コンテンツラボ 河野竜夫 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
海外在住者のインターネットビジネスコンサルティングを行うコンテンツラボ代表の河野竜夫が、ビジネス、起業、マーケティングはもちろん、自分らしいライフスタイルなどについてお話しています
 
Loading …
show series
 
自分独自の商品を作って売上を増大させたい。 物販をしていて、最後にこういう結論に行き着く人って多いです。 理由は様々ですが、今日取り上げたいのは、 自分の商品をブランド化したいって単純なことじゃなくて、 独自商品を売らざ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
えと。今日はメルマガで売上をすっごい伸ばす一番簡単な方法お話しようと思います。 ちなみに・・・ メルマガが嫌いな人っていまだにいたりします? 「メルマガがたくさん届くとうっとうしい。」 「メルマガで何書いていいかわかんな […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
そろそろ日本へのチケットを予約してる人も増えてきたんじゃないでしょうか? コロナ禍絶賛進行中の世の中ではありますが、 先進国やEU諸国では概ねワクチン接種した人も増えてたりして、 この秋から冬にかけて帰国する人のお話をた […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「ランディングページのコンバージョン率が上がれば、業績が爆上がりする。」 すでに常識になってきてますよね。 同じ予算で見込み客の総数が増えれば、そこから新規客になる人も増えるし、 新規客が入っての確率でリピートすれば利益 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
“抜群の効果を発揮する商品” そういう商品は、ほっといても楽に売れます。 流行がどうであろうと「効果」にかなうものはありません。 例えばCBDグミという商品。 クライアントさんが扱ってますので、僕も頂いたことがありますが […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「今は、とにかく動画やっとけ。」 ネット的なビジネスをしている人にとっては共通の理解だと思います。 使い方はいろいろ。 ・商品説明やサービス説明を動画にすることでコンバージョン率や滞在率を上げる。 ・レシピアプリの動画コ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
強力な仕事のパートナーや仲間の存在は、 時に不可能を可能にします。 マイクロソフトのビルゲイツにとってのポールアレン ホンダの本田宗一郎にとっての藤沢武夫 バイマのサービスで上場したエニグモも、2人の仲間で立ち上げてるし […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
もうね。聞き飽きました。 「ブランディングしろ。差別化しろ。USPを作れ。 でなければ今の時代は死あるのみ。」 こういうやつ。 はぁ?♪うっせーうっせーうっせーわ。♪ と歌いたくなるくらい、まじめなビジネス論を見聞きすれ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
昔あるところで本当にあった話です。 不思議な成功と不思議な失敗。 そんな2つのお話です。 Aさんは「人生らしい人生に変えていく為のコーチングプログラム」を作りました。 サービスの内容は動画で6ヶ月かけて学んだり、ワークし […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
新しいビジネスを始める時や、起業する時は、何かと気になるもんです。 ・サイトはどんなデザインでどんな文言を書けばいいのだろ? ・納税はどうしたらいいんだろう? ・配送と梱包はどこですればいいのだろ? ・動画を販売するけど […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「楽して売りたい。」 こんな風に思わない人はいないですよね。 チャリンチャリンお金が入ってきてほしい。 その最たるものが、販売店や代理店が勝手に売ってくれること。 ・物販での卸売り、ホールセール。 ・サービス業での販売代 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
こんなメールがあなたに届きました。 ——- ご担当者様 私は〇〇TVです。 このたび、当局の情報番組「ためしてみよう!」で御社の製品サービスを紹介させていただきたく思っております。 ナビゲーターは人気タレントの〇〇、〇〇 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「なんでそんなもので儲かるの?」 世の中には、なぜそんなので儲かってるのか不思議な人がいるものです。 僕はコンサルタントですから、経験の蓄積である程度そのビジネスの成否が予測できる方だとは思います。 ま成功はパターン化し […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
僕は悩んでいました。 それは手がけているオーダー製品のECサイトのこと。 売上は順調に伸びてました。 数百万だった月商は数千万にはなっていたし、 まだまだ目標には届いてないけど、悩むってことではない。 でも1点だけ不満足 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「昔は良かった。」 今を楽しめないおっさんの悲しいセリフかもしれません。 でもね、ネットビジネスにおいては、これが当てはまること結構あるんすよね。 特に昔はよかったのがサイトへのアクセス集め。 お金をかけないでアクセスを […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
SNSで多くのフォロワーを集めている多くの人が秘密にしている不都合な真実があります。 それは「もうSNSをやめたい。」という人が結構いること。 フォロワーがたくさんいて、コメントもたくさんしてくれて、人気者なのにです。 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
僕は3年前からオーダースーツのビジネスにも経営参画しています。 おかげさまで規模は年々大きくできています。 そのビジネスで、最近とても大きな変化がありました。 悪い方のね。 何かっていうと、顧客獲得単価の高騰です。 顧客 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「ひとりビジネスをしよう。」 「ひとり起業がおすすめ。」 こう言われて久しいですが、 2021年現在では、さして珍しくもありませんよね。 それもそのはず。 ネットを使って収益を得るってことが珍しかった10年前とは違い、 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
今期の赤字が6億円。 あるスタートアップの決算を見たら、こう書いてありました。 今の時期、業績が悪化している会社なんて多いから驚くことはないかもしれませんが、 この会社は売上が10億円です。半分以上が赤字。 なかなかの成 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
これまでのコンサルティグ人生でわかったことがひとつあります。 世の中にはビジネスが上手くいく人と。上手くいかない人の2種類しかいないということ。 「はぁ?何当たり前の事言ってんの?」って感じですが、まー聞いてみてください […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「いったい何を売ればいいのか?」 起業前の人からの相談では、この手のものがダントツで多いです。 当然ですよね。 起業するときには、これが一番悩むことだろうし、実際すごく大事。 なぜなら、「何を売るか?」で商売はほぼ決まる […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「なんだか何もやる気が起きません。」 コロナのご時世になってから、こういうたぐいの相談を幾度となく受けてきました。 もちろんビジネスのお手伝いしている中で出てくる話ですから、 原因はビジネスに起因することが多いです。 ・ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「顧客単価10万円くらいだけど、ほっといてもザクザクお客さんが集まる。」 そんなビジネスをしている人がいます。 僕の古いアメリカのクライアントさんの話です。 あるサービスを提供しているのですが、顧客単価は10万円くらいの […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「なぜ、こんな奴が繁盛してるんだろう?」 昔、業績が上がらず、精神面でダークサイドに落ちてた頃の話です。 僕は、ネットビジネスとかのコンサルやプログラムを販売する人たちのことを忌々しく眺めていました。 「こんな適当なアド […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
起業して成功しやすい人はどっちだと思いますか? A:素直に人の話を聞く人が成功する。 B:自分で考えて答えを出す人が成功する。 答えは後ほど。 先日クライアントさんに頼まれて、インタビューをしていただきました。 テーマは […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「ネットのおかげで個人が独立できる時代が加速した。」 こんな風に言われて15年くらいはたったと思います。 本当にその通りだと思います。 しかも加速し続けてます。 でもね、それってSNSのユーザが増えて、個人の発信力が上が […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「これは“儲かりそうじゃないから”やめとこう。」 こうやって、ビジネスにいつまでたっても没頭しない人が、 世界中に2億人くらいいる気がします。 確かに選ぶビジネスや商材次第で、 すごい楽に立ち上がるものもあれば、苦労を重 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「最近、ちょっと悩みがあって・・・」 これはある社長が呟いた言葉。 その社長の会社の年商は数億数十億規模。 スタッフもたくさんいます。 事業はいまだ絶好調。 成長率も毎月前年120%を超えています。 社長の売れ筋の商品を […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
現金が一番大事です。 「ビジネスにとって一番大切なものはなんですか?」 油断しているときに、こんな風に質問されたら、反射的にこう答えてしまいます。 かっこつける準備ができていれば、 「情熱です」とか、「セルフイメージです […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「自分の強みを発見して、望みを叶えよう。」 コーチ業を営むクライアントのサービス名称です。 強みを使うと成果は出やすい。 強みってつまりは人と比べてあまり努力をしてないのにうまくできること。 ちなみにこのサービスをしてい […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「なぜ、あの人のインスタやYouTubeは人気があるのか?」 こう思ったことはないですか? あなたが、もしSNSを本気で頑張っていて、 そこから集客をしようとしているならなおさら。 すでにフォロワーや登録者が何万何十万も […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「このお客さんとは、もう付き合いたくない。でも・・・」 ビジネスをしていて1回もこれ思ったことない人っていないと思います。 ”いい人”こそこういうの悩むんですよね。 ”いい人でいよう”なんてサラサラ思ってない人は喧嘩しよ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
”無料診断します。” この言葉に反応して開いてくださいましたか? もしそうなら、いきなりですがお詫びがあります。 これウソなんです。 今日のトピックの信用性をあげたくて、あなたをひっかけたかったんです。 というのが、この […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
あなたは”Webデザイン”に気を使ってますか? ものすごく美意識が高い人でもない限り、いわゆる広い意味での”デザイン”はどうでもいい人もいるかもですが、 ”売れるWebデザイン”ってことになると、無関心な人はいないのじゃ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「ネットビジネスで新規客を自動でザクザク集める方法を伝授します。」 今日は実に怪しい出だしですが、ほんとにこれを話します。^ ^ で、いきなりですがアフィリエイトって聞いたことありますか? たぶんネットビジネス的なことを […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
Netflixがまた月額料金を値上げしました。 コロナのおかげもあってユーザ数が急拡大したんですから 当たり前といえば当たり前。 他、米国のITツールの月額課金サービスも、 この1年露骨に値上げしてる会社が多かったです。 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「顧客の声に耳を傾けろ。」 もうね、ビジネスの基本中の基本。 顧客の声に真摯に向き合うことでしか成長はないし、 顧客の声を軽視した企業が衰退したニュースは聞くけど 顧客声を大事にしたから倒産したニュースは聞いたことがない […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
ビジネスを始めようと思ったら1度や2度はこんな誘いがあったと思います。 「私と一緒に◯◯やりませんか?」 「あなたの商品を掲載させていただけませんか?」 「私の商品を売ってくれませんか?」 もし、あなたがビジネスを始めて […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「ある日突然売上がゼロ」 こう書いてるだけで冷や汗出ます(笑) ビジネス始めたけど全然儲からないで売上ゼロより、 儲かってたのに突然売上ゼロの方が精神的なダメージは大きいかもです。 「もともとは何もないんだから、またゼロ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「月収100万円の憂鬱」 って言葉ご存知ですか? ご存知ないのも無理はないです。 だって僕が作った言葉ですから(笑) 簡単に言えば、そこそこ儲かるようになったところで ピタッと収益が伸びなくなる現象のこと。 金額は人それ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
コンサル業やコーチ業、カウンセリング業はいまだ大人気のビジネス。 特に、コーチやカウンセリング、コンサルティングのサービスを展開する先生(と呼ばれる人)に影響を受けた人は これが如実かもしれません。 「私も助けられたから […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
みんながビジネスへ挑戦する回数って平均0.8回 こういうデータがあるとかないとか。 つまりビジネスを世に出す前の段階、 企画の段階や、ちょっと取り組み始めたところでやめちゃう人が多いってこと。 多くは儲かる保証がないから […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
メルマガ書き始めて12年になりますが、 トピックによって読者の方は素直な反応をしてくれます。 ビジネスをはじめてない人とか、 まだ稼げる実感が湧いてない人は、 「1円も使わずに儲ける。」とか、 「オンラインビジネス60日 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
あけましておめでとうございます。 今年も役に立つ話ができるよう精進してまいります。 早速なんですが今日は新年恒例の、 「今年こそは目標達成するためにどうするか?」 って話をします。 でもね、こんなこと言うまでもなく、いわ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「一生懸命書いた電子書籍があるんですが、  これをなんとか売る方法はないですかね?」 先日、あるクライアントさんと話していてこんな話になりました。 もちろん、この方は本業がありますので、これを売らなくてもなんともないんで […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
起業したいのに、できない自分に嫌気がさしてた会社員の頃、 起業を説く本に度々出てきたあるフレーズに衝撃を受けました。 それは 「ペン1本だけで起業は成功できる。」 というもの。 つまり、売れるコピーライティングの技術をマ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
2018年4月 年商1000万。 ↓ 2020年4月 年商1億 これ。僕がマーケティングを手がけるアパレルのネットショップの成績。 基準がよくわからないと思うんで補足すると、 楽天などモール展開をしているECだと1億なん […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
海外に住んでいる人って日本に住んでいる人より強く 「日本」のことを意識する傾向があると思います。 そう考えれば、ビジネスをする場合に、 海外と日本をつなぐビジネスがしたい。 日本と自分の国の架け橋になるビジネスがしたいっ […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「海外在住者が生き残るための差別化はどのようにすればいいですか?」 ビジネスを始めるとき、海外在住じゃなくてもこう思いますよね。 で、たいていサービスを絞り込んだり、対象客を絞り込んだり、 他とはちょっとちがう自分の特徴 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
「海外在住者が”てっとり早く”できるビジネスなんですか?」 今まで1000回以上質問されてきました。 で、僕がこう言ったとします。 「オーストラリアではマヌカハニーが名産だし、人気もあるから、マヌカハニーを販売しましょう […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login