show episodes
 
ライムスター宇多丸の聴くカルチャー・プログラム、最高峰。 あなたの"好き"が否定されない、あなたの"好き"が見つかる場所。 映画・音楽・本・ゲームなどの分析や、独自視点による文化研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。 番組略称は「アトロク」(いとうせいこう命名)。 放送のトークアーカイブや、podcast限定コンテンツが聴けます。 #TBSラジオ 「 #アフター6ジャンクション 」 (月~金 18:00~21:00生放送 FM90.5, AM954, radiko.jp) 出演:宇多丸(ライムスター)、熊崎風斗アナ(月)、宇垣美里(火)、日比麻音子アナ(水)、宇内梨沙アナ(木)、山本匠晃アナ(金)
 
『恋をとめないで』過去配信分倉庫です。 iTunes StoreのPodcast『恋をとめないで』http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=374456435で過去配信分を聴けなかった方はこちらからお楽しみ下さい!アイドル、声優などの女の子たち、Podcast「KUMAMARU PRESENTS I Still Love You」の出演者たちが気になる話題をリスナーと楽しむPodcast番組です。
 
『恋をとめないで』過去配信分倉庫です。 iTunes StoreのPodcast『恋をとめないで』で過去配信分を聴けなかった方はこちらからお楽しみ下さい!アイドル、女優の女の子たち、Podcast「KUMAMARU PRESENTS I Still Love You」の出演者たちが気になる話題をリスナーと楽しむPodcast番組です。
 
『恋をとめないで』過去配信分倉庫です。 iTunes StoreのPodcast『恋をとめないで』http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=374456435で過去配信分を聴けなかった方はこちらからお楽しみ下さい!アイドル、女優の女の子たち、Podcast「KUMAMARU PRESENTS I Still Love You」の出演者たちが気になる話題をリスナーと楽しむPodcast番組です。
 
『恋をとめないで』過去配信分倉庫です。 iTunes StoreのPodcast『恋をとめないで』http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=374456435で過去配信分を聴けなかった方はこちらからお楽しみ下さい!アイドル、女優の女の子たち、Podcast「KUMAMARU PRESENTS I Still Love You」の出演者たちが気になる話題をリスナーと楽しむPodcast番組です。
 
Loading …
show series
 
「世界の見え方がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。日本では、ドラえもん、オバQ、キティちゃんや「くまモン」、ピカチュウや初音ミクなど、多種多様な「キャラクター」が次々と生まれ、さまざまなビジネスに利用されたりしています。このような「キャラクター」と日本社会の関わりにスポットを当て、解説。「そもそもキャラクターとは何か?」「キャラクターは時代と共にどのように変化したのか」などなど、身近にキャラクターが溢れる今だからこそ、考えていきます。お話を伺うのは、著書に『キャラクターとは何か?』がある、ライターの小田切博さん(20:03~20:43頃)
 
今回は、映像コレクターでビデオ考古学者の「コンバットREC」さんと、そして宇多丸さんと一緒に、月曜日から金曜日までの情報を振り返りつつおさらいし、来週8月15日から8月19日までの番組の予定を一気にお知らせいたします。(20:03~20:43頃)
 
毎週、劇場で公開されている最新映画を評論する『週刊映画時評 ムービーウォッチメン』。今回評論するのは『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』(18:30~18:50頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく「新概念提唱型投稿コーナー」。 わたしの話は、つまらない。だけど、ちょっぴりイイ話──かもしれない。そんな、針の穴を通すような実験的投稿コーナー、それが「つまらなイイ話」です。
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。著書に『あなたを陰謀論者にする言葉』という本があるオカルト、スピリチュアル、悪徳商法研究家の雨宮さんに「オカルト好きが、カルトや陰謀論に嵌らないために」というテーマでお話伺います。(18:30~18:50頃)
 
4/20に新生活を迎えたときの「ウェイウェイ〜」な気分にぴったりの曲をリスナーの皆さまからエピソードと共に募集し紹介しました。そこで今夜は、その「夏編」です!リスナーの皆さんそれぞれの、夏の「高まり」や「浮つき」を感じる曲を、エピソードと、じゃんじゃん紹介!ゲストは音楽ジャーナリストの「高橋芳朗」さん(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく、「新概念提唱型コーナー」。今回ご紹介するのは「シアター 一期一会」(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。写真史家/写真評論家の「打林俊」さんに先月、第2号が発売となり、エディトリアルディレクターを務める 雑誌『写真』について。そして、この夏注目の写真展について伺います! (18:30~18:50頃)
 
パートナーはTBS日比麻音子アナ。パーソナリティ ライムスター宇多丸さんとのオープニングトーク。イレギュラーがあるため、今日のカルチャートーク「打林俊」さんが早めの登場!(18:00~18:04頃)
 
2007年の「初音ミク」誕生から15年。今も若い世代を中心に愛されている人工音声合成ソフト「ボーカロイド」。ボーカロイドを使って音楽を作曲する人たちは「ボカロP」と呼ばれており、米津玄師さん、YOASOBI・Ayaseさんも、元々ボカロPとして活躍していました。今回の特集は、ボーカロイドを使って”音楽””声”を創り出す方法・過程に迫ります。魅力的な”声”の作り方、普通の楽器とは異なるボカロならではのテクニックなど、初心者の方にも分かりやすく教えていただきます。ゲスト講師は、「ぺぺろんP」として、ボカロ黎明期より活躍し、現在は作曲家・編曲家の「OzaShin」さんです。(20:03~20:53頃)…
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく「新概念提唱型投稿コーナー」。火曜日は、『マイ・スイート・ホーメ~こんなに嬉しいことはない~』(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の気になる人、モノ、ウゴキを紹介するカルチャートーク。マンガ研究者・伊藤遊さんが登場。現在開催中、また開催予定の注目マンガ展をご紹介してもらいます。(18:30~18:52分頃)
 
1984年の映画『アマデウス』で描かれた、18世紀の作曲家アントニオ・サリエリ。 数々のオペラを手がけ、大変優れた作曲家でしたが、同時代の天才・モーツァルトと比べられることも多く・・一説には、「嫉妬のあまりモーツァルトを毒殺した」という事実無根の噂を立てられたりしました。そんなサリエリ、8月18日が、272回目の誕生日。この機会に、改めてサリエリの功績を見つめ直し、その魂を悼む特集をお送りします。ゲストは、去年の7月5日(月)に「クラシックの“あの名曲”も、かつてはめちゃくちゃ酷評されていた特集」をお届けしたコンビ、ライターの かげはら史帆さんと、翻訳家で音楽ライターでもある、白沢達生さんです。(20:03~20:53頃)…
 
なりたい自分になるべく、周囲にアピールしたところ、なんか全然想像と違う結果になって、あーらびっくり。 そんな、あなたのアピールが意外な転がりかたをしたエピソードを紹介します。 (19:45~19:53頃)
 
カルチャー界の気になる人、モノ、ウゴキを紹介するカルチャートーク。映像ソフトをメインとする映画ライターの飯塚克味さんが登場。外出しにくい今、連休中にソフトで見てほしい最新映画ソフトを飯塚さんにご紹介いただきます。(18:30~18:52分頃)
 
今回は、映像コレクターでビデオ考古学者の「コンバットREC」さんと一緒に、月曜日から金曜日までの情報を振り返りつつおさらいし、来週8月8日から8月12日までの番組の予定を一気にお知らせいたします。(20:03~20:43頃)
 
今日のムービーウォッチメンはお休み!代わりとなるコーナーは、カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。「配信映画ウォッチメン」こと、映画ライターの「村山章」さんに、オススメの配信作品を紹介していただきます(18:30~18:50頃)
 
「世界の見え方がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。7月15日からU-NEXTで始まった、全10話のドラマシリーズ『ジ・オファー/ゴッドファーザーに賭けた男』。映画史に残る傑作として知られる映画『ゴッドファーザー』の製作の裏側をそこで同じくこのドラマを絶賛している、アートディレクターで映画ライター、そして、8月26日には初の長編劇場映画『激怒』も控える高橋ヨシキさんを迎え、ドラマ『ジ・オファー』の見どころを語りまくる特集をお送りします!追いかけたこのドラマが、期待通り、やっぱりめちゃめちゃ面白かった!(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく「新概念提唱型投稿コーナー」。 このコーナーでは、あなたが感じた「これって老いなの?」という変化や何かの徴候を紹介してもらい、それを公平にジャッジメント。最後には、宇多丸さんが、いかりや長介さんばりに、「老いーッス!」、もしくは「老いじゃないーッス!」と判定してくれます。
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。スDJ、ライターユニット、「Soi48」の高木紳介さんと宇都木景一さんにアジアンカルチャー情報満載のタブロイド紙「OMK新聞」について伺います。(18:30~18:50頃)
 
世界初の女性映画監督!どころか、映画産業の黎明期を率いたパイオニア的存在!!……なのに、映画史から姿を消した“アリス・ギイ”っていったい誰なんだ?特集!!ドキュメンタリー映画『映画はアリスから始まった』が公開されているこのタイミングで、番組初登場の映画研究者「斉藤綾子」さんに解説していただきます。(20:03~20:43頃)
 
デジタル・ボイス・ステッカーのリアクションメールや、U−24規格のお知らせ。そして、リスナーさんオススメして頂いた、オリジナルドラマ「パム&トミー」について、語っています。※デジタル・ボイス・ステッカー、300名先着配布終了しています。
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。日本でも大ヒットしたタイ映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の「バズ・プーンピリヤ監督」がスタジオに登場!8月5日金曜日から日本公開となる最新作 『プアン/友だちと呼ばせて』についてお話し伺います。 (18:30~18:50頃)
 
パートナーはTBS日比麻音子アナ。パーソナリティ ライムスター宇多丸さんとのオープニングトーク。先々週、7月20日 水曜日にお送りした、月イチ特別企画「NFT カルチャートーク」にて、今日18時に配信が始まった「デジタル・ボイス・ステッカー」についてお話ししています。※デジタル・ボイス・ステッカー、300名先着配布終了しています。(18:00~18:04頃)
 
オーディオブック・サービス「Amazonオーディブル」とのコラボ企画、「アトロク・ブック・クラブ」の8月号!これまでの読書遍歴や、読書に対するこだわりなどを尋ねる「ブック・ライフ・トーク」をお送りします。ゲストは、「アメトーク」の読書芸人回に出演、今年3月には小説家デビューも果たした、お笑いコンビ「ラランド」のニシダさんです。 (20:03~20:53頃)
 
カルチャー界の気になる人、モノ、ウゴキを紹介するカルチャートーク。今年6月に開催されていたミュージカル「るろうに剣心 京都編」や、ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」など、様々な舞台で活躍している小池徹平さんにミュージカル俳優としてのお話を伺います。(18:30~18:52分頃)
 
球団は渋チン、年俸は激安、先輩は無茶苦茶、なのに寮のジュースは自腹!それでも男たちは、「セ・リーグとの格差をぶっ飛ばせ!」と、飲んで遊んで白球を追った夢の球宴。それが、80年代のプロ野球パ・リーグ。スケールが大きく、豪快なだけに、笑えるエピソードがてんこ盛り!そんな80年代のパ・リーグ・カルチャーを「プロ野球死亡遊戯」こと、中溝康隆さんに語っていただきます(20:00~20:50頃)
 
カルチャー界の気になる人、モノ、ウゴキを紹介するカルチャートーク。「世界陸上2022オレゴン」で2週間、オレゴン州ユージーンに滞在し、身も心も「オレゴン色に染まった」われらが熊崎風斗アナウンサーに、「オレゴンの生きた情報」をレポートしてもらいます。(18:30~18:50頃)
 
今回は、スタイリストの「伊賀大介」さん、そして宇多丸さんと一緒に、月曜日から金曜日までの情報を振り返りつつおさらいし、来週8月1日から8月5日までの番組の予定を一気にお知らせいたします。(20:03~20:43頃)
 
「世界の見え方がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。現代のデジタルゲームはよりハイクオリティ、ハイボリュームとなり、「気軽な気持ちで楽しむ」というよりは、「どっしりと腰を据えて向き合う」ものになりつつあります。しかしゲームはもともと、「気楽な息抜き」でもあったはず。そこで今夜は、「酒」というブースターを使い、自らの解像度を積極的に下げていくことで、ゲームが本来持っている、ローファイな魅力やゲームの醍醐味を味わおう、という提案型特集。(20:03~20:43頃)
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login