show episodes
 
ジブリの森のラジオの川のほとりに建つ、スタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫さんの隠れ家、『れんが屋』。 ここには夜毎、汗まみれな人が集って映画談義に花を咲かせます。 その模様は、TOKYO FM 80.0MHzをキーステーションに、JFN系列38のFM局毎週日曜23:00~23:30に『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』の番組で放送中。 この番組がポッドキャスティングでもお楽しみいただけます。
 
プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/ ●若新雄純(わかしん・ゆうじゅん):プロデューサー、㈱NEWYOUTH 代表取締役、慶應義塾大学特任准教授などを兼任。大学在学中に就労困難者支援を行う㈱LITALICO(東証一部上場)を共同創業するも、拡大する組織に葛藤し2年足らずでCOOを退任。大学院に通いながら独立し、歌舞伎町でバーを経営するなど、独自のスタイルを模索。 現在は、大学で「創造するコミュニケーション」を研究しながら、全国の企業・自治体・学校などと実験的プロジェクトを多数企画。全国のニートを集めた株式会社の発足や、女子高生がまちづくりを楽しむ「鯖江市役所JK課」(市が総務大臣賞を受賞)などをプロデュース。テレビ朝日「ワイド!スクランブル」など多数のテレビ・ラジオ番組に出演中。慶應義塾大学大学院修了、修士(政策・メディア)。 ●プロデュース:CKプロダクション株式会社 https://ck-p ...
 
「わたし」が変わり、「せかい」が変わる… 善を見て愛慕せず 悪を見て嫌悪せず 好悪の感情を超えた人は 完全な智識を得たのである。 日本語脳から生まれた田中嫺玉による聖典のコトダマを、この嫺玉版ギーターを日本で一番愛読しつづけている戸簾貴嗣のオトダマでお送りいたします。 朗読:戸簾 貴嗣 音響:林 紀夫(声)+ 塩瀬 純(演奏含む編集) プロデューサー:白澤 秀樹 【thisIZU.radio】 花鳥風月 日本語 https://anchor.fm/hideki-shirasawa NIPPON MUSIC 英語 https://anchor.fm/taolabsounds 提供:TAO LAB BOOKS http://www.taolab.com/books/
 
ファッションメディア「エル・オンライン」でコラムを絶賛連載中の恋愛のスペシャリストである作家の鈴木涼美さんによるポッドキャスト番組。女子の酸いも甘いもかみ分けた恋の食通として、世の女子と男子を取り巻く、あれやこれやの旬のネタを、美味しくいただきます。 <出演者プロフィール> 鈴木涼美(社会学者、作家) 1983年東京都生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。記者として在籍した日本経済新聞社を退社後、執筆業を中心に活動。著書に『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』(幻冬舎)や『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』(青土社)、『愛と子宮に花束を』(幻冬舎)、『おじさんメモリアル』(扶桑社)など。最新の著書は『女がそんなことで喜ぶと思うなよ~愚男愚女愛憎世間今昔絵巻』(集英社)。 原カントくん(編集者、プロデューサー) 1975年生まれ。1998年に京都大学を卒業。同年、(株)博報堂に入社。2009年、博報堂ケトルに参画し、以後はコンテンツビジネスの世界で生きる。主な仕事に、本屋B&B、本屋大賞の運営、『水道 ...
 
『ももいろそらを』監督:小林啓一 プロデューサー:原田博志 キャスト:池田 愛/篠恵奈/藤原令子/高山 翼/桃月庵白酒 新聞の採点を日課にしている高校生・川島いづみは、ある日大金の入った財布を拾う。財布の持ち主を探し当てたことから、話は意外な展開へ…。モノクローム映像と共に高校生の心情を自然体で描く青春の一篇。第24回TIFF 「日本映画・ある視点」部門作品賞受賞2013年1月12日(土)東京・新宿武蔵野館にてロードショー 他全国順次公開
 
ラジオ美術館

1
ラジオ美術館

横浜美術館×KIQTAS(キクタス)

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
「ラジオ美術館」は“インタビューを通してアートに親しむ”コンセプトで展開する音声プログラム。 美術館やアートに関わる人々の生の声が主役です。 話し言葉だからこそ伝わる、ゲストやその仕事・作品の魅力を感じ取ってください。 この番組は、「アートに親しむ、アートを考える」横浜美術館塾の企画・制作により配信しています。 ☆番組ではアートや横浜美術館に対するみなさんからの疑問・質問を募集しています。専用メールアドレス「yma-shitsumon@yaf.or.jp」までお送りください。 【企画制作】横浜美術館塾 【インタビュアー/プロデューサー】早川洋平(KIQTAS) 【制作協力】和金HAJIME,江口拓人
 
COTEN代表の深井龍之介さんがホストを務め、第一線で活躍する研究者を招待。リベラルアーツについて語っていきながら、私たちが生きる「この世界」を捉え直していく、NewsPicks制作の音声企画。 ▼出演: 深井龍之介(COTEN) https://twitter.com/CotenFukai 野村高文(NewsPicks) https://twitter.com/nmrtkfm ▼音声編集: 樋口聖典(BOOK) https://twitter.com/HiguchiKi 西山直也(FUBI) https://twitter.com/nastynaoya ▼デザイン: 國弘朋佳(NewsPicks) ▼プロデューサー: 樋口聖典、野村高文
 
『恋をとめないで』過去配信分倉庫です。 iTunes StoreのPodcast『恋をとめないで』http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=374456435で過去配信分を聴けなかった方はこちらからお楽しみ下さい! アイドルやアーティスト、女優や声優の女の子たち、Podcast「KUMAMARU PRESENTS I Still Love You」の出演者たちが気になる話題をリスナーと楽しむPodcast番組です。
 
Loading …
show series
 
第103回「社長に必要なのは「ダメ出し」をしてくれる参謀 !?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
3週に亘って、6月19日まで京都文化博物館で開催中の『鈴木敏夫とジブリ展』で展示されている、鈴木さんが影響を受けた本についてお送りします。(その3) 鈴木さんが子供時代から読んできた漫画や小説、社会に出てから今もなお旺盛な好奇心で読み続けている歴史本やノンフィクション、評論本などを通し、その作品や作家からどんな影響を受け、自身の思考術へとつなげていったのか、そしてどのように作り手と向き合い、編集者、プロデューサーとしてスタジオジブリ映画を確立していったのか、約8800冊の書籍や映画作品を通じて探っています。 聞き手はフリーライターの柳橋 閑さんです。 『鈴木敏夫とジブリ展』は、6月19日まで京都文化博物館で開催されます。…
 
第102回「価値観の対立は、決して「ロック魂」ではない!!」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
3週に亘って、6月19日まで京都文化博物館で開催中の『鈴木敏夫とジブリ展』で展示されている、鈴木さんが影響を受けた本についてお送りします。(その2) 鈴木さんが子供時代から読んできた漫画や小説、社会に出てから今もなお旺盛な好奇心で読み続けている歴史本やノンフィクション、評論本などを通し、その作品や作家からどんな影響を受け、自身の思考術へとつなげていったのか、そしてどのように作り手と向き合い、編集者、プロデューサーとしてスタジオジブリ映画を確立していったのか、約8800冊の書籍や映画作品を通じて探っています。 聞き手はフリーライターの柳橋 閑さんです。 『鈴木敏夫とジブリ展』は、6月19日まで京都文化博物館で開催されます。…
 
第101回「良質なインプットってあるの!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
3週に亘って、6月19日まで京都文化博物館で開催中の『鈴木敏夫とジブリ展』で展示されている、鈴木さんが影響を受けた本についてお送りします。(その1) 鈴木さんが子供時代から読んできた漫画や小説、社会に出てから今もなお旺盛な好奇心で読み続けている歴史本やノンフィクション、評論本などを通し、その作品や作家からどんな影響を受け、自身の思考術へとつなげていったのか、そしてどのように作り手と向き合い、編集者、プロデューサーとしてスタジオジブリ映画を確立していったのか、約8800冊の書籍や映画作品を通じて探っています。 聞き手はフリーライターの柳橋 閑さんです。 『鈴木敏夫とジブリ展』は、6月19日まで京都文化博物館で開催されます。…
 
第100回「人は本能的に「拡大」を求めるから苦しむ!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
茶道宗和流十八代を襲名された宇田川宗光さんをお迎えして、茶事体験をしながらのお話をお送りします。(後編) 宗和流は金森宗和を祖とする茶道の流派です。宗和は、新しい美意識で、野々村仁清らに数々の茶道具をつくらせ、宗和流は宮中の公卿たちに流行しました。 出演者は他に、松竹株式会社 演劇製作部芸文室の戸部和久さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/宇田川宗光/戸部和久 による
 
第99回「「アンラーニング(学習棄却)」と「新しいことを学ぶ力」の関係性」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
茶道宗和流十八代を襲名された宇田川宗光さんをお迎えして、茶事体験をしながらのお話をお送りします。(前編) 宗和流は金森宗和を祖とする茶道の流派です。宗和は、新しい美意識で、野々村仁清らに数々の茶道具をつくらせ、宗和流は宮中の公卿たちに流行しました。 出演者は他に、松竹株式会社 演劇製作部芸文室の戸部和久さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/宇田川宗光/戸部和久 による
 
第98回「大企業の社内ベンチャー成功の鍵は「出島」!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
冬青社(とうせいしゃ)から出版された写真集『KANYADA』についてお送りします。 この写真集は、タイ、パクトンチャイの村で大家族と暮らすシングルマザーの写真家・カンヤダが村の風景や家族を写した写真集です。 出演者は、写真集『KANYADA』の制作に携わった、写真家の渡部さとるさん、冬青社の高橋 国博さん、プリンティングディレクターの杉山 幸次さん、デザイナーの白岩 砂紀さん、スタジオジブリの田居因さん、石井朋彦さん、菊池拓哉さん、そして鈴木さんです。 スタジオジブリが日本で発行している月刊小冊子『熱風』にて、「From Pak Thong Chai」を連載中。毎月一枚の写真と詩をカンヤダさんが寄稿しています。…
 
第97回「社員との間に起きた問題は、「社長の問題」!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
「恋のお悩みいただきます」と題した、涼美さんへ恋愛相談コーナー。今回はうぶらぶさんから「20代の頃、ちょっとだけちやほやされてきたせいか、そろそろ結婚したいのに、40代になりそうな今、なかなかこれまでの理想のタイプを下げることができません」というお悩みに涼美先生が答えます。本PODCASTも定期更新は今回がラストになりましたが、視聴者の皆さまからのお便りをいただき続ける限り、特番としてカムバックする予定! またお会いしましょう……♡
 
舞台『千と千尋の神隠し』の初日記者会見の模様と、金城学院大学 准教授の磯部澄葉さんをお迎えして、舞台を観た感想を鈴木さんと語ります(後編)。鈴木敏夫/磯部澄葉 による
 
第96回「仕事に飽きたら「上位互換」を意識しよう」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
今週お届けするのは、恋のソムリエ鈴木涼美が、リスナーから寄せられた恋愛に関する苦情・クレームをもとに、該当対象者の恋愛市場からの出入り禁止を勝手に審議する、というコーナー。今回はペンネーム、照り焼きさんからの「お互い彼氏彼女がいるのですが、7年以上仲が良い男性の同僚の家に泊まり合っています。セックスをしないけれど、一緒に寝る男女間の友情は都合がよすぎるでしょうか?」というお便り。今も昔も語り継がれてきたテーマ”男女間の友情”について、涼美先生が物申す!!
 
舞台『千と千尋の神隠し』の初日記者会見の模様と、金城学院大学 准教授の磯部澄葉さんをお迎えして、舞台を観た感想を鈴木さんと語ります(中編)。鈴木敏夫/磯部澄葉 による
 
第95回「傾聴の原則は「自分の中に答えを持たない」」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
恋のソムリエ鈴木涼美さんが、リスナーから寄せられた過去の恋愛の黒歴史、忘れたいエピソードをあえて明るみにし検証することで、成仏させるという誠に建設的な企画。今週は「最近、占いにいったところ頑張りすぎているとの鑑定結果をもらいました。自分の恋愛を思い返すと、自分には手が届かなそうな、ものすごくかっこいい男性を好きになり、追うことが多かったです。そんな私が、肩肘張らずに恋愛するには一体どうしたらいいのでしょうか?」というペンネームうさぎさんからのお便り。自己肯定感が高まるお言葉をもらえた神回です!
 
舞台『千と千尋の神隠し』の初日記者会見の模様と、金城学院大学 准教授の磯部澄葉さんをお迎えして、舞台を観た感想を鈴木さんと語ります(前編)。 記者会見は、千尋役の橋本環奈さんと上白石萌音さん、湯婆婆/銭婆役の夏木マリさんと朴璐美さんが登壇し、MCを青蛙役のおばたのお兄さんが務めました。鈴木敏夫/橋本環奈/上白石萌音/夏木マリ/朴璐美/おばたのお兄さん/磯部澄葉 による
 
第94回「若新雄純が浄土真宗の僧侶に!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
女子が普段、もやもやと感じている疑問や不思議、それが“できる女”と、“できない女”の違いはどこにあるのか、を、涼美さんがテイスティングしたのち力ずくで言語化頂くコーナー。今回は「泣いて得する女と損する女の違いは?」について。泣いていいことってあるの? 素朴な疑問にお答えするほか、この番組でも何度も話題にあがってきた「一度体の関係を持ってからお付き合いが始められる女性と付き合えない女性の違い」について、再度おさらい。これだけは絶対に忘れないで!
 
「引退」についての座談会の模様(後編)をお送りします。 仕事の引退はいつ? ビジネスマンなら定年退職、でも人生100年といわれる昨今本当の引退とは何かについて語ります。 出演は、ポニーキャニオン三宅容介さん、ドワンゴの川上量生さん、日本テレビの依田謙一さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/三宅容介/川上量生/依田謙一 による
 
第93回「他人のすべての反応には自分を知るヒントがある」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
年に一度のバレンタイン企画『ジブリLOVEまみれ』をお送りします。 毎年愛とは?恋とは?結婚とは?について座談会方式でお送りしているLOVEまみれ2022!(その3) 今年の出演者は、LOVEまみれではお馴染みの愛の殉教者?日本テレビの依田謙一さんを中心に、小学館の清水克浩さん、東宝の今井翔大さん、日本テレビの西山千加さん、スタジオジブリの櫻井玲菜さん、友人の田所沙央里さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/依田謙一/清水克浩/今井翔大/西山千加/櫻井玲菜/田所沙央里 による
 
第92回「起業家にとっての「ビジョン」や「パーパス」の育み方」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
「恋のお悩みいただきます」と題した、涼美さんへ恋愛相談コーナー。今回はりんごジンジャーさんから「30代女子です。昔から好意を持った男性へのアプローチがとにかく下手で、仲良くはなれるのですが、友だちになってしまうことが多いです。涼美さんが実践されている、もしくは知っている誰にでもできる自然な大人の色気テクがあったら教えてください」というお悩み。そもそも”色気”と”エロい”の違いは何なのか? 涼美さんのエピソードトークと共にお答えします。
 
年に一度のバレンタイン企画『ジブリLOVEまみれ』をお送りします。 毎年愛とは?恋とは?結婚とは?について座談会方式でお送りしているLOVEまみれ2022!(その2) 今年の出演者は、LOVEまみれではお馴染みの愛の殉教者?日本テレビの依田謙一さんを中心に、小学館の清水克浩さん、東宝の今井翔大さん、日本テレビの西山千加さん、スタジオジブリの櫻井玲菜さん、友人の田所沙央里さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/依田謙一/清水克浩/今井翔大/西山千加/櫻井玲菜/田所沙央里 による
 
第91回「「おしゃべりのなじみ方」でカルチャーフィットを見極める!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
今週お届けするのは、恋のソムリエ鈴木涼美が、リスナーから寄せられた恋愛に関する苦情・クレームをもとに、該当対象者の恋愛市場からの出入り禁止を勝手に審議する、というコーナー。今回はペンネーム、こもりさんからの「40歳になりそろそろやっぱり結婚したいなと思い、お見合いを最近始めました。3人既に会って、今のところ誰にもピンときてないので諦めかけてるのですが、お金も払ってるし、もうちょっと自分の希望をちゃんと伝えて、年内は探してみたいと思ってます。参考までに涼美先生と原さんがお見合い相談所にいくとしたら、ここだけは絶対外せない、NGな項目みたいなのがあったら教えて欲しいです」というお便り。未婚の涼美先生、原カントくん、編集部員3人で結婚相手に求める条件について考えてみた。…
 
年に一度のバレンタイン企画『ジブリLOVEまみれ』をお送りします。 毎年愛とは?恋とは?結婚とは?について座談会方式でお送りしているLOVEまみれ2022!(その1) 今年の出演者は、LOVEまみれではお馴染みの愛の殉教者?日本テレビの依田謙一さんを中心に、小学館の清水克浩さん、東宝の今井翔大さん、日本テレビの西山千加さん、スタジオジブリの櫻井玲菜さん、友人の田所沙央里さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/依田謙一/清水克浩/今井翔大/西山千加/櫻井玲菜/田所沙央里 による
 
第90回「ミーティングの目的は「議題を話す事」ではない!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
恋のソムリエ鈴木涼美さんが、リスナーから寄せられた過去の恋愛の黒歴史、忘れたいエピソードをあえて明るみにし検証することで、成仏させるという誠に建設的な企画。今週は「3年付き合ってる彼女と同棲して1年、彼女が完全に緩み切っていて、僕の目の前で腋毛を抜き始めるまでになりました。セックスレスですし、今年のマンション更新前に、一度関係性を考えた方がいいかなと思いました。彼女とは楽しかった思い出もあるので、悲しすぎますが、最初のような男女の関係に戻ることってできると思いますか?」というペンネーム、キャンパーさんからのお悩み。多くの人が経験したことがあるでだろう“倦怠期”に涼美先生はどんな提案するのか? 驚きの脱マンネリテクを聴けます!…
 
先月27日に愛知県「愛・地球博記念公園」で行われました『ジブリパーク』に関するメディア向け発表会の模様をお送りします。 ジブリパークは「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に、森と相談しながらつくっているスタジオジブリの世界を表現した公園です。 登壇したのは、愛知県知事の大村秀章知事、ジブリパークの宮崎吾朗監督、ジブリパークプロデューサーの岡村徹也さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/大村秀章/宮崎吾朗/岡村徹也 による
 
第89回「発達障害を抱える人の仕事との関係性」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
女子が普段、もやもやと感じている疑問や不思議、それが“できる女”と、“できない女”の違いはどこにあるのか、を、涼美さんがテイスティングしたのち力ずくで言語化頂くコーナー。今回は「過去の成功体験が糧になる女と邪魔になる女の違いは」について。良かった時代を引きずることって誰にでもあるよね……ということで、涼美先生が今月も斬りまくります!
 
「引退」についての座談会の模様(前編)をお送りします。 仕事の引退はいつ? ビジネスマンなら定年退職、でも人生100年といわれる昨今、本当の引退とは何かについて語ります。 出演は、ポニーキャニオンの三宅容介さん、ドワンゴの川上量生さん、日本テレビの依田謙一さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/三宅容介/川上量生/依田謙一 による
 
第88回「変化に強い組織の為に学ぶべきは「歴史」!?」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
恋のお悩みいただきます」と題した、涼美さんへ恋愛相談コーナー。今回はラジオネームちゃんどんごんさんから「共通の知人の紹介で今秋に出会い、お付き合いし始めたカレとは結婚を前提に、3月には同棲しようという話で今物件を探しています。まだ長い期間一緒にいたわけじゃないので、相手の本性がわからないし、自分も素を見せてないので、このまま勢いにのって結婚しちゃっていいのか自分でもわからなくなってます。涼美さんは人生の大きな決断をするときはどうやって決めますか? また、もうちょっとゆっくりと付き合ってから結婚したほうがいいとお思いますか?」というお便りに、涼美先生と原カントくんが誠意をもってお答えします!
 
2021年9月に亡くなった劇画家さいとう・たかをさんが残した現代の古典『ゴルゴ13』についてのインタビューの模様をお送りします。 「今こそ学ぶゴルゴ13 デューク東郷の教え」をテーマに、ゴルゴの愛銃「アーマライトM16」を部屋に飾っているほどゴルゴが好きな鈴木さんが語ります。 インタビュアーは朝日新聞社の太田啓之さんです。 「今こそ学ぶゴルゴ13 デューク東郷の教え」は朝日新聞デジタルで連載中です。鈴木敏夫/太田啓之 による
 
第87回「組織のマンネリ化を打破するための「大前提」」プロデューサーの若新雄純が、混沌の時代を楽しんで生き抜くための経営の考え方についてお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/wakashin/q/若新雄純、円道一樹 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login