show episodes
 
夜中にドライブしながらホットな話題について雑談している2人の会話をポッドキャスティングする事にしました。わかる奴はわかるはず!主に映画、音楽、文学、アートについて雑談です。こちらからhttps://itunes.apple.com/jp/podcast/fm889/id878613232?mt=2
 
Loading …
show series
 
今年もこの季節がやってきたー!ラジオジメンバーが独自の判断で、グッとくる「オンナ」「CM」「動画」「セクシー」を選ぶ企画。ラジオジ的「グッとくる」選手権の第8回!まずトップバッターのイサヤマさんから! 「”真中つぐ”さんから、ご反応がーー!」「「森七菜ちゃんのオロナミンCのCMが可愛すぎるー!」「石井杏奈ちゃんの顔が好み」「川口春奈さんのダンスがかわいい」などなど。 森七菜さん 石井杏奈さん 川口春奈さん 第8回ラジオジ的「グッとくる」選手権(第1編)グッとくるオンナ・CM・動画・セクシー!ラジオジ による
 
ロケ企画の今回は、つくばエクスプレスの開通から「都心から一番近い森の街」として人口増加率が県内トップとなり、流山おおたかの森周辺のIT都市開発など、注目を集めている千葉県流山市を、ラジオジメンバーでロケ探訪! ロケ・流山どうでしょう?流鉄流山線と近藤勇陣屋跡と利根運河ラジオジ による
 
今回は、松山ケンイチさん主演/吉田恵輔監督によるオリジナル脚本の、ボクシング映画を評論!「この映画こそ、不要不急でない人間の実存を描いた映画だ!」「実は『ミリオンダラー・ベイビー』と同じテーマが?」などなど。コロナ禍を生きる日本人に問いかけたい名作! 新レギュラー・エノサワくんを迎えての二回目のシネオジ。是非、お聞きください! 「オリジナル脚本の映画なのに、すごく楽しめる作品だった!」 「エノサワさんは、スポーツ選手の手記なども読んだりする」 「ボクシング経験のある監督によるリアリティのあるボクシング描写」 「柔道経験のあるエノサワさんも、その時の先輩を思い出した。」 「なぜそれをするのか?なぜ人間は生きるのか?というテーマにつながる」 「誰からも求められていないボクシングを続ける松山ケンイ…
 
今回からエノサワくんがシネオジレギュラーとしてJOIN! そして、ラジオジのアイドル担当で現役のアイドルファン・シンゴくんをゲストに、松坂桃李さん主演、劔樹人さん原作のハロヲタの青春を描いた『あの頃』をトークします!エノサワくんが名古屋に越した為、名古屋と関東のリモート収録! 「松浦亜弥役の「BEYOOOOONDS」の山崎夢羽の再現力がすごい!」 「当時、チェキッ娘ファンから見て、ハロヲタファンの熱量はすごかった!」 「ヲタが自主的にイベントを開く!という文化」 「爆音娘というヲタイベントが盛り上がっていた」 「男の墓場プロダクションの杉作J太郎さんと昔お仕事していたエノサワさん」 「杉作J太郎さんは加護ちゃんのファンだった?」 「関西は言語派、関東はライブ派の派閥があった」 「関東では、杉…
 
女の子もエッチを発信!雑誌「g」こと『東京グラフィティ』2021年 04 月号で特集されていた、その名も「オープン“エロ”ガールズ」特集について、40代おじさんのラジオジメンバーがトークします! 【ASMR/囁き】ちょっとエッチかも…!リクエストに応えて、極太ソーセージをまるでフ〇ラみたいに舐めてみたよ♥ 詳しい記事は、雑誌もしくはオンライン記事をご覧ください! Tokyo graffti(トウキョウグラフィティ) オープン“エロ”ガールズ 雑誌『東京グラフィティ』の「オープン“エロ”ガールズ」特集についてラジオジ による
 
ラジオジメンバーの生まれてから小学校入学までの思い出と共に、時代を振り返る回の後編。 「幼稚園と保育園どっち行っていた?」 「習い事やってました?」 「英才教育は意味あるか?」 「幼稚園に行きたなかった理由」 「たんぽぽ食べた?」 「親との関係」 「ミヤーマさんの人格はいつ作られた?」 「自分のことは自分で決める」 「他人のことも決めるミヤーマさん」 1982年(3歳) 「ホテルニュージャパン火災(1982年2月)」 「フォークランド紛争 (1982年7月11日)」 「五百円硬貨発行(1982年4月)」 「中曽根康弘内閣発足(1982年11月)」 「テレホンカード発売開始(1982年12月)」 「森田一義アワー 笑っていいとも!」が放送開始」 「ストーン・ウォシュ流行」 「三語族 (「ウッソ…
 
ラジオジメンバーが生まれた1979年から、時代当時を振り返りながら、それぞれの当時の思い出を振り返る企画。「当時どんな時代だった?」「何が流行っていた?」「ガンダムが放送開始?」などの時代トークから、「どこで生まれた?」「両親はどんな人?」「当時何にハマってた?」などの個人トークまで。ラジオジメンバーの思い出と共に、40代オジサン修行中の半世紀近い時代を振り返ります。 1979年(0歳) 「政府は昭和54年度の経済見通しについて成長率6.3%(2020 -4.8%)」 「第一回国公立大学共通一次試験が開始され、32万7,000人が受験。」 「オイルショックを受けて、半袖スーツの省エネルックが登場。」 「SONY ウォークマンが行動派の若者に爆発的な人気。」 「コンピューター・ゲームの先駆けイ…
 
ディズニーランドではない浦安観光!手近に行けるリゾート感を感じられる浦安の魅力を街ブラ企画!充実しすぎている浦安市郷土博物館と、混浴もあり!最高すぎる大江戸温泉物語 浦安万華鏡にロケ! 浦安市のコミュニティバスのバス停 可愛らしいコミュニティバスで移動! 浦安市郷土博物館前に設置されている金メッキ像。題名には「慈愛」とある。 ランドスケープデザインがすごい。浦安市の財力! 立派な建物の浦安市郷土博物館前 あっさり君 郷土博物館のマスコットキャラクター 窓から見える小江戸感?の展示 かつての浦安の風景 のりの養殖 船の制作風景が見えます 製作所 男はつらいよ 望郷篇で使用された豆腐屋さん 昔の銭湯の建物 木下恵介監督「カルメン故郷へ帰る」 インスタ映えしそう 海苔の制作道具 大江戸温泉物語 浦…
 
いよいよ明日発表!(配信時点)。第93回米アカデミー賞の授賞式が25日夕(日本時間26日午前)に開かます! 映画批評シネオジでも、独自に作品賞のノミネート作品について語ります。 「作品賞の4割くらいは、配信で事前に見られる」 「『Mank/マンク』が凄かった!デヴィッド・フィンチャーの父親が脚本」 「『市民ケーン』、当時のメディア王ランドルフ・ハーストが現役バリバリでメディアに権力を奮っている時に、その彼を批判する映画を作ったオーソン・ウェルズは素晴らしい!」 「チャップリンが、ヒトラーが隆盛する前に『独裁者』を作り、『ソーシャル・ネットワーク』でデヴィッド・フィンチャーが取り上げたように」 「『ミナリ』が『北の国から』のようだ!」 「『ミナリ』のスティーブン・ユアンの『バーニング 劇場版』…
 
後編!エヴァの複雑な専門用語や謎解きは一切ナシ!「エヴァ」が放送された90年代をキーワードに、が時代に与えた影響や、社会・日本人のメンタリティーなどを思想する回です! 「NHK 『ニッポン戦後 サブカルチャー史』から紐解く90年代とエヴァンゲリオン」 「速水 健朗の1995年 (ちくま新書)」 「94年と97年の消費増税で、急速に不景気になった90年代と、氷河期世代」 「人との接触や摩擦を避けるようになってきた時代」 「Windows95発売の、1995年のインターネット元年、普段表に出にくい感情が見えてきた社会」 「『死』が見えにくい社会になってきた時代」 「アスカのシンジに対して、「どうせ生きるのが嫌だけど死ぬのも怖いから何もしてないだけ」というセリフ」 「オウムや阪神淡路大震災など、不…
 
話題沸騰!ネタバレ有りの『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』をシネオジメンバーでの映画評!今回はネタバレ含みます! 「40代エヴァ世代」「エヴァと労働」「エヴァンゲリオンと実存」「『千と千尋の神隠し』や『佐々木、イン、マイマイン』との共通点?」「究極のプライベートフィルム」などなど。話は付きません!是非、皆さんのご感想もお寄せください! 『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』 庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編。1995~96年に放送されて社会現象を巻き起こしたテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築し、4部作で描いた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ。2007年に公開された第1部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、09年の第2…
 
伝説的編集者の都築響一さんによる追憶のグルメガイド!もう無くなってしまって行けない店の味を追憶する本「二度と行けないあの店」について、ラジオジメンバーそれぞれの「二度と行けないあの店」の話をしました。 陽光 関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅、半蔵門駅、麹町駅 「タカさんがほぼ毎日行っていた市ヶ谷のラーメン「陽光」について」 「ごはんにベストマッチな高菜。とにかく塩分が濃い」 「お店を畳んだ後に、陽光のオーナーさんが、近隣の『〇〇』に、、」 「常連であれば何も言わずに、100円負けてくれる陽光の女将さんの優しさ」 「ラジオジのリスナーさんと一緒に行った、新小岩の焼肉屋さん『慶州苑』」 焼肉慶州苑 関連ランキング:焼肉 | 新小岩駅 「ドラマ『若者のすべて』を思い出す、新小岩「慶州苑」」 …
 
日本にいながら海外旅行気分?ミヤーマさんが中国人の知り合いに勧めてもらった西池袋に存在する中華すぎるフードコート/商店『友誼食府』『友誼商店』にロケ!「現地の電子マネーしか使えない料金システム」「日本にいながら現地の本格中華が楽しめる!」「大量移民で異国化した各地の日本」などなど。 「西池袋の風景が中華化している」 「八角の匂いがする」 「レゴ夫婦と久しぶりに会った」 「西川口や葛飾、江戸川区、千葉磯辺など日本各地が外国人街化している」 「各地の公立団地(UR)が、外国人街化している」 「NHKスペシャルでやっていた日本在住の外国人について」 外国人“依存”ニッポン 共生社会の課題や問題を探る|NHK 「カレーのスパイスをインドカレー屋の現地直売で買う」 「フードコート『友誼食府』と中華商店…
 
前回からの続き!映画『花束みたいな恋をした』について、オジサン達が同棲時代の恋愛について語ります!「この二人はなぜ別れなければならなかったのか?」「別れるカップルと結婚するカップルの違いとは?」「イヤホンのシェアシーンについて」「有村架純とセクシー」などなど。 『花束みたいな恋をした』 「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「カルテット」など数々のヒットドラマを手がけてきた坂元裕二のオリジナル脚本を菅田将暉と有村架純の主演で映画化。坂元脚本のドラマ「カルテット」の演出も手がけた、「罪の声」「映画 ビリギャル」の土井裕泰監督のメガホンにより、偶然な出会いからはじまった恋の5年間の行方が描かれる。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦と八谷絹。好きな音楽や映画がほ…
 
本編での久々の映画鑑賞会。巷で話題騒然!語りたくなる青春映画『花束みたいな恋をした』を40代のオジサン3人がアツく語ります!「現代の若者とオジサンの世代との同棲生活感のギャップ」「同棲生活を解消する時のリアル」「就職する時、好きな事を仕事にするかどうか問題」などなど。 『花束みたいな恋をした』 「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「カルテット」など数々のヒットドラマを手がけてきた坂元裕二のオリジナル脚本を菅田将暉と有村架純の主演で映画化。坂元脚本のドラマ「カルテット」の演出も手がけた、「罪の声」「映画 ビリギャル」の土井裕泰監督のメガホンにより、偶然な出会いからはじまった恋の5年間の行方が描かれる。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦と八谷絹。好きな音楽や…
 
今回は、ゲストのエノサワくんとイサヤマさんが昨年公開された映画でベストに上げた東海テレビ制作のドキュメンタリー映画『さよならテレビ』について熱く語ります!「現代日本の会社組織の縮図が現れたテレビ業界」「昨今のコロナインフォデミックの原因はテレビにあったのか?」などなど、日本のテレビ業界から、現代日本を鋭くつく作品!是非、お聞きください! さよならテレビ ヤクザの現実を追った「ヤクザと憲法」の監督とプロデューサーによる、現在のテレビの現場で何が起こっているのかを探ったドキュメンタリー。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第12弾。潤沢な広告収入を背景に、情報や娯楽を提供し続けた民間放送。しかし、テレビがお茶の間の主役だ…
 
2020年の映画のベストを語る第二弾は、昨年に引き続きEPIさんによるリバイバル上映された過去の名作映画の中でおすすめの3本をご紹介! 「デニス・ホッパーの知られざる傑作!」「あのパラサイトにインスパイアを与えた韓国映画!」「ギャスパー・ノエも絶賛!実在事件の映画化!」など、傑作ばかりの3本!ぜひ、ご覧ください! ベスト3『ラストムービー』(1971) 公式サイト 概要 1971年製作。アメリカ映画。 1969年に『イージー★ライダー』でカンヌ映画祭新人監督賞を受賞し、一躍時代の寵児になったデニス・ホッパーの監督第2作。 脚本は『理由なき反抗』のスチュワート・スターン。 日本では31年振りの再上映。 物語は、デニス・ホッパー扮する主人公のスタントマンがペルーに撮影に来る話。 ポイント1「暴力…
 
毎年恒例!2020年に見た映画のベストを紹介するランキング回。 第一回はイサヤマさんのベスト10をご紹介!今回ゲストでエノサワくんもお呼びして、EPIさんと3人で2020年の映画興行収入ランキングや、映画秘宝のベストなども参考に語ります! 第10位 2分の1の魔法 第9位 37セカンズ 第8位 ソウルフル・ワールド 第7位 スパイの妻 第6位 フォードVSフェラーリ 第5位 パラサイト 半地下の家族 第4位 劇場 第3位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 第2位 佐々木、イン、マイマイン 第1位 さよならテレビ 映画批評シネオジ・2020年シネマランキング by イサヤマラジオジ による
 
千葉県出身の3人が40代にして初めて行く海ほたる!今回は車で「海ほたるパーキングエリア」へドライブ道中からのポッドキャスト旅番組でお送りします。 「今月は木更津周辺ドライブで「海ほたるパーキングエリア」へ!」 「オフシーズンで風が強くて寒い!せいか空いてて観光しやすい!」 「エスキモーのような格好のミヤーマさんの防寒着」 「海ほたるパーキングエリアは97年からあったけど、千葉県出身の3人は一度も来たことなかった。木更津キャッツアイのメンバーも行ってない海ほたる」 「リア充してない時には、生きるのに必死で海ほたるなんか行けなかった」 「船が多くて、東京湾が狭く見える」 「お土産屋が充実してる。おっさんななのか買うものが茶色い」 「銚子名物が多い、お土産屋。ぬれ煎餅を実家に持っていかれたイサヤマ…
 
今回からラジオジはロケをメインで敢行!車で向かったのは、千葉の第二の玄関口?木更津! 海ほたるから、V6岡田准一くん主演のあの伝説のドラマ『木更津キャッツアイ』のロケ地を聖地巡礼!『木更津キャッツアイ』に関してのトークから、あの2002年当時の就職氷河期世代(プー太郎世代)のラジオジメンバーの当時の思い出から、イサヤマさんのクドカンドラマとの個人的な邂逅の思い出など。 木更津駅前の観光案内所で なんと木更津観光案内所で「キャッツアイワールドシリーズ」公開時のガイドパンフレットをゲット!木更津愛を感じます! キャッツアイのロケ地を網羅! 木更津のランドマーク「逆さ狸 きぬ太くん」 ゴミのポイ捨てはダメ! うっちーをアニとマスターが追っかけていた木更津の商店街 何年前のお姉さん達でしょうか 気に…
 
2020年の映画業界を振り返り、数多くの映画人の訃報が世間を駆け抜けました。その功績に思いを馳せながら、エピさんと映画業界の故人を偲ぶと共に、今年公開予定の新作映画についても話します。 「DVDにも配信もされてない幻の大林宣彦名作の『漂流教室』と『水の旅人 侍KIDS』と、実験的な初期作『HOUSE』」 「龍が如く7に見る尾道と大林宣彦作品」 「『インディ・ジョーンズ3』のショーン・コネリーのベストアクト」 「コロナで死に追いやられた映画人への追悼」 「イモータン・ジョーとダース・ベイダーの俳優が!巨星墜つ」 「果たしてビッグバジェット洋画は公開されるのか?」 「マトリックスの実存の虚像のテーマは、現代にこそ響くのでは?」 「デューンがついにリメイク!『ホドロフスキーのデューン』のホドロフス…
 
新作映画を劇評するシネオジ第二弾! 今回は『パッチギ!』や『ヒーローショー』などの井筒和幸監督が『黄金を抱いて翔べ』以来、8年振りとなる新作映画『無頼』を評論。 「EXILE 松本利夫さんを起用した意味とは?」「井筒監督が考える、昭和と現代の価値観」「ヤクザ映画に見る因果応報」「マーティン・スコセッシとの違い」「印象に残る強面俳優」などなど。 井筒和幸監督、8年ぶりの新作「無頼」の公式サイト 映画「無頼」解説 「パッチギ!」「ガキ帝国」の井筒和幸監督がやくざ者たちの視点から激動の昭和史を描いた群像劇。敗戦後、貧困と無秩序の中から立ち上がった日本人は高度経済成長を経て、バブル崩壊まで欲望のままに生き抜いてきた。昭和という時代とともに、40年以上続いたその勢いは終わりを告げた。そんな時代の片隅で…
 
日経トレンディの2020年11月号の「すごいラジオ大研究」で、今ラジオがきている!という注目の特集が! ポッドキャスト業界の端くれのラジオジも今回この特集についてトーク! 今、ラジオ業界に何が起きているのか?ラジオはマネタイズ出来るのか?そして、それは果たして良いことなのか?などなど、ラジオの価値とは?まで深くトーク」? 「コロナ禍のなか、今や「ラジオ新時代」到来といっても過言ではない状況にあります。ラジオ番組を好きな時間に聞けるスマホアプリ「radiko」は20年3月頃から急速にユーザー数を伸ばし、約1000万人に達する見込み。(日経クロストレンドより) 日経クロストレンド すごいラジオビジネス大研究 ラジオブーム到来?日経トレンディ「すごいラジオ大研究」について…
 
「日経トレンディだけに語らせるな!本当のトレンディを知るのはこの俺だ!」 という事で、ラジオジのガジェット大好きおじさんのタカさんが、2020年が熱かった!というガジェットを紹介します! 今年は何が流行るのか?「俺のトレンディを聞け!」 2020年を振り返って年明けて、しばらくして始まったコロナ騒動急遽始まった在宅勤務、自粛ムードの中で緊急事態宣言その後宣言解除するも、引き続き在宅勤務の方も多い↓ そんな中、今年のテーマは以下の3点•在宅勤務環境改善•脱、人込み!移動は散歩で。快適散歩グッズ•頑張れ、地方観光 在宅勤務環境改善 机(ニトリ)•椅子(バランスボール→エルゴヒューマン)•サブディスプレイ(LG)•マイク(marantz)•イヤホン(AirPodsPro)•キーボード(HHKB P…
 
日経トレンディさんが予測する、来年2021年のヒット予測トレンドについて分析します! これから来年にかけて登場する商品やサービス、施設から予測!天下の日経トレンディさんは、来年どんなものが流行ると予測しているのか? リスナーの皆さんも来年の放送に向けて早速予習して見てください! 2021年ヒット予測ランキング 1位は「無人駅×グランピング」 日経トレンディ2021年ヒット予測ランキングの事前検証!ラジオジ による
 
未来人からの答え合わせ! 中編は日経トレンディさんが昨年、2019年にヒットすると予想したヒット予測ランキングを、未来人たる我々が、今年のヒットの結果と検証する回。昨年は何が流行ると予言していたのか? 日経トレンディ2019年ヒット予測ランキング検証!ラジオジ による
 
ラジオジの映画批評専門新番組「シネオジ」の第一回! 第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞した黒沢清監督の『スパイの妻』をレビュー! 「スパイの話でなく夫婦の話?」 「黒沢清監督はホラーのイメージだったのが、今回は社会的なテーマを王道に描いて見やすかった」 「東出昌大さんのサイコパスっぽい演技が素晴らしい(寄生獣?)」 「昔の日本人っぽい喋り方の再現」 「昔の日本人は早口だった?(スタジオジブリ鈴木敏夫氏)」 「リアルとリアリティの違い」 「平田オリザさんの現代口語演劇」 「東出昌大さんは現代人っぽい?」 「昔の日本人と、現代人の蒼井優さんと高橋一生さんの幼さに見る精神年齢の違い」 「全体的な舞台っぽさ」 「コロナ騒動の今とテーマがオーバーラップする」 「大東亜戦争真っ最中前の全体主義に入…
 
ポッドキャスト番組ラジオジで、今週から番組内新番組が始まります! その名も、映画好きオジサンによる映画批評ラジオ「シネオジ(仮)」 パーソナリティは、ラジオジのイサヤマさんと、昨年のラジオジ映画ランキングの回でゲストにお越しいただいたEPIGONENさん(エピさん)の二人。 映画好きのオジサンが、「劇場に足を運び新作映画を評論・感想をつぶやく」をテーマに月1~2回ペースではじめてまいります! 今週はまず第0回目となり、映画批評にうつる前のパーソナリティ紹介! イサヤマさんとエピさんのシネフィルパーソナリティをご紹介します! 来週の第1回目の作品は、日本映画界を代表する映画監督・ 黒沢清が第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞した「スパイの妻」を評論! 「エピゴーネンさんとラジオジの映画批評…
 
後編!「日経トレンディ」が毎年発表している「ヒット商品ベスト30」を、昨年の予想を元に今年の結果を答え合わせする2020年度ヒット予測番付検証! 第一編は「2020年ヒット商品ベスト30」を元に、ラジオジメンバーがコメントする回(後編)第5位〜第1位まで。ラジオジ による
 
年末恒例!「日経トレンディ」が毎年発表している「ヒット商品ベスト30」を、昨年の予想を元に今年の結果を答え合わせする2020年度ヒット予測番付検証! 第一編は「2020年ヒット商品ベスト30」を元に、ラジオジメンバーがコメントする回(前編)第10位〜第5位まで。ラジオジ による
 
リスナーのナガスネヒコさんから素敵なプレゼントを頂きました! また素人モノで有名な老舗AVメーカー「プレステージ」さんの作品について特集! 今回から日経トレンディの「ヒット予測ランキング」について特集しますが、今回は、ラジオジのヘビーリスナーで農業を営んでいらっしゃるナガスネヒコさんから、なんと収穫された「ブロッコリー!(AVじゃないよ)」「長芋」「ごぼう」を頂きました!ありがとうございます!!! 来週の配信で実食の様子をお送りします! 今回はスペースマーケットさんでレンタルスペースで収録! リスナーのナガスネヒコさんから頂いたブロッコリーと長芋とごぼう! リズミカルにブロッコリー! ブロッコリーと長芋 PRESTIGE(プレステージ)とは PRESTIGE(プレステージ) は、絶対的美少女…
 
超人気漫画『課長島耕作』の作者弘兼憲史先生が、悩めるヤングビジネスマンの悩みに答える本音のビジネス人生論。 こちらに寄せられた人生相談に、ラジオジメンバーがお答えします! 「総合商社に就職。しかし小会社に出向を命じられた。」 「修行と考えると、昭和生まれの考え方。人生の仕事のプライオリティの近年の考え方の変化」 「ミヤーマさんは、行ってみて考える」 「プラスかマイナスの出向かわからない」 「自分がエリートという意識は、世の中わかってないのでは」 「やめるかどっちかだったら辞めるはおすすめしない」 「超やばい仕事こそ若い時にやっておいた方がよい」 「仕事を振る側になった時厚みが出る」 「人間は裏道を歩く人の気持ちをわかった方がよい」 「新人の女性を誘ったら、会社全員に知れ渡った」 「女好きをカ…
 
今週は豪華リスナープレゼントがあります!最後まで必ずお聞きください!! シンゴくんが、今一番推している、山陰地方を中心に活躍しているアイドル「jubilee jubilee(ジュビリージュビリー)」について大特集! 「禁煙したらファミリーサイズポテチにハマった」 「ついに0.1トンになった?タカさん」 「チェリップトリビュートに山陰まで参加した」 「2021年2月のチェリップトリビュートの関東編で、クラウドファンディングした」 「jubilee jubileeを改めてご紹介」 「鳥取の水木しげるロードほか、鳥取観光CMをjubilee jubileeのメンバーが担当!」 「jubilee jubileeは鳥取島根のライブハウスAZTiCがプロデュースしたアイドル」 「ライブハウスがプロデュー…
 
今、若者を中心に最も日本を夢中にさせているグローバル・ガールズグループ“NiziU”(ニジュー)。とは、まったくわからない40代のオッサンたちに、ラジオジのアイドル博士シンゴくんが、「“NiziU”(ニジューとはなんぞや?」「プロデューサーのJ.Y.Parkことパク・ジニョンとは誰?」という基礎の基礎から教えて頂く、これを聞けばNiziUの知識も間違いなし!の必聴回です! JYP オッサンのためのNiziU(ニジュー)とJ.Y.Parkことパク・ジニョン講座ラジオジ による
 
欅坂46のドキュメンタリー映画の鑑賞会の後編。今回はイサヤマさんの感想。 「欅坂グッズのリアルショップってあるのかな?」 「コロナのおかげで春効果だったのが半年延期になった」 「映画『響 -HIBIKI-』で平手友梨奈さんを認識してた」 「紅白歌合戦のパフォーマンスで倒れてた印象」 「平手友梨奈さんのスター性にリスペクト!」 「平手友梨奈さんのデビューからの4年の変化に何があったのか?」 「山口百恵の再来の平手友梨奈」 「AKB48のドキュメンタリーとの違い」 「選抜システムのない欅坂」 「頂点をめざして、しのぎを削るAKBシステム」 「ひらがなけやきという下部組織があった。」 「下部組織が別団体として運営してしまったために、競争が生まれなくなってしまった。」 「髪型から何から欅坂の色から離…
 
コロナの影響で半年公開が延期になっていた映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を、ラジオジのアイドル博士シンゴくんと共に、半年ぶりの外収録で見てきました! 僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 人気アイドルグループ「欅坂46」の初のドキュメンタリー映画。「乃木坂46」に続く「坂道シリーズ」第2弾のグループとして2015年に結成され、16年にデビューした欅坂46は、アイドルという枠を超えた圧倒的なライブパフォーマンスと独創的な世界観でファンを魅了。NHK紅白歌合戦出場や全国での大規模アリーナツアー、異例のロックフェス参戦などを実現させ、破竹の勢いで坂道を駆け上がっていく。デビューから約3年半となる19年9月には2日間の東京ドーム公演を成功させるが、…
 
「パルムアイスのチョコとミルクの溶ける温度が同じで口当たりが美味しい」 「仲里依紗と中井りん」 「まんが日本史」 「世界史Bの教科書を買おうかと思ってた」 「夏のおすすめの快眠方法」 「エアコンは寝る時いつまでつけているか」 「ある程度高い温度でつけっぱなし」 「起きた瞬間は汗だくで起きたい」 「自分の汗で朝溺れそうになる」 「ミヤーマさんの起きたあとのベッドには汗の池」 「エアコンつけて寝ると汗かいてないから体調悪い」 「保冷剤を首に当てて寝る」 「寝てる時は上半身が汗かく」 「ナイスデイの冷感敷きパッドがいいよ」 「としまえんが終わるね」 「としまえんの思い出がいっぱい」 「日常と非日常のこちらがわのとしまえん」 「水着でとしまえん」 「としまえん閉園とハリーポッターのテーマパーク:『メ…
 
今回はフリートークの雑談回。コロナ禍で変わった最近の生活環境や仕事の事。また不用品の処分についてメルカリやブックオフをどう利用してるかや、おいしいお酒の飲み方など、様々話しました。来週も続きます。 「ブックオフで本を売るのが便利」 「メルカリは便利か、面倒くさいか。」 「中古品を処分するのは、手続きの煩雑さをゼロにしたい」 「ブックオフで売るときはエコロジーで」 「ゴーストオブツシマを聞いて、オススメの世界史の本がある」 「一度読んだら忘れない世界史の教科書」 「超あやふや世界史がスッキリしてわかりやすい」 「『蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史』でタカさんは知ってる」 「コロナ禍で夏休みの祖父母の実家への帰省どうしてる?」 「近隣の実家に帰るのは気にしなてない」 「長野の実家に病中の親戚がいて帰れ…
 
今回はイサヤマさんがオススメのJRPG最高傑作との呼び声も高いペルソナシリーズ最新作『ペルソナ5』とその関連作の魅力について語りました! ドラクエ・FFなどの日本型RPG+ときめきメモリアル すべてがおしゃれでかっこいい 『ペルソナ5』のカッコよすぎるUIの制作工程を紹介! アトラスの危機から生まれ、やがて特徴となったUIができるまで【CEDEC+KYUSHU 2017】 ペルソナシリーズの反逆の精神 ペルソナ5ボスのモデル、元ネタは?まとめ 【ペルソナ5】「シャドウ獅童」見た目も声もシャアだったwwww 根底に潜むテーマ「自由」とは何か? 「STAY HOME週間」ポータルサイト 【ドラえもん「STAY HOME」プロジェクト】ドラえもんからのメッセージ ゲーム批評『ペルソナ5』のJRPG…
 
ラジオジメンバーによるおすすめゲームを紹介する回。タカさんがおすすめするのは、全世界でも話題沸騰!発売から3日間で全世界累計実売数240万本を突破した『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』について話します! 「アメリカのゲーム会社が作った侍ゲーム!」 「史実に基づいてるフィクション」 「元寇の一回目」 「史実では対馬の武士は全滅させられてしまう」 「50時間でもまだクリアしてない・オープンワールド」 「タカさんのゲーム史上、ベストワンの良いゲーム!」 「崖から落ちるとホントに怖い」 「主人公と一体化出来る操作感」 「敵がけっこう強い」 「絶景のゲーム画面による没入感」 「真正面から戦っていると進めなくなり、暗殺戦法で戦わざる得なくなる」 「武士として正々堂々戦うか、…
 
リスナーのナガスネヒコさんからレコメンドされた、AV男優田淵正浩さんのYou Tube配信ドラマ「孤独のボッキメシ」をラジオジメンバーで鑑賞しました。 合わせて、次月にトライ予定の欅坂46のドキュメンタリー映画について話しました。 孤独のボッキメシ チャンネル登録者数2万人超え! 巷で話題のドラマ「孤独のボッキメシ」 世の男性がお世話になったレジェンド男優田淵正浩プロデュース。 AV男優 田淵正浩が仕事で放出されたエネルギーを補うべく、股間に栄養を満たすため、誰にも邪魔されず、気を遣わず、ものを食べる物語である… 男優虎の巻チャンネル Wine Bar Baltan 反町のワインバル、だからバルタン。 鑑賞会・AV男優田淵正浩さんYouTubeドラマ「孤独のボッキメシ」…
 
運賃収入より「ぬれ煎餅」の方が儲かってる? スナック菓子「まずい棒」の誕生秘話やダジャレ尽くしのイベント列車と映画製作などが話題! コロナに負けじと頑張る千葉県のローカル私鉄ながら全国区の知名度を誇る銚子電鉄の魅力について、ミヤーマさんが熱く語りました! ご存知ですか?銚子電鉄を。 「ヤバイ会社、と聞いたことがある。」 銚子電鉄の基礎情報 銚子電鉄の概要 資本金 69,100,000円 売上 約5億円 営業利益 ▲約5千6百万円 純利益 ▲約3千5百万円 総資産 約5.4億円 純資産 約9千6百万円 推しポイント 1:せんべいで電車を走らせる。 売上5億のうち、8割がせんべいの販売 推しポイント 2:社長が、北村総一朗に似てる。 銚子電鉄社長が語る極貧経営、副業「ぬれ煎餅」の大ヒットでどん底…
 
コロナ禍のおかげで日本がおかしくなっている? 「個性的過ぎるフェイスシールド」「小学生に3蜜パトロール」「一蘭方式給食」「モアイにマスク」「新しすぎる卒業式」などなどネタが豊富過ぎる! 日常が失われている日本で去年では見かけなかった、おもしろおかしいコロナ関連のニュースを取り上げます! 「日本人よ!正気を取り戻せ!」 気分は黄金聖闘士?個性的過ぎるフェイスシールド 新型コロナ 夜の街、政府指針「無理」 2メートル離れ接客、フェースシールド着用… /北海道 これは楽しめるのか?高級クラブのコロナ対応接客 銀座の老舗クラブ そろり再開「街の活気戻したい」 中洲のクラブ続々再開 マウスシールド接客「意外と…」 息苦しくないか?新しい飲み会 大分)どうする? 3密回避飲み会 大分で実験 すべからく面…
 
「日本人よ!コロナをおそれすぎるな!科学的に検証しよう!」 今年の春からの日本中をパニックに陥れている新型コロナウィルスですが、緊急事態宣言やステイホーム運動にはじまる自粛効果のおかげで経済は未曾有の落ち込みをみせ、オリンピックもなくなり、コロナウィルスにかかったら差別の対象になったり、兎にも角にも大混乱! データを元に科学的にコロナを検証!恐怖が蔓延し、身動きが取れなくなっているリスナーの皆さんに、普通の日常を取り戻すため少しでも勇気になれば!是非、お聞きください! Q・そもそも日本で新型コロナは流行っているのか? 厚生労働省では、我が国の抗体保有状況の把握のため、東京都、大阪府、宮城県の3都府県について、それぞれ一般住民約8,000名を性・年齢区分別に無作為抽出し、6月第一週に血液検査を…
 
前回の続き!Amazonプライムビデオで全国20館と同時公開されている映画『劇場』を鑑賞。今回をさらにテーマを掘り下げて、「「才能」とは何なのか?」というテーマでトークします。 映画『劇場』特別映像(90秒) 鑑賞会・新作映画『劇場』をオンラインで鑑賞する!(後編)ラジオジ による
 
「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹の同名小説を行定勲監が映画化した『劇場』をラジオジメンバーで鑑賞。 コロナ禍で新作映画がオンラインで同時公開されており、『劇場』は、全国20館のミニシアターとAmazonプライムビデオで全世界同時公開されるという、新しい上映方式をとっています。 今回はそれぞれのお家などでオンライン鑑賞。その感想を鑑賞後にZOOMで話し合うという、「新しい鑑賞会」を試みました。 映画『劇場』7.17公開/配信 鑑賞会・新作映画『劇場』をオンラインで鑑賞する!(前編)ラジオジ による
 
「あまり雑誌を読ませないせいか、ザーメンという単語が彼女に通じませんでした。淫語をもっと言わせたいのですが、いちいち説明するのもかっこ悪いので、何かいい方法はありませんか。(新潟県 ポンデン 27歳)」 「中学3年生の息子が、かなりのマザコンで未だに私と一緒にお風呂に入りたがります。これはオカシイことなのでしょうか。(福岡県 あゆ 33歳)」 「以前、ブラジル人男性と付き合ったときにパイパンにして、別れた後もなんとなく、パイパンのままにしています。コレ、日本人男性は引きますか?(ON-NANOKO 29歳)」 O.L.H.(a.k.a.面影ラッキーホール)の人生相談本。「けだものだもの~O.L.H.のピロウトーク倫理委員会」に掲載されている人生相談をレゴちゃん、カワバタくんと一緒にトーク! …
 
「今、10歳以上も年の離れた女子大生を口説こうとしています。デートに誘おうと思っているのですが、一発で股を開かせる最高のデートプランを教えてください。(東京都 寸止め魔人 年齢不詳)」 O.L.H.(a.k.a.面影ラッキーホール)の人生相談本。「けだものだもの~O.L.H.のピロウトーク倫理委員会」に掲載されている人生相談をレゴちゃん、カワバタくんと一緒にトーク! 相談オジサン『けだものだもの~ O.L.H.(a.k.a.面影ラッキーホール)』に訊け!(第4編)ラジオジ による
 
オススメのお笑い動画を鑑賞するお笑いジャンケンの後半戦。レゴちゃんとイサヤマさんからのオススメ! 「なかやまきんに君の飴がおもしろい!」 「ホストクラブの宴会芸みたい」 「ボン・ジョヴィを使うなかやまきんに君」 「ボン・ジョヴィが好きなイサヤマさん」 「ボンジョビ音頭」 「サバンナ八木との絡み」 「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」 「志村けんさんの楽屋モノマネ」 「30代の役者たちの対談の中でやたらお互いを褒め合う小栗旬と松田翔太」 「結婚記者会見の小泉進次郎とその横でやけに距離がが近い上にドヤ顔をする滝川クリステル」 「実際は大したことを言わない小泉進次郎と付添の滝川クリステル」 「あの結婚記者会見の違和感を見事に表現!」 「悪意に共感しておもしろい!」 「ここ数年で化けの皮がハゲてき…
 
年始に配信し好評だった企画!ラジオジメンバーがオススメのお笑い動画をレコメンドする企画!「ラジオジお笑いじゃんけん」!!お笑いネタから話題のYouTubeチャンネルまで様々なものをご紹介!果たして、一番おもしろいものをレコメンドするのは誰だ?リスナーさんのオススメも是非お便りください! 「タカさん、最近物忘れがひどい」 「エガちゃんねるがおもしろい!」 「素の状態のエガちゃん」 「エガちゃん54歳衰えた」 「編集が上手」 「落ち着いたエガちゃん」 「最近のテレビのリモート収録って面白い?」 「自粛って意味ある?」 「ケツの穴で習字がおもしろい」 「ブルーハーツの人にやさしくを歌うエガちゃん」 「歌のうまさは心だ!(by 松山千春)」 「お芝居ライクな東京03のネタがおもしろい!」 「おじさん…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login