show episodes
 
語学は耳から! Chocolat!(ショコラ)は、フランス語圏に関する様々なトピックや文化情報、生のフランス語インタビューなどを紹介する日仏語podcast番組を配信しています。 フランス語ビギナーの方は、まずは気軽に番組を繰り返し聞くことで徐々にフランス語の音に耳をならしていきましょう。中級レベル以上の方はこれまでに身につけたフランス語力キープのため、また、さらなるレベルアップを目指してChocolat!を利用してみてはいかがでしょうか。 Chocolat!サイトでは、podcast番組をもとに制作した、フランス語オリジナル学習教材「Chocoテック」を提供しています。今までに配信した500回以上の全番組音声、全教材にアクセスできます。(月額1,250円) フランス語初心者から上級者まで、楽しくフランス語を学べます! 詳しくはChocolat!サイトをご覧ください。 Chocolat! フランス語:http://fr-chocolat.com
 
オンラインフランス語学校 Ensmeble en Français 提供「A la Cafet'」へようこそ。 この番組は、フランス語を勉強中の方やフランス語に興味があるという方に向けて、フランス語学習を楽しく効率よく続けるための秘訣などを、様々な角度からお伝えする番組です。 オンラインフランス語学校 Ensmeble en Français http://ensemblefr.com/
 
Loading …
show series
 
花や花の名前を使ったフランス語表現いろいろ アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。4月に入りましたがこの季節は三寒四温で、風邪を引きやすいですが、花の季節でもあります。そこで今回は花や花の名前を使ったフランス語の表現をいろいろと、ご紹介したいと思います。 Leina先生ご紹介 第2部では3月29日にアンサンブルデビューされた日仏バイリンガル講師の、Leina先生をご紹介します! ”franco-japonaise”としてフランスで生まれ、幼い頃からフランスと日本を行き来しながら育ったので、両国の学校教育も経験している、完璧な日仏バイリンガルです。溢れ出る元気と笑顔、褒め上手でテンポの良いレッスン運びが持ち味で、話しているだけで自然とポジティブな気持ちになります。 Leina先生は日本人…
 
フランス語の発音にカタカナを振っていませんか アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。今回はフランス語が上手く発音できていない理由、その第3弾です。「上手く発音できていない」原因は、主に次の6つに当てはまります。おさらいしておきましょう。 1.日本語にない「曖昧な」音が上手く発音できていない 2.余計な所に母音が入っている 3.Rの発音が上手くできていない 4.V、Fの発音が上手くできていない 5.RとLがごちゃごちゃになっている 6.鼻母音[ɑ̃]が[ɛ̃]になっている 第1弾では、1と2をご紹介しました。第2弾では、3と4をご紹介しました。第3弾の今回は、5と6について詳しくお話いたします。 ※パリマラソンの公式HP ※A la Cafet’第269回「鼻母音[ɑ̃]習得のコツ…
 
代名詞「en」の使い方のポイント アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。前回は代名詞「y」について取り上げました。今回は代名詞「en」についてお話します。代名詞の 「en」が使えるかどうかを調べるには…では、しっかり最後まで聞いてください。 Jade先生ご紹介 第2部では3月15日にデビューされたJade先生をご紹介します。2019年から日本人にフランス語を教えているJade先生は、柔らかく落ち着いた雰囲気が印象的で、教え方も同様に丁寧でしっかりしています。 そのため、ゆったりとした安心感の中で、着実にステップアップできるレッスンが魅力です。文法も発音も、生徒の弱いところを見逃さず、確認から応用まで、生徒に話させ、考えさせながらサポートしてくれます。 レッスン開始時間の、3時間前ま…
 
代名詞「y」の使い方のポイント 初めまして、アンサンブルアンフランセ講師のAdrienです。今回から私もA la Cafet’を担当しますので、どうぞよろしくお願いします。皆さんは代名詞「y」を使いこなせていますか?非常に使用頻度が高いので、今回は「y」について勉強しましょう。 Cindy先生ご紹介 第2部では3月7日にデビューされたCindy先生をご紹介します。 語学というものにたいへん関心があり、日本語や英語が流暢なだけでなく、スペイン語やイタリア語など、なんと11カ国語を学ばれたというCindy先生は、とにかく「語学好き」が伝わる、前向きで楽しいレッスンが魅力です。どんなテーマで会話を行っても、しっかりと「その日から使える」実用的なフランスを教えてくれます。 マルセイユ出身で、南フラン…
 
This recording was made possible by the support from my club 南風舎 at Patreon. このエピソードは、私の私的文学クラブの皆様の応援によります。ここに感謝の意を表します。 Transcript 皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。 「その発祥から屍臭の漂う学問であった」、と三島由紀夫が言う学問は何かご存知ですか。シシュウと言うのは、ここでは死んだ人の身体、屍の臭いの事です。答えは民俗学です。今回は、日本人の魂を追ったフィールドワーカー、民俗学の父と呼ばれる柳田國男を紹介したいと思います。 柳田國男は1875年に兵庫県に生まれました。泉鏡花より二歳、年下です。子供の頃、医者で文学好きな親戚がいて森鴎外と友人だったので、…
 
指示代名詞“celui”を便利に使おう アンサンブルアンフランセ、フランス語講師のHibikiです。今回はボルドー発祥の卵を使った生地の食感とラム酒の風味が特徴的なお菓子「カヌレ」を例に用いて、指示代名詞“celui”の使い方を勉強してみましょう。 Lucile先生をご紹介 本日は、2月23日にデビューされた、Lucile先生をご紹介します。 2015年からフランス語を教えている、Lucile先生ですが、大学時代はFLE(外国語としてのフランス語教授法)の修士号を取得され、これまでに、ベトナムやブラジルなどの外国でフランス語を教えた経験が豊富にあります。 DELF・DALFや、TCFなどの試験対策にも対応できるため、受験を控えていらっしゃる方にもおすすめしたい講師です。 レッスン開始時間の6…
 
Hello, Kasumi Kobayashi here. Today, I’d like to introduce my Patreon club, 南風舎. Patreon site is the only place I’m expressing my feelings and emotions, together with readings. And keeping all of my new audiobooks. Spoiler alert ! The main language is Japanese and it costs about a cup of tea, 3 USD in a month. I’m limiting membership up to 47 to vo…
 
フランス語の「R」「V」「F」を上手く発音するコツ アンサンブルアンフランセ講師のDaisukeです。今回はフランス語が上手く発音できていない理由、その第2弾です。「上手く発音できていない」原因は、主に次の6つに当てはまります。おさらいしておきましょう。 1.日本語にない「曖昧な」音が上手く発音できていない 2.余計な所に母音が入っている 3.Rの発音が上手くできていない 4.V、Fの発音が上手くできていない 5.RとLがごちゃごちゃになっている 6.鼻母音[ɑ̃]が[ɛ̃]になっている 第1弾では、1と2をご紹介しました。気になる人は、第一弾もご覧ください!第2弾の今日は、3、と4、を詳しくご紹介します! Mireille先生をご紹介 今回は、2月22日にデビューされたMireille先生…
 
ある日ソクラテスは食事に招かれ、夜も既に更けてから帰宅しようとしていた。… Text : 『ギリシア奇談集 (岩波文庫)』第9巻二九 ソクラテスの豪胆と無欲 Original text : Poikile historia (9-29) by Aelianus I sometimes wish I could be more disinterested in kimono ...but then there are so many beautiful ones !...Kaseumin による
 
数字が入った面白い表現 アンサンブルアンフランセ講師のVanessaです。今回はよく使われる機会がある面白い表現「 se mettre sur son trente et un」をご紹介します。「31」という数字が入っていますが、その由来について、二つ説があるそうですので、お話しますね。 新しくなった!無料〈グループレッスン〉紹介 今回は、アンサンブルの大人気イベント、無料グループレッスンが、この2月にリニューアルされましたので、こちらでご紹介いたします。 アンサンブルでは、発音、ディクテ、会話、翻訳、という4種類のグループレッスンを、それぞれ月2回、無料で開講しています。 以前は「ズーム」を使い、最大6名の生徒様にご参加いただいておりましたが、たいへんな人気のため、スケジュールの公開から3…
 
A poem by Wang Wei (Chinese: 王維; 699–759)from Tang dynasty (618–690, 705–907) 王維 酌酒與裴迪 (読み下し文) 酒を酌みて裴迪(はいてき)に与う 酒を酌んで君に与う 君自ら寛うせよ 人情の翻覆 波瀾に似たり 白首の相知も 猶劍を按じ 朱門の先達 彈冠を笑う 草色 全く細雨を經て濕い 花枝 動かんと欲して春風寒し 世事は浮雲 何ぞ問うに足らん 如かず 高臥し且つ餐を加えんには (現代語訳) 酒をついで君に差し上げる。君、気分をゆったりさせたまえ。人情がくるくるひっくり返ること、陸機さんじゃないがまるで波のよう。とも白髪の友人同士すら、剣のつかに手をかけあい、先に出世したお偉方は、ひきを待つ友人をあざ笑う有様。俗物の雑…
 
関係代名詞「ce dont」の使い方 アンサンブルアンフランセ講師のJosephです。前回私が担当したA la Cafet’では関係代名詞「ce qui」について、勉強しましたね。今回は関係代名詞シリーズのしめくくりとして「ce dont」についてお話したいと思います。 Johann先生ご紹介 第2部では1月25日よりアンサンブルでレッスンを開始した、Johann先生について、講師の特徴や魅力をお知らせします! 2014年からフランス語を教えているJohann先生ですが、学生時代は、パリのINALCO、国立東洋言語・文化学院で日本語を専攻したため、たいへん流暢な日本語を話します。 フランス語講師としてはもちろん、日本語の講師としても豊富な経験を持つJohann先生は、ふたつの言語の相違点を熟…
 
夢十夜  第一夜 こんな夢を見た。 腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が、静かな声でもう死にますと云う。…… e-text at Aozora Bunko: (http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/799_14972.html)Kaseumin による
 
This recording was made possible with the support of members at Patreon. 港 ( ボードレール 富永太郎訳  ) 港は人生の闘に疲れた魂には快い住家(すみか)である。空の広大無辺、雲 の動揺する建築、海の変りやすい色彩、燈台の煌き、これらのものは眼をば決して 疲らせることなくして、楽しませるに恰好な不可思議な色眼鏡である。調子よく波 に揺られてゐる索具(つなぐ)の一杯ついた船の花車(きやしや)な姿は、魂の中にリズムと美とに対する鑑識を保つのに役立つものである。とりわけ、そこには、出発 したり到着したりする人々や、欲望する力や、旅をしたり金持にならうとする願ひ を未だ失はぬ人々のあらゆる運動を、望楼の上にねそべつたり防波堤…
 
「三尊四天王十二童子十六羅漢さては五百羅漢、までを胸中に蔵めて鉈小刀に彫り浮かべる腕前に… …木曾路に入りて日照山桟橋寝覚後になし須原の宿に着にけり。」 E-Text is available at Aozora bunkoKaseumin による
 
bienの色々な使い方 アンサンブルアンフランセ講師のRémyです。今回のフランス語レッスンでは、皆さんがよく知る「bien」のいろいろな使い方をご紹介します。たくさん例文を挙げましたので、覚えてすぐに使ってください。 Naoko先生ご紹介 本日は、1月22日にデビューされた、久しぶりの日本人講師、Naoko先生の魅力をご紹介します!2012年からフランス語を教えているNaoko先生ですが、以前はフランスのパリで 15年近くを過ごし、ファッション業界で働いていたそうです。 そのため、フランス文化やモードにたいへん詳しく、デザイン用語から商談や翻訳まで、ビジネスの様々なシーンに応じたレッスン提供が可能です。日本人学習者にわかりやすい板書と解説を行い、文法・発音・聞き取りなどが、バランス良く入っ…
 
勇気を与えるフランス語のことわざ5つ アンサンブルアンフランセ講師のCyrilです。今回のフランス語レッスンでは、勇気を与えるための諺(ことわざ)を5つ、紹介します。フランス語を学ぶには、かなり勇気が必要だと思います!紹介した諺が今年、フランス語を勉強するモチベーションUPになることを願っています。 Yuriko先生ご紹介 今回は、1月20日に講師デビューされた、Yuriko先生をご紹介いたします!お名前はいかにも、日本人らしい「ユリコ」先生ですが、 フランスに生まれ育った”franco-japonaise”で、フランス語がネイティブの講師です。 Yuriko先生は、明るくハツラツとした雰囲気で元気を与え、なおかつ、穏やかに、辛抱強く、生徒の話に耳を傾けてくれます。日本文化にも精通しているの…
 
This recording was made possible by the supporters at my private club. 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ 慾ハナク 決シテ瞋ラズ イツモシヅカニワラッテヰル 一日ニ玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズニ ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ 野原ノ松ノ林ノ蔭ノ 小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ 東ニ病氣ノコドモアレバ 行ッテ看病シテヤリ 西ニツカレタ母アレバ 行ッテソノ稻ノ朿ヲ負ヒ 南ニ死ニサウナ人アレバ 行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ 北ニケンクヮヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ ヒデリノトキハナミダヲナガシ サムサノナツハオロオロア…
 
Transcript Hello, I’m Kasumi Kobayashi. Thank you for listening Japanese classical literature audiobooks. Today, I’d like to introduce a new podcast created by Mme Miyuki Seguchi, who is a journalist and licensed guide. A couple of days ago, I had a chat with her and was impressed by her passion for exploring and sharing Japanese culture worldwide.…
 
第557回。ちなみコーナーではジャン・コクトーの言葉をご紹介。「まゆこが行く!」コーナーでは、映画監督 河瀨直美さんへのインタビュー。フランス語トピックは、フランス人ジャーナリスト カリン・プペさんの "Le billet de Karyn" です 司会: ボブ et ちなみ - Un poète, Jean Cocteau(日本語) - Une cinéaste, Naomi Kawase(日本語) - Une journaliste, Karyn Poupée Chocoテックで:(先生:東志保) - 受動態 - 条件法過去 - 主語としての不定詞 等redTanpopo による
 
第556回。ちなみコーナーではシモーヌ・ド・ボーヴォワールの言葉をご紹介。「まゆこが行く」コーナーでは、フリーアナウンサー 堤信子さんへのインタビュー。フランス語トピックは、ヴィーガンについて。 司会: ボブ et ちなみ - Simone de Beauvoir(日本語) - Nobuko et les café parisiens(日本語) - Etre végan ou pas Chocoテックで:(先生:藤井陽子) - aucunの用法 - 半過去 - 中性代名詞en, y, l 等redTanpopo による
 
第555回。チナミコーナーでは、オリンピックの創始者クーベルタンの言葉をご紹介。「まゆこが行く」コーナーでは、イラストレーターこぐれひでこさんへのインタビュー。フランス語トピックは、ポールボキューズへのオマージュ。 司会: ボブ et ちなみ - L’important, c’est de participer(日本語) - Le Paris d’Hidéko Kogure(日本語) - Hommage à Paul Bocuse Chocoテックで:(先生:前山悠) - 「~しかない」のque - siのいろいろな使い方 - 関係代名詞lequel 等redTanpopo による
 
第554回。Chocolat!の新しい機能のご紹介。文化ページのカテゴリー、映画・アート・本・音楽から楽しくフランス語を学ぶ方法をアドバイス。Chocolat!特別バージョンです。 司会: ボブ、千奈美 - Emission spéciale(日本語) - 新ショコラのご紹介redTanpopo による
 
第553回。4月から始まるChocolat!新番組について、ボブからのメッセージ。フランス語トピックはお正月の起源についてボブのナレーション。レッスンはボブのナレーションからどうぞ。 司会: ボブ et ちなみ - Chocolat en 2018(日本語) - Le Nouvel An en hiver ! Chocoテックで:(先生:東志保) - 近接未来 - 使役動詞faire - 強調構文 等redTanpopo による
 
第552回。Chocolat!スタッフが2017年を振り返りました。フランス語トピックは、恒例のカリンプぺさんコーナー。こちらも2017年についてのお話です。彼女のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、まゆこ、えみ、シエコ - 2017, c'est presque fini(日本語) - le billet de Karyn Chocoテックで:(先生:高橋明美) - 特殊な過去分詞と複合過去 - en tant que~ - 条件法過去 等redTanpopo による
 
第551回。『ボストン美術館 「パリジェンヌ展」 時代を映す女性たち』のご紹介。フランス語トピックは、若手シンガーソングライターのビュリダーヌさんインタビュー。彼女のコメントからレッスンをどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Parisienne(日本語) - Buridane Chocoテックで:(先生:藤井陽子) - 前置詞àの用法 - ジェロンディフ - 代名動詞の複合過去 等redTanpopo による
 
第550回。映画『アランフエスの麗しき日々』のご紹介。フランス語トピックは、映画『ルージュの手紙』のマルタン・プロヴォ監督インタビュー。彼のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Les beaux jours d’Arajuez(日本語) - Sage−femme Chocoテックで:(先生:前山 悠) - Il y a の二つの用法 - 過去分詞の性数一致 - 条件法の用法 等redTanpopo による
 
第549回。映画『新世紀、パリ・オペラ座』の話題。フランス語トピックは、「ブイヤベース」についてフランス人シェフ、マーク・ボナーさんインタビュー。彼のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - l’opéra, un documentaire(日本語) - La bouillabaisse Chocoテックで:(先生:岡本尚子) - 所有形容詞 - 代名動詞 - 過去分詞の一致 等redTanpopo による
 
第548回。魅力的なフランスリボンの話題。フランス語トピックは、写真家マルク・リブーの代表作について、ロレーヌ・デュレさんインタビュー。彼女のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Un ruban et des sourires(日本語) - L’histoire d’une photo Chocoテックで:(先生:前山 悠) - 人称代名詞の強勢形 - 数字の発音 - 代名動詞と受動態の複合過去 等redTanpopo による
 
第547回。フランス語でもオーダーできる焼鳥屋『Yakitori Brochette』のご紹介。フランス語トピックは、カリンプペさんコーナー「日本人のお金、経済、景気の捉え方」について。彼女のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Un Yakitoriya francophone(日本語) - Les Japonais et l’argent Chocoテックで:(先生:高橋明美) - 非人称のil - 注意したい「数+名詞」の発音 - 現在分詞とジェロンディフ 等redTanpopo による
 
第546回。映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』のご紹介。フランス語トピックは、今月の音楽で特集しているエリック・サティのパラードについて。ボブのコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Rodin, le film(日本語) - Parade, Satie et le ballet Chocoテックで:(先生:藤井陽子) - 命令法 - 単純未来 - 大過去 等redTanpopo による
 
第545回。マイム舞台『エスカルゴ・ア・ゴー・ゴー』の話題。フランス語トピックは、クーリシャスについて、& éclé 総料理長オリビエ・ロドリゲスさんさんインタビュー。彼のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Des mimes qui chantent(日本語) -“&éclé bistro” à Ikebukuro Chocoテックで:(先生:藤井陽子) - 冠詞の縮約 - 代名動詞 - 使役動詞 等redTanpopo による
 
p>第544回。『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』展についてご紹介。フランス語トピックは、映画『ポリーナ、私を踊る』の監督、ヴァレリー・ミュラーさん、アンジュラン・プレルジョカージュさんインタビュー。彼らのコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Van Gogh et le Japon(日本語) - “Polina, le film Chocoテックで:(先生:藤井宏尚) - 職業名の男性形・女性形 - 疑問代名詞 - toutのさまざまな用法 等redTanpopo による
 
第543回。『北斎とジャポニスム』展についてご紹介。フランス語トピックは、ケベック州の州政府在日事務所代表クレール・ドゥロンジエさんインタビュー。彼女のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Hokusai et le japonisme(日本語) - Claire Deronzier et la Francophonie Chocoテックで:(先生:高橋明美) - 半過去 - 4ケタの数字の読み方 - a中性代名詞 en 等redTanpopo による
 
第542回。ミステリー映画『婚約者の友人』の話題。フランス語トピックは、マルク・リブー写真展について、ロレーヌ・デュレさんインタビュー。彼女のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Franz, de François Ozon(日本語) - Exposition Marc Riboud Chocoテックで:(先生:藤井宏尚) - 国名と前置詞について - 直説法複合過去について - 強調構文について 等redTanpopo による
 
第541回。フランス在住音楽家であり女流尺八である桂さんインタビュー。フランス語トピックは、モロッコ料理パスティーヤにチャレンジしたボブと絵美のお話。彼のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Du shakuhachi en France(日本語) - La pâte à pastilla Chocoテックで:(先生:東志保) - 部分冠詞 - 調味料についての単語 - autantについて 等redTanpopo による
 
第540回。ピアニスト安倍葉子さんのピアノリサイタルの話題。フランス語トピックは、フランス人ジャーナリスト、カリン・プペさんコーナー。今回は『コンビニ』。彼女のコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Yoko et Debussy(日本語) - Karyn et les konbini Chocoテックで:(先生:前山悠) - 不定冠詞desがdeになるとき - 時を表す表現 - 接続法 等redTanpopo による
 
第539回。山梨県のサドヤワインについてのご紹介。フランス語トピックは、サドヤワインに伝わるワインと味噌で作るすき焼きの話題。ボブのコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Sadoya, depuis 1 siècle à Kôfu(日本語) - le Sukiyaki au vin Chocoテックで:(先生:高橋明美) - 近接過去と近接過去 - 否定疑問文に対する答え - 過去分詞の性数一致 等redTanpopo による
 
第538回。『シャガール 三次元の世界』展のご紹介。フランス語トピックは、映画の美術監督ヤンさんのインタビュー。彼のコメントからレッスンもどうぞ 司会: ボブ、千奈美 - Chagall à la gare de Tokyo(日本語) - Yann, décorateur de cinéma Chocoテックで:(先生:東志保) - ceci, cela - 映画の現場の職名 - 比較級 等redTanpopo による
 
第537回。マリー・ローランサン美術館のご紹介。フランス語トピックは、「今月の音楽」のテーマ「セルジュ・レジアニ」についての話題。ボブのコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Marie Laurencin est à Tokyo(日本語) - Serge Reggiani Chocoテックで:(先生:藤井宏尚) - commeの用法 - 代名動詞の受動的用法 - avoir+過去分詞で性数一致する場合 等redTanpopo による
 
第536回。フランス語を楽しく学ぶことができる「Chocoテック」について。フランス語トピックは、映画「セザンヌと過ごした時間」のダニエル・トンプソン監督インタビュー。彼女のコメントからレッスンをどうぞ。 司会: ボブ、千奈美 - Etudier avec Chocolat!(日本語) - Cézanne et Zola Chocoテックで:(先生:藤井陽子) - 人称代名詞の強勢形 - y の発音 - -mentで終わる副詞 等redTanpopo による
 
第535回。ブリュッセルについて、ベルギー在住伊藤あさぎさんインタビュー。フランス語トピックは、ベルギー伝統菓子スペキュロースの話題。ボブのコメントからレッスンもどうぞ。 司会: ボブ、シエコ、真由子、絵美 - Bruxelles(日本語) - Des spéculoos Chocoテックで:(先生:藤井宏尚) - 形容詞の特殊な女性形について - ouとuの発音 - 過去分詞の様々な用法 等redTanpopo による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login