
今回は"たるたるそうす"を始めて1年たったよって言う話をします!目標のこと、テレビの影響のこと……勿論"たるたるそうす"のこれまでを振り返っていたりします!"たるたるそうす"1周年おめでとう!今後も好きなことを好きなように喋って、"たるたるそうす"の活動を頑張ります!……と、言っている傍から思いっきり遅刻してしまいました。すみません…m(_ _)m以上!今回の概要欄は私、シリアルカップでした!【出演】シリアル食品って美味しいよね"シリアルカップ" 最近テストの勉強しかすること0な"脳内オールB"
 
横浜市を本拠とするdrawers社がこの2021年10月に「DIYシェア工房」を開始。これまで主に家具の設計・製造を手がけてきた同社が月額定額の会員制スペースを始めたのはなぜなのか。その理由を代表の鈴木大輔さんに伺ったところ、「すべてがDIY化していく未来」「そんな未来にプロの職人が生き残る術」が見えてきました。家具にかぎらずモノづくりに携わるすべての人、必聴です(出演:鈴木大輔、岡徳之)。
 
今ヨーロッパでは、深刻な電力供給不足と電力価格の高騰が発生し、危機的とも言える状況となっています。これは、エネルギー安全保障の課題を抱える日本にとっても無視できない問題といえます。例えばフランスでは、高騰する電力価格に対応できない580万世帯に対し、政府が100ユーロ(約1万2800円)を支給する計画を発表する事態も。この深刻な電力不足の原因はどこにあるのでしょうか?(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Michael Benz on Unsplash)。
 
「木を食べる」という斬新なコンセプトを掲げ、今年8月に開始したブランド「木(食)人(もくしょくじん)」。木の食用化を試みる取り組みの第一弾として、軽井沢の森の木々を使って作られたフォレストソーダとフォレストシロップがSNSで話題となっています。そこで今回は、開発元である日本草木研究所とTŌGEの方々にこの話題の飲料について、そして、ブランド設立の背景や展望を伺います(出演:木本梨絵、立石従寛、岡徳之)。木(食)人(もくしょくじん)のオンラインストアはこちら:http://nihonkusakilab.com/products/
 
このコロナ禍において、世界各国では国全体・地方行政などさまざまなレベルで感染防止・重症化抑制対策が実施されています。しかし、その効果は国・地域ごとに大きく異なっています。その違いを生み出した要因はどこにあるのでしょうか。要因の1つとして挙げられるのが、対策を率いたのが男性か女性か、つまり、国家リーダーの性別の違いです。いくつかの論文では、コロナ対策では女性リーダーが指揮をとったほうが死亡者が少ないなど、男性リーダーの対策より効果が高いことが示されています。その詳細をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:AFP)。
 
今回はもしもたるたるそうすメンバーが兄弟だったらを話していきます!もし兄弟だったら一番上はカップで二番目はキッド三番目はBで四番目はまるかな?皆さんもツイートお願いします。みんなそれぞれ個性があってよさそう 【出演】 おにぎりにぎるとまるくなるごはんまる 最後の子供の歯が抜けたドラゴンキッド
 
サイバー攻撃による被害に対する認識は拡大しており、世界各国の政府機関や企業ではサイバーセキュリティ強化に向けた取り組みが開始されています。世界最大のセキュリティ組織と呼ばれる非営利団体「(ISC)2」の調査によると、アメリカはサイバーセキュリティ人材の供給が進み、他国を圧倒的にリード。アメリカ政府がサイバーセキュリティ人材を増やすために講じている効果的施策をご紹介します(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:ThisisEngineering RAEng on Unsplash)。
 
最近、日本のメディアでも「対中包囲網」など安全保障に関する報道が増えています。これは世界の政情を反映する動きであり、今後さらに加速・拡大することが見込まれます。この国防意識の高まりは、実はスタートアップの世界にも影響を及ぼしつつあります。国家防衛をミッションとする防衛テックスタートアップが登場、また政府主導でスタートアップ向けの投資スキームが整備されているのです。世界の最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Anduril)。
 
リモートワークが定着した一方で、オフィスワークに復帰しようという企業は少なくありません。そうした企業の意向は「安全スマートオフィス」という新たな市場を作り出すことになるでしょう。オフィスや学校をウイルスから守り、安心・安全に利用するためのさまざまなテクノロジーが登場し、注目されています。しかし、課題も・・・。最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Paul Hanaoka on Unsplash)。
 
新型コロナウイルスで、世界中の人びとの生活や働き方が一変してから、一年半以上が経過しました。アメリカで在宅勤務の増加に伴って発生したのが、シリコンバレーなど生活コストの高い大都市から割安な地方への人の流出です。そんな中、アメリカではリモートワーカーの報酬体系を刷新する企業が増え、コロナ禍の在宅勤務のあり方について議論が深まっています(出演:岡徳之 / リサーチ:平島聡子 / 写真:Tina Witherspoon on Unsplash)。
 
国内外を転々と旅しながら仕事をする人びと「デジタルノマド」。世界に約3500万人いると推定され、その市場規模は7875億ドル(約86兆7000億円)と言われています。そんな一大市場を取り込もうと、今各国政府が「デジタルノマド誘致合戦」とも呼べる取り組みを続々と開始。その最新事例をお伝えします。デジタルノマドなリスナーさん、必聴です(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Daria Mamont on Unsplash)。
 
今回はシリアルカップが ポケモンにガチはまりしているので 熱くポケモン愛を語るシリアルカップと サトシ・ピカチュウ・イーブイしかしらない ポケモン初心者(?)のごはんまるが ポケモンについての話をします。シリアルカップは「ゲンガー」 というポケモンが大好きでゲンガーについて熱く語ります ポケモンについて全く自分も知らなかったので ポケモンについて少し興味わいてきました ぜひ皆さんの好きなポケモンなどがありましたら ハッシュタグは「たるたるそうす」でツイートよろしくお願いします! あと電車の音が入ってるのは気にしないでください… 【出演】おにぎり握ると丸くなる ごはんまる 最近ポケモンにはまりすぎて辛い シリアルカップ…
 
国内外のメディアでバズワードとなっている「メタバース」。それをマーケティングに活用しようという試みが大手企業の間で始まっています。ドイツ自動車大手BMWなどその最新事例をご紹介し、その可能性や課題をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:BMW)。
 
アメリカの新卒給与が史上最高水準となっています。National Association of College and Employersがまとめたデータによると、1990年の新卒年収が2万7526ドル(約399万円)だったのに対し、2020年は5万5260ドル(約585万円)。日本の2020年の新卒年収と2倍以上の差が開きました。なぜ、アメリカではコロナ禍でもこれほどまでに給与が上昇し、日本との差は開く一方なのでしょうか(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Nathan Dumlao on Unsplash)。
 
2021年、世界のサイバー攻撃総被害額は6兆ドル(約660兆円)に上る見込みです。とてつもない規模ですが、実際にはどのような被害が起こっているのでしょうか。市民にとっても決して他人事ではないサイバー攻撃の深刻さと、それに対するアメリカ政府、グーグルやマイクロソフトなどIT大手企業によるサイバーセキュリティの取り組みをお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Derick Anies on Unsplash)。
 
たるたるそうすがテレビ出ましたね!めちゃくちゃ楽しかったです!(*ˊᗜˋ)今回は将来の自分について話します。将来の自分を想像するにあたって、ITeens labは無くてはならない存在ですね……将来の進む道(というか想像する道?)も広がってる訳だし…ありがたやぁ……!そういう訳で(?)、今回の概要欄は私、シリアルカップでした!!ついに50話…【出演】子供の歯が抜けた"ドラゴンキッド" インスタント味噌汁の味噌を入れ忘れたことがある"シリアルカップ"
 
評価額10億ドル以上の未上場スタートアップは、その希少性から「ユニコーン」と呼ばれています。これまでその数は、シリコンバレーなどアメリカ・ベイエリアに一極集中してきました。しかし近年、ヨーロッパをはじめ、他の地域・都市でベンチャー投資が活況を迎え、ユニコーン企業の分散化と呼べる現象が起こっています。世界のベンチャー投資、その最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Meritt Thomas on Unsplash)。
 
「EV」=電気自動車の認知度が年々高まっています。一方で、自動車「以外」の交通手段についても、電動化の開発が水面下で進んでおり、今後数年以内にEVと同水準の認知度となる可能性があります。中でも、環境先進国と呼ばれるスウェーデンでは、スタートアップによるモビリティの電動化が「陸海空」の領域で進展を見せ、投資家の注目を集めています。その最新動向と注目のスタートアップをご紹介します(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Heart Aerospace)。
 
9月13日は「プログラマーの日」。2009年にロシア情報技術・通信省が制定し、ロシアの公式な祝日でもあります。今回はそんな日にふさわしく、「10代」にして早くも活躍する、海外の天才プログラマーたちをご紹介。若い世代をけん引し、IT人材の裾野を広げている彼らは、IT人材不足にあえぐ世界を救うかもしれません(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Kavyakopparapu.com)。
 
今回は好きなゲーム(マイクラ)についての話をしました!バリバリマイクラにはまっているドラゴンキッドとバリバリマイクラ初心者のごはんまるでマインクラフトの面白さや、面白いエピソード。楽しみ方の話などをします。今ではごはんまるもマイクラを買ったみたいで、たまに一緒にやっています。とても楽しいゲームなので皆さんもやってみてみてください!もし皆さんのおすすめのゲームなどがありましたらハッシュタグは「たるたるそうす」でツイートよろしくお願いします!【出演】おにぎり握ると丸くなる ごはんまる    ピアノから遅れて帰ってきた ドラゴンキッド
 
人種、宗教、障がいなど、他人との違いゆえに「生きづらさ」を感じている人びとと29年間向き合い、その解決に取り組んできた起業家、河崎純真さんが行き着いた答えは「ブロックチェーン」でした。ブロックチェーンは生きづらさを感じている人びとをどう救うのか、今開発中の「nodoka」のお話を交えて語っていただきました(出演:河崎純真、岡徳之)。
 
インスタグラムやYouTubeなどで多くのフォロワーを持つ「インフルエンサー」に、企業がプロダクトやサービスの紹介を依頼するインフルエンサーマーケティング。パンデミックをきっかけにしたデジタルシフトの加速で依然拡大を続けていますが、一方でインフルエンサーを職業とする人びとの間では「搾取」と言っていいような課題も。どんな課題か、またそれを解消すべく、今欧米で続々と登場するサービス群をご紹介します(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Laura Chouette on Unsplash)。
 
今日、9月8日は「国際識字デー」。ユネスコや世界各国政府の取り組みで、世界の成人の平均識字率は、2016年に86%にまで伸びています。そのように言語を読み取れる人が増える一方で、消滅してしまう言語もあることをご存知でしょうか? この「デジタル・エクスティンクション問題」の深刻さと、その危機にさらされる国の一つ、アイスランドの取り組みをご紹介します(出演:岡徳之 / リサーチ:羽田理恵子 / 写真:Drahomír Posteby-Mach on Unsplash)。
 
今回Labの友達について話します。ドラゴンキッドの友達は嫁とみーどるです。その3人でチームいるめを結成しているそうです。嫁はとても努力家でいい人です。みーどるは相談に乗ってくれたり笑いの天才らしいです。Labのともだちふえて楽しいです。今回もおくれてすいません
 
海外のテックメディアでは最近、「メタバース」という言葉が頻出しています。これは「仮想共有空間」を意味する言葉で、VR(バーチャルリアリティ)の進化系と捉えられるものです。そのメタバースの主導権をめぐる動きが今、活発化しつつあります。では、メタバースとはなにか、VRとは異なるどのような体験がもたらされるのか、そして、この分野のキープレイヤーとなる企業はどこか。メタバース分野の最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Minh Pham on Unsplash)。
 
若い世代に政治参加を促すべく、InstagramなどでU30世代が知るべき政治・社会のトピックをポップに発信し、6.6万人以上にフォローされている「NO YOUTH NO JAPAN」。その代表である1998年生まれの能條桃子さんに、若者にとってなかなか縁遠いように感じられる政治との接点はどこにあるのか、社会を自分が望む方向へと変えていくため、若者にできるアクションについてお話しを伺いました(出演:能條桃子、岡徳之)。
 
東京オリンピックにおける競技採用と日本人選手の活躍で「スケートボード」への注目度が高まっています。その波及効果はオリンピックが終わった後も続くことが見込まれているのですが、実はその一つが「スケボーと教育の関係強化」なんです。海外の大学でスケボー環境の整備やスケボー選手への奨学金拡充などが増えてくることが期待されています。その最新動向をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Jan Kopřiva on Unsplash)。
 
YouTuberやポッドキャスターなど、個人クリエイターは世界全体で5000万人を超え、「クリエイター・エコノミー」の裾野は広がり続けています。しかし、彼らの活動が「ビジネス」となると、営業・会計・資金繰りといった創作以外の実務も当然発生します。そこで、今海外ではクリエイターの活動をバックアップするオンラインサービスが続々と登場。中でも要注目のサービスを5つご紹介します(出演:岡徳之 / リサーチ:矢羽野晶子 / 写真:CardMapr.nl on Unsplash)。
 
ヨーロッパでは現在、国を挙げたスタートアップ育成イニシアティブが立ち上がり、大量のベンチャー投資資金が流れ込んでいます。そうした中、評価額10億ドル以上の「ユニコーン企業」の希少性は薄れ、現在「デカコーン」が投資家の熱視線を集めています。デカコーン企業とはなにか、その育成を目論むヨーロッパのベンチャー投資の活況をお伝えします(出演:岡徳之 / リサーチ:細谷元 / 写真:Emmanuel Macron on Facebook)。
 
今回は宿題の話題から始まります。ワークのことや小学生のころの宿題など宿題に関するいろいろなことを話していきます宿題って中学生から急に多くなりますよね。小学生の頃は控えめでいろんな活動ができるようにするけど、中学生は勉強に本腰を入れなきゃいけなくなるのでめっちゃおおくなるんですよね(笑)【出演】ドラゴンキッドシリアルカップ【提供】何でもできる世界を作る いいかねpallette主体的に生き抜く力を育てる iteenslab
 
コロナで「遊び」のスタイルが変化する中、家族で気兼ねなく出かけられ、自然を満喫しながら、旅行気分も楽しめる「キャンプ」は、世界中で愛好家が増えています。海外ではどのようなキャンプが人気なのか。思わず行ってみたくなる、「4つのトレンドキーワード」と「注目スポット6選」をご紹介します(出演:岡徳之 / リサーチ:矢羽野晶子 / 写真:Denys Nevozhai on Unsplash)。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login