show episodes
 
Loading …
show series
 
シトロエンは9月23日、『ベルランゴ』をベースに名車『2CV』風のコンバージョンを施した『ベルランゴ 2CV フルゴネット』(Citroen Berlingo 2CV Fourgonnette)を欧州で発表した。株式会社イード による
 
メルセデス・ベンツ日本は9月29日、ミドルサイズセダンの新型電気自動車(EV)『EQE』の受注を開始した。価格は1248万円からで、納車は11月以降を予定しているという。株式会社イード による
 
ボルボが展開する高性能ブランドポールスターは、ブランド初の電動クロスオーバーSUVとなる「ポールスター3」を開発中だが、そのワールドプレミアが10月12日になるとともに、最新ティザーイメージを公開した。株式会社イード による
 
メルセデス・ベンツ日本は9月29日、ラグジュアリークラスの新型電気自動車(EV)『EQS』を発売した。EV専用プラットフォームを採用し、1充電当たりの航続可能距離は700kmを実現している。価格は1578万円からとなっている。株式会社イード による
 
VWを代表するハッチバック『ゴルフ』の改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。現行型となる8代目は2019年にデビューしており、これが「8.5」世代への大幅改良となる。大きく変わりそうなインテリアの写真とともに、新情報をお伝えする。株式会社イード による
 
メルセデス・ベンツ日本は9月29日、EVブランド「EQ」初のミドルサイズセダン『EQE』を発表し、予約受注を開始した。納車は11月頃を予定している。株式会社イード による
 
「DVD308」は通常のDVDプレーヤー機能にくわえ、Bluetooth接続機能・USB対応・AM/FMラジオ機能を搭載した1DINサイズ・ハイスペックDVDプレーヤー。スマートフォン・タブレットとBluetooth接続することで……株式会社イード による
 
メルセデス・ベンツ日本は9月29日、初のラグジュアリー電気自動車(EV)『EQS』を発表し、『EQS 450+』(2WD・後輪駆動)の販売を開始。またメルセデスAMG初のEV『EQS 53 4MATIC+」(4WD)の予約受注を開始した。納車は10月頃の予定。株式会社イード による
 
9月2日から発売が開始された、新型の『シビックタイプR』。今回はホンダアクセスから販売される、魅力的な純正アクセサリーをご紹介する。株式会社イード による
 
◆新デザインのバンパーに新しいデイタイムランニングライト◆新開発の10.3インチ高解像度センタースクリーン◆「DSパフォーマンスライン」仕様を設定株式会社イード による
 
全長4.5m以下のコンパクトSUVで、フルハイブリッドを搭載している日本メーカーのモデルは10車種にも満たない。でもそれを求めているユーザーは多く、どれもが人気車種となっている。株式会社イード による
 
◆従来型の4.0リットルV8から2.0リットル直4にダウンサイズ◆F1技術を生かした電動ターボチャージャー◆0~100km/h加速は3.4秒◆EVモードでは最大13kmのゼロエミッション走行が可能株式会社イード による
 
ジェイテクトは、10月5日~7日に東京ビッグサイトで開催される「第49回 国際福祉機器展 H.C.R.2022」に、豊通オールライフと共同出展。介護作業専用のパワーアシストスーツなどを紹介する。株式会社イード による
 
コロナ同様になかなか収束しない半導体不足。現状と今後の見通しについて半導体メーカーの専門家へのヒアリングをベースに考えてみたい。株式会社イード による
 
カーメイトは、出荷累計100万個超のドリンクホルダー「クワトロ」シリーズを8年ぶりにフルモデルチェンジし、「クワトロ タイプS」として10月12日より発売する。株式会社イード による
 
◆新世代「ダイナミックシールド」を導入◆EVモードの航続は最大61kmに拡大◆ツインモーター4WDに車両運動統合制御システム「S-AWC」株式会社イード による
 
メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は9月28日、北米で9月29日(日本時間9月30日)に開幕する「2022リーグ・オブ・レジェンド World Championship」に先駆けて、ブランド初の仮想ショーカーの写真を公開した。株式会社イード による
 
ベントレーは9月28日、プラグインハイブリッド車(PHEV)の『ベンテイガ・ハイブリッド』(Bentley Bentayga Hybrid)に、高性能グレードの「S」を欧州で設定すると発表した。株式会社イード による
 
ブラバスは9月28日、新型メルセデスマイバッハ『Sクラス』(Mercedes-Maybach S-Class)をベースにしたブラバス『600』を欧州で発表した。株式会社イード による
 
7月にデビューした、新型日産『エクストレイル』。発売から2週間で受注1万台を突破し、歴代モデルの記録を更新する盛り上がりを見せている。その中で最も人気なのが、上級グレード「G」だ。株式会社イード による
 
近年カーナビのあり方が大きく変容している。誕生当時はルート案内のための車載ツールという意味合いがメインであったが、この頃は車内エンターテインメントを担うAVセンターユニットとしての存在感がむしろ強くなっている。株式会社イード による
 
BMWの新型『M3セダン』に設定されるとみられる超高性能モデル『M3 CS』。これまでも度々その姿をスクープしてきたが、スクープサイト「Spyder7」が新情報をつかんだ。株式会社イード による
 
ボルボカーズ傘下のポールスターは9月28日、ブランド初の電動SUV『ポールスター3』(Polestar 3)のワールドプレミアを、10月12日に行うと発表した。株式会社イード による
 
日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズ(NMC)は9月28日、『Nissan Z』(日本名:フェアレディZ)をベースとしたカスタマー向けレース車両『Nissan Z GT4』を発表した。株式会社イード による
 
2022年11月16日(水)から18日(金)の3日間にわたり、インテックス大阪で「【関西】二次電池展」(通称:バッテリージャパン)が開催される。二次電池の研究開発、製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置、二次電池が出展する、西日本最大級の二次電池の専門展だ。株式会社イード による
 
◆「マグネティック・ライド・コントロール4.0」を専用チューン◆自然吸気5.5リットルV8は最大出力670hp◆「Z07パフォーマンスパッケージ」はサーキット向け株式会社イード による
 
カーオーディオ市場にて強い存在感を発揮する“名機”を毎回1つずつピックアップし、それぞれの魅力を明らかにしている当連載。今回は、国産ハイエンドブランド「ビーウィズ」の新スタンダードスピーカー、『Reference AM シリーズ』をフィーチャーする。株式会社イード による
 
フェラーリは9月28日、『SP51』(Ferrari SP51)を発表した。ある顧客の希望に添ってデザインされたフェラーリの最新ワンオフモデルになる。株式会社イード による
 
チェコを拠点とする自動車メーカー、「シュコダ」が販売する人気クロスオーバーSUV『コディアック』次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。株式会社イード による
 
チューニングパーツメーカーのブリッツは、スロットコントローラー製品「スロコン」「スマスロ」にトヨタ『シエンタ』など6車種用を追加し、販売を開始した。株式会社イード による
 
戦後の日本を代表するカリスマ経営者として知られる本田宗一郎氏から直々に薫陶を受けた“愛弟子”の一人だったホンダ元社長の久米是志さんが9月11日に亡くなった。享年90。株式会社イード による
 
トヨタ自動車の米国部門は9月14日、『GRカローラ』(Toyota GR Corolla)の限定モデルとして、「サーキットエディション」を2023年春、米国市場で発売すると発表した。株式会社イード による
 
国土交通省は、「今後の自動車事故対策勘定のあり方に関する検討会」を9月29日に開催し、自動車事故被害者救済対策を安定的、継続的に実施していくため、2023年度以降の財源構成や賦課金額の算定方法について議論する。株式会社イード による
 
メンテナンスの最重要項目のひとつであるオイル交換は気にしていてもオイルエレメントの交換はノーマークという読者もいるのでは? 今回はオイル管理大切なエレメント交換について紹介した。株式会社イード による
 
チェコを拠点とする、シュコダが開発中の『スペルブ』次期型の最新プロトタイプを捉えるとともに、そのキャビ内をスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。株式会社イード による
 
メルセデスベンツは、新型の電気クロスオーバーSUV『EQE SUV』を10月16日にワールドプレミアすると発表、インテリアの画像を公開しているが、その高性能モデルとなるAMGバージョンも同時公開されることがわかった。株式会社イード による
 
ブガッティは8月19日、米国で開催された「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」において、新型ロードスターの『W16ミストラル』(Bugatti W16 Mistral)を初公開した。現地写真で紹介する。株式会社イード による
 
ホンダが7月にワールドプレミアした『シビックタイプR』新型の派生モデルとなる『シビック ワゴンタイプR』を予想する最新CGを入手した。株式会社イード による
 
メルセデスAMGは9月21日、『C63 S E パフォーマンス・ステーションワゴン』(Mercedes-AMG C 63 S E PERFORMANCE Stationwagon)を欧州で発表した。株式会社イード による
 
現在BMWは主力モデル『5シリーズ』次期型のプロトタイプを複数テストしているが、今回はその頂点に設定される次期型『M5』に関する続報が届いた。スクープサイト「Spyder7」のレポートをお届けする。株式会社イード による
 
フォルクスワーゲングループは9月23日、デザインスタディモデルの『GEN.TRAVEL』を欧州発表した。実車は9月24日、フランス・パリで開幕する「Chantilly Arts & Elegance 2022」で初公開される予定だ。株式会社イード による
 
ルノーは2021年1月、コンセプトカーの『5(サンク)プロトタイプ』を公開したが、いよいよ正式に市販化に向けた動きが本格化している。開発中のプロトタイプ車両を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。株式会社イード による
 
ランボルギーニは8月21日、米国で開催された「べブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」のコースでSUV最速タイムを記録した『ウルス・ペルフォルマンテ』のタイムアタック車両を初公開した。株式会社イード による
 
VWが開発をスタートさせたコンパクトクロスオーバーSUV『ティグアン』次期型プロトタイプ実車走行をビデオが初めて捉えた。株式会社イード による
 
ボルボは、現在開発中の次世代フラッグシップクロスオーバーSUVを11月9日にワールドプレミアすること、その車名が『EX90』であることを正式発表した。株式会社イード による
 
メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)のチーフデザインオフィサーのゴードン・ワグナー氏は9月23日、北米で9月29日に開幕する「2022リーグ・オブ・レジェンドWorld Championship」において、ブランド初の仮想ショーカーを初公開すると発表した。株式会社イード による
 
◆最大出力は510hpで最大トルクは69.1kgm◆V8エンジンに匹敵する性能◆高出力と低燃費を両立させるテクノロジー◆合計で最大75インチのデジタルディスプレイ株式会社イード による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login